東京創元社
公式アカウント

  • twitter
  • Facebook
  • YouTube

お知らせ

  • お知らせトップへ

ネットサイン会のお知らせ

2024.05.30

【6月14日更新】今村昌弘『明智恭介の奔走』ネットサイン本販売のお知らせおよびサイン会情報

【ネットサイン本販売のお申し込みは締め切りました】

6月28日発売の今村昌弘『明智恭介の奔走』(四六判上製/税込定価1,870円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『明智恭介の奔走』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月6日昼12時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『明智恭介の奔走』内容紹介◆
神紅大学ミステリ愛好会会長・明智恭介。小説に登場する探偵に憧れ、事件を求めて名刺を配り歩く彼は、はたしてミステリ小説のような謎に出合えるのか――大学のサークル棟で起きた不可解な盗難騒ぎ、商店街で噂される日常の謎、夏休み直前に起きた試験問題漏洩事件など、書き下ろしを含む全5編を収録。『屍人荘の殺人』以前、助手であり唯一の会員・葉村譲とともに挑んだ知られざる事件を描く、待望の〈明智恭介〉シリーズ第一短編集!

◆著者紹介
今村昌弘(いまむら・まさひろ)
1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。兵庫県在住。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018年版』、〈週刊文春〉2017年ミステリーベスト10、『2018本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞〔小説部門〕を受賞、第15回本屋大賞第3位に選ばれるなど、高く評価される。シリーズ第2弾『魔眼の匣の殺人』、第3弾『兇人邸の殺人』も各ミステリランキングベスト3に連続ランクイン。2021年、テレビドラマ『ネメシス』に脚本協力として参加。他の著書に『でぃすぺる』がある。

 

お届けは2024年7月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

また、『明智恭介の奔走』の発売を記念し、サイン会を開催いたします。奮ってご参加ください。
*ご予約方法・開始日が書店様によって異なりますので、各書店様のHPにて詳細をご確認ください。

 

■今村昌弘『明智恭介の奔走』刊行記念サイン会

『明智恭介の奔走』刊行記念サイン会(共通要項)

・対象書籍をご購入の方に整理券を配布いたします。
・書籍にはお客様のお名前もお入れします(必須)。
・他のお客様が映る形での、イベント会場内の
動画・写真撮影はご遠慮ください。
・イベント参加時にはマスクの着用を推奨いたします。

 

【大阪】※6月4日更新
・紀伊國屋書店 梅田本店様
日時:2024年7月13日(土)14時~
場所:紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター奥特設会場
定員:先着100名
お申込みは書店様のイベントページをご確認ください。
https://store.kinokuniya.co.jp/event/1716197317/

 

【神奈川】※6月14日更新
・紀伊國屋書店 横浜店様
日時:2024年7月15日(月)14時~
場所:紀伊國屋書店横浜店 特設スペース
定員:先着100名
お申込みは書店様のイベントページをご確認ください。
https://store.kinokuniya.co.jp/event/1716701725/
6/14 14:20追記:満数となりましたので受付を終了しました。
 

【愛知】
・星野書店 近鉄パッセ店様
日時:2024年7月27日(土)14時~
場所:星野書店 近鉄パッセ店様 店内特設イベント会場
定員:先着100名様
お申込みは書店様のイベントページをご確認ください。
星野書店 近鉄パッセ店イベント予約ページ

 

【長崎】
・メトロ書店 長崎本店様
日時:2024年8月3日(土)16時~
場所:メトロ書店 長崎本店様 店内特設イベント会場
定員:先着100名様
お申込みは書店様のイベントページをご確認ください。
メトロ書店 長崎本店イベント予約ページ

 

【北海道】
・2024年8月 北海道札幌エリアにて開催予定
※詳細は追ってお知らせいたします。

2024.05.17

本城雅人『九人のレジェンドと愚か者が一人』サイン本ネット販売のお知らせ

【ネットサイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 

6月19日発売の本城雅人『九人のレジェンドと愚か者が一人』(四六判並製/税込定価2,090円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『九人のレジェンドと愚か者が一人』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は5月24日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『九人のレジェンドと愚か者が一人』内容紹介◆
26年前、パ・リーグのペナントレースを制した阪和バーバリアンズ。満塁ホームラン3本が飛び出すという史上稀に見る逆転試合をきっかけに、リーグ優勝、そして日本一へと駆け上った。その後の低迷期を経てこの夏、あのチームで四番を務めた夏川誠が監督に決定した。在阪のテレビ局は新監督就任記念として、再現試合とインタビューで構成する特別番組を企画。その中で、元選手のマネージャーの存在が浮かび上がる。ところが、あの試合中に盗難事件があり、疑われた彼は退団、そののち非業の死を遂げた……。本当に盗難を行ったのか? 主要メンバー九人の中に、嘘をつき続けた人物がいるのではないか? そして愚か者とは――。吉川英治文学新人賞作家が贈る、企みに満ちた長編ミステリ。

