鮎川哲也賞

ミステリーズ!新人賞

創元SF短編賞

創元ファンタジイ新人賞

ミステリーズ!

ミステリーズ!

文庫

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

とむらい自動車

とむらい自動車

倉知淳

日常に潜む六つの謎に、猫丸先輩の推理はますます冴え渡る。

平成怪奇小説傑作集〈1〉

平成怪奇小説傑作集〈1〉

東雅夫

平成三十余年間に生み出された名作を全三巻に精選。待望の第一巻。

みやこさわぎ

みやこさわぎ

西條奈加

人情と粋、美味しい料理がたっぷり味わえる、大好評シリーズ第三弾。

忘却城  鬼帝女の涙

忘却城  鬼帝女の涙

鈴森琴

退魔不可能と言われた大鬼退治の首尾やいかに。『忘却城』続編!

単行本

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

うしろから歩いてくる微笑

うしろから歩いてくる微笑

樋口有介

私立探偵ミステリ〈柚木草平シリーズ〉第12弾、円熟の鎌倉編。

高段者の抽斗 布石編

高段者の抽斗 布石編

劉昌赫成起昌
洪敏和

高段者への跳躍を夢みている人の為の布石解説書です

フレドリック・ブラウンSF短編全集〈1〉 星ねずみ

フレドリック・ブラウンSF短編全集〈1〉 星ねずみ

フレドリック・ブラウン
安原和見

ショートショートの名手によるSF短編全集、全4巻の第1弾!

パリンプセスト

パリンプセスト

キャサリン・M・ヴァレンテ
井辻朱美

夢のなかで訪れることのできる町パリンプセストへ至る道は……。 


注目の本

バックナンバー

図書館の殺人

商品詳細をみる

今度の舞台は「図書館」。絶好調の大人気シリーズ最新作!

『図書館の殺人』

青崎有吾

「平成のエラリー・クイーン」こと青崎有吾のシリーズ最新作『図書館の殺人』を9月上旬に文庫化いたしました。刊行からまだ1週間ほどですが、その初速はシリーズトップの売行きです。最新作が出るごとに初版部数も...

(2018年9月21日)

続きを読む


エラリー・クイーンの冒険

商品詳細をみる

続々重版!ホームズと比肩する名探偵、エラリー・クイーンの事件簿

『エラリー・クイーンの冒険』

エラリー・クイーン
中村有希

名探偵といえばシャーロック・ホームズや金田一耕助などが有名ですが、「アメリカの推理小説そのもの」と評された巨匠中の巨匠エラリー・クイーンが描いた、著者と同名の名探偵をご存知でしょうか。名前は知っている...

(2018年9月21日)

続きを読む

お知らせRSS

ニュース・トピックスRSS

イベントRSS

Webミステリーズ!RSS

あなたを、映画や小説では決して描かれない、本当のヴィクトリア朝の世界へご案内します―― 『ヴィクトリアン・レディーのための秘密のガイド』冒頭立ち読み
衣服、トイレ、入浴、ダイエット、結婚、初夜、避妊など、約200点の図版を交えて、ヴィクトリア朝時代のイギリスやアメリカの女性のありのままの暮らしを紹介する『ヴィクトリアン・レディーのための秘密のガイド』。今回は序文の全文をお届けします。ヴィクトリアン・レディ... 続きを読む
営業部日誌 「注文書を作ろう」の巻
こんにちは、営業部のFです。ここ最近の営業部日誌では、しっかり営業部の仕事をお伝えできているような気がします。POP製作とか帯製作とか文庫フェアについてとか。一時のふざけ具合からは考えられません。今後も真面目に仕事をしているぞというアピールが出来るよう、この... 続きを読む
青柳碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』、三津田信三『白魔の塔』…「ミステリーズ!95号」(2019年6月号)書評 宇田川拓也[国内ミステリ]その2
 発売されるやたちまち重版が決定し、ひと月掛からず4刷決定と好調なセールスを記録している青柳碧人(あおやぎあいと)『むかしむかしあるところに、死体がありました。』(双葉社 1300円+税)は、誰もがご存知の昔ばなしを本格ミステリとして仕立て直した、今年デビュー... 続きを読む

先月の売行良好書RSS

単行本

1位
屍人荘の殺人今村昌弘
2位
青炎の剣士乾石智子
3位
ミナの物語デイヴィッド・アーモンド
4位
カッコーの歌フランシス・ハーディング
5位
月虹の夜市折口真喜子

文庫

1位
カササギ殺人事件〈上〉アンソニー・ホロヴィッツ
2位
模倣の殺意中町信
3位
妖怪奉行所の多忙な毎日廣嶋玲子
4位
天啓の殺意中町信
5位
秘密〈上〉ケイト・モートン