東京創元社主催 文学新人賞 鮎川哲也賞

第27回鮎川哲也賞は、2016年10月31日をもちまして受付を締め切らせていただきました。応募総数は141作品でした。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

1次選考の通過作が決定しました

第27回鮎川哲也賞は、12月20日におこなわれた一次選考の結果、以下の21作品が通過いたしました。
二次選考は1月下旬におこなわれる予定です。

伊達俊介過ぎ去りし真夏の犯罪
本能寺かぼちゃ先輩の書いたミステリーとか2秒で犯人がわかっちゃいそうです
梨江枯葉空の底に咲く
尚原安彦再び笑うその日から
平野貴之Honeytrap
そえだ信かの人に、百万本の薔薇を
黒木くうねる善き羊飼いの教会
瀧本正和死者のノート 3+1
綺馬優月代数的な死者
小松立人人にはそれぞれ事情がある
寺田裕英雄の足跡
一本木透だから殺せなかった
雨地草太郎ヒョウキンダルマ獄
小泉時彦交わらない二人と、源高校の三年間について
朝永理人幽霊は時計仕掛け
亘二舟箱庭のふたり
左義長恋牡丹
天河光太郎天河光太郎の事件簿 ~桃太郎殺人事件~
織戸久貴答えの時間は終わらない
今村昌弘屍人荘の殺人
上山烏頭琥珀の中の冷たいサーカス

第28回 鮎川哲也賞 応募規定

■選考委員  加納朋子/北村薫/辻真先

 
創意と情熱溢れる鮮烈な推理長編を募集します。 
未発表の長編推理小説に限ります。手書きの場合は400字詰原稿用紙360~650枚、1ページ40字×40行で印字したワープロ原稿の場合は90~162.5枚相当。 
正賞はコナン・ドイル像、賞金は印税全額です。受賞作は10月に小社より刊行し、また朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』 (株式会社RRJ)にて配信いたします。また、受賞作の電子出版に関する優先権は小社に帰属します。受賞作の映像化等の二次使用に関する処理は、小社に委託するものとします。
 

 

締め切り 平成29年(2017年)10月31日[消印有効] (ミステリーズ!新人賞とは締切日が異なりますので御注意ください)
宛先 〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 東京創元社編集部 鮎川哲也賞係
発表 小社ホームページ、小社刊『ミステリーズ! vol.89』(2018年6月刊行誌上で行います。
注意事項
  • 原稿には必ず通し番号をつけてください。
  • ワープロ原稿の場合は40字×40行で印字してください。フロッピー等を使った電子データのままでは受け付けられません。必ず紙に印字したものをお送りください。(なお、手書き原稿とワープロ原稿では文字数が多少異なりますが、ご容赦ください。)
  • 別紙に応募者の本名(ふりがな)、住所、電話番号、職業、生年月日を明記してください。 また、ペンネームにもふりがなをお願いします。
  • メールでの結果通知をご希望の方は、アドレスをお書き添えください。
  • 鮎川哲也賞には800字以内のシノプシスをつけてください。
  • 応募原稿は返却いたしません。
  • 他の文学賞との二重投稿はご遠慮ください。
  • 商業出版の経歴のある方は、応募時のペンネームと別名義であっても応募者情報に必ず刊行歴をお書きください。
  • 結果通知は選考ごとに通過作のみにお送りします。
  • 選考に関するお問い合わせはご遠慮ください。