お知らせ

  • お知らせトップへ

2020.11.12

鴇澤亜妃子『白き女神の肖像』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

 

12月10日発売の鴇澤亜妃子『白き女神の肖像』(四六判仮フランス装/税込定価2,090円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『白き女神の肖像』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月19日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『白き女神の肖像』内容紹介◆
妻ディアーナをモデルに描いた『東方ノ女神』で一躍時代の寵児となった画家ショーン。だが、モデルを務めるうちに、ディアーナは次第に奇妙な感覚を覚え始める。夫が描いているのは自分ではない。だが夫も、周囲の人々も彼女の不安を理解せず、彼女は次第に憔悴し、謎の死を遂げる。そしてその後モデルとなったローズマリーも同じことを言い始めた。彼女たちを追い詰めたのはなにか……。描くことに取り憑かれた画家をめぐる幻想譚。

 

著者紹介

鴇澤亜妃子 (トキザワアキコ )

神奈川県出身。東洋大学印度哲学科卒業。2017年、『宝石鳥』で第二回創元ファンタジイ新人賞を受賞。神奈川県在住。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2020年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!