お知らせ

  • お知らせトップへ

イベント情報

2018.02.19


翻訳家・和爾桃子先生のトークイベントが大阪・梅田で開催されます(3月3日)

ささやかで大きな嘘 上
書籍の詳細を見る



ジョン・ディクスン・カー〈アンリ・バンコラン〉シリーズやリアーン・モリアーティ『ささやかで大きな嘘』、キャサリン・アディスン『エルフ皇帝の後継者』などの翻訳を手がける翻訳家・和爾桃子先生のトークイベントが大阪・梅田の蔦屋書店で開催されます。〈バンコラン〉のシリーズとリアーン・モリアーティについての話題が主になるとのことですので、ぜひふるってご参加ください。

翻訳者と話そう×本が好き! 翻訳家・和爾桃子の世界 第二回 密室の巨匠・ジョン・ディクスン・カー「アンリ・バンコランシリーズ」
翻訳者と話そう×本が好き! 翻訳家・和爾桃子の世界 第四回 【世界と、つながる】リアーン・モリアーティ
リアーン・モリアーティ『ささやかで大きな嘘』が原作のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」受賞ラッシュ

「翻訳者と話そう-和爾桃子先生-」
日時:2018年3月3日(土)
    19:00~20:30(開場18:30)
会場:梅田 蔦屋書店 会議室Shimei
    大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
問い合わせ:電話 06-4799-1800
    メール umeda_event@ccc.co.jp


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.16


作家・丸山正樹先生の対談イベントが東京・麹町で開催されます(3月9日)

龍の耳を君に
書籍の詳細を見る



2月21日に最新作『龍の耳を君に』を刊行される、作家の丸山正樹先生の対談イベントが東京・麹町の日本文藝家協会で開催されます。手話通訳士を主人公としたシリーズ『デフ・ヴォイス』『龍の耳を君に』についてのお話や、映画監督・牧原依里さんとの対談など、盛りだくさんの内容です。ふるってご参加ください。

第46回文芸トークサロン「小説『デフ・ヴォイス』で伝えたいこと」
出演:丸山正樹(作家)
    牧原依里(映画監督)
日時:2018年3月9日(金)
    18:00~20:00
会場:日本文藝家協会 会議室
    〒102-8559 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋ビル新館5F
    東京メトロ有楽町線 麹町駅徒歩3分
参加費:1500円(ドリンク付き) ※定員40名
申し込み方法:下記URLよりお申し込みください。
    http://www.bungeika.or.jp/event.htm


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.09


ひらいたかこ先生ほか、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加する展覧会が、東京・青山で開催されます(2月19日~3月3日)

青柳いづみこのMERDE!日記
書籍の詳細を見る



アガサ・クリスティ作品や青柳いづみこ『青柳いづみこのMERDE!日記』などの装画を手がけたひらいたかこ先生、ヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』などの庄野ナホコ先生、スウェンドソン『ニューヨークの妖精物語』の水沢そら先生、ブラッドン『ウィンブルドン』などの吉實恵先生ほか、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加する100人展が東京・南青山の〈ピンポイントギャラリー〉で開催されます。今回のテーマは「本」。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

《わたしの一冊、あなたへの一冊》展
日時:2017年2月19日(月)~3月3日(土)
    11:00~19:00(土曜日は17:00まで、日曜休)
会場:ピンポイントギャラリー
    東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル地下1階
    TEL:03-3409-8268
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn181/pg2892.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.08


イラストレーター・佐久間真人先生の個展が東京・銀座でひらかれます(2月12日~18日)

怪盗ニック全仕事4
書籍の詳細を見る



小社刊のエドワード・D・ホック〈怪盗ニック全仕事〉や千街晶之『原作と映像の交叉光線』、アンソロジー〈蝦蟇倉市事件〉単行本版装画および地図作成、伊坂幸太郎『夜の国のクーパー』文庫版帯イラストなど、装画を多数手がけているイラストレーター・佐久間真人先生の個展が東京・銀座の〈ギャラリー銀座〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

