お知らせ

2019.06.13


東京創元社公式オンラインストアを7月にオープンします

東京創元社では、公式キャラクター〈くらり〉のオリジナルグッズをはじめとする商品を扱う公式オンラインストアを7月にオープンすることになりました。
これにより、これまで会場限定販売だった商品が全国どこでも買えるようになります。

販売商品の一例
・「くらり」ぬいぐるみ
・「くらり」探偵コート&帽子セット
・「くらり」タオルハンカチ
・「くらり」トートバッグ
・「くらり」マスキングテープ ...etc
(商品は随時追加予定です)

より正確なオープン日時やその他の詳細は、今後ホームページや公式twitterでお知らせしますので、続報をお待ちください。

オンラインストアチラシ

2019.06.03


深緑野分先生と酒寄進一先生のトークイベントが東京・二子玉川で開催されます(6月28日)


作家・深緑野分先生(『オーブランの少女』『戦場のコックたち』など)とドイツ文学翻訳家・酒寄進一先生(シーラッハ『刑罰』、フェーア『弁護士アイゼンベルク』ほか)のトークイベントが、6月28日に東京・二子玉川の〈二子玉川 蔦屋家電〉でひらかれます。
参加には予約が必要となりますので、ご希望のかたは下記よりお申し込みください。

深緑野分×酒寄進一トークイベント
日時:6月28日(金) 19:00-21:00(18:45開場)
会場:二子玉川 蔦屋家電 2階ダイニング
    TEL:03-5491-8550
定員:40名
参加費:深緑野分『ベルリンは晴れているか』書籍つきイベント参加券 2500円
     イベント参加券:1500円
申し込み方法:TSUTAYAサイト、電話、店頭
     詳細は下記のイベントページをご確認ください。
    https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/7059-2029230524.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.30


第16回ミステリーズ!新人賞の一次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第16回ミステリーズ!新人賞の一次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2019.05.28


丸山正樹『慟哭は聴こえない デフ・ヴォイス』サイン本ネット販売のお知らせ

jpg 6月28日発売の丸山正樹『慟哭は聴こえない デフ・ヴォイス』(四六判並製/税込定価1,728円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『慟哭は聴こえない デフ・ヴォイス』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月4日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『慟哭は聴こえない デフ・ヴォイス』内容紹介◆
『龍の耳を君に』の事件を経て、みゆきと再婚した荒井。警察勤めのみゆきにかわり、主夫業に加えて手話通訳士を細々と続けていた。そんなある日、旧知のNPO法人から、民事裁判の法廷通訳の依頼が舞い込む。原告のろう者は、勤め先を「雇用差別」で訴えているという。さらに、110番や119番の通報の問題のほか、きょうだい児、有名ろう者の在り方、地域手話など、手話通訳士・荒井尚人が関わった四つの事件。静かな感動を呼ぶ『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』『龍の耳を君に デフ・ヴォイス新章』に続く、シリーズ最新作。

著者紹介
丸山正樹(まるやま・まさき)
1961年東京都生まれ。早稲田大学卒。シナリオライターとして活躍ののち、松本清張賞に投じた『デフ・ヴォイス』(文藝春秋、2011年/のちに『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』に改題。文春文庫)でデビュー。同作は書評サイト「読書メーター」で話題となり、シリーズ第二弾『龍の耳を君に デフ・ヴォイス新章』(東京創元社)も好評を博す。他の著書に居所不明児童をテーマにした『漂う子』(河出書房新社)がある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2019年6月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.27


イラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が東京・神宮前で開催されます(6月21日~26日)


折原一『七つの棺』新装版(創元推理文庫)、デウィット『みんなバーに帰る』(東京創元社)で装画を担当されたイラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が、6月21日より東京・神宮前の〈オーパ・ギャラリー〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

山﨑杉夫個展「東京三十六景 PART.1」
日時:6月21日(金)~6月26日(水) 11:00~19:00
    (最終日は17:00まで)
会場:オーパ・ギャラリー
    東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
    TEL:03-5785-2646
    http://www.opagallery.sakura.ne.jp/index.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.22


画家・建石修志先生の個展が東京・銀座で開催されます(6月15日~28日)


小社でサックス・ローマー『骨董屋探偵の事件簿』、千街晶之『幻視者のリアル』などをはじめ、多数の装画を担当されている画家・建石修志先生の『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』(高山宏訳、青土社)刊行記念原画展が、東京・銀座の〈青木画廊〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

建石修志展「アリスを巡って」
日時:6月15日(土)~6月28日(金) 11:00~19:00
    (日曜12:00~18:00、最終日17:00まで 6月23日休廊)
会場:青木画廊
    東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル2階
    TEL:03-3535-6858
    http://www.aokigallery.jp/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.20