 

著者紹介
本城雅人(ほんじょう・まさと)
1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒。スポーツ新聞記者、競馬雑誌デスクを経て、2009年『ノーバディノウズ』でデビュー。翌年に同作で第1回サムライジャパン野球文学賞を受賞。17年に新聞記者たちの地道な取材をテーマとした『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞。18年に『傍流の記者』が第159回直木三十五賞の候補となる。主な著作は『球界消滅』『トリダシ』『にごりの月に誘われ』『夢を喰う男 』など。2023年末には文庫書き下ろし〈二係捜査シリーズ〉『宿罪』『逆転』『ゴースト』を3ヶ月連続刊行し話題となる。
 

お届けは2024年6月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 

2024.05.16

本城雅人『九人のレジェンドと愚か者が一人』ネットサイン本販売開始日のお知らせ

6月19日発売予定の本城雅人先生『九人のレジェンドと愚か者が一人』(四六判並製/税込定価2,090円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。
 
当サイトを通して『九人のレジェンドと愚か者が一人』をお買いあげいただく方へのサービスです。
ご応募開始は5月17日(金)夕方17時より、5月24日(金)夕方17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。
 

楽天ブックスを通じてのお申し込みとなります。

お届けは2024年6月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 

2024.05.14

羽生飛鳥『歌人探偵定家 百人一首推理抄』サイン本ネット販売のお知らせ

【ネットサイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 

6月12日発売の羽生飛鳥『歌人探偵定家 百人一首推理抄』(四六判並製/税込定価1,980円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『歌人探偵定家 百人一首推理抄』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は5月21日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『歌人探偵定家 百人一首推理抄』内容紹介◆
一一八六年。平家一門の生き残りである、亡き平頼盛の長男・保盛はある日、都の松木立で女のバラバラ死体が発見された現場に遭遇する。生首には紫式部の和歌「めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲隠れにし 夜半(よは)の月かな」が書かれた札が針で留められ、野次馬達はその惨状から鬼の仕業だと恐れていた。そこに現れた、保盛の友人で和歌を愛してやまない青年歌人・藤原定家は「屍に添えて和歌を汚す者は許せん」と憤慨。死体を検分する能力のある保盛を巻きこみ、事件解決に乗り出す! 後に『小倉百人一首』に選出された和歌の絡む五つの謎を、異色のバディが解く連作ミステリ。

 

著者紹介
羽生飛鳥(はにゅう・あすか)
1982年神奈川県生まれ。上智大学卒。2018年「屍実盛(かばねさねもり)」で第15回ミステリーズ!新人賞を受賞。2021年同作を収録した『蝶として死す 平家物語推理抄』でデビュー。同年、同作は第4回細谷正充賞を受賞した。他の著作に『揺籃の都 平家物語推理抄』『『吾妻鏡』にみる ここがヘンだよ!鎌倉武士』がある。また、児童文学作家としても活躍している(齊藤飛鳥名義)。

 

お届けは2024年6月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 

2024.05.13

羽生飛鳥『歌人探偵定家 百人一首推理抄』ネットサイン本販売開始日のお知らせ

6月12日発売予定の羽生飛鳥『歌人探偵定家 百人一首推理抄』(四六判並製/税込定価1,980円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。
 
当サイトを通して『歌人探偵定家 百人一首推理抄』をお買いあげいただく方へのサービスです。
ご応募開始は5月14日(火)夕方17時より、5月21日(火)夕方17時までといたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。
 

