お知らせ

  • お知らせトップへ

お知らせ

2021.09.24

伊兼源太郎『ぼくらはアン』サイン本ネット販売のお知らせ

 
10月29日発売の伊兼源太郎『ぼくらはアン』(四六判上製/税込定価1,980円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『ぼくらはアン』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は10月1日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『ぼくらはアン』内容紹介◆

弁護士事務所で働く諒佑のもとに、幼馴染みの誠の捜索依頼がもたらされた。少年時代の悲痛な経験から皆で集まると決めている日――クリスマスを目前に、誠はなぜ失踪したのか。諒佑は誠たちと過ごした故郷での日々を回想する。
無戸籍者、ヤクザの親分の息子、不法滞在者……複雑な事情を抱えて生きていた諒佑ら5人の子供たち。学校には行かずとも、四季折々の美しさを見せる山里で、楽しく豊かに暮らしていた彼らの生活は、ある殺人事件を境に一変した。
 誠の失踪は、あの事件と関連しているのか――誠の足取りを追う諒佑が辿り着いた結末とは。警察・検察小説で頭角を現した著者が“いま心から書きたかった物語”。

 

著者紹介
伊兼源太郎(いがね・げんたろう)
1978年、東京都生まれ。上智大学法学部卒。新聞社勤務などを経て、2013年に第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞した『見えざる網』でデビュー。他の著書に、『事故調』『外道たちの餞別』『巨悪』『金庫番の娘』『事件持ち』、〈地検のS〉シリーズ、〈警視庁監察ファイル〉シリーズなどがある。
 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2021年11月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2021.09.24

太田忠司『鬼哭洞事件』サイン本ネット販売のお知らせ


【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 
10月29日発売の太田忠司『鬼哭洞事件』(四六判並製/税込定価1,650円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『鬼哭洞事件』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は10月1日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『鬼哭洞事件』内容紹介◆

夏の暑い盛りのある日、私立探偵・野上英太郎の事務所を佐方康之と名乗る依頼人が訪れた。彼は27年前に家を出ていった母親と妹を、父に内密で探しているという。手掛かりは写真一枚のみだが、野上は調査を引き受ける。だが翌日、康之は死体となって発見された。彼の出身地・鳶笊村へ向かった野上と助手である中学2年生の少年・狩野俊介は、余命幾ばくもない康之の父が住まう、洞窟内にある奇妙な邸を訪れた。そこで俊介は己と同じく推理の天稟を発揮する、一人の不思議な青年と出会う――隣村に伝わる謎の神楽、佐方家の財産をめぐる確執、神楽のさなかに発生する新たな殺人。シリーズ誕生30周年を記念する待望の最新長編!
 

著者紹介
太田忠司(おおた・ただし)
1959年愛知県生まれ。名古屋工業大学卒業。81年、「帰郷」が「星新一ショートショート・コンテスト」で優秀作に選ばれる。長編デビュー作『僕の殺人』などで新本格の旗手として活躍。2004年発表の『黄金蝶ひとり』で第21回うつのみやこども賞受賞。『刑事失格』に始まる〈阿南〉シリーズほか、〈狩野俊介〉〈探偵・藤森涼子〉〈ミステリなふたり〉〈名古屋駅西 喫茶ユトリロ〉など多くのシリーズ作品を執筆。その他『奇談蒐集家』『怪異筆録者』『星町の物語』『遺品博物館』『麻倉玲一は信頼できない語り手』など著作多数。
 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2021年11月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2021.09.21

乾石智子『久遠の島』サイン本ネット販売のお知らせ


【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 
10月19日発売の乾石智子『久遠の島』(四六判仮フランス装/税込定価2,310円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『久遠の島』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は9月28日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『久遠の島』内容紹介◆

本を愛する人のみが入ることを許される楽園〈久遠の島〉。そこに住まう書物の護り手である氏族の兄弟がたどる数奇な運命。好評〈オーリエラントの魔道師シリーズ〉最新作。

 

著者紹介
乾石智子(いぬいし・ともこ)
山形県生まれ。山形大学卒業。山形県在住。1999年教育総研ファンタジー大賞受賞。スターウルフで目を覚まし、コナン・ザ・バーバリアンから最初の一歩を助けてもらった。著作に『夜の写本師』『魔道師の月』『太陽の石』『オーリエラントの魔道師たち』『沈黙の書』『闇の虹水晶』『ディアスと月の誓約』『竜鏡の占人』 がある。
 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2021年10月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2021.08.17

【プレスリリース】2020年本屋大賞受賞作、凪良ゆう『流浪の月』が広瀬すず×松坂桃李ダブル主演、監督:李相日(リ・サンイル)で映画化! 第2弾キャスト解禁 横浜流星の出演が決定!!

