お知らせ

  • お知らせトップへ

イベント情報

2018.08.02


イラストレーター・庄野ナホコ先生の作品展が東京・西荻窪で開催されます

月の部屋で会いましょう
小社刊のレイ・ヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』やケイト・アトキンソン『世界が終わるわけではなく』、グレアム・ジョイス『人生の真実』の装画を手がけられたイラストレーター・庄野ナホコ先生の絵本『北極サーカス』の原画展+作品展が、東京・西荻窪のショップ&ギャラリー「URESICA」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

庄野ナホコ『北極サーカス』原画展+作品展
日時:2018年8月16日(木)~8月27日(月)
    8月21日(火)休 open:12時~20時
会場:URESICA(ウレシカ)
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
    TEL:03-5382-0599

   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://www.uresica.com/gallery.html#shono




推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.07.26


深川怪談「お化けの棲家」関連トークイベント「東京~金沢/ねこばけ談義!」(8/24 東京 深川江戸資料館)

fukui.jpg 古今東西、猫をめぐる物語は数知れず。猫好きにも不思議な物語好きにも、堪えられないよりぬきの21篇を収録したアンソロジー『猫のまぼろし、猫のまどわし』(創元推理文庫)の刊行を記念して、深川江戸資料館2階の小劇場でトークイベントを開催します。

波津彬子、北村紗希、東雅夫が猫と不思議を語りつくす一夜限りのトークセッションを是非お楽しみください。

出演:波津彬子(漫画家)、北村紗希(型染作家)、東雅夫(文芸評論家・アンソロジスト)
開催日時:2018年8月24日(金) 18時30分開場 19時開演
場所:深川江戸資料館2階小劇場
料金:800円(全席自由)「お化けの棲家」入館料含む
申込・問合せ:深川江戸資料館 TEL 03-3630-8625

*同時開催の「夏のお化け四題」で、波津彬子先生のイラスト原画、北村紗希先生による『猫のまぼろし、猫のまどわし』のカバーイラスト、カットの原画を展示いたします。

180824event_s.jpg

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.07.20


第9回創元SF短編賞・第3回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント開催!(8月22日)

第9回創元SF短編賞は、大森望、日下三蔵両選考委員に加え、新井素子先生をゲスト選考委員に迎えて4月24日に最終選考会を行い、正賞受賞作として八島游舷(やしま・ゆうげん)「天駆(てんく)せよ法勝寺(ほっしょうじ)」を選出いたしました。
第3回創元ファンタジイ新人賞は、井辻朱美、乾石智子、三村美衣各選考委員による最終選考会を1月24日に行い、正賞は受賞作なしとなりましたが、佳作入選として心琴(こころこと)「忘却城の界人(さかいびと)」を選出いたしました。

本年は、両賞合同で贈呈式&トークイベントを開催いたします。創元SF短編賞受賞者と選考委員の先生方をお招きし、選考経過をあますところなく公開! ファン必見のイベントです。入場無料・予約不要、お気軽にご参加ください。

なお、終了後に、会場近くの中井紀夫先生のお店「barでこや」で、出演者を交えた懇親会(会費制・当日参加受付)を行う予定です。



日時:2018年8月22日(水)19:00~20:30/開場18:30
会場:神楽坂HCS 4階カンファレンスルーム(JR飯田橋駅東口より徒歩5分)※去年までと会場が異なりますのでご注意ください。
入場料:無料
座席数:約70席 ※観覧者多数の場合は立ち見となりますのでご了承ください。

なお会場準備のため、観覧ご希望のかたは、事前登録にご協力いただけますと幸いです。登録せずに当日直接お越しいただいてもご入場いただけます。
● 観覧の事前登録はこちら ●



また、第10回創元SF短編賞も応募受付中です。詳細は公式ページをご覧ください。

なお、八島游舷「天駆せよ法勝寺」は、6月刊行の『プロジェクト:シャーロック 年刊日本SF傑作選』に収録されています。また、各電子書籍ストアにて、単体の電子書籍版としても絶賛販売中です。
書籍は当日、会場でも販売いたします。

プロジェクト:シャーロック 年刊日本SF傑作選
第9回受賞作
八島游舷『天駆せよ法勝寺』
(電子書籍版)




