東京創元社
公式アカウント

  • twitter
  • Facebook
  • YouTube

お知らせ

  • お知らせトップへ

イベント情報

2024.02.09

東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加する展覧会が東京・神宮前で開催されます(2月12日~3月2日)

 

2月12日(月・祝)より東京・神宮前の〈ピンポイントギャラリー〉にて、100名のイラストレーター・絵本作家による展覧会「COLOURS 色彩図鑑」が開催されます。
アガサ・クリスティほか多数の装画を手がけるひらいたかこ先生のほか、網中いづる先生、庄野ナホコ先生、水沢そら先生、米増由香先生など、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加しますので、お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
「COLOURS 色彩図鑑」
日時:2024年2月12日(月・祝)~3月2日(土)
    12:00~19:00
    (初日は14:00から、土曜日は17:00まで、日曜休廊)
会場:ピンポイントギャラリー
    東京都渋谷区渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス
    TEL:03-3409-8268
 
詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
https://pinpointgallery.com/schedule/100exhibition_colours_2024/
 

2024.02.02

イラストレーター・松本圭以子先生の個展が東京・南青山で開催されます(2月12日~2月17日)

 

 
小社刊のイーデン・フィルポッツ『孔雀屋敷』やシャンナ・スウェンドソン〈(株)魔法製作所〉シリーズの装画を手がけられたイラストレーター・松本圭以子先生の個展が、東京・南青山の「スペースユイ」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
松本圭以子個展「あした何して遊ぶ?」
日時:2024年2月12日(月)~2月17日(土)
    12:00~19:00 最終日は17:00まで
会場:SPACE yui
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
 
詳細については公式サイトをご覧ください。
https://spaceyui.com/keikomatsumoto_2024/
 

2024.01.24

緊急開催! 『シェフ』著者ゴーティエ・バティステッラ氏の来日トークイベントが東京・お茶の水で開催されます(2月3日)

 

 

フランス美食業界の光と影を描いた傑作小説『シェフ』(東京創元社刊)の著者ゴーティエ・バティステッラ氏の来日に伴うトークイベントの開催が決定しました。
2月3日(土)に東京・お茶の水のブックカフェ「エスパス・ビブリオ」でおこなわれるイベントには、バティステッラ氏のほか、『シェフ』の翻訳者でありフランス料理店のオーナーでもある田中裕子氏、東京創元社より好評発売中の『ビストロ・パ・マルのレシピ帖』著者で料理研究家の小川奈々氏も登壇いたします。ご都合のつく方はぜひお越しください。
 
『シェフ』の著者ゴーティエ・バティステッラさんに聞く
――フランス美食業界の真実とフランス料理の魅力

日時:2月3日(土)18:30開場/19:00開始
会場:エスパス・ビブリオ
    東京都千代田区神田駿河台1-7-10 地下1階
    https://www.espacebiblio.jp/
出演:ゴーティエ・バティステッラ(作家)
    田中裕子(フランス語翻訳家、フランス料理店オーナー)
    小川奈々(料理研究家)
料金:2500円(要予約、当日精算)※ワンドリンク付き
申込方法:下記メールアドレスもしくは電話番号に氏名、電話番号、参加人数を伝えて予約
    info@espacebiblio.jp
    03-6821-5703
 
詳細は添付したイベント公式画像をご覧ください。

 

2024.01.11

【1月11日:二次募集開始】東京創元社 創立70周年記念イベント「新刊ラインナップ説明会2024」を2024年2月15日(木)に開催! 一般読者を無料でご招待します!

 


(c)東京創元社/加藤木麻莉

 
【1月11日追記】
 
◆追加登壇者のお知らせ
ゲストの作家・丸山正樹先生の登壇時に、手話通訳士の同席が決定しました。
 
※手話通訳士は丸山先生の登壇時のみ通訳をおこないます
※後日公開する動画では丸山先生のお話と手話通訳を同じ画面でご覧いただけるよう編集する予定です
 
◆招待者二次募集のお知らせ
昨年実施した一次募集ではありがたいことに会場の収容人数を超える多数の応募をいただき、まことに勝手ながら落選者を出さざるをえない状況となりました。
 
その後、当選者からキャンセルの申し出があったことを受けまして、一般読者の皆様を対象に、若干数ではございますが招待者の二次募集をおこなうことになりました。
 
参加を希望されるかたは、以下の注意事項をお読みいただいたうえ、下記の応募フォームよりご応募ください。
 
※お席は若干数のご用意となります
※一次募集で落選したかたも再度ご応募いただけます
※一次募集での当選者と二次募集の当選者の待遇に差はありません。当日のお席は一律ランダムでご用意いたします
 
応募フォームはこちら
東京創元社新刊ラインナップ説明会2024申し込み(二次募集)フォーム

 
・申込締め切り:1月16日(火)12:00
※申込期間が短くなっておりますのでご注意ください
※希望者多数の場合は1月17日(水)に抽選をおこない、1月18日(木)以降に当選者のみにメールでご連絡させていただく予定です。tsogen.co.jpドメインからのメールを受信できるよう、あらかじめ各自で設定をお願いいたします。
 
イベント概要は下記にてご確認ください。
 
【2023年12月11日更新】
 
2024年注目の新刊書籍をいち早く知ることができる大人気イベントに、一般読者の皆様を無料でご招待!
 