広瀬すずと松坂桃李をダブル主演に迎えた李相日監督最新映画『流浪の月』が、2022年に全国公開となります。すでに大きな話題となり、原作となる凪良ゆう『流浪の月』もたちまち重版となりました!
この度、第2弾キャスト解禁として、家内更紗(広瀬すず)の婚約者・中瀬亮役として横浜流星の出演が決定いたしました。
 

 
映画『きみの瞳(め)が問いかけている』、連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)、「着飾る恋には理由があって」(TBS系)など、目覚ましい活躍を見せる横浜は更紗を愛しながらも、彼女の過去を受け止め切れず自分を見失ってしまう、生々しい“人間”を感じさせる役どころを演じます。もともと原作ファンであることを公言している彼は、「自粛中に原作に出会い、とても考えさせられた作品を李監督をはじめとした素敵な方々と共に創ることができ、この上ない幸せを感じています」と喜びのコメントを寄せています。また、亮役については「亮にも過去がありそれ故に、愛に飢え、愛を求めている。脆く、人間らしい亮を僕が誰よりも愛し、全力で生きたいと思います」と意気込みを見せ、初参加となる李組撮影については「とにかく李組に全力でぶつかって僕の中にまだある殻を破ることができたらなと思っています」と気合い十分。
 
一方、李監督は横浜の抜擢の理由を「横浜君の持つ不器用な真っ直ぐさが、亮と重なりました」とし、「愛情に飢え泥臭く生きる姿を、クールなイメージの横浜君が全身で曝け出してくれるのを楽しみにしています」と期待を募らせています。
 
更に本作には、『パラサイト 半地下の家族』『バーニング』『哭声/コクソン』『母なる証明』など韓国映画史に残る作品を次々手がけてきた撮影監督ホン・ギョンピョ、『キル・ビル Vol.1』『ヘイトフル・エイト』『フラガール』『悪人』『三度目の殺人』など世界を股にかけて活躍する美術監督・種田陽平ら、国境を越えた才能が集結します。
 
原作本に主演キャストのスチール帯(広瀬すず/松坂桃李)をつけて出荷中です。全国の書店で購入いただけます。
*書店店頭に在庫がない場合は、書店様にご注文ください。
*ネット書店でご注文の際には、商品にオビがつかない場合がございますのでご注意ください。
 
【ストーリー】
雨の夕方の公園で、びしょ濡れの9歳の家内更紗(かない・さらさ)に傘をさしかけてくれたのは19歳の大学生・佐伯文(さえき・ふみ)。引き取られている伯母の家に帰りたがらない更紗の意を汲み、部屋に入れてくれた文のもとで、更紗はそのまま2か月を過ごすことになる。が、やがて文が更紗の誘拐罪で逮捕されてしまう。それから15年後。「傷物にされた被害女児」とその「加害者」という烙印を背負ったまま、更紗と文は再会し……。二人の運命は周囲の人間を巻き込みながら疾走を始める。
 
作品タイトル:「流浪(るろう)の月」
原作:凪良ゆう『流浪の月』(東京創元社刊)/主演:広瀬すず、松坂桃李/脚本・監督:李相日
製作幹事:UNO-FILMS(製作第一弾)
共同製作:ギャガ、UNITED PRODUCTIONS 配給:ギャガ
映画クレジット:(c)2022「流浪の月」製作委員会
公開表記:2022 年全国ロードショー
 