佐久間真人展「猫の祈りのとどく街」
日時:2018年2月12日(月)~2月18日(日)
    11:00~19:00(会期中無休、最終日は17:00まで)
会場:ギャラリー銀座
    東京都中央区銀座2-13-12 1階
    TEL:03-3541-6655
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    https://www.gallery-ginza.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.31


イラストレーター・げみ先生の個展が東京・信濃町でひらかれます(1月30日~2月11日)【このイベントは終了しました】

龍の耳を君に 小社より好評発売中の、浅野里沙子『白い久遠』、瀬那和章『雪には雪のなりたい白さがある』などの装画を手がけられたイラストレーター・げみ先生の個展が、東京・信濃町の「アートコンプレックスセンター」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

げみ個展「空の剥がれる場所へ」
日時:2018年1月30日(火)~2月11日(日)
   11:00~20:00(最終日は18:00まで)
   月曜休館
会場:アートコンプレックスセンター
   東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
TEL:03-3341-3253

詳細は公式サイトをご覧ください。 http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT185/gemi.html


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.30


イラストレーター・マツモトヨーコ先生の絵画展が大阪・梅田でひらかれます(2月14日~20日)

十二章のイタリア
書籍の詳細を見る



小社刊の内田洋子『十二章のイタリア』の装画を手がけたイラストレーター・マツモトヨーコ先生の絵画展が、大阪・梅田の〈阪急うめだ本店〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

マツモトヨーコ絵画展「-大切なこと-」
日時:2018年2月14日(水)~2月20日(火)
    日~木 10:00~20:00 ※最終日は16:00まで
    金・土 10:00~21:00
会場:阪急うめだ本店 7階美術画廊
    大阪市北区角田町8-7
    TEL:06-6361-1381

   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://www.geocities.jp/matsumotoyoko55/index.html


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.26


【トークイベント】〈アイアマンガー三部作〉完結記念 演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチと 翻訳家古屋美登里が、エドワード・ケアリーを語り尽くす(2018年2月23日 紀伊國屋書店新宿本店)

肺都


〈アイアマンガー三部作〉最終巻『肺都』の刊行を記念し、翻訳家の古屋美登里さんと演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏がケアリーの描く独創的な世界について語るトークイベントが開催されます。

日 時|2018年2月23日(金) 19:00開演 18:45開場
会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース
参加料|◆500円
受 付◆1月26日(金)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)
ご予約電話番号:03-3354-0131 新宿本店代表(10:00~21:00)
※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

《プロフィール》
古屋美登里
翻訳家。著書に『雑な読書』(シンコーミュージック)。訳書にダニエル・タメット『ぼくには数字が風景に見える』(講談社文庫)、デイヴィッド・フィンケル『帰還兵はなぜ自殺するのか』『兵士は戦場で何を見たのか』(以上亜紀書房)、エドワード・ケアリー『望楼館追想』(文春文庫)、アイアマンガー三部作『堆塵館』『穢れの町』(以上東京創元社)、M・L・ステッドマン『海を照らす光』(ハヤカワepi文庫)、イーディス・パールマン『双眼鏡からの眺め』(早川書房)などがある。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
劇作家・演出家・音楽家・映画監督
1963年東京都生まれ。82年、ニューウェーブバンド・有頂天を結成。自主レーベルであるナゴムレコードを立ち上げる。並行して85年に劇団健康を旗揚げ、93年にナイロン100℃を始動。99年、『フローズン・ビーチ』にて岸田國士戯曲賞受賞、現在は同賞の選考委員を務める。
2015年菊田一夫演劇賞、2016年『グッドバイ』にて読売演劇大賞最優秀作品賞、優秀演出家賞、芸術選奨文部科学大臣賞、2017年『8月の家族たち』で読売演劇大賞最優秀演出家賞、『キネマと恋人』で読売文学賞 戯曲・シナリオ部門、ハヤカワ「喜劇悲劇」賞、また同作と『ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
映像では映画『グミ・チョコレート・パイン』『罪とか罰とか』、テレビ連続ドラマ『怪奇恋愛作戦』など。また吉永小百合主演映画『北の桜守』では映画中演劇シーンの演出を担当している(2018年3月公開予定)。再結成した有頂天、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、鈴木慶一とのユニットNo Lie-Sensなど各ユニットにて音楽活動も展開中。2016年はソロ・アルバム『Brown, White & Black』、No Lie-Sense『Japan's Period』、有頂天「カフカズ・ロック/ニーチェズ・ポップ」をリリース。Twitterアカウントは「@kerasand」。