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2018.06.01


福永武彦先生「完全犯罪」「温室事件」の朗読劇が長野・軽井沢で開催されます(7月15日・16日)


長野県にある文学館・軽井沢高原文庫にて7月から始まる夏季特別展「新しい世界文学へ 加藤周一・中村真一郎・福永武彦 マチネ・ポエティク、モスラ...(仮)」に関連して、福永武彦先生の小説の朗読会が催されます。原作となるのは、加田伶太郎名義の推理小説「完全犯罪」「温室事件」の二作。小社でも『完全犯罪 加田伶太郎全集』に収録されています。
お近くにお越しの際は、ぜひご鑑賞ください。

福永武彦ミステリー劇場 名探偵・伊丹英典@睡鳩荘
日時:2018年7月15日・7月16日
出演:山本芳樹(Studio Life)、坂本岳大、笠原浩夫(Studio Life)、矢代朝子
料金:一般4000円、中学生以下2000円(軽井沢タリアセン入園料が含まれます)
会場:旧朝吹山荘・睡鳩荘
長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢217


プログラムや予約方法など詳細については、フライヤー(PDF)をご覧ください。
http://kogenbunko.jp/event/wp-content/uploads/sites/4/2018/03/29e91959691e1c84f007c0c137acf2eb.pdf

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.05.11


北見隆先生、木原未沙紀先生、建石修志先生、ひらいたかこ先生等が参加する「乱歩先生とわたし」展が東京・池袋で開催されます(5月17日~23日)【このイベントは終了しました】


第13回「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」のイベントとして、「乱歩先生とわたし」展が、5月17日(木)から5月23日(水)まで、池袋・東武百貨店6階1番地の美術画廊にておこなわれます。入場は無料です。
北見隆先生、木原未沙紀先生、建石修志先生、ひらいたかこ先生など、東京創元社作品で装画を担当するイラストレーターが多数参加されますので、お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●「乱歩先生とわたし」展
日時:2018年5月17日(木)~23日(水)
    10:00-20:00(最終日は16:30まで)
入場:無料
会場:東武百貨店 池袋店 6階 1番地 美術画廊
    東京都豊島区西池袋1-1-25
    TEL: 03-5951-5743

さらなる詳細は公式サイトでご確認ください。

●「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」
http://www.kaiyu-art.net/



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.05.01


版画家・水口かよこ先生の個展が東京・銀座で開催されます(5月7日~12日)【このイベントは終了しました】


キャサリン・チャンター『泉』やリアーン・モリアーティ 『ささやかで大きな嘘』の装画を担当された版画家・水口かよこ先生の個展が、東京・銀座の純画廊で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「水口かよこ 木版画展」
日時:5月7日(月)~5月12日(土)
    12:00~18:00(最終日17:00まで)
会場:純画廊
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル2F
    Tel/Fax 03-3564-8230

さらなる詳細は、下記のページをご覧ください。
純画廊のページ

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.27


東京創元社の「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」開催!【このイベントは終了しました】

2018honmaturibanner.jpg 来る6月7日(木)、8日(金)の二日間、東京・飯田橋の東京創元社本社において、「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」を開催いたします!

「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」とは、東京創元社本社屋内駐車場をリアル書店として、自社単行本・文庫の流通品目全点、オリジナルグッズなどの販売を行うものです。
※新商品を含む、くらりグッズの販売もありますが、ぬいぐるみは販売いたしません。

【東京創元社 「創元 初夏のホンまつり @東神楽坂」】
◇日時:2018年6月7日(木)12時~20時、8日(金)12時~19時
◇場所:東京創元社本社 屋内駐車場
     東京都新宿区新小川町1-5
     Googleマップ
    ※本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。

【開催内容】
◇東京創元社の流通在庫全点販売(1,000点以上)
◇オリジナルグッズ販売
◇特別ゲストによるサイン会開催 ※ゲストは後日発表
◇くらりのぬり絵コンテスト

■「くらりのぬり絵コンテスト」
「創元 初夏のホンまつり」を記念して、東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のぬり絵をご用意いたしました。
ホンまつり当日、皆様のぬり絵を店内に飾らせていただきたいと考えております。
また、素敵なぬり絵をお送りいただいた方の中から、3名の方々にそれぞれ、