映画「流浪の月」公式サイト
https://gaga.ne.jp/rurounotsuki/
 
・横浜流星コメント
自粛中に原作を手に取り出会い、とても考えさせられた作品を李監督を初めとした素敵な方々と共に創ることができ、この上ない幸せを感じています。
とにかく李組に全力でぶつかって僕の中にまだある殻を破ることができたらなと思っています。原作は文目線で読んでいましたが、話を頂いて亮目線で読むとまた見方も変わりました。亮にも過去がありそれ故に、愛に飢え、愛を求めている。脆く、人間らしい亮を僕が誰よりも愛し、全力で生きたいと思います。
 

2021.08.05

第18回ミステリーズ!新人賞が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第18回ミステリーズ!新人賞が決定しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。
 
http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg




2021.07.08

今村昌弘『兇人邸の殺人』刊行記念イベントのお知らせ(8月4日更新)

 

 
シリーズ累計100万部を突破した今村昌弘『屍人荘の殺人』シリーズ第3弾『兇人邸の殺人』発売を記念して、各種刊行記念イベントとネットサイン会を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
『兇人邸の殺人』刊行記念 宛名入りサイン本イベント(共通要項)
東京と大阪の書店様で宛名入りサイン本を購入いただけるイベントが開催されます。
*受付期間内に対象書籍『兇人邸の殺人』を予約ご購入の方。
*お一人様一冊に限ります。
*書籍にはお客様のお名前もお入れします(必須)。
*書籍刊行後にお宛名入りのサイン本を書店店頭での引き渡しまたは配送(別途送料がかかります)にてお手配いたします。
*先着順で、定員に達した場合受付期間内でも受付を終了いたします。
*ご予約方法などの詳細は各書店様のHPをご確認ください。
 
【東京】
・三省堂書店 池袋本店様
サイン本申込期間:2021年7月8日(木)12:00~7月22日(木)20:00
書籍のお渡し期間:2021年7月30日(金)~8月31日(火)
定員:200名 ※先着順で、定員に達した場合受付期間内でも受付を終了いたします。
参加方法:2021年7月8日(木)正午12時より三省堂書店池袋本店様WEB予約ページより承ります。
※企画へのご参加は予約ページからのご購入のみが対象となります(クレジットカードまたはペイパルでのお支払いが可能です)。
※書籍の購入期間は2021年7月8日(木)12:00~7月22日(木)20:00までとなります。
※書籍発売後のお渡し予定日にお宛名入りサイン本を店頭にてお渡し、または配送(ただし別途送料がかかります)。
三省堂書店池袋本店イベント特設サイト
http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/6254
07/09 11:50追記:満数となりましたので受付を終了しました。
 
【大阪】
・紀伊國屋書店 梅田本店様
サイン本申込期間:2021年7月7日(水)10:00~2021年7月25日(日)20:00
書籍のお渡し期間:2021年8月2日(月)以降開始予定
定員:200名 ※先着順で、定員に達した場合受付期間内でも受付を終了いたします。
参加方法:2021年7月7日(水)午前10時より2番レジカウンターにてご予約を承ります。
※企画へのご参加は店頭でのご購入のみが対象となります(前金にて書籍代金をお支払い)。
※書籍発売後のお渡し予定日にお宛名入りサイン本を店頭にてお渡し、または配送(ただし別途送料がかかります)。
電話:06-6372-5821(梅田本店代表/受付時間:10:00~20:00)
紀伊國屋書店梅田本店イベント詳細ページ
https://store.kinokuniya.co.jp/event/1625223503/
07/28 11:00追記:期限となりましたので受付を終了しました。
 
『兇人邸の殺人』刊行記念サイン会(書店店頭にて開催)
【長崎】
・メトロ書店 長崎本店様
日時:2021年8月7日(土)14:00~
定員:100名
受付開始:2021年7月8日(木)10:00よりレジカウンター及びお電話にてご予約を承ります。
参加方法:『兇人邸の殺人』を店頭またはメトロ書店様のHP上でご購入された方が対象となります。
*お一人様一冊に限ります。
*書籍にはお客様のお名前もお入れします(必須)。
*先着順で、定員に達した場合受付期間内でも受付を終了いたします。
*整理券のご予約:メトロ書店長崎本店 0120-8-4646-8
*お客様へお願い:新型コロナウィルスの感染防止のため、サイン会の際は体温測定・手指消毒、アクリルパーティション越しの本のお渡しにご協力くださいますようよろしくお願いいたします。
http://metrobooks.co.jp/mbs/event/metro3623.mtr
08/04 18:10追記:
【今村昌弘先生サイン会中止のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、8/7(土)の今村昌弘先生のサイン会を中止することといたしました。楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけすることになり大変申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
詳細は下記リンク先でご確認ください。

