鮎川哲也賞

ミステリーズ!新人賞

創元SF短編賞

創元ファンタジイ新人賞

ミステリーズ!

ミステリーズ!

文庫

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

スコットランドの危険なスパイ

スコットランドの危険なスパイ

スーザン・イーリア・マクニール
圷香織

孤島の極秘収容所に囚われたマギーを、不可解な事件が襲う……。

臨床探偵と消えた脳病変

臨床探偵と消えた脳病変

浅ノ宮遼

ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」を含む、精緻な医療ミステリ集。

鉄の門

鉄の門

マーガレット・ミラー
宮脇裕子

江戸川乱歩絶賛の心理ミステリの傑作が復活。

シトロン坂を登ったら

シトロン坂を登ったら

白鷺あおい

大正時代の横浜を舞台に魔女の卵が大活躍。魔女学校3部作開幕!

単行本

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

モリー、100匹の猫を見つけた保護犬

モリー、100匹の猫を見つけた保護犬

コリン・ブッチャー
杉田七重

失踪ネコ専門探偵。一人と一匹の絆が感動を呼ぶノンフィクション。

プロの発想と狙い

プロの発想と狙い

李賢旭
洪敏和

プロの素晴らしい発想があらわれた場面を問題形式で、解説した。

赤の王

赤の王

廣嶋玲子

熱い友情で結ばれた二人の少年。『青の王』『白の王』に続く第三弾。

ミステリーズ!vol.99 FEBRUARY 2020

ミステリーズ!vol.99 FEBRUARY 2020

小林泰三「ティンカー・ベル殺し」最終回。読切、西澤保彦、奥田亜希子ほか。


注目の本

バックナンバー

図書館の殺人

商品詳細をみる

今度の舞台は「図書館」。絶好調の大人気シリーズ最新作!

『図書館の殺人』

青崎有吾

「平成のエラリー・クイーン」こと青崎有吾のシリーズ最新作『図書館の殺人』を9月上旬に文庫化いたしました。刊行からまだ1週間ほどですが、その初速はシリーズトップの売行きです。最新作が出るごとに初版部数も...

(2018年9月21日)

続きを読む


エラリー・クイーンの冒険

商品詳細をみる

続々重版!ホームズと比肩する名探偵、エラリー・クイーンの事件簿

『エラリー・クイーンの冒険』

エラリー・クイーン
中村有希

名探偵といえばシャーロック・ホームズや金田一耕助などが有名ですが、「アメリカの推理小説そのもの」と評された巨匠中の巨匠エラリー・クイーンが描いた、著者と同名の名探偵をご存知でしょうか。名前は知っている...

(2018年9月21日)

続きを読む

お知らせRSS

ニュース・トピックスRSS

イベントRSS

Webミステリーズ!RSS

数学と暦がすべてを支配する宇宙――ユーン・ハ・リー『ナインフォックスの覚醒』、創元SF文庫より3月上旬刊行!
こんにちは、編集部SF班の(兄)です。毎年恒例の新刊ラインナップ説明会もぶじ終了し、予告した新刊をばりばりつくるぞー、という毎日です。今回は、ラインナップ説明会でもお話しした3月上旬刊行の新作をご紹介します! 【ユーン・ハ・リー『ナインフォックスの覚醒... 続きを読む
営業部日誌 「ラインナップ説明会を行いました」
いつもお世話になっております。営業部のQです。今回は2月13日に都内某所で行われた東京創元社新刊ラインナップ説明会についてご紹介いたします。ラインナップ説明会とは、読者の方や書店員様をお招きし、その年に刊行する予定の商品をご紹介するイベントです。今年も司会は... 続きを読む
ポー『ポー傑作集』、生島治郎『黄土の奔流』、『延原謙探偵小説選U』、紀田順一郎・荒俣宏監修『幻想と怪奇 傑作選』…「ミステリーズ!98号」書評 大川正人[新訳・復刊]その2
 エドガー・アラン・ポー『ポー傑作集 江戸川乱歩名義訳』(渡辺温・渡辺啓助訳 中公文庫 1200円+税)は戦前の改造社《世界大衆文学全集》に乱歩訳としておさめられていたポー作品の復刊です。乱歩が自伝の中で代訳であると明言していることから、実際の訳者であるふた... 続きを読む