・「くらり賞」
・「一日店長賞」(6/7)
・「一日店長賞」(6/8)

として選ばせていただき、受賞した方には東京創元社オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。
ぜひ、くらりを可愛く色付けしてお送りください。

【参加方法】
1. 以下のリンクをクリックしてくらりのぬり絵をダウンロードしてください。
くらりのぬり絵(PDF:692kb)

2. くらりのぬり絵を印刷してください。
(B5の大きさを基本にしていますが、B5以外の大きさでもかまいません)

nuriie.jpg 3. ぬり絵を塗る
画材の指定などはございません。

4. ぬり絵を東京創元社に送る
送付方法は以下の3通りとなります。

1. 郵便で送る
宛先:〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 くらりぬり絵係
期限:2018年6月4日(月)必着
必要事項:
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・ハンドル名(ぬり絵掲示、および賞品当選の際に使わせていただくお名前。本名と同様の場合は不要。)
・ぬり絵のタイトル(必須ではありません)
※お送りいただいたぬり絵はご返却できませんのでご了承ください。

2. データで送る
以下のフォームに必要事項を記載し、ぬり絵をスキャンまたは撮影したものを添付してお送りください。
期限:2018年6月4日(月)17時まで
くらりぬり絵コンテスト応募フォーム
※データの大きさは3Mb以内でお願いいたします。
※当日は印刷したものを展示させていただきますので印刷しやすいものをご用意ください。

3. ホンまつり当日に持参する
ホンまつりにご来場いただく方は、直接お持ちください。
※8日にお越しの方は、6/8分の一日店長賞の選考対象にはなりません。
※当日、会場にぬり絵スペースをご用意する予定です。

【賞について】
「創元 初夏のホンまつり」当日に、一日店長としてご来場いただく先生に、それぞれ1名ずつお気に入りのくらりぬり絵を選んでいただきます。
また、それとは別に「くらり賞」として1名を選ばせていただきます。
各賞に選ばれた方々については、東京創元社オリジナルグッズをお送りさせていただきますので、応募の際は住所・氏名をお忘れなきようお願いいたします。

■サイン会開催のお知らせ
・6/7(木):米澤穂信先生
・6/8(金):倉知淳先生

米澤穂信先生サイン会申し込み受付フォームはこちら
(満数に達したため応募を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。)


ホンまつり開催一日目の6/7(木)に、作家の米澤穂信先生をお招きしてサイン会を開催いたします。
こちらのサイン会は事前予約制です。このお知らせ欄にて、5/23(水)12時より、予約フォームを開設いたします。参加を希望される方は予約フォームよりお申し込みください。尚サイン会は先着100名様までとさせていただきます。ふるってご参加ください。

日時:2018年6月7日(木) 17:00~
会場:東京創元社本社 特設スペース
定員:100名
参加方法:5月23日(水)12時に開設されます予約フォームよりお申し込みください。
対象書籍:
【文庫】
『春期限定いちごタルト事件』
『夏期限定トロピカルパフェ事件』
『さよなら妖精』
『犬はどこだ』
『秋期限定栗きんとん事件<上>』
『秋期限定栗きんとん事件<下>』
『折れた竜骨<上>』
『折れた竜骨<下>』
『真実の10メートル手前』
『街角で謎が待っている』

【単行本】
『王とサーカス』
『真実の10メートル手前』
『さよなら妖精 新装版』

※サインしていただける書籍は、お一人様1冊までとさせていただきます。
※サイン対象の書籍は当日「ホンまつり」で購入していただいた米澤穂信先生の著作限定とさせていただきます。
※今回のサイン会はお一人様予約1件とさせていただきます。複数回のお申込みは出来ません
※お電話等、予約フォーム以外でのお申込みは受け付けておりません。
※定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。予めご了承ください。


ホンまつり開催二日目の6/8(金)に、作家の倉知淳先生をお招きしてサイン会を開催いたします。
サイン会以外にも「ゲスト オススメの10冊」の販売を予定しています(購入者には倉知淳先生の特製名刺をプレゼントいたします)。

