お知らせ

  • お知らせトップへ

2020年6月アーカイブ

2020.06.30

『銀色の国』著者・逸木裕先生のオンライントークイベントが開催されます(7月12日)【このイベントは終了しました】

東京創元社より最新刊『銀色の国』が好評発売中の逸木裕先生によるオンライントークイベントが7月12日にオンライン会議ソフトZOOM上にておこなわれます。いま最注目のミステリ作家による必見のイベント、どうぞご参加ください。

Zoom de Live Wire 新世代ミステリ作家探訪#4 逸木裕
日時:2020年7月12日(日)19:30開演
    ※認証開始19:00、1時間程度を予定
出演:逸木裕(ミステリ作家)、若林踏(書評家)
会場:オンライン会議ソフトZOOM ※要インストール
料金:前売1200円/当日1500円

その他の詳細はイベント告知ページをごらんください。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=151978993

 






推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.30

創元推理文庫2020年復刊フェア書目が決定しました【2020年9月下旬開催予定】

東京創元社では、品切れ中の文庫作品を対象として、毎年”復刊フェア”を開催しています。
本年の復刊フェアは、2020年9月下旬より開催を予定しております。
今回も、twitterで実施したアンケートの結果を参考にして、銘柄を決定しました。

今回復刊されますのは、以下の10作品です。
●新カバー」とあるものは、復刊を機にカバーが新しくなります。

◆ミステリ◆
F・W・クロフツ/大庭忠男訳『ホッグズ・バックの怪事件』 ●新カバー
フレンチ警部が64の手がかりをもとに殺人事件を解明する本格編!

ドロシー・L・セイヤーズ/浅羽莢子訳『誰の死体?』 ●新カバー
貴族探偵ピーター卿初登場! 巨匠セイヤーズのデビュー長編。

オーガスト・ダーレス/吉田誠一訳『ソーラー・ポンズの事件簿』
プレイド街のホームズといわれる名探偵の活躍譚、代表作13編!

大阪圭吉『とむらい機関車』 ●新カバー
大阪圭吉『銀座幽霊』 ●新カバー
戦前の日本探偵小説に得難い光芒を遺した本格派の傑作集全二巻。

佐々木丸美『罪灯』
完全犯罪に魅入られた四人の少女たちの姿を描いた連作ミステリ。

◆ファンタジイ◆
トーマス・オーウェン/加藤尚宏訳『青い蛇』
ベルギーを代表する幻想派作家が描く、16の不気味な物語。

エリック・マコーマック/増田まもる訳『隠し部屋を査察して』
カナダ文学の異才による、謎と奇想に満ちた小説のはなれわざ20編。

◆SF◆
H・G・ウェルズ/阿部知二訳『世界最終戦争の夢』
現代SFの祖が遺した多彩きわまる作品のうち12編を精選した。

アン・マキャフリー/酒匂真理子訳『歌う船』
少女ヘルヴァはサイボーグ宇宙船。著者を代表する傑作連作長編。

※2020年6月30日時点では購入できません。






ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.29

イラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が東京・恵比寿で開催されます(7月7日~12日)【このイベントは終了しました】

七つの棺

書籍の詳細を見る

小社より好評発売中の折原一『七つの棺』や、パトリック・デウィット『みんなバーに帰る』などのカバーイラストを手がけられたイラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が、東京・恵比寿で開催されます。お近くにお越しの際は足をお運びください。

山﨑杉夫個展「夜」
日時:2020年7月7日(火)~7月12日(日)
    12:00~19:00(最終日は16:00まで)
会場:GALERIE Malle
   〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
   TEL:03-5475-5054
   http://galeriemalle.jp/

 






推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.18

イラストレーター・信濃八太郎先生の個展が東京・表参道でひらかれます(6月26日~7月1日)【このイベントは終了しました】

ベルリンで追われる男

書籍の詳細を見る

小社刊のマックス・アンナス『ベルリンで追われる男』やフェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』【単行本版】等の装画を手がけられたイラストレーター・信濃八太郎先生の個展が、6月26日より東京・表参道の〈オーパ・ギャラリー〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