https://www.metrobooks.co.jp/mbs/event/metro3623.mtr
 
『兇人邸の殺人』刊行記念オンライントークイベント
【愛知】
・三省堂書店 名古屋本店様
内容:今村先生によるオンライントークイベント(Zoomのウェビナー機能を利用したイベントです)
日時:2021年9月3日(金)18:30~(1時間程度)
受付期間:2021年7月28日(水)~2021年9月2日(木)
参加方法:下記のどちらかの方法でZoomウェビナーの事前登録を完了し、イベント参加用のURLを入手して下さい。
 
1.三省堂書店名古屋本店様の店頭にて下記のイベント参加対象書籍を購入して下さい。
・店頭でイベント参加対象書籍をお買上いただいた方にはZoomウェビナー事前登録用のURL/QRコード記載のレシートをお渡しいたします。
・対象書籍
『屍人荘の殺人』(創元推理文庫/単行本)
『魔眼の匣の殺人』(単行本)
『兇人邸の殺人』(単行本)
 
2.下部のリンクよりイベント参加チケット(500円)を購入して下さい。
・WEBサイトでチケットを購入された方は、購入後の自動送信メールにZoomウェビナー事前登録用のURLを記載いたします。
https://eventregist.com/e/GxiRQ3dVH4ql
・Zoomウェビナー事前登録用のURLから事前登録を完了して下さい。
完了後にZoomよりイベント当日に参加するためのURLがメールで通知されます。オンラインイベント開催日時になりましたら、こちらのURLにアクセスしてご参加下さい。
※Zoomからのメールが受信できるよう設定をお願い致します。
 
三省堂書店名古屋本店イベント告知ページ
http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/2694
 
* * *
 
また、東京創元社ホームページでネットサイン本の予約も受付いたします。
 
*受付開始:7月8日(木)正午12:00より
*先着200名様
*書籍にはお客様のお名前は入りません
*東京創元社のホームページを通して『兇人邸の殺人』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2021年7月15日12時といたしますが、先着順で満数になり次第、受付を締め切らせていただきます。
*ご購入の際は「楽天ブックス」のサイン本専用ページへ移動していただいてのお申し込みとなります。
*お届けは2021年8月上旬となる予定です。
 
楽天ブックスでの申し込みはこちらから
07/08 12:10追記:ネットサイン本の受付は満数となりましたので締め切りました。
 
* * *
 
◆内容紹介◆
“廃墟テーマパーク”にそびえる「兇人邸」。班目機関の研究資料を探し求めるグループとともに、深夜その奇怪な屋敷に侵入した葉村譲と剣崎比留子を待ち構えていたのは、無慈悲な首斬り殺人鬼だった。逃げ惑う狂乱の一夜が明け、同行者が次々と首のない死体となって発見されるなか、比留子が行方不明に。さまざまな思惑を抱えた生存者たちは、この迷路のような屋敷から脱出の道を選べない。さらに別の殺人者がいる可能性が浮上し……。葉村は比留子を見つけ出し、ともに謎を解いて生き延びることができるのか?! 『屍人荘の殺人』の衝撃を凌駕するシリーズ第三弾。
 
◆著者紹介◆
今村昌弘(いまむら・まさひろ)
1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018年版』、〈週刊文春〉2017年ミステリーベスト10、『2018本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞〔小説部門〕を受賞、第15回本屋大賞第3位に選ばれたほか、映画化、コミカライズもされた。シリーズ第2弾『魔眼の匣の殺人』も各ミステリランキングでベスト3に連続ランクイン。2021年には、テレビドラマ『ネメシス』に脚本協力として参加した。今最も注目を集める期待の俊英。
 

2021.07.01

第18回ミステリーズ!新人賞の最終候補作が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第18回ミステリーズ!新人賞の最終候補作が決定しました。
 
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。
 
http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg






東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2021.06.28

第18回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第18回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
 
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。
 
http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg






東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2021.06.01

【プレスリリース】ドラマ放送中!西島秀俊主演「シェフは名探偵」原作本にドラマメインビジュアルスチール帯をつけて出荷!

