お知らせ

2019.02.15


イラストレーター・さかたきよこ先生の個展が東京・西荻窪で開催中です(2月14日~25日)

ぼくが死んだ日
書籍の詳細を見る



小社刊のフレミング『ぼくが死んだ日』の装画を手がけているイラストレーター・さかたきよこ先生の個展が、東京・西荻窪の書店&ギャラリー〈URESICA〉で開催中です。絵本『金の鳥』(BL出版)の原画や銅版画作品などが展示されるとのことで、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

さかたきよこ個展「金の鳥」
日時:2019年2月14日(木)~2月25日(月)
    12:00~20:00 ※19日(火)20日(水)休み
会場:URESICA
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
    TEL:03-5382-0599
    詳細については公式サイトをご覧ください。
    http://www.uresica.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.02.12


芦原すなお『ハムレット殺人事件』サイン本ネット販売のお知らせ

jpg 3月11日発売の芦原すなお『ハムレット殺人事件』(創元クライム・クラブ/四六判上製/税込定価1,944円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『ハムレット殺人事件』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2月19日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『ハムレット殺人事件』内容紹介◆
学生時代の同級生が助けを求める夢を見た――。突如として僕の前から去っていた彼女。現在、その女性・夏日薫は周りを惹きつけてやまないスター性のある女優として活躍している。彼女が手がけた最新舞台『ハムレット』。その最終リハーサル直前、夏日薫を含む主演者五人が殺し合った重大事件に、夢想の探偵・ふーちゃんこと山浦歩&危険な女探偵・笹野里子が挑む。ふーちゃんの独特の推理と、芦原文体が絡み合う魅惑の長編ミステリ。

著者紹介
芦原すなお(あしはら・すなお )
1949年香川県生まれ。早稲田大学文学部卒、同大学院博士課程中退。86年『スサノオ自伝』でデビュー。91年刊行の『青春デンデケデケデケ』で第27回文藝賞、第105回直木三十五賞を受賞。主な著書に『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』『わが身世にふる、じじわかし』『月夜の晩に火事がいて』『雪のマズルカ』『野に咲け、あざみ』などがある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年3月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.02.12


『SFが読みたい! 2019年版』の「ベストSF2018」に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『SFが読みたい! 2019年版』(早川書房)において、「ベストSF2018」(対象期間:2017年11月~2018年10月刊行分)に東京創元社の作品が多数ランクインしました。


■ベストSF2018 国内篇

第5位 高島雄哉『ランドスケープと夏の定理』(創元日本SF叢書)
ランドスケープと夏の定理

第8位 宮内悠介『超動く家にて 宮内悠介短編集』(創元日本SF叢書)
超動く家にて

第9位 石川宗生『半分世界』(創元日本SF叢書)
半分世界

第25位 門田充宏『風牙』(創元日本SF叢書)
風牙


■ベストSF2018 海外篇

第5位 ムア・ラファティ『六つの航跡』(創元SF文庫)
六つの航跡 上
六つの航跡 下

第9位 ソフィア・サマター『図書館島』(海外文学セレクション)
図書館島

J・G・バラード短編全集5

第12位 シルヴァン・ヌーヴェル『巨神覚醒』(創元SF文庫)
巨神覚醒 上
巨神覚醒 下

第13位 ケン・リュウ、桜坂洋 他『スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選』(創元SF文庫)
スタートボタンを押してください

第14位 アン・レッキー『動乱星系』(創元SF文庫)
動乱星系

第17位 エドワード・ケアリー『肺都 アイアマンガー三部作3』
肺都

第20位 アルフレッド・ベスター『イヴのいないアダム』(創元SF文庫)
イヴのいないアダム

第24位 ショーニン・マグワイア『不思議の国の少女たち』(創元SF文庫)
不思議の国の少女たち

第29位 リリー・ブルックス゠ダルトン『世界の終わりの天文台』(創元海外SF叢書)
世界の終わりの天文台

第30位 ジョン・ウィンダム『トリフィド時代〔新訳版〕』(創元SF文庫)
トリフィド時代





SF・ミステリー・ファンタジー・ホラーの専門出版社|東京創元社

2019.02.06


東京創元社 新刊ラインナップ説明会2019を生中継で配信決定!