浅倉秋成『九度目の十八歳を迎えた君と』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

jpg 6月21日発売の浅倉秋成『九度目の十八歳を迎えた君と』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,836円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『九度目の十八歳を迎えた君と』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は5月27日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『九度目の十八歳を迎えた君と』内容紹介◆
通勤途中のホームで僕は、高校の同級生の姿を目撃する。あの十八歳の時の姿の彼女を――。僕が卒業してからもずっと十八歳のまま高校に通っているという。周囲も不思議とは感じないらしいが、彼女に恋した僕だけが違和感を拭えない。何が彼女をその姿に止めているのだろう? 最初の高校三年生の日々の中にその原因があるはず、そう推理した僕はかつての同級生たちや恩師のもとを訪ねる。『教室が、ひとりになるまで』で注目の俊英が贈る、青春ミステリ。

著者紹介
浅倉秋成(あさくら・あきなり )
1989年生まれ。2012年に『ノワール・レヴナント』で第13回講談社BOX新人賞Powersを受賞し、デビュー。日常の中に、不思議なエッセンスを効かせた独特の作風が注目を集めている。他の著作は、『フラッガーの方程式』『失恋覚悟のラウンドアバウト』『教室が、ひとりになるまで』がある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2019年6月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.20


「妖怪の子預かります」原作小説(東京創元社)×コミカライズ(マッグガーデン)コラボキャンペーン

youkai.jpg 人の子が妖怪の子守役に!? 大江戸を舞台に次から次へと現れる妖怪たちに大わらわ!大人気!心温まるお江戸妖怪ファンタジーシリーズがマッグガーデンでコミカライズ化! さらに文庫シリーズ最新刊刊行と同時に、コミックス第1巻も刊行が決定いたしました。文庫・コミック同時刊行を記念して、プレゼント応募キャンペーンを実施いたします。

文庫・コミック同時刊行プレゼントキャンペーン

■対象書籍
6月10日(月)同時発売
マッグガーデン版『妖怪の子預かります』1巻
創元推理文庫『弥助、命を狙われる』8巻
※店舗によっては発売にズレが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。

■Aコース 抽選で21名様にプレゼント!
①コミック版サイン色紙/1名様
②コミック版『妖怪の子預かります』1巻サイン本/10名
③小説版『妖怪の子預かります』1巻サイン本/10名
*①~③の中からどれか1つ当たる!

■Bコース 抽選で20名様にプレゼント!
小説版『妖怪の子預かります』2巻カバーイラストクリアファイル(20名)

*応募方法や詳細に関しましては、マッグガーデン プレゼントページをご確認ください

〈妖怪の子預かります〉シリーズ
【小説】創元推理文庫刊
廣嶋 玲子著/カバーイラスト:Minoru
『妖怪の子預かります』
『うそつきの娘』
『妖たちの四季』
『半妖の子』
『妖怪姫、婿をとる』
『猫の姫、狩りをする』
『妖怪奉行所の多忙な毎日』
『弥助、命を狙われる』
2019年6月刊行

【コミック】マッグガーデン刊
森野きこり著
『妖怪の子預かります』1巻
マグコミで連載配信中!

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.17


イラストレーター・松本圭以子先生の個展が東京・南青山でひらかれます(5月20日~25日)【このイベントは終了しました】

ポケットのなかの天使
書籍の詳細を見る



小社より好評発売中のアーモンド『ポケットのなかの天使』や、スウェンドソン『ニューヨークの魔法使い』、フィルポッツ『だれがコマドリを殺したのか?』などのカバーイラストを手がけられたイラストレーター・松本圭以子先生の個展が東京・南青山のギャラリー〈SPACE yui〉でひらかれます。アーモンド『ポケットのなかの天使』の原画も展示されるとのことですので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

松本圭以子 個展「翼とシッポ」
日時:5月20日(月)~5月25日(土) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:SPACE yui
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
    http://www.spaceyui.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.05.14


第11回創元SF短編賞 受付開始!

東京創元社が主催し、数多くの新鋭作家を輩出してきた創元SF短編賞を、第11回よりリニューアルして応募受付開始いたします!
リニューアル後の概要は下記のとおり。リンク先公式ページ内の応募規定をよくご確認のうえ、ふるってご応募くださいませ。

公式ページ:http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/11th/

受賞作は《Genesis 創元日本SFアンソロジー》夏季号に掲載します。
最終候補作に選出された段階で、編集部提案のもと改稿していただいたのち、最終選考をおこないます。
・受賞作は第10回まで創元SF文庫《年刊日本SF傑作選》に掲載してまいりましたが、《傑作選》が今年で終刊するにあたり、掲載先を単行本《Genesis》に変更いたします。また、これまでどおり受賞短編1編のみを電子書籍化し、朗読音源化したものを販売します。
・選考委員の先生を2名お願いし(任期2年とし1年違いで交代)、編集部・小浜徹也を加えた3名で最終選考いたします。
・1次・2次選考では編集部員が直接、応募作全作に目を通します。