お知らせ

  • お知らせトップへ

2021年6月アーカイブ

2021.06.28

第18回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第18回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
 
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。
 
http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg






東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2021.06.21

空木春宵『感応グラン=ギニョル』サイン本ネット販売のお知らせ


【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 
7月29日発売の空木春宵『感応グラン=ギニョル』(四六判仮フランス装/税込定価1,980円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『感応グラン=ギニョル』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月28日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『感応グラン=ギニョル』内容紹介◆

昭和初期、浅草六区の片隅に建つ芝居小屋では、夜ごと少女たちによる残酷劇が演じられている。一座の役者は皆、ある特殊な条件のもと集められていた。ある日、容姿端麗で美しい声を持つ新人がやってくる。本来ここには完璧な少女は存在してはいけないはずなのに。その秘密が明らかになるとき、彼女の〈復讐〉が始まる(「感応グラン=ギニョル」)。分かち合えない痛みや苦しみを抱えて生きる孤独な魂を描く全5編。第2回創元SF短編賞佳作受賞者、待望の書籍デビュー。

 

著者紹介
空木春宵(うつぎ・しゅんしょう)
1984年静岡県生まれ。駒澤大学文学部国文学科卒。2011年、平安朝を舞台にした言語SF「繭の見る夢」が第2回創元SF短編賞の佳作に選出される。19年、『ミステリーズ!』vol.96にゴシック幻想ホラー「感応グラン=ギニョル」を発表、また同年、書下ろし時間SFアンソロジー『時を歩く』に古典落語をモチーフにしたSF幽霊譚「終景累ヶ辻」を、『Genesis 白昼夢通信』に室町時代に実在したとされる遊女・地獄太夫に材をとった「地獄を縫い取る」を発表。「地獄を縫い取る」は竹書房刊行の大森望編『ベストSF2020』に採録され話題となった。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2021年8月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2021.06.21

イラストレーター・ひらいたかこ先生が参加される「鏡の国のアリス」展が長野・軽井沢で開催されます(6月23日~10月11日)

 

 
東京創元社で多数の装画を手がけ、画集『アリス、アリス、アリス!』が好評発売中のイラストレーター・ひらいたかこ先生が参加される「鏡の国のアリス」展が、6月23日より長野の「軽井沢絵本の森美術館」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 
軽井沢絵本の森美術館 2021年 夏展(後期)「鏡の国のアリス」
日時:6月23日(水)~10月11日(月) 09:30~17:00
    ※火曜休館(ただし7月~9月は無休)
会場:軽井沢絵本の森美術館
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
料金:大人950円/中高生600円/小学生450円/小学生未満無料
 
詳細は公式ホームページをごらんください。
https://museen.org/ehon/exhibition

 

2021.06.18

市川憂人先生と櫻田智也先生のオンライントークイベントが開催されます(7月30日)

 

 

市川憂人先生『ボーンヤードは語らない』刊行と、櫻田智也先生『蟬かえる』第74回日本推理作家協会賞・第21回本格ミステリ大賞ダブル受賞を記念したトークイベントが、7月30日にオンライン会議ソフトZoom上にて開催されます。
注目の本格ミステリ作家ふたりによる必見のイベント、どうぞご参加ください。
 
■イベント内容
イベントはZoomのウェビナー機能を利用したオンラインイベントです。
PC、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます。
あらかじめZoomアプリをダウンロードいただく必要がございます。
Zoomのアカウントをお持ちでない方は作成して下さい。
 
■日時
2021年7月30日(金)18:30~(1時間程度)
 
■参加方法
以下のいずれかの方法でZoomウェビナーの事前登録を完了し、イベント参加用のURLを入手して下さい。
 
1.三省堂書店名古屋本店・三省堂書店池袋本店の店頭にてイベント参加対象書籍を購入して下さい。
・店頭でイベント参加対象書籍をお買上いただいた方にはZoomウェビナー事前登録用のURL/QRコード記載のレシートをお渡しいたします。
 
2.下部のリンクよりイベント参加チケット(500円)を購入して下さい。
・WEBサイトでチケットを購入された方は、購入後の自動送信メールにZoomウェビナー事前登録用のURLを記載いたします。
https://eventregist.com/e/P7hYqMC6qT9R
・Zoomウェビナー事前登録用のURLから事前登録を完了して下さい。
完了後にZoomよりイベント当日に参加するためのURLがメールで通知されます。オンラインイベント開催日時になりましたら、こちらのURLにアクセスしてご参加下さい。
※Zoomからのメールが受信できるよう設定をお願い致します。
 
■対象書籍
下記の東京創元社刊、イベント参加対象書籍を店頭でお買上の方にZoomウェビナー事前登録用のURL/QRコード記載のレシートをお渡しいたします。
 
・市川憂人先生
『ジェリーフィッシュは凍らない』(創元推理文庫)
『ブルーローズは眠らない』(創元推理文庫)
『グラスバードは還らない』(創元推理文庫)
『ボーンヤードは語らない』(東京創元社/単行本)
 
・櫻田智也先生
『サーチライトと誘蛾灯』(創元推理文庫)
『蝉かえる』(東京創元社/単行本)
 
■スケジュール
※期間内であっても受付上限に達した時点で販売終了となります。あらかじめご了承ください。
1.受付期間:2021年6月18日(金)10:00~2021年7月29日(木)20:00
2.オンラインイベント開催日程:2021年7月30日(金)18:30~(1時間程度)
※Zoomウェビナーの事前登録はお早めにお願い致します。
 
さらなる詳細は、三省堂書店名古屋本店のイベント告知ページをご確認ください。
http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/2639
 

