お知らせ

  • お知らせトップへ

イベント情報

2022.01.12

イラストレーター・ケッソクヒデキ先生の個展が東京・神宮前でひらかれます(1月25日~30日)

 

 

アリンガム『ホワイトコテージの殺人』やフェイ『ゴッサムの神々』『7は秘密』などの装画を手掛けているイラストレーター・ケッソクヒデキ先生の絵本『でんしゃでおでかけ』(福音館書店)の原画展が、1月25日より東京・神宮前のギャラリー「Popularity」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

ケッソクヒデキ個展「でんしゃでおでかけてん」
日時:2022年1月25日(火)~1月30日(日)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:Popularity(ポピュラリティー)
東京都渋谷区神宮2-3-24
TEL 03-5770-2331

 

詳細は公式ホームページをご覧ください。

https://www.popularity.co.jp/

 

2021.11.19

【12/10追記あり】東京創元社ホンまつり@紀伊國屋書店新宿本店 開催決定!

 

 
2021年12月12日(日)の1日限定で、紀伊國屋書店新宿本店様にて東京創元社の現在流通していない書籍と公式グッズの即売会を開催いたします。ぜひご参加ください。
 
【イベント概要】
 
「東京創元社ホンまつり@紀伊國屋書店新宿本店」
日時:2021年12月12日(日)10:30~18:00
会場:紀伊國屋書店新宿本店1Fひろば
お問い合わせ:03-3268-8231(東京創元社 営業部)
 
《12月3日(金)追記》
【販売商品】
◇非流通商品
文庫:1冊 550円 / 単行本:1冊 1,100円(いずれも税込み)
 
※非流通商品はカバー等に一部擦れたキズや日焼けによる脱色のある書籍です。
 訳アリ品ではございますが、現在流通しておらず入手困難な商品です。
 
※イベントブース内では新刊書籍(一般流通商品)の取り扱いはございません。
 新刊書籍は紀伊國屋書店新宿本店店内でお買い求めください。
 
◇オリジナルグッズ
《12月10日追記》販売商品一覧

 
それぞれのグッズの詳細についてはこちらをご確認ください。
東京創元社オンラインストア https://tokyosogensha.shop/
 
【新規製作オリジナルグッズ】
◆エコバッグ(2種)

 
東京創元社公式キャラクター「くらり」の顔をあしらった白と、ミステリやSFなどのジャンルマークをあしらった黒のエコバッグ(ポリエステル製)をそれぞれ製作しました。今回が初めての販売となります。
 

 

 

 
【購入者特典】
◆「くらり」のシール

 
イベントブース内で商品を購入された方にシールをプレゼントいたします。
 
◆「くらり」のマグネットブックマーカー

 
ホンまつり開催を記念して、紀伊國屋書店新宿本店2Fレジにて新刊書籍(他社作品含む)をご購入された先着2,000名様にマグネットブックマーカーをプレゼントいたします。
 
※ノベルティの数には限りがございます。あらかじめご了承ください。
 
【注意事項】
・イベントブースでのお支払いは現金のみとなります。
・イベントブース内の混雑状況によって入場制限を行う場合がございます。
・ご入場の際はマスク着用、手指消毒をお願いいたします。
 

2021.11.04

イラストレーター・牧野千穂先生の個展が東京・北青山で開催されます(11月24日~12月11日)

 

 
小社刊のハーディング『嘘の木』『カッコーの歌』『影を呑んだ少女』『ガラスの顔』やアトキンソン『ライフ・アフター・ライフ』、倉知淳『皇帝と拳銃と』、佐々木丸美作品など多数の装画を手がけられたイラストレーター・牧野千穂先生の個展が、東京・北青山の「ギャラリー山陽堂」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
牧野千穂個展「森は揺らす」
日時:2021年11月24日(水)~12月11日(土)
    平日11:00~19:00、土曜11:00~17:00 日曜休廊
    ※開廊時間は変更の可能性があります。ご来場前にHP・SNSでご確認ください。
会場:ギャラリー山陽堂
    東京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2階
    TEL:03-3401-1309
 
   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/
 

2021.11.02

イラストレーター・丹地陽子先生の個展が東京・西荻窪で開催されます(11月4日~15日)【このイベントは終了しました】

 

 
小社刊の小林泰三『アリス殺し』シリーズや北山猛邦『アルファベット荘事件』などをはじめ、多数の装画を手がけられるイラストレーター・丹地陽子先生の画集『丹地陽子作品集』(パイ・インターナショナル)出版記念展が、東京・西荻窪の「ウレシカ」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
丹地陽子作品集出版記念展「続・読書の愉しみ」
日時:2021年11月4日(木)~11月15日(月)
    12:00-19:00 *9日(火)・10日(水)は休廊
会場:URESICA(ウレシカ)
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
    TEL:03-5382-0599
 
詳細は下記よりご確認ください。
http://uresica.com/gallery.html#tanjiyoko
 

2021.11.02

今村昌弘先生×川口俊和先生のトークイベントが東京・八重洲で開催されます(11月28日)

 

 
『屍人荘の殺人』シリーズ最新作『兇人邸の殺人』を東京創元社より刊行した今村昌弘先生と、『コーヒーが冷めないうちに』シリーズ最新作『さよならも言えないうちに』(サンマーク出版)を刊行した川口俊和先生。
 
普段から親交のあるお二人の新刊発売を記念して、東京・八重洲ブックセッター本店にてトークショーを開催いたします。共通点は「ずっと作家志望ではなかった」ところだと語る今村さんと川口さん。そこから作家デビューに至る経緯、シリーズ作品ならではの執筆秘話、そして映像化について、思い出もまじえて語ります。久しぶりのリアルトークショー&ここでしか聞けないお話がもりだくさん! ぜひご参加ください!
 