信濃八太郎展「チェーホフの手帖から」
日時:2020年6月26日(金)~7月1日(水)
    11:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会場:オーパ・ギャラリー
    東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
    TEL:03-5785-2646
    http://www.opagallery.sakura.ne.jp/index.html

 






推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.18

櫻田智也『蝉かえる』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

蝉かえる
7月10日発売の櫻田智也 『蝉かえる』(ミステリ・フロンティア
四六判仮フランス装/1,760円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『蝉かえる』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月25日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『蝉かえる』内容紹介◆
●法月綸太郎、絶賛!「ホワットダニット(What done it)ってどんなミステリ? その答えは本書を読めばわかります」

ブラウン神父、亜愛一郎に続く、”とぼけた切れ者”名探偵である、昆虫好きの青年・エリ沢泉(えりさわせん。「エリ」は「魚」偏に「入」)。彼が解く事件の真相は、いつだって人間の悲しみや愛おしさを秘めていた──。
16年前、災害ボランティアの青年が目撃したのは、行方不明の少女の幽霊だったのか? エリ沢が意外な真相を語る「蝉(せみ)かえる」。交差点での交通事故と団地で起きた負傷事件のつながりを解き明かす、第73回日本推理作家協会賞候補作「コマチグモ」など5編を収録。
注目の若手実力派・ミステリーズ!新人賞作家が贈る、絶賛を浴びた『サーチライトと誘蛾灯』に続く連作集第2弾。

著者紹介
櫻田智也(さくらだ・ともや)
1977年北海道生まれ。埼玉大学大学院修士課程修了。2013年「サーチライトと誘蛾灯」で第10回ミステリーズ!新人賞を受賞。17年、受賞作を表題作にした連作短編集でデビュー。18年、同書収録の「火事と標本」が第71回の、20年、受賞後第2作『蝉かえる』収録の「コマチグモ」が第73回日本推理作家協会賞〈短編部門〉の候補に選出される。軽妙な語り口と緻密な構成が光る、期待の新鋭。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2020年7月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 






東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.12

東京創元社×講談社×ポプラ社三社合同 凪良ゆう書き下ろし 購入者特典ペーパーを配布いたします

ouenpaperbanner.jpg
新型コロナウイルス感染症の影響により休業や時短営業を余儀なくされている書店のために、なにかお役に立てることがあれば! という凪良ゆう先生ご自身の発案を元に特典ペーパーの配布企画を実施いたします。

【特典ペーパーの入手方法】

『流浪の月』(東京創元社/四六判)
『神さまのビオトープ』(講談社タイガ/文庫判)
『わたしの美しい庭』(ポプラ社/四六判)

のいずれかを購入された方を対象とした購入者特典として配布いたします。

【特典ペーパー掲載内容】
『流浪の月』『神さまのビオトープ』『わたしの美しい庭』三作品の番外編となる掌編
・凪良ゆう先生コメント 本屋大賞受賞によせて

*書店応援ペーパーの配布開始は6月12日(金)以降になります。書店によって配布開始の時期が異なりますのでご注意ください。
*ペーパーには数に限りがございます。無くなり次第終了となります。
*配布書店一覧につきましては順次更新いたします。

【企画へのお問い合わせ】
03-3268-8231(東京創元社 営業部 平日9:00〜17:00)または sales@tsogen.co.jp までご連絡ください。

 






推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.11

【書店応援企画】棚画像の送付で欠本チェックができます!

