お知らせ

2018.08.07


第15回ミステリーズ!新人賞の結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第15回ミステリーズ!新人賞の最終選考がおこなわれました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.08.07


8月11日(祝)より8月15日(水)までを夏期休業とさせていただきます

弊社では勝手ながら、8月11日(祝)より8月15日(水)までを夏期休業とさせていただきます。

メールでのお問い合わせにつきましても、8月16日以降のお返事とさせていただきます。

悪しからずご了承ください。

2018.08.02


イラストレーター・庄野ナホコ先生の作品展が東京・西荻窪で開催されます

月の部屋で会いましょう
小社刊のレイ・ヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』やケイト・アトキンソン『世界が終わるわけではなく』、グレアム・ジョイス『人生の真実』の装画を手がけられたイラストレーター・庄野ナホコ先生の絵本『北極サーカス』の原画展+作品展が、東京・西荻窪のショップ&ギャラリー「URESICA」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

庄野ナホコ『北極サーカス』原画展+作品展
日時:2018年8月16日(木)~8月27日(月)
    8月21日(火)休 open:12時~20時
会場:URESICA(ウレシカ)
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
    TEL:03-5382-0599

   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://www.uresica.com/gallery.html#shono




推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.08.01


芦辺拓『帝都探偵大戦』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

teito_tantei.jpg 8月30日発売の芦辺拓『帝都探偵大戦』(創元クライム・クラブ/四六判上製/税込定価1,944円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『帝都探偵大戦』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は8月8日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『帝都探偵大戦』内容紹介◆
半七、銭形平次、顎十郎らが追う謎が鮮やかに収斂する「黎明篇」。ナチスが探す"輝くトラペゾヘドロン"を巡る巨大な陰謀に巻き込まれた法水麟太郎・帆村荘六らの活躍を描く「戦前篇」。空襲の傷が癒えぬ東京で神津恭介が遭遇した"あべこべ死体"、秋水魚太郎が調べる謎の溺死を遂げた男の死体、それぞれの遺体に残されたピースが繋がるとき、驚愕の真相が明かされる「戦後篇」――三つの時代を駆け抜けた名探偵たちの夢の競演で贈る傑作パスティーシュ。

著者紹介
芦辺拓(あしべ・たく )
1958年大阪府生まれ。同志社大学卒。86年「異類五種」で第2回幻想文学新人賞に佳作入選。90年『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞を受賞し、デビュー。著作は『綺想宮殺人事件』『スチームオペラ』『奇譚を売る店』『時の審廷』『異次元の館の殺人』『名探偵・森江春策』など多数。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年8月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.07.27


アガサ・クリスティの完璧なオマージュ作×イギリスの出版業界ミステリ! この秋、東京創元社が自信をもって刊行するアンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』(上下巻)ゲラ版読者モニター大募集!!

コナン・ドイル財団公認のシャーロック・ホームズ・シリーズの新作長編などでミステリ読者を魅了してきたホロヴィッツ。ミステリ愛に満ちた著者の傑作長編『カササギ殺人事件』を、2018年9月に刊行いたします。

265078.jpg 【あらすじ】
1955年7月、パイ屋敷の家政婦の葬儀がしめやかにおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけたのか、あるいは――。その死は小さな村の人々へ徐々に波紋を広げていく......。
現代ミステリのトップ・ランナーがによる、巨匠クリスティへの愛に満ちた完璧なオマージュ作品と、英国の出版業界ミステリが見事に交錯する傑作。

刊行に際し、本書を発売前にいち早くお読みになりたい方を対象にゲラ版読者モニターを募集いたします。

応募期間は、2018年7月27日(金)~8月3日(金)までとなります。
募集予定人数は30名です。応募者多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。また、修正前の誤植等がある場合もございます。

■読者モニター応募について
・応募資格
8月7日(火)頃にお送りする『カササギ殺人事件』のゲラ版をお読みいただき、2018年9月3日(月)までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。



・応募期間
2018年7月27日(金)~8月3日(金)

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、2018年9月3日(月)までにご記入ください。

※いただいたコメントは、書店用POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter、Facebook等で使用させていただく場合があります。

※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたします。

■書誌情報
『カササギ殺人事件』(上下巻、創元推理文庫)
・著者 :アンソニー・ホロヴィッツ
・訳者 :山田蘭
・ISBN:上巻:978-4-488-26507-6/下巻:978-4-488-26508-3
・判型:文庫
・定価:各1,080円 (本体価格:1,000円)
・ページ数 :上巻:368ページ/下巻:384頁
・装幀:中村聡
・装画:Will Staehle

2018年9月末ごろ刊行!

