お知らせ

  • お知らせトップへ

2021年10月アーカイブ

2021.10.27

乾石智子先生の企画展が山形県上山市で開催中です(10月22日~12月26日)

 

 
最新刊『久遠の島』が好評発売中の作家・乾石智子先生の企画展が、山形県上山市の上山市立図書館で開催中です。『久遠の島』が原稿から本になるまでの資料を展示していますので、お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
また、11月6日(土)には乾石先生の講演会もおこなわれます。こちらは事前申し込みが必要なイベントです。
 
企画展「原稿から一冊の本になるまで~乾石智子の作品に見る~」
日時:2021年10月22日(金)~12月26日(日)
    09:00~19:00 ※休館日は図書館HPでご確認ください
会場:上山市立図書館
    山形県上山市二日町10番25号 二日町プラザ5階
    TEL:023-677-0850
    https://www.kaminoyama-lib.jp/index.html
 
乾石智子講演会「ひらめきからファンタジー作品ができるまで」
日時:2021年11月6日(土)
    14:00~15:30
会場:上山市立図書館 視聴覚室
参加料:無料
定員:30名(要事前申込)
申込方法:電話 023-677-0850
イベント詳細:https://www.kaminoyama-lib.jp/2021hiramekikara.html
   
 

2021.10.26

YouTube番組「第31回鮎川哲也賞・第18回ミステリーズ!新人賞特別配信」のお知らせ(10月29日公開)

 
第31回鮎川哲也賞および第18回ミステリーズ!新人賞につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響から、残念ながら授賞式の開催を見送ることとなりました。
 
そのかわりとしまして、今週10月29日(金)20:00から、両賞の特別配信番組を東京創元社の公式YouTubeチャンネルで無料公開いたします。
 
両賞の選考委員による選考経過についてのコメントと受賞者のあいさつからなる、30分ほどの番組です(動画はすべて事前収録です)。アーカイブも残ります。
リマインダが必要なかたはチャンネル登録のうえお待ちください。
https://www.youtube.com/user/tokyosogensha
 
番組名:第31回鮎川哲也賞・第18回ミステリーズ!新人賞特別配信
日 時:10月29日(金)20:00公開 ※約30分、アーカイブあり
配信先:東京創元社公式YouTubeチャンネル
出 演:辻真先(作家、鮎川哲也賞選考委員)
     大倉崇裕(作家、ミステリーズ!新人賞選考委員)
     柳川一(第18回ミステリーズ!新人賞受賞者)
     村嶋祝人(第18回ミステリーズ!新人賞優秀賞受賞者)
     渋谷健太郎(東京創元社社長)
 

2021.10.19

笛吹太郎『コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎』サイン本ネット販売のお知らせ


【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
 
11月29日発売の笛吹太郎『コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎』(四六判仮フランス装/税込定価1,760円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は10月26日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎』内容紹介◆

昨日行った居酒屋が消えた? 引き出しのお金が四万七千円も増えていた? 誰も死んでいないのに姉が四方八方に喪中はがきを送りつけていた? ミステリ談義の集まりにひとりゲストをお呼びして、毎回カフェでゆるゆると行う推理合戦。それなりにみんながんばるのだけど、いつも謎を解き明かすのは店主の茶畑さんなのだった。もっと気軽に謎解きを楽しみたいと思っていた皆さんへ贈る、ユーモラスなパズル・ストーリー七編。期待の新鋭のデビュー作。

 

著者紹介
笛吹太郎(ふえふき・たろう)
1980年東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。2002年、「強風の日」が第9回創元推理短編賞最終候補となり、翌年《創元推理21》2003年春号に同作品を掲載する。ミステリーズ!新人賞最終候補には09年(第6回)を皮切りに三度選出された。20年、《ミステリーズ!》に「コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎」を掲載、17年ぶりの新作発表となった。好評を受けこれを連作化した本書で念願の本格的デビューを果たす。
 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2021年12月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2021.10.13

イラストレーター・庄野ナホコ先生の個展が東京・北青山で開催されます(10月26日~11月6日)【このイベントは終了しました】

 

 
小社刊のヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』やアトキンソン『世界が終わるわけではなく』、ジョイス『人生の真実』の装画を手がけられたイラストレーター・庄野ナホコ先生の個展が、東京・北青山の「ギャラリー山陽堂」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
 
庄野ナホコ個展「B is for Books」
日時:2021年10月26日(火)~11月6日(土)
    平日11:00~19:00、土曜11:00~17:00 日曜、祝日休廊
会場:ギャラリー山陽堂
    東京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2階
    TEL:03-3401-1309
 
   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/
 

2021.10.13

版画家・坪内好子先生の展覧会が新宿・伊勢丹アートギャラリーでひらかれます(10月20日~26日)【このイベントは終了しました】

小社で柳広司『百万のマルコ』の装画を担当された版画家の坪内好子先生の展覧会が、東京・伊勢丹新宿店のアートギャラリーでひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 
「坪内好子 銅版画とガラス絵の世界」
日時:2021年10月20日(水)~26日(火)10:00~20:00(最終日18:00終了)
    作家来場 会期中毎日14:00~18:00
会場:伊勢丹新宿店本館6階アートギャラリー
    東京都新宿区新宿3-14-1
    TEL:03-3352-1111(大代表)
    https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/art/artgallery/shopnews_list/shopnews0235.html
 

2021.10.13

画家・建石修志先生の個展が兵庫・神戸で開催されます(10月17日~11月6日)【このイベントは終了しました】

 

 

東京創元社で北村薫『謎物語』、笠井潔『黄昏の館』、柄刀一『ジョン・ディクスン・カーの最終定理』(すべて創元推理文庫)など多数のカバーイラストを手がけられた画家・建石修志先生の個展が、10月17日より兵庫・神戸の「ギャラリーロイユ」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

建石修志展「断章-辿り着く紙片」
日時:10月17日(日)~11月6日(水) 13:00~18:00
    (水曜・木曜は休廊。最終日は17:00まで)
会場:ギャラリーロイユ
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-10 キダビル2階
TEL:078-595-9070

 

詳細は公式ホームページをごらんください。
https://www.g-loeil.com/