出版社・東京創元社の刊行する注目書籍をご紹介する「新刊ラインナップ説明会2024」を、2024年2月15日(木)に東京23区内の会場にて開催するはこびとなりました。
東京創元社創立70周年にあたる来年、記念イベントとしておこなわれる催しで、著者・翻訳者をゲストに迎え、貴重なお話をうかがいながら注目の新刊の数々をご紹介します。
 
この「新刊ラインナップ説明会」に、いつも弊社の書籍を楽しみにしていただいている一般読者の皆様や、書店・販売会社の方々、そして報道関係者の皆様を無料でご招待いたします!
 

【新刊ラインナップ説明会2023の動画】
 
◆東京創元社 創立70周年記念イベント「新刊ラインナップ説明会2024」概要
・日時:2024年2月15日(木)15:30~(約3時間を予定)
  ※午後から夕方の時間帯での開催。開始時間は変更の可能性がございます
・会場:東京23区内 ※詳細は招待者の皆様にのみお伝えします
・参加費:無料(招待者のみ入場可能)
・イベント内容:
  東京創元社2024年注目の新刊紹介
  メディア化情報紹介
  質疑応答(報道関係者向け)
  著訳者サイン会
  書籍・グッズ物販
・ゲスト(五十音順)
  今村昌弘
  上條ひろみ
  高島雄哉
  丸山正樹 ※手話通訳士が同席
・司会
  池澤春菜
 
【注意事項】
・感染症の拡大状況しだいでは無観客での映像収録に変更、もしくは開催中止となる可能性もございます。その際は東京創元社ホームページや各種SNSにて告知をし、ご招待者の皆様にはメールでご案内いたします。
・有観客開催の場合も映像収録を実施し、後日東京創元社公式YouTubeチャンネルで編集した動画を配信いたします。
 
◆2024年注目の新刊紹介
ゲストとして著訳者本人をお招きして、2024年大注目の新刊を紹介いたします。ゲストは以下の四名の方々! 司会は例年同様、池澤春菜さんが務めます。
 
■登壇者紹介(五十音順):
・今村昌弘(いまむら・まさひろ)
1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!』、〈週刊文春〉ミステリーベスト10、『本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞[小説部門]を受賞、第15回本屋大賞第3位に選出。映画化、コミカライズもされた。シリーズ第2弾『魔眼の匣の殺人』、第3弾『兇人邸の殺人』も各ミステリランキングベスト5に連続ランクイン。2021年、テレビドラマ『ネメシス』に脚本協力として参加。今最も注目される期待の俊英。最新刊は『でぃすぺる』。
 
・上條ひろみ(かみじょう・ひろみ)
英米文学翻訳者。おもな訳書にフルーク〈お菓子探偵ハンナ〉シリーズ、サンズ〈新ハイランド〉シリーズ、マキナニー〈ママ探偵の事件簿〉シリーズ、グリフィス『見知らぬ人』『窓辺の愛書家』など。
 
・高島雄哉(たかしま・ゆうや)
1977年山口県生まれ。東京大学、東京藝術大学をそれぞれ卒業。2014年、「ランドスケープと夏の定理」で第5回創元SF短編賞を受賞(門田充宏「風牙」と同時受賞)。18年の同題長編化作品は、第一作ながら『SFが読みたい!』国内篇第5位に、また星雲賞日本長編部門候補となった。他の作品に、アニメ『ゼーガペイン』のスピンオフ作品である『エンタングル:ガール』や、『不可視都市』『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女』などがある。16年の劇場アニメ『ゼーガペインADP』にはじまり、TVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』、ゲーム『ARMORED CORE VI』など、数多くの作品にSF考証として参加し、2024年春放送のTVアニメ『ザ・ファブル』では、シリーズ構成および脚本を手がける。
 
