キシュクガッコウノテンサイタンテイ

寄宿学校の天才探偵

モーリーン・ジョンソン
谷泰子


寄宿学校の天才探偵

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:514ページ
初版:2020年5月22日

ISBN:978-4-488-29407-6
Cコード:C0197
文庫コード:M-シ-16-1

装画:いわがみ綾子
装幀:内海由


内容紹介

エリンガム・アカデミーは天才や革新者を輩出してきた学校。入学試験はなく、生徒のなかにきらめきが見えたら入学が許される。新入生のスティヴィは推理マニア、過去に起きたアカデミーの創立者の妻と娘の誘拐事件を調べている。身代金が払われたのに妻は殺され、娘は行方不明、犯人の正体も闇の中だ。スティヴィは事件の再調査を課題として与えられるが、そんなとき新たに殺人が……。NYタイムズベストセラー作家の本格ミステリ。訳者あとがき=谷泰子


モーリーン・ジョンソン

1973年アメリカ、ペンシルベニア州生まれ。コロンビア大学で創作と演劇を学び、創作でMFA(美術学修士号)を獲得。13 Little Blue Envelopes、 The Scarlettシリーズ、 The Shades of LondonシリーズなどYA小説を数多く執筆、ニューヨーク・タイムズのベストセラー作家の仲間入りを果たしている。現在はニューヨーク在住。


谷泰子

(タニヤスコ )

和歌山県生まれ。1987年大阪大学文学部卒業。英米文学翻訳家。