鮎川哲也賞

ミステリーズ!新人賞

創元SF短編賞

創元ファンタジイ新人賞

ミステリーズ!

ミステリーズ!

文庫

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

少女の時間

少女の時間

樋口有介

未解決の女子高生殺害事件の真犯人に迫る、“永遠の38歳”の活躍。

蛇苺の魔女がやってきた

蛇苺の魔女がやってきた

白鷺あおい

謎の竜の目撃情報。二年前に倒したあの竜なのか。シリーズ第三弾。

巨神降臨〈上〉

巨神降臨〈上〉

シルヴァン・ヌーヴェル
佐田千織

伝説から神話へ──星雲賞受賞『巨神計画』三部作、ここに完結!

巨神降臨〈下〉

巨神降臨〈下〉

シルヴァン・ヌーヴェル
佐田千織

伝説から神話へ──星雲賞受賞『巨神計画』三部作、ここに完結!

単行本

  • 最新刊一覧
  • RSS
  • 近刊一覧
  • RSS

手筋の力は棋力です

手筋の力は棋力です

睦鎮碩 監修
李夏林 編著
洪敏和

手筋の本は多数あるが、基本から応用まで取り上げたものは少ない。

図書館司書と不死の猫

図書館司書と不死の猫

リン・トラス
玉木亨

文学を愛し人の言葉を話す猫の秘密をめぐる、不思議でブラックな物語!

追憶の杜

追憶の杜

門田充宏

珊瑚の周りで次々に起こる記憶データをめぐる事件。シリーズ第二作。

イタリアン・シューズ

イタリアン・シューズ

ヘニング・マンケル
柳沢由実子

〈刑事ヴァランダー〉の著者が描く、孤独な男の希望と再生の物語。


注目の本

バックナンバー

図書館の殺人

商品詳細をみる

今度の舞台は「図書館」。絶好調の大人気シリーズ最新作!

『図書館の殺人』

青崎有吾

「平成のエラリー・クイーン」こと青崎有吾のシリーズ最新作『図書館の殺人』を9月上旬に文庫化いたしました。刊行からまだ1週間ほどですが、その初速はシリーズトップの売行きです。最新作が出るごとに初版部数も...

(2018年9月21日)

続きを読む


エラリー・クイーンの冒険

商品詳細をみる

続々重版!ホームズと比肩する名探偵、エラリー・クイーンの事件簿

『エラリー・クイーンの冒険』

エラリー・クイーン
中村有希

名探偵といえばシャーロック・ホームズや金田一耕助などが有名ですが、「アメリカの推理小説そのもの」と評された巨匠中の巨匠エラリー・クイーンが描いた、著者と同名の名探偵をご存知でしょうか。名前は知っている...

(2018年9月21日)

続きを読む

お知らせRSS

ニュース・トピックスRSS

イベントRSS

Webミステリーズ!RSS

クロフツ『クロイドン発12時30分』、野村胡堂『櫛の文字 銭形平次ミステリ傑作選』、小泉喜美子『殺人は女の仕事』…「ミステリーズ!94号」書評 大川正人[新訳・復刊]その2
 創元推理文庫の、文庫創刊60周年を記念した企画の一環《名作ミステリ新訳プロジェクト》。同企画の第2弾はF・W・クロフツ『クロイドン発12時30分』(霜島義明訳 創元推理文庫 1000円+税)です。倒叙ミステリの里程標(りていひょう)的作品として知られ、早川書房版の... 続きを読む
ポー、オルツィ、ローマー『世界名作探偵小説選』、フリーマン『キャッツ・アイ』、クリスティ『ミス・マープルと13の謎』…「ミステリーズ!94号」書評 大川正人[新訳・復刊]その1
 まずは翻訳から、『世界名作探偵小説選』(山中峯太郎 訳著 平井雄一 註・解説 作品社 6800円+税)は一昨年(おととし)の『名探偵ホームズ全集』に続く、山中峯太郎の児童向け翻案を復刊する企画です。ポプラ社の叢書《世界名作探偵文庫》《ポー推理小説文庫》に山中... 続きを読む
5月の名作新訳プロジェクト ダシール・ハメット『血の収穫』
血の収穫【新訳版】 (創元推理文庫) [文庫] 名作新訳プロジェクト、今月の一冊は名手、田口俊樹先生によるダシール・ハメットの『血の収穫』です。 ハメットと言えば ハードボイルドの始祖ともいうべき作家。それを田口俊樹訳で読めるというのは、令和の幕開きにふさわしい... 続きを読む

先月の売行良好書RSS

単行本

1位
屍人荘の殺人今村昌弘
2位
青炎の剣士乾石智子
3位
ミナの物語デイヴィッド・アーモンド
4位
カッコーの歌フランシス・ハーディング
5位
月虹の夜市折口真喜子

文庫

1位
カササギ殺人事件〈上〉アンソニー・ホロヴィッツ
2位
模倣の殺意中町信
3位
妖怪奉行所の多忙な毎日廣嶋玲子
4位
天啓の殺意中町信
5位
秘密〈上〉ケイト・モートン