 

 
極上の料理と謎解きが楽しめる、近藤史恵が描く大人気ビストロ・ミステリシリーズ
 
毎回、おいしそうな料理の数々と、シェフの鮮やかな謎解きが楽しめる、ドラマ「シェフは名探偵」が5月31日より放送がスタートいたしました!第1話の放送後から多くの反響が上がっています。原作はシリーズ累計36万部を突破した近藤史恵の大人気ビストロ・ミステリシリーズ『タルト・タタンの夢』『ヴァン・ショーをあなたに』『マカロンはマカロン』の3作品です。
 
舞台は下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン〈ビストロ・パ・マル〉。カウンター7席、テーブル5つの肩ひじ張らずにフランス料理を味わえる、親しみやすい名店。無口で、一見少し無愛想な感じもするシェフの料理は、気取らず、けれど美味しいものが好きな客の心をつかんで離さない絶品ばかり。そればかりか、彼は店を訪れる客たちが持ち込む不思議な出来事や不可解な謎を、鮮やかに解き明かす、名探偵でもあったのです!
 
ドラマの主人公、〈ビストロ・パ・マル〉のシェフ・三舟忍を演じるのは、超人気ドラマ「きのう何食べた?」で見事な料理の手際を見せた西島秀俊。
さらに、ギャルソン・高築智行役に濱田岳、三舟の片腕を務めるスーシェフ(副料理長)・志村洋二役に神尾佑、ワイン好きが高じて OL からソムリエに転職した金子ゆき役に石井杏奈という豪華なキャスティング。
 
シリーズどの作品を取ってもおいしそうな料理と鮮やかな謎解きが楽しめます。ドラマはシリーズ3冊に収録されているエピソードを元に繰り広げられていきます。
原作本にはドラマ放送に合わせて、ドラマメインビジュアル帯をつけて出荷中! ぜひドラマと合わせて原作もお楽しみください。
 
また、ドラマや原作本に登場する料理の監修を手がけたフランス料理家・小川奈々さんによるレシピ集が刊行決定(7月予定)! 原作およびドラマ内に登場するビストロのフランス料理をおうちでも再現できるようにレシピ化。原作者、近藤史恵先生のエッセイなども入った充実の内容です。さらに出演者の写真やコメントも掲載。ファンは必携です! ぜひご期待ください。
 
ドラマ「シェフは名探偵」
【放送日】 第1話:5月31日(月)夜11時06分~12時00分(初回5分拡大)
【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
【配信】 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
Paravi https://www.paravi.jp
ひかりTV https://www.hikaritv.net/
【主演】 西島秀俊
【出演】 濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミ ほか
【第2話ゲスト】松本若菜、山下リオほか
【第3話ゲスト】シルビア・グラブ、映美くららほか
【オープニングテーマ】 all at once「マカロン」(Being)
【エンディングテーマ】 mihoro* 「ミヤコワスレ」 (ビクターエンタテインメント)
【原作】 近藤史恵
「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫刊)
【監督】 木村ひさし 瀧悠輔 向井澄
【脚本】 田中眞一 西条みつとし
【音楽】 末廣健一郎 田ノ岡三郎
【チーフプロデューサー】 阿部真士(テレビ東京)
【プロデューサー】 滝山直史(テレビ東京)長谷川晴彦(KADOKAWA) 平体雄二(スタジオブルー)
【制作】テレビ東京/スタジオブルー
【製作著作】 「シェフは名探偵」製作委員会
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/shefutan/
【公式Twitter】 @tx_shefutan  https://twitter.com/tx_shefutan
 
近藤史恵著ドラマ原作、〈ビストロ・パ・マル〉シリーズ
【東京創元社HP:原作詳細】
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488427047
 
*書店店頭に在庫がない場合は、書店様にご注文ください。
*ネット書店でご注文の際には、商品にオビがつかない場合がございますのでご注意ください。

2021.05.25

【プレスリリース】宝塚歌劇の舞台公演でも話題! ポール・ギャリコの傑作ファンタジイ『ほんものの魔法使』が大反響につき続々重版決定!