・丸山正樹(まるやま・まさき)
1961年東京都生まれ。早稲田大学卒。シナリオライターとして活躍ののち、松本清張賞に投じた『デフ・ヴォイス』でデビュー。同作は書評サイト「読書メーター」で話題となり、シリーズ第2弾『龍の耳を君に』、第3弾『慟哭は聴こえない』、第4弾『わたしのいないテーブルで』、シリーズスピンオフ『刑事何森 孤高の相貌』『刑事何森 逃走の行先』『水まきジイサンと図書館の王女さま』も好評を博す。2021年『ワンダフル・ライフ』で読書メーター OF THE YEAR 2021に選ばれる。2022年『龍の耳を君に』が第17回酒飲み書店員大賞を受賞。他の著作に『漂う子』『ウェルカム・ホーム!』『キッズ・アー・オールライト』がある。最新刊は『夫よ、死んでくれないか』。
 
・池澤春菜(いけざわ・はるな):司会
声優、エッセイスト、書評家、作家。著書に『乙女の読書道』『SFのSは、ステキのS』『最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内』などがある。2020年から2年間、第20代日本SF作家クラブ会長を務める。2021年、「オービタル・クリスマス」(原作:堺三保)で第52回星雲賞日本短編部門を受賞。最新刊は『現代SF小説ガイドブック 可能性の文学』(監修)。
 
◆メディア化情報紹介
2023年は宝塚歌劇 宙組公演「カジノ・ロワイヤル~我が名はボンド~」、坂本昌行主演のミュージカル「キャメロット」、溝端淳平主演のドラマ「トランジスタ技術の圧縮」(「世にも奇妙な物語」内で放送)など、東京創元社刊の小説を原作とする作品がさまざまなメディアをにぎわせました。来年2024年のメディア化情報をいち早くお知らせします。
 
◆著訳者サイン会
例年好評を博していた著訳者サイン会が復活します。希望の書籍に直接サインをいただく絶好のチャンスです。
 ※参加方法、対象書籍などは後日ご案内します
 
◆ご招待について
「東京創元社 新刊ラインナップ説明会2024」に、今年も一般読者の皆様、報道関係者、全国の書店・販売会社の皆様をご招待いたします。それぞれ申込方法が異なりますので、以下をご確認ください。
 
■一般読者の皆様
出席をご希望の読者の方は、下記の「申し込みフォーム」から必須項目をすべてご記入のうえ、お申し込みください。なお、会場の収容人数に限りがございますので、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 
応募フォームはこちら
東京創元社新刊ラインナップ説明会2024申し込みフォーム

 
※応募フォームには、株式会社フューチャースピリッツのシステム「フォームメーラー」を利用しており、送信されるデータは暗号化された通信(SSL)で保護されています。
 
・お申し込み締め切り:2023年12月20日(水)23:59
※希望者多数の場合は12月21日(木)に抽選を行い、12月22日(金)以降に当選者のみにメールでご連絡させていただく予定です。tsogen.co.jpドメインからのメールを受信できるよう、あらかじめ各自で設定をお願いいたします。

 
■報道関係者の皆様
ご出席を希望される報道関係者の皆様は、下記のお問い合わせ先まで所属先を明記のうえご連絡ください。
当日の個別の取材依頼などに関しても、同じくメールにてお問い合わせください。
 
■書店・販売会社の皆様
下記営業部あてに直接ご連絡ください。お申し込みの際は書店名・販売会社名を必ずお知らせください。書店員の方は○○書店●●店/●●支店と、店舗名もお知らせください。
 
【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
https://www.tsogen.co.jp
 
【お問い合わせ先(報道関係者様お申し込み先)】
press@tsogen.co.jp
 
【営業部(書店・販売会社様お申し込み先)】
tel 03-3268-8231(fax 8230)
sales@tsogen.co.jp
 
PR TIMES プレスリリース
 

2024.01.11

海外文学装画ワークショップ修了展「東京創元社の本を描く6」が東京・北青山で開催されます(1月23日~28日)

  

 

小社刊の本の装幀を多数手がけられている、ブックデザイナーの藤田知子先生が開いたイラストレーター向けワークショップの修了展が、東京・北青山の「GALLERY DAZZLE(ギャラリー・ダズル)」で開催されます。
6回目となる今回、受講者への課題として選ばれた東京創元社の書籍は以下の3冊です。

 

ホリー・ジャクソン/服部京子訳『自由研究には向かない殺人』
ダフネ・デュ・モーリア/務台夏子訳『いま見てはいけない デュ・モーリア傑作集』
キャンデス・フレミング/三辺律子訳『ぼくが死んだ日』

 

個展では、課題をもとに描かれたイラストの原画や、実際にデザインされたダミーの本も展示されます。ぜひ足をお運びください。

 

海外文学装画ワークショップ修了展「東京創元社の本を描く6」
日時:2024年1月23日(火)~1月28日(日)
    12:00~19:00(最終日は17時まで)
会場:GALLERY DAZZLE
    東京都港区北青山2-12-20-101
    TEL:03-3746-4670

 

詳細については公式サイトをご覧ください。
http://gallery-dazzle.com/

 

 

2023.11.30

東京創元社 創立70周年記念イベント「新刊ラインナップ説明会2024」開催決定!