■著者紹介
アンソニー・ホロヴィッツ/Anthony Horowitz
イギリスを代表するベストセラー作家。ヤングアダルト作品<女王陛下の少年スパイ! アレックスシリーズ>や『刑事フォイル』の脚本で人気を博したほか、コナン・ドイル財団公認のシャーロック・ホームズの新作長編『絹の家』や、イアン・フレミング財団が公式に認定した『007 逆襲のトリガー』で、翻訳ミステリ界の話題をさらった。

■訳者紹介
山田蘭/Lan Yamada
英米文学翻訳家。訳書にポール・ギャリコ『トマシーナ』、D・M・ディヴァイン『悪魔はすぐそこに』『三本の緑の小壜』『そして医師も死す』、ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』、ラドヤード・キップリング『ジャングル・ブック』などがある。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.07.27


高島雄哉『ランドスケープと夏の定理』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

landscape1.jpg 8月30日発売の高島雄哉『ランドスケープと夏の定理』(創元日本SF叢書/四六判仮フランス装/税込定価2,052円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『ランドスケープと夏の定理』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は8月3日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

サイン本特典として、meta-aさんデザイン《L2みやげホログラムしおり》を同梱いたします。
※画像は制作中のものです。(meta-a:『想像力のパルタージュ』装画担当。

bookmark_both_s.jpg『ランドスケープと夏の定理』内容紹介◆
地球随一の天才物理学者である気の強い姉に、なにかにつけて振りまわされるぼく。大学四年生だった夏に日本でおこなわれた「あの実験」から三年、ぼくはまたしても姉に呼び出された。向かった先は宇宙空間――ラグランジュポイントL2に浮かぶ国際研究施設だ。姉はそこで誰にも知られることなく、宇宙論に関するある途轍もない実験を準備していた。第5回創元SF短編賞を受賞した表題作にはじまる全3話。瀬名秀明が「日本SFの歴史を次の五十年に受け渡す傑作」と激賞した、新時代の理論派ハードSF。カバーイラスト=加藤直之

著者紹介
高島雄哉(たかしま・ゆうや )
1977年山口県宇部市生まれ。徳山市(現・周南市)育ち。東京都杉並区在住。東京大学理学部物理学科卒、東京藝術大学美術学部芸術学科卒。2014年、「ランドスケープと夏の定理」で第5回創元SF短編賞を受賞(門田充宏「風牙」と同時受賞)。2016年に『ゼーガペインADP』SF考証と『ガンダム THEORIGIN IV』設定協力をつとめる。twitterアカウントは @7u7a_TAKASHIMA 。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年8月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.07.26


深川怪談「お化けの棲家」関連トークイベント「東京~金沢/ねこばけ談義!」(8/24 東京 深川江戸資料館)

fukui.jpg 古今東西、猫をめぐる物語は数知れず。猫好きにも不思議な物語好きにも、堪えられないよりぬきの21篇を収録したアンソロジー『猫のまぼろし、猫のまどわし』(創元推理文庫)の刊行を記念して、深川江戸資料館2階の小劇場でトークイベントを開催します。

波津彬子、北村紗希、東雅夫が猫と不思議を語りつくす一夜限りのトークセッションを是非お楽しみください。

出演:波津彬子(漫画家)、北村紗希(型染作家)、東雅夫(文芸評論家・アンソロジスト)
開催日時:2018年8月24日(金) 18時30分開場 19時開演
場所:深川江戸資料館2階小劇場
料金:800円(全席自由)「お化けの棲家」入館料含む
申込・問合せ:深川江戸資料館 TEL 03-3630-8625