日時:11月28日(日)14:00~16:00(開場 13:30)
会場:八重洲ブックセンター本店 8Fギャラリー
参加費:500円(対象書籍を購入された方は無料)
募集人数:50名
 
申し込み方法など詳細は八重洲ブックセンター本店様のHPをご確認ください。
https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/21468/
 

2021.10.27

乾石智子先生の企画展が山形県上山市で開催中です(10月22日~12月26日)

 

 
最新刊『久遠の島』が好評発売中の作家・乾石智子先生の企画展が、山形県上山市の上山市立図書館で開催中です。『久遠の島』が原稿から本になるまでの資料を展示していますので、お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
また、11月6日(土)には乾石先生の講演会もおこなわれます。こちらは事前申し込みが必要なイベントです。
 
企画展「原稿から一冊の本になるまで~乾石智子の作品に見る~」
日時:2021年10月22日(金)~12月26日(日)
    09:00~19:00 ※休館日は図書館HPでご確認ください
会場:上山市立図書館
    山形県上山市二日町10番25号 二日町プラザ5階
    TEL:023-677-0850
    https://www.kaminoyama-lib.jp/index.html
 
乾石智子講演会「ひらめきからファンタジー作品ができるまで」
日時:2021年11月6日(土)
    14:00~15:30
会場:上山市立図書館 視聴覚室
参加料:無料
定員:30名(要事前申込)
申込方法:電話 023-677-0850
イベント詳細:https://www.kaminoyama-lib.jp/2021hiramekikara.html
   
 

2021.10.26

YouTube番組「第31回鮎川哲也賞・第18回ミステリーズ!新人賞特別配信」のお知らせ(10月29日公開)

 
第31回鮎川哲也賞および第18回ミステリーズ!新人賞につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響から、残念ながら授賞式の開催を見送ることとなりました。
 
そのかわりとしまして、今週10月29日(金)20:00から、両賞の特別配信番組を東京創元社の公式YouTubeチャンネルで無料公開いたします。
 
両賞の選考委員による選考経過についてのコメントと受賞者のあいさつからなる、30分ほどの番組です(動画はすべて事前収録です)。アーカイブも残ります。
リマインダが必要なかたはチャンネル登録のうえお待ちください。
https://www.youtube.com/user/tokyosogensha
 
番組名:第31回鮎川哲也賞・第18回ミステリーズ!新人賞特別配信
日 時:10月29日(金)20:00公開 ※約30分、アーカイブあり
配信先:東京創元社公式YouTubeチャンネル
出 演:辻真先(作家、鮎川哲也賞選考委員)
     大倉崇裕(作家、ミステリーズ!新人賞選考委員)
     柳川一(第18回ミステリーズ!新人賞受賞者)
     村嶋祝人(第18回ミステリーズ!新人賞優秀賞受賞者)
     渋谷健太郎(東京創元社社長)
 

2021.10.13

イラストレーター・庄野ナホコ先生の個展が東京・北青山で開催されます(10月26日~11月6日)【このイベントは終了しました】

 

 
小社刊のヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』やアトキンソン『世界が終わるわけではなく』、ジョイス『人生の真実』の装画を手がけられたイラストレーター・庄野ナホコ先生の個展が、東京・北青山の「ギャラリー山陽堂」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
庄野ナホコ個展「B is for Books」
日時:2021年10月26日(火)~11月6日(土)
    平日11:00~19:00、土曜11:00~17:00 日曜、祝日休廊
会場:ギャラリー山陽堂
    東京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2階
    TEL:03-3401-1309
 
   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/
 

2021.10.13

版画家・坪内好子先生の展覧会が新宿・伊勢丹アートギャラリーでひらかれます(10月20日~26日)【このイベントは終了しました】

小社で柳広司『百万のマルコ』の装画を担当された版画家の坪内好子先生の展覧会が、東京・伊勢丹新宿店のアートギャラリーでひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 
「坪内好子 銅版画とガラス絵の世界」
日時:2021年10月20日(水)~26日(火)10:00~20:00(最終日18:00終了)
    作家来場 会期中毎日14:00~18:00
会場:伊勢丹新宿店本館6階アートギャラリー
    東京都新宿区新宿3-14-1
    TEL:03-3352-1111(大代表)
    https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/art/artgallery/shopnews_list/shopnews0235.html
 

2021.10.13

画家・建石修志先生の個展が兵庫・神戸で開催されます(10月17日~11月6日)【このイベントは終了しました】

 

 

東京創元社で北村薫『謎物語』、笠井潔『黄昏の館』、柄刀一『ジョン・ディクスン・カーの最終定理』(すべて創元推理文庫)など多数のカバーイラストを手がけられた画家・建石修志先生の個展が、10月17日より兵庫・神戸の「ギャラリーロイユ」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

建石修志展「断章-辿り着く紙片」
日時:10月17日(日)~11月6日(水) 13:00~18:00
    (水曜・木曜は休廊。最終日は17:00まで)
会場:ギャラリーロイユ
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-10 キダビル2階
TEL:078-595-9070

 

詳細は公式ホームページをごらんください。
https://www.g-loeil.com/