お知らせ

  • お知らせトップへ

2020.11.18

久永実木彦『七十四秒の旋律と孤独』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

 

12月21日発売の久永実木彦『七十四秒の旋律と孤独』(創元日本SF叢書/四六判仮フランス装/税込定価1,980円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『七十四秒の旋律と孤独』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月25日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『七十四秒の旋律と孤独』内容紹介◆
宇宙船を警備する人工知性・紅葉の葛藤と、宇宙空間で物体がワープする際に生じる、空白の七十四秒間の事件を描いた第八回創元SF短編賞受賞作「七十四秒の旋律と孤独」をはじめ、人類が滅亡したあとの宇宙で、ヒトの遺した教えと掟に従って宇宙を観測し続けるロボットたちの日々を綴る連作〈マ・フ クロニクル〉の全六編を収録。永遠の時を生きる美しいロボットたちと、創造主である人間をめぐる鮮烈なデビュー作品集。

 

著者紹介

久永実木彦 (ヒサナガミキヒコ )

東京都出身。2017年、「七十四秒の旋律と孤独」で第8回創元SF短編賞を受賞。19年より、株式会社RRJによる朗読音源配信サイトのWebラジオ〈読んで実木彦〉にてパーソナリティをつとめる。愛妻家で愛猫家。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2020年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!