 
東京創元社がその年に刊行する注目の書籍を紹介する催しとして、2014年に始まった「新刊ラインナップ説明会」。毎年好評を博しているこのイベントを、来年2024年も開催することが決定しました。
 
今年同様、読者の皆様および書店・販売会社の方々、そして報道関係者を会場にご招待して、有観客で開催いたします(なお、状況しだいでは無観客に変更する可能性があります)。
 
2024年は東京創元社の創立70周年にあたる記念すべき年。その記念イベントの一環として、注目書籍の数々を豪華ゲストをまじえご紹介いたします。
 
日にちは2月15日(木)午後~夕方、開催場所は東京23区内となります。
 
参加の受付開始は12月中旬を予定しています(希望者多数の場合は抽選となります)。
ゲストやイベント内容などを含めたさらなる詳細は受付開始時にお知らせしますので、続報をお待ちください。
 
◆東京創元社 新刊ラインナップ説明会2024
・日時:2024年2月15日(木)午後~夕方 ※日中の約2~3時間を予定
・場所:東京23区内某所(参加者のみにお知らせします)
・参加費:無料(招待者のみ入場可能)
・内容:2024年注目の新刊紹介ほか
・ゲスト:後日発表
 

2023.11.24

イラストレーター・樋口たつ乃先生の個展が東京・神宮前で開催されます(12月1日~6日)【このイベントは終了しました】

 

 

東京創元社でジャック・ルーボー『麗しのオルタンス』『誘拐されたオルタンス』(創元推理文庫)の装画を手がけられたイラストレーター・樋口たつ乃先生の個展が、12月1日より東京・神宮前の「HB Gallery」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 
樋口たつ乃個展「Every moment」
日時:12月1日(金)~12月6日(水)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:HB Gallery
    東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1階
TEL:03-5474-2325
 
詳細は公式ホームページをごらんください。
http://www.hbgallery.com/
 

2023.11.24

イラストレーター・大塚砂織先生、おおの麻里先生が参加される展覧会が東京・神宮前で開催されます(11月30日~12月5日)【このイベントは終了しました】

 

 
小社刊の藤野恵美『ハルさん』やミルン『赤い館の秘密』などの装画を手がけられたイラストレーター・大塚砂織先生と、麻生荘太郞『闇の中の猫』の装画を手がけられたおおの麻里先生、門馬則雄先生の3人展が、東京・神宮前の「Perry House Gallery」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
noranoha(ノラノハ) exhibition 2023
日時:2023年11月30日(木)~12月5日(火)
    11:00~19:30(最終日は17:00まで)
会場:Perry House Gallery
    東京都渋谷区神宮前4-23-6
    TEL:03-6434-9936
 
   詳細については公式サイトをご覧ください。
   https://perryhouse.jp/exhibition/exhibition2023_11_30.html
 

2023.11.06

イラストレーター・めばち先生の個展が東京・神田で開催中です(11月3日~26日)

 

 
小社刊の宮澤伊織『ときときチャンネル 宇宙飲んでみた』の装画を手がけられたイラストレーター・めばち先生の個展『白黒の夢(モノクローム)』が、東京・神田の「space caiman」で開催中です。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
めばち個展「白黒の夢(モノクローム)」
日時:2023年11月3日(金)~11月26日(日)
   開廊時間:12時〜20時(最終入場:19時45分)
   入場料:500円(税込)※オリジナルステッカー付き
   休廊日:祝日を除く火・水・木
会場:space caiman(神田)
   東京都中央区日本橋本石町4-5-15門倉ビルB1
    
 
   詳細については公式サイトをご覧ください。
   https://space-caiman.com/schedule/mebachi_monochrome

 

2023.11.01

イラストレーター・庄野ナホコ先生の個展が東京・北青山で開催されます(11月6日~18日)【このイベントは終了しました】

 

 
小社刊のヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』やアトキンソン『世界が終わるわけではなく』、ジョイス『人生の真実』の装画を手がけられたイラストレーター・庄野ナホコ先生の絵本『ちいさなゾウ』原画展が、東京・北青山の「ギャラリー山陽堂」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
庄野ナホコ「ちいさなゾウ」絵本原画展
日時:2023年11月6日(月)~11月18日(土)
    平日11:00~19:00、土曜11:00~17:00 日曜、祝日休廊
会場:ギャラリー山陽堂
    東京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2階
    TEL:03-3401-1309
 
   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/