お知らせ

  • お知らせトップへ

2020.09.15

奥田亜希子『白野真澄はしょうがない』サイン本ネット販売のお知らせ

 

10月22日発売の奥田亜希子『白野真澄はしょうがない』(四六判上製/税込定価1,760円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

 

当サイトを通して『白野真澄はしょうがない』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は9月22日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。


サイン本のお申し込みはこちらから。

※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

 

『白野真澄はしょうがない』内容紹介◆
「頼れる助産師」の白野真澄には、美しい妹・香織がいる。仲の良い姉妹で、東京でモデルをしている佳織は真澄の誇りだったが、真澄にはその妹にも言えない秘密があった……。駆け出しイラストレーター、夫に合わせて生きてきた主婦、二人の男性の間で揺れる女子大生、繊細な小学四年生。同姓同名の「白野真澄」の五者五様のわだかまりと秘密を描く。
この世界に同じ名前を持つ人はたくさんいるけれど、どれひとつとして同じ悩みはない。少し頑固で生きることに不器用な人たちを優しい眼差しで掬いあげる傑作短編集。

 

著者紹介
奥田亜希子(オクダアキコ )

1983年愛知県生まれ。愛知大学卒。2013年『左目に映る星』で第37回すばる文学書を受賞してデビュー。他の著書に『ファミリー・レス』『五つ星をつけてよ』『青春のジョーカー』『魔法がとけたあとも』『愛のいろいろ』などがある。

 

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2020年10月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!