2021.06.14

エドワード・ケアリー『飢渇の人 エドワード・ケアリー短篇集』サイン本ネット販売のお知らせ


【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 
 7月12日発売のエドワード・ケアリー『飢渇の人 エドワード・ケアリー短篇集』(四六判上製/税込定価2,310円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『飢渇の人 エドワード・ケアリー短篇集』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月21日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『飢渇の人 エドワード・ケアリー短篇集』内容紹介◆

『堆塵館』でごみから財を築いた奇怪な一族の物語を語り、『おちび』でフランス革命の時代をたくましく生きた少女の数奇な生涯を描いた鬼才エドワード・ケアリー。その彼が本国で発表し、単行本未収録の9編(『おちび』のスピンオフ的作品含む)+『もっと厭な物語』(文春文庫)収録の1篇に書き下ろしの6篇を加えた、日本オリジナル短篇集。書き下ろしイラストも多数収録。ケアリーらしさがぎゅっと詰まった、ファン垂涎の一冊。

 

*注記*
初版限定ですべての本に著者であるケアリー氏のサインが見返しに印刷されています。そこに本書の生みの親ともいえる、訳者の古屋美登里先生の自筆サインを入れたものをお届けします。

 

著者紹介
エドワード・ケアリー
1970年にイングランド東部のノーフォーク州で生まれる。これまでに長篇小説『望楼館追想』(2000)、『アルヴァとイルヴァ』(2003)、〈アイアマンガー三部作〉(2013, 2014, 2015)、『おちび』(2018)を発表。イラストレーター、彫塑家としても国際的に活躍。現在はアメリカ合衆国テキサス州で妻と子供ふたりと暮らしている。妻はアメリカの作家エリザベス・マクラッケン。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2021年7月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2021.06.01

【プレスリリース】ドラマ放送中!西島秀俊主演「シェフは名探偵」原作本にドラマメインビジュアルスチール帯をつけて出荷!

 

 
極上の料理と謎解きが楽しめる、近藤史恵が描く大人気ビストロ・ミステリシリーズ
 
毎回、おいしそうな料理の数々と、シェフの鮮やかな謎解きが楽しめる、ドラマ「シェフは名探偵」が5月31日より放送がスタートいたしました!第1話の放送後から多くの反響が上がっています。原作はシリーズ累計36万部を突破した近藤史恵の大人気ビストロ・ミステリシリーズ『タルト・タタンの夢』『ヴァン・ショーをあなたに』『マカロンはマカロン』の3作品です。
 
舞台は下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン〈ビストロ・パ・マル〉。カウンター7席、テーブル5つの肩ひじ張らずにフランス料理を味わえる、親しみやすい名店。無口で、一見少し無愛想な感じもするシェフの料理は、気取らず、けれど美味しいものが好きな客の心をつかんで離さない絶品ばかり。そればかりか、彼は店を訪れる客たちが持ち込む不思議な出来事や不可解な謎を、鮮やかに解き明かす、名探偵でもあったのです!
 
ドラマの主人公、〈ビストロ・パ・マル〉のシェフ・三舟忍を演じるのは、超人気ドラマ「きのう何食べた?」で見事な料理の手際を見せた西島秀俊。
さらに、ギャルソン・高築智行役に濱田岳、三舟の片腕を務めるスーシェフ(副料理長)・志村洋二役に神尾佑、ワイン好きが高じて OL からソムリエに転職した金子ゆき役に石井杏奈という豪華なキャスティング。
 
シリーズどの作品を取ってもおいしそうな料理と鮮やかな謎解きが楽しめます。ドラマはシリーズ3冊に収録されているエピソードを元に繰り広げられていきます。
原作本にはドラマ放送に合わせて、ドラマメインビジュアル帯をつけて出荷中! ぜひドラマと合わせて原作もお楽しみください。
 
また、ドラマや原作本に登場する料理の監修を手がけたフランス料理家・小川奈々さんによるレシピ集が刊行決定(7月予定)! 原作およびドラマ内に登場するビストロのフランス料理をおうちでも再現できるようにレシピ化。原作者、近藤史恵先生のエッセイなども入った充実の内容です。さらに出演者の写真やコメントも掲載。ファンは必携です! ぜひご期待ください。
 
ドラマ「シェフは名探偵」
【放送日】 第1話:5月31日(月)夜11時06分~12時00分(初回5分拡大)
【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
【配信】 動画配信サービス『Paravi』と『ひかりTV』にて配信予定
Paravi https://www.paravi.jp
ひかりTV https://www.hikaritv.net/
【主演】 西島秀俊
【出演】 濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミ ほか
【第2話ゲスト】松本若菜、山下リオほか
【第3話ゲスト】シルビア・グラブ、映美くららほか
【オープニングテーマ】 all at once「マカロン」(Being)
【エンディングテーマ】 mihoro* 「ミヤコワスレ」 (ビクターエンタテインメント)
【原作】 近藤史恵
「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫刊)
【監督】 木村ひさし 瀧悠輔 向井澄
【脚本】 田中眞一 西条みつとし
【音楽】 末廣健一郎 田ノ岡三郎
【チーフプロデューサー】 阿部真士(テレビ東京)
【プロデューサー】 滝山直史(テレビ東京)長谷川晴彦(KADOKAWA) 平体雄二(スタジオブルー)
【制作】テレビ東京/スタジオブルー
【製作著作】 「シェフは名探偵」製作委員会
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/shefutan/
【公式Twitter】 @tx_shefutan  https://twitter.com/tx_shefutan
 
近藤史恵著ドラマ原作、〈ビストロ・パ・マル〉シリーズ
【東京創元社HP:原作詳細】
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488427047
 
*書店店頭に在庫がない場合は、書店様にご注文ください。
*ネット書店でご注文の際には、商品にオビがつかない場合がございますのでご注意ください。