2018年・2019年ヒューゴー賞ノヴェラ部門 受賞

2018年ネビュラ賞ノヴェラ部門 受賞

2018年・2019年ローカス賞ノヴェラ部門 受賞

マーダーボット・ダイアリー

マーダーボット・ダイアリー 〈上〉

マーサ・ウェルズ
中原尚哉


在庫僅少

定価:1,100円 (本体価格:1,000円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

マーダーボット・ダイアリー 〈上〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:306ページ
初版:2019年12月13日

ISBN:978-4-488-78001-2
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ウ-15-1

装画:安倍吉俊
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

かつて重大事件を起こしたがその記憶を消されている人型警備ユニットの“弊機”は、密かに自らをハッキングして自由になったが、連続ドラマの視聴を趣味としつつ、保険会社の所有物として任務を続けている。ある惑星調査隊の警備任務に派遣された“弊機”は、プログラムと契約に従い、様々な危険から依頼主を守ろうとするが。ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞トリプルクラウン&2年連続ヒューゴー賞・ローカス賞受賞の傑作!


目次

「システムの危殆」
「人工的なあり方」


マーサ・ウェルズ

1964年テキサス州フォートワース生まれ。テキサスA&M大学で人類学の学位を取得。1993年に長編The Element of Fireで単行本デビュー。第一長編を対象とするコンプトン・クルック賞候補になった。三作目の長編The Death of the Necromancer(1998) ではネビュラ賞の候補となる。《マーダーボット・ダイアリー》シリーズ第一話「システムの危殆」(2017)でヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞の各ノヴェラ部門を受賞、第二話「人工的なあり方」(2018)でヒューゴー賞・ローカス賞の各ノヴェラ部門をふたたび受賞。