 

 
ポール・ギャリコ『ほんものの魔法使』が初版部数を増数→発売前重版→発売後も立て続けに2度の重版を決定!異例のペースで4刷到達!
種も仕掛けもある奇術を排他的に守り抜く魔法都市で育った少女が“ほんものの魔法”と出会うファンタジイの名作『ほんものの魔法使』(ポール・ギャリコ/矢川澄子訳)の復刊が決定し大きな話題を呼んでいます。
5月10日の発売以降も大きく売上を伸ばし、このほど4刷目の重版が決定するなど、その勢いはまだまだ続きそうです。

 
■発売1週間余りで4度の重版
名作として名高い『ほんものの魔法使』ですが、近年では入手困難な状況が続いていました。しかし宝塚歌劇での舞台化が決定したことで急激に注目が集まりました。
創元推理文庫からの復刊をリリースした際には多くの反響が寄せられ、大手通販サイトには予約が殺到し、文庫ランキングの1位を獲得。版元の東京創元社では当初の初版部数から増数することを決定しました。
しかしその後も予約は伸び続け、一般書店からの事前注文も多数寄せられたことから、刊行前にもかかわらず重版を決定しました。緊急事態宣言下の発売となりましたが、売り上げは絶好調。刊行直後と舞台公演スタート時にも重版を決定。異例のペースで版を重ねています。

 
■復刊のきっかけは宝塚歌劇ファンの社員による熱い希望
もともと東京創元社の刊行物ではなかった『ほんものの魔法使』。創元推理文庫からの刊行が決まったきっかけは、東京創元社内の宝塚歌劇ファンで構成する「ヅカ部」による熱い推薦でした。企画立案から急ピッチで作業を進めての緊急復刊に至る流れは、こちらの記事に詳しく記してあります。

 
発売前重版! ポール・ギャリコ/矢川澄子訳『ほんものの魔法使』が創元推理文庫から復刊するまで
http://www.webmysteries.jp/archives/26388007.html

 
■プレゼントにもうってつけの素敵な作品。今後の展開も注目です。
宝塚での舞台公演がスタートし、今後は神奈川でも公演が予定されています。まだまだ話題が続きそうです。著者のポール・ギャリコは『雪のひとひら』『ジェニィ』などで知られる作家。この『ほんものの魔法使』もメジャータイトルに比肩する素敵な物語です。くらはしれい氏の装画も愛らしく温かみがあり、大切な人や頑張っている人への贈り物にもおすすめの一冊です。

 
これからも『ほんものの魔法使』にご注目ください。

 
◆書誌情報
書名:『ほんものの魔法使』(ほんもののまほうつかい)
著者:ポール・ギャリコ/矢川澄子訳
本体価格:880円(税込価格:968円)
ISBN:978-4-488-56002-7
判型:文庫判
装画:くらはしれい
装幀:東京創元社装幀室

 
内容紹介:
魔術師――――時に奇術師や手品師とも呼ばれる人々が住まう都市マジェイア。偉大なる魔術師の娘ながら周囲からできそこない扱いされていた少女ジェインの前に、ある日ふしぎな青年があらわれる。ものいう犬モプシーとはるばる山のむこうから旅してきたという彼は、魔術師ながら肩書きのない“ただのアダム”と名乗る。魔術師名匠組合への加入を希望するアダムのために、ジェインは助手となって審査会に臨むことに。そこで彼女が目の当たりにしたのは、種も仕掛けもない“ほんものの魔法”だった。矢川澄子の名訳で贈る、色褪せぬファンタジイの名作。解説=井辻朱美

 
■宝塚歌劇 公演情報
雪組公演 ロマンス『ほんものの魔法使』
脚本・演出:木村信司
主演:朝美 絢
開催劇場/公演期間:
宝塚バウホール
2021年5月21日(金)~6月1日(火)
KAAT神奈川芸術劇場
2021年6月8日(火)~6月16日(水)
詳しくは宝塚歌劇ホームページをご覧ください。
https://kageki.hankyu.co.jp/

 
【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

 
【お問い合わせ先】
tss@tsogen.co.jp