東京創元社 新刊ラインナップ説明会2019への参加お申し込みが年々増えており、誠にありがたく思っております。

【プレスリリース】東京創元社 2019年「新刊ラインナップ説明会」を開催! 豪華ゲストも登場するイベントに、今年も読者の皆さまをご招待!

それゆえ、残念ながら当選しなかった、また遠方にお住まいの方などから出席できない、という声を多数ちょうだいいたしましたので、今年の新刊ラインナップ説明会につきましては、生中継での配信をさせていただくことになりました。

また、当日の時間帯での視聴は難しい、という方々のために、期間限定ではありますが、アーカイブでの配信も予定しております。

新刊ラインナップ説明会の内容の一部については配信できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

配信については「YouTube ライブ」を利用させていただく予定です。
配信をご覧になりたい、という方は、YouTubeの東京創元社チャンネルをご登録お願いいたします。

YouTube東京創元社チャンネル

詳細につきましては、新刊ラインナップ説明会当日までに再度ホームページやTwitterなどで告知させていただきます。

配信用.001.jpg

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.02.05


イラストレーター・大前壽生先生の個展が東京・新宿で開催されます(2月15日~27日)

柳生十兵衛秘剣考 水月之抄
書籍の詳細を見る



小社刊の高井忍『柳生十兵衛秘剣考 水月之抄』など、装画を多数手がけているイラストレーター・大前壽生先生の個展が東京・新宿の〈FEWMANY〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

大前壽生展「ORANGE」
日時:2019年2月15日(金)~2月27日(水)
    平日・土曜日 11:00~21:00
    日曜 11:00~20:30

会場:FEWMANY
    東京都新宿区新宿3-1-26
    新宿マルイアネックス3階
    TEL:03-6380-4160

さらなる詳細は公式サイトをご覧ください。
   http://www.fewmany.com/


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.02.01


第4回創元ファンタジイ新人賞が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー 2019年1月30日、第4回創元ファンタジイ新人賞の最終選考会が、井辻朱美・乾石智子・三村美衣の三選考委員によりおこなわれ、決定しました。
詳細は下記リンクより、創元ファンタジイ新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/

なお、第5回創元ファンタジイ新人賞を公募中です。〆切は8月31日ですので、応募要項をご確認の上、ふるってご応募ください。



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2019.02.01


今村昌弘『魔眼の匣の殺人』サイン会情報およびネットサイン本販売のお知らせ

jpg デビュー作にして主要ミステリランキング3冠、本格ミステリ大賞受賞!累計24万部突破した『屍人荘の殺人』のシリーズ第2弾『魔眼の匣の殺人』発売を記念して、今村昌弘さんのサイン会を開催いたします。
奮ってご参加ください。
*ご予約方法など詳細は各書店様のHPをご確認ください。

『魔眼の匣の殺人』刊行記念サイン会(共通要項)
・対象書籍『魔眼の匣の殺人』をご購入の方に整理券(参加券)を配布いたします(お一人様一冊)。
・サイン会実施店舗でご購入いただいた『屍人荘の殺人』にもサインが可能です(名入れ必須/お一人様一冊)。
 *詳細は各書店様HPをご確認ください
・書籍にはお客様のお名前もお入れします(必須)。
・著者との写真撮影はご遠慮いただきます。
・整理券(参加券)配布は、なくなり次第終了となります。予めご了承ください。

【大阪】
・紀伊國屋書店 梅田本店様
日 時:2019年2月23日(土) 13:00 ~
場 所:紀伊國屋書店梅田本店 店内特設会場にて
定 員:100名 
参加方法:2019年2月1日(金)午前10:00より
2番レジカウンター、もしくはお電話にてご予約を承ります。
電話:06-6372-5821(梅田本店代表/受付時間:10:00~22:00)
紀伊國屋書店梅田本店詳細HP

【神奈川】
・紀伊國屋書店 横浜店様
日 時:2019年3月2日(土) 16:00 ~
場 所:紀伊國屋書店横浜店 店内特設会場にて
定 員:100名
参加方法:2019年2月12日(火)正午12:00より
1番レジカウンター、もしくはお電話にてご予約を承ります。
電話:045-450-5901(横浜店代表/受付時間:10:00~20:00)
紀伊國屋書店横浜店詳細HP

