ギンコウゴウトウニアッテツマガチヂンデシマッタジケン/キミョウトイウナノゴニンキョウダイ

銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件/奇妙という名の五人兄妹

アンドリュー・カウフマン
田内志文


在庫あり

定価:1,496円 (本体価格:1,360円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件/奇妙という名の五人兄妹

ジャンル
一般文芸 > 奇妙な味
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:426ページ
初版:2023年6月9日

ISBN:978-4-488-57907-4
Cコード:C0197
文庫コード:F-カ-4-1


装幀:森田恭行(キガミッツ)


内容紹介

妻が奇妙な強盗事件に遭遇した。犯人は人々から「もっとも思い入れのあるもの」を奪っていったという。以来、なぜか妻の身長は縮んでいき……。/生まれつきの厄介な〈力〉に悩まされてきた五人兄妹。祖母から〈力〉を消してやると言われた三女は、ひと癖もふた癖もある兄妹たちを集めるため奔走する。──おかしな運命が照らし出す家族のつながり。輝かしい小説世界を合本で贈る。


アンドリュー・カウフマン

カナダ生まれの作家、脚本家、ラジオ・プロデューサー。All My Friends Are Superheroes(2003)で作家デビュー。『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』(2010)が、独立系出版社からの刊行作品を対象とするカナダの文学賞The ReLit Awardsの小説部門を受賞。『奇妙という名の五人兄妹』(2012)は、ユーモア作品を対象とするカナダの文学賞Leacock Medalの最終候補となった。その他の著作にThe Waterproof Bible(2010)、Small Claims(2017)、The Ticking Heart(2019)がある。


田内志文

(タウチシモン )

翻訳家、物書き。コナリー「失われたものたちの本」、ジャクソン「10の奇妙な話」、エイヴヤード〈レッド・クイーン〉シリーズ、コルファー〈ザ・ランド・オブ・ストーリーズ〉シリーズなど訳書多数。