楽天ブックスを通じてのお申し込みとなります。

お届けは2024年6月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 

2024.04.24

櫻田智也『六色の蛹』サイン本ネット販売のお知らせ

【ネットサイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 

5月31日発売の櫻田智也『六色の蛹』(四六判仮フランス装/税込定価1,980円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『六色の蛹』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は5月1日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『六色の蛹』内容紹介◆
昆虫好きの心優しい青年・魞沢泉(えりさわせん)。行く先々で事件に遭遇する彼は、謎を解き明かすとともに、事件関係者の心の痛みに寄り添うのだった……。ハンターたちが狩りをしていた山で起きた、銃撃事件の謎を探る「白が揺れた」。花屋の店主との会話から、一年前に季節外れのポインセチアを欲しがった少女の真意を読み解く「赤の追憶」。ピアニストの遺品から、一枚だけ消えた楽譜の行方を推理する「青い音」など全六編。日本推理作家協会賞&本格ミステリ大賞を受賞した『蟬(せみ)かえる』に続く、〈魞沢泉〉シリーズ最新作!

 

著者紹介
櫻田智也(さくらだ・ともや)
1977年北海道生まれ。埼玉大学大学院修士課程修了。2013年「サーチライトと誘蛾灯」で第10回ミステリーズ!新人賞を受賞。17年、受賞作を表題作にした連作短編集でデビュー。18年、同書収録の「火事と標本」が第71回日本推理作家協会賞候補になった。21年、『蝉かえる』で第74回日本推理作家協会賞と第21回本格ミステリ大賞を受賞。

 

お届けは2024年6月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 

2024.04.23

櫻田智也『六色の蛹』ネットサイン本販売開始日のお知らせ

5月31日発売予定の櫻田智也先生『六色の蛹』(四六判仮フランス装/税込定価1,980円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。
当サイトを通して『六色の蛹』をお買いあげいただく方へのサービスです。
ご応募開始は4月24日(水)夕方17時より、5月1日(水)夕方17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。書籍にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。
 

楽天ブックスを通じてのお申し込みとなります。

お届けは2024年6月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 

2024.03.29

米澤穂信『冬期限定ボンボンショコラ事件』ネットサイン本販売のお知らせおよびサイン会情報

【ネットサイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 

4月30日発売の米澤穂信『冬期限定ボンボンショコラ事件』(創元推理文庫/税込定価880円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『冬期限定ボンボンショコラ事件』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月5日昼12時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。
 
『冬期限定ボンボンショコラ事件』内容紹介◆
小市民を志す小鳩君はある日轢き逃げに遭い、病院に搬送された。目を覚ました彼は、朦朧としながら自分が右足の骨を折っていることを聞かされる。翌日、手術後に警察の聴取を受け、昏々と眠る小鳩君の枕元には、同じく小市民を志す小佐内さんからの「犯人をゆるさない」というメッセージが残されていた。小佐内さんは、どうやら犯人捜しをしているらしい……。冬の巻ついに刊行。
 
著者紹介
米澤穂信(よねざわ ・ほのぶ)
1978年岐阜県生まれ。2001年、『氷菓』で第5回角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)を受賞してデビュー。青春小説としての魅力と謎解きの面白さを兼ね備えた作風で注目され、『春期限定いちごタルト事件』などの作品で人気作家としての地位を確立する。11年に『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞、14年『満願』で第27回山本周五郎賞、21年『黒牢城』で第12回山田風太郎賞、翌年には同作品で第166回直木賞を受賞。ほかの著書に『さよなら妖精』『犬はどこだ』『王とサーカス』『真実の10メートル手前』『追想五断章』『リカーシブル』『本と鍵の季節』『可燃物』『米澤屋書店』などがある。
 

お届けは2024年5月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。
03/29 13:30追記:販売開始の事前告知には明記しておりましたが、ネットサイン本にはお客様のお名前は入りません。あらかじめご了承ください。 

 
 
また、『冬期限定ボンボンショコラ事件』の発売を記念し、サイン会を開催いたします。奮ってご参加ください。
*ご予約方法・開始日が書店様によって異なりますので、各書店様のHPにて詳細をご確認ください。

 

『冬期限定ボンボンショコラ事件』刊行記念サイン会(共通要項)
・対象書籍をご購入の方に整理券を配布いたします(おひとり様1冊)。
・対象書籍以外の本や色紙へのサインは承れません。
・書籍にはお客様のお名前もお入れします(必須)。
・イベント会場内および著者の写真、動画撮影はご遠慮ください。
・握手はご遠慮ください。
・イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
・ファンレターやプレゼントはスタッフがお預りいたします(飲食物はご遠慮ください)。
 

