ミンナバーニカエル

みんなバーに帰る

パトリック・デウィット
茂木健


在庫なし

定価:1,870円 (本体価格:1,700円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

みんなバーに帰る

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸

判型:四六判仮フランス装
ページ数:272ページ
初版:2015年1月30日

ISBN:978-4-488-01041-6
Cコード:C0097

装画:山崎杉夫
装幀:中村聡


内容紹介

人はどこまで、ダメになれるのか? 夜ごと繁栄の街・ハリウッドの外れのバーに集結する、ありとあらゆる種類のダメなひとびと。ウィスキー、テキーラ、ビールにコカインが乱舞する夜が明け、そしてまた夜が訪れる……。渇いた文体で活写する、酒に踊り、酒に溺れる人々の酔態、痴態、狂態。『シスターズ・ブラザーズ』が話題を呼んだ、鬼才パトリック・デウィットの驚嘆のデビュー作。つねに誰かが酔っている、泥酔文学の金字塔! 訳者あとがき=茂木健


パトリック・デウィット

1975年バンクーバー生まれ。皿洗い、バーテンダーなどの職を経て、『みんなバーに帰る』で作家デビュー。2011年発表の『シスターズ・ブラザーズ』はブッカー賞の最終候補作に選出されたほか、カナダで最も権威があるとされる総督文学賞をはじめ四冠を制覇し、日本では各種の年末ミステリベスト10入りを果たした。現在はオレゴン州で妻と息子と暮らす。


茂木健

(モギタケシ )

1959年生まれ、翻訳家。訳書にウィルスン《時間封鎖》三部作、ティドハー『完璧な夏の日』、ウォルトン『図書室の魔法』《ファージング》三部作ほか多数。著書に『バラッドの世界』『フィドルの本』。