【注意事項】
・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます。
・イベント会場での録音は固くお断りします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

その他の注意事項などは、書店様HPにてご確認ください。
紀伊國屋書店新宿本店イベントHP


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.24


イラストレーター・Minoru先生の個展が東京・神宮前で開催されます(2月6日~18日)

妖怪姫、婿をとる
書籍の詳細を見る



小社刊の廣嶋玲子『妖怪の子預かります』シリーズ、松尾由美『ニャン氏の事件簿』、夢野久作『少女地獄』などの装画を手がけているイラストレーター・Minoru先生の個展が、東京・神宮前の〈LUCKAND〉で開催されます。食べものをテーマにした作品展ということから、イラストにちなんだメニューも提供されるとのことですので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

Minoru作品展「はちみつ峠の食卓」
日時:2018年2月6日(火)~2月18日(日) ※2月13日(火)休
    11:30~21:30(ラストオーダー21:00)
    日祝 11:00~20:30(ラストオーダー20:00)
入場料:無料(ワンオーダー制)
会場:LUCKAND
    東京都渋谷区神宮前2-24-4-1F
    TEL:03-6459-2145

   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://place.luckand.jp/exhibition/20180206/


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.17


【トークイベント】代官山文学ナイト:宮内悠介トークショー『超動く家にて 宮内悠介短編集』刊行記念(2018年3月2日 代官山蔦屋書店)

超動く家にて


『超動く家にて 宮内悠介短編集』(1,836円税込み)の刊行を記念し、著者の宮内悠介先生のトークショーが代官山蔦屋書店で開催されます。
対談相手は、宮内悠介先生の初代担当編集・小浜徹也です。

イベント情報
・日時:2018年3月2日(金) 19:00~
・会場: 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山蔦屋店内でのイベントです。50分ほどのトークのあとサイン会となります。下記参加方法をお読みください。

【参加条件】
2018年1月13日(土)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。

①トークショーのみのご参加券(1000円税込み)、
②または、トークショー+サイン会に参加できる『超動く家にて 宮内悠介短編集』付きのご参加券(2500円税込み)をお買い上げになることが参加条件です。

オンラインストアでもお申込みいただけます。

その他の注意事項などは、書店様HPにてご確認ください。
代官山蔦屋書店イベントHP


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.17


〈アイアマンガー三部作〉翻訳者の古屋美登里先生が2週にわたりインターネットラジオに出演されます(1月18日、25日)

肺都
書籍の詳細を見る


『堆塵館』『穢れの町』『肺都』からなるエドワード・ケアリー〈アイアマンガー三部作〉翻訳者の古屋美登里先生が、インターネットラジオ番組「源川瑠々子の星空の歌」に1月18日と25日の二週にわたってゲスト出演され、著者ケアリーと〈アイアマンガー三部作〉についてお話しされます。配信開始後一週間はどなたでも無料で聴取可能ですので、ぜひお聞きください。

番組名:「源川瑠々子の星空の歌」
    前編 2018年1月18日(木)20:00~
    後編 2018年1月25日(木)20:00~
    ※配信開始後一週間はどなたでも無料で聴取可能、
     その後はメールマガジン登録の必要あり
配信URL:http://www.blue-radio.com/program/hoshizora/



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!