【東京】
・紀伊國屋書店 新宿本店様
日 時:2024年4月29日(月・祝)14時~
場 所:紀伊國屋書店新宿本店9階
定 員:先着100名様
参加方法:2024年3月29日(金)夜20時より書店様の専用イベントページにてご予約受付開始
紀伊國屋書店新宿本店イベント予約ページ

04/01 9:15追記:満数となりましたので受付を終了しました。 
 

【大阪】
・紀伊國屋書店 グランフロント大阪店様
日 時:2024年5月6日(月・休)14時~
場 所:紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設イベント会場
定 員:先着100名様
参加方法:2024年3月30日(土)朝10時より書店様の専用イベントページにてご予約受付開始
紀伊國屋書店グランフロント大阪店イベント予約ページ 

04/01 9:15追記:満数となりましたので受付を終了しました。 
 

【愛知】
・三省堂書店 名古屋本店様
日 時:2024年5月18日(土)14時~/
場 所:三省堂書店名古屋本店 店内特設イベント会場
定 員:先着100名様
参加方法:2024年3月29日(金)朝10時よりお電話かサービスカウンターにて受付開始
電話:052-566-6801
三省堂書店名古屋本店詳細HP

03/29 13:00追記:満数となりましたので受付を終了しました。 
 

【東京】
・三省堂書店 有楽町店様
日 時:2024年5月25日(土)15時~
場 所:三省堂書店有楽町店 店内特設イベント会場
定 員:先着100名様
参加方法:2024年4月1日(月)朝10時より書店様の専用イベントページにてご予約受付開始
三省堂書店有楽町店イベント予約ページ

04/01 10:10追記:満数となりましたので受付を終了しました。 
 
 

 
 

2024.03.18

空木春宵『感傷ファンタスマゴリィ』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 

4月30日発売の空木春宵『感傷ファンタスマゴリィ』(四六判仮フランス装/税込定価2,200円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『感傷ファンタスマゴリィ』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は3月25日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『感傷ファンタスマゴリィ』内容紹介◆
わたしはこれから、あの子について綴る。けれどもそれは、彼女の生き方を讃美するためでもなければ、己の過ちを悔悟するためでもない。ただひとえに、武器を造り上げるためにこそ、わたしは書く――AIとファッション、古典落語と幽霊譚、オリエンタリズムと搾取、VR空間と魔女狩り……SFと幻想の融合によりファンタスマゴリックな世界を紡ぎ続ける『感応グラン=ギニョル』の著者による、進化と深化の第二作品集。

 

著者紹介
空木春宵(うつぎ・しゅんしょう )
1984年静岡県生まれ。駒澤大学卒。2011年、平安朝を舞台にした言語SF「繭の見る夢」が第2回創元SF短編賞佳作に選出される。21年、第一作品集『感応グラン=ギニョル』を刊行。同作で『SFが読みたい!2022年版』の「ベストSF2021 国内篇」第3位を獲得した。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2024年5月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




Web東京創元社マガジン

2024.02.20

真門浩平『ぼくらは回収しない』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 

3月29日発売の真門浩平『ぼくらは回収しない』(四六判仮フランス装/税込定価1,870円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『ぼくらは回収しない』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2月27日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『ぼくらは回収しない』内容紹介◆
数十年に一度の日食が起きた日、名門大学の学生寮で女子学生が亡くなった。密室状態の現場から自殺と考えられたが、小説家としても活躍し、才気溢れる彼女が死を選ぶだろうか? 納得できない寮生たちは、独自に事件を調べ始める……。第19回ミステリーズ!新人賞受賞作を含む全五編を収録。新人発掘プロジェクト「カッパ・ツー」第三期でも選出され、新人賞二冠を達成した新鋭による鮮烈な作品集!
 
著者紹介
真門浩平(まもん・こうへい )
1999年アメリカ生まれ。東京都在住。東京大学大学院在学中。2022年、「ルナティック・レトリーバー」で第19回ミステリーズ!新人賞を受賞。2023年、「麻坂家の双子喧嘩」で新人発掘プロジェクト「カッパ・ツー」第三期でも選出される(『バイバイ、サンタクロース 麻坂家の双子探偵』と改題して刊行)。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2024年4月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




Web東京創元社マガジン