*同時開催の「夏のお化け四題」で、波津彬子先生のイラスト原画、北村紗希先生による『猫のまぼろし、猫のまどわし』のカバーイラスト、カットの原画を展示いたします。

180824event_s.jpg

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.07.23


三木笙子『帝都一の下宿屋』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

8月30日発売の三木笙子『帝都一の下宿屋』(四六判上製/税込定価1,944円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『帝都一の下宿屋』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は7月30日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
応募いただいた方全員に、ここでしか手に入らない特製ペーパーをお付けします。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

teito_sign.jpg『帝都一の下宿屋』内容紹介◆
京橋川に沿って細長く伸びた銀座は南紺屋町に「静修館」はある。高い志はあっても裕福ではない若者が多数住まうこの下宿屋の若き大家は、梨木桃介だ。家事万端を見事にこなす働きぶりに、小説家の仙道湧水もわがままを封印して生活している。しかし静修館にはなにかと厄介事が近寄ってくる。桃介の曇った顔は見たくない。湧水はさながら探偵のように真相解明に乗り出すのだが――。明治の下宿屋を舞台に贈る、連作短編ミステリ。

著者紹介
三木笙子(みき・しょうこ )
1975年秋田県生まれ。2008年『人魚は空に還る』でデビュー。同シリーズの『世界記憶コンクール』『人形遣いの影盗み』『怪盗の伴走者』を刊行。他の著書に『クラーク巴里探偵録』『水の都、黄金の国』『月世界紳士録』などがある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年8月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.07.21


シルヴァン・ヌーヴェル/佐田千織訳『巨神計画』(創元SF文庫)が星雲賞受賞!

2018年の第49回星雲賞が決定し、海外長編部門シルヴァン・ヌーヴェル/佐田千織訳『巨神計画』(創元SF文庫)が受賞しました。
受賞者である著者シルヴァン・ヌーヴェル氏、訳者佐田千織氏の「受賞のことば」(動画あり)は、7月23日に公開予定です。

巨神計画 上巨神計画 下

『巨神計画』の続編『巨神覚醒』も好評発売中。完結編となる第3部『巨神降臨』(仮題。原題Only Human)は、2019年春に刊行予定です。ご期待ください。

767034.jpg
星雲賞は、日本のSF及び周辺ジャンルのアワードとしては最も長い歴史を誇るSF賞です。星雲賞は、前年度に発表された作品および活動の中から、日本SF大会参加者のファン投票により決まります。
第49回星雲賞は、4月15日から5月13日にかけて「第57回日本SF大会 ジュラコン」参加者による投票が行われました。
結果発表と授与式は、2018年7月21日に「第57回日本SF大会 ジュラコン」で行われました。

他部門の結果など詳細は、「日本SFファングループ連合会議」公式サイト内の結果発表ページをご覧ください。




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2018.07.20


創元推理文庫6点を「Fate/Grand Order」キャラクターイラストオビつきで出荷

スマートフォン向けFateRPG「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァントの出典となる東京創元社の作品に、それぞれのキャラクターイラストを使ったオビをつけて出荷いたします。
対象作品は、創元推理文庫に収められた以下の6点です。

アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』
メアリ・シェリー『フランケンシュタイン』
ロバート・ルイス・スティーヴンスン『ジキル博士とハイド氏』
ブラム・ストーカー『吸血鬼ドラキュラ』
ガストン・ルルー『オペラ座の怪人』
J・S・レ・ファニュ『吸血鬼カーミラ』


「Fate/Grand Order」キャラクターイラストオビは7月下旬頃から店頭に並ぶ予定です。

*ゲームとのコラボ企画ではございません。予めご了承ください。
*すべて単品での購入が可能です。
*書店店頭に在庫がない場合は、書店様にご注文ください。

【書店様へのお知らせ】
*オビ付商品は個別での出荷を行っております。
*オビ付き商品をご希望の場合はオビ付き希望とお申し出ください。
FGOiciran.jpg

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!