hondana.jpg
新型コロナウィルス感染症の影響により、書店様におかれましては日々ご多忙のことと存じます。弊社は少しでも書店様の発注負担を減らす方法がないかを検討し、この度、画像で棚のメンテナンスを行うサービスを行うことにいたしました。
書店様は弊社文庫が置いてある棚の画像を撮って、専用フォームに必要事項を記載し、画像を添付するだけでお申込みいただけます。棚の管理が追い付かない、売れ筋商品を中心に入れ替えたいといったご要望に、弊社営業部員がリモートでお応えいたします! 本企画は1ヶ月間の期間限定企画です。この機会にぜひご活用ください。

2ステップでお気軽にお申込みいただけます!
① 弊社文庫の棚画像を撮影(在庫一覧データでも可)
② 専用フォームにて、書店名や番線などの必要事項を記載し、画像もしくはデータを添付して送信

期間 2020年6月11日(木)~7月10日(金)
搬入 お申込みから1週間程度いただきます。

企画についてのご質問は、03-3268-8231(東京創元社 営業部 平日9:00~17:00)または sales@tsogen.co.jp までご連絡ください。

 






推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.11

新型コロナウィルス感染症に対する弊社の対応につきまして

弊社ではお客様と弊社スタッフの健康や安全を考慮し、当面の間以下の対応を実施して参ります。

〈従業員の就業に関する対応につきまして〉
◇オフピーク通勤及び一部在宅勤務を推奨しております。

〈弊社施設内における予防対策につきまして〉
◇施設内入館時にはマスクを必ず着用し、手洗い・手指のアルコール除菌を徹底します。
◇就業中及び会議や打ち合わせを行う際には、定期的に換気を実施します。
◇会議や打ち合わせの参加者は、適切な距離を取り、なるべく限られた人数で簡潔に行います。

ご来社されますお客様におかれましても、上記予防対策へのご協力をお願いいたします。
お客様にはご不便をおかけすることもございますが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 



東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.03

イラストレーター・いわがみ綾子先生の個展が東京・表参道でひらかれます(6月5日~10日)【このイベントは終了しました】

寄宿学校の天才探偵

書籍の詳細を見る

小社刊のモーリーン・ジョンソン『寄宿学校の天才探偵』の装画を手がけられたイラストレーター・いわがみ綾子先生の個展が、6月5日より東京・表参道の〈オーパ・ギャラリー〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

いわがみ綾子個展「dance with flowers」
日時:2020年6月5日(金)~6月10日(水)
    11:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会場:オーパ・ギャラリー
    東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
    TEL:03-5785-2646
    http://www.opagallery.sakura.ne.jp/index.html

 






推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.02

小林泰三『ティンカー・ベル殺し』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

giniro.jpg
6月30日発売の 小林泰三『ティンカー・ベル殺し』(創元クライム・クラブ/四六判上製/1,870円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『ティンカー・ベル殺し』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月9日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『ティンカー・ベル殺し』内容紹介◆
日常では理系の大学院生、しかし夢の中では間抜けな〈蜥蜴のビル〉となって不思議な世界を渡り歩いている井森建。彼はある日の夢の中で、ピーター・パンという無邪気な少年とウェンディという優しい少女、そして妖精ティンカー・ベルに拾われる。彼らに連れられてやってきたのは、海賊や妖精をカジュアル感覚で殺して回るピーター・パンによって修羅の国と化した〈ネヴァーランド〉という場所だった……『アリス殺し』シリーズ第四弾!

著者紹介
小林泰三(こばやし・やすみ)
1962年、京都府生まれ。大阪大学大学院修了。95年「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、デビュー。98年「海を見る人」が第 10回SFマガジン読者賞国内部門を受賞し、同短編を表題作とした2002年刊行の短編集では、第22回日本SF大賞候補作となった『ΑΩ(アルファ・オメガ)』に続き、第23回日本SF大賞候補作となる。ホラー、ハードSF、ミステリなど創作のジャンルは幅広い。著書に『大きな森の小さな密室』『密室・殺人』『肉食屋敷』『目を擦る女』『脳髄工場』などがある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2020年6月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 






東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!