【東京】
・三省堂書店 池袋本店様
日 時:2019年3月3日(日) 15:00 ~
場 所:書籍館4階イベントスペース
定 員:100名
参加方法:2019年2月1日(金)午前10:00よりWEB予約を承ります。
詳細は三省堂書店池袋本店イベント特設サイトをご確認下さい。
三省堂書店池袋店詳細HP

【追加決定!】
メトロ書店神戸御影店様でのサイン会が決定いたしました!
皆様奮ってご参加ください。

【兵庫】
・メトロ書店 神戸御影店様
日 時:2019年2月24日(日) 16:00 ~
場 所:メトロ書店神戸御影店 店内特設会場にて
定 員:50名 
参加方法:レジカウンター、もしくはお電話にてご予約を承ります。
電話:078-858-7337(受付時間:10:00~21:00)
詳細はメトロ書店神戸御影店様のTwitterをご確認下さい。
メトロ書店神戸御影店Twitter


【以下は募集期間を終了しました】
また、東京創元社HPで実施しているネットサイン本の予約も受付いたします。


受付開始 2月4日(月)正午12:00より
*先着200名様
*書籍にはお客様のお名前は入りません

『魔眼の匣の殺人』内容紹介◆
その日、"魔眼の匣"を九人が訪れた。人里離れた施設の孤独な主は予言者と恐れられる老女だ。彼女は葉村譲と剣崎比留子をはじめとする来訪者に「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」と告げた。外界と唯一繋がる橋が燃え落ちた後、予言が成就するがごとく一人が死に、閉じ込められた葉村たちを混乱と恐怖が襲う。さらに客の一人である女子高生も予知能力を持つと告白し――。ミステリ界を席巻した『屍人荘の殺人』シリーズ第二弾。

著者紹介
今村昌弘(いまむら・まさひろ )
1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018』、〈週刊文春〉ミステリーベスト10、『本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞[小説部門]を受賞、第15回本屋大賞3位に選ばれるなど、高く評価される。今最も注目される期待の新鋭。

* * *

東京創元社のホームページを通して『魔眼の匣の殺人』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2019年2月11日17時といたしますが、先着順で満数になり次第、受付を締め切らせていただきます。
ご購入の際は「楽天ブックス」のサイン本専用ページへ移動していただいてのお申し込みとなります。
書籍にはお客様のお名前は入りません。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2019年2月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.01.30


第29回鮎川哲也賞2次選考結果発表

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第29回鮎川哲也賞の2次選考結果を発表しました。
鮎川哲也賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2019.01.24


イラストレーター・佐久間真人先生の個展が東京・銀座で開催されます(2月11日~17日)

怪盗ニック全仕事6
書籍の詳細を見る



小社刊のエドワード・D・ホック〈怪盗ニック全仕事〉や千街晶之『原作と映像の交叉光線』、アンソロジー〈蝦蟇倉市事件〉単行本版装画および地図作成、伊坂幸太郎『夜の国のクーパー』文庫版帯イラストなど、装画を多数手がけているイラストレーター・佐久間真人先生の個展が東京・銀座の〈ギャラリー銀座〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

佐久間真人展「猫の街のいつもの時間」
日時:2019年2月11日(月・祝)~2月17日(日)
    11:00~19:00(会期中無休、最終日は17:00まで)
会場:ギャラリー銀座
    東京都中央区銀座2-13-12 1階
    TEL:03-3541-6655
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    https://www.gallery-ginza.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.01.23


イラストレーター・羽住都先生の原画展が東京・外神田で開催されます(1月25日~27日、2月1日~3日)【このイベントは終了しました】

青炎の剣士
書籍の詳細を見る



小社刊の乾石智子〈オーリエラントの魔道師〉シリーズの装画を手がけ、画集『纏う透き色の』が好評発売中のイラストレーター・羽住都先生の原画展が、東京・外神田の〈ギャラリーエピキュート〉で開催されます。1月27日には羽住先生が来場し、画集をお買い上げのかたを対象にサイン会を実施する予定です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

羽住都原画展
日時:2019年1月25日(金)~1月27日(日)、2月1日(金)~2月3日(日)
    12:00~19:00(1月27日、2月3日は18:00まで)
   *羽住都先生来場:1月27日(日)13:30~(予定)
会場:ギャラリーエピキュート
   東京都千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル6F
   http://www.arch-club.net/common/schedule/file/auto/201901E0002.html?nocache=1548232231
纏う透き色の
書籍の詳細を見る




 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!