日時:2018年6月8日(金)15時から2時間程度
会場:東京創元社本社 ホンまつり店舗内
参加方法:当日お越しいただいた方は、どなたでもご参加いただけます
対象書籍:
【文庫】
『日曜の夜は出たくない』
『幻獣遁走曲』
『なぎなた』
『こめぐら』
『ほうかご探偵隊』
『夜届く』

【単行本】
『皇帝と拳銃と』

※先生の滞在時間は15時~17時の約2時間となります。
※サインにつきましては先生の著作をご購入いただいた方限定とさせていただきます。

■今年もあります「くらりガチャ」
「創元 初夏のホンまつり」店内にてカプセルトイを設置いたします。1回200円でくらりの缶バッジやブックマーカーがゲットできますので、ぜひがちゃがちゃ、と回してお楽しみください。
そして、ホンまつりの開催に合わせて、新作くらりの缶バッジを製作いたしました。キラリと王冠が光る「王様くらり」と目がハートになった「ハートくらり」です。
P5090703.jpg P5090705.jpg 新作グッズはまだまだございます。続報をどうぞお楽しみに!

■新作オリジナルグッズ販売!
最新グッズ情報第1弾!
表情豊なくらりがいっぱい! かわいいマグカップができました。
販売価格は1,500円です。数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。

mug1.jpg mug2.jpg
最新グッズ情報第2弾!
『銀河英雄伝説』1巻のカバーイラストをリデザインした「銀河英雄伝説」Tシャツを販売いたします!
SF漫画界の巨匠、星野之宣氏が手がけたイラストをモノクロで再現したTシャツです。
サイズはM、Lの2サイズ(男物)、販売価格は3,000円です。購入数は限定いたしません。数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。

P5250756.jpg P5250760.jpg さらに、『屍人荘の殺人』に登場する架空のロックフェスティバル「サベアロックフェス」のTシャツも販売いたします。さらにさらに、ご購入いただいた方には『屍人荘の殺人』缶バッジもプレゼント!
サイズはM、Lの2サイズ(男物)、販売価格は3,000円です。購入数は限定いたしません。数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。

P5250743.jpg P5250752.jpg
最新グッズ情報第3弾!
「おなかすいたニャ!」フォークとナイフをもったくらりがかわいいプレートができました。
販売価格は1,500円です。購入数の限定はいたしません。数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。

P5310750.jpg P5310761.jpg

詳細につきましては今後順次公開いたします。
どうぞお楽しみに!

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.23


八木美穂子先生の個展が東京・銀座で開催されます(5月14日~26日)【このイベントは終了しました】


G・K・チェスタトン《ブラウン神父》シリーズやピーター・トレメイン《修道女フィデルマ》シリーズの装画を担当されている八木美穂子先生の個展が、東京・銀座のギャラリー巷房で開催されます。創元推理文庫の新装版や、ドラマDVD-BOX用に描かれたブラウン神父の原画も展示されるとのことですので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「人 八木美穂子個展」
日時:5月14日(月)~5月26日(土)
    12:00~19:00(20日は休廊、最終日17:00まで)
会場:ギャラリー巷房
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル3F・B1F
    Tel/Fax 03-3567-8727
さらなる詳細は、下記のページをご覧ください。

ギャラリー巷房のページ
個展のfacebook

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.29


イラストレーター・杉田比呂美先生の個展が東京・南青山でひらかれます(4月9日~14日)【このイベントは終了しました】


平石貴樹『松谷警部と目黒の雨』にはじまる〈松谷警部〉シリーズ、シュート『パイド・パイパー』などの装画を担当されているイラストレーター・杉田比呂美先生の個展「日常のキラリ」が東京・南青山のギャラリー〈SPACE yui〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

杉田比呂美個展「日常のキラリ」
日時:4月9日(月)~4月14日(土) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)、日曜休廊
会場:SPACE yui
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
    http://www.spaceyui.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.09


版画家・タダジュン先生とイラストレーター・さかたきよこ先生の参加される展覧会が東京・神宮前でひらかれます(3月16日~21日)【このイベントは終了しました】

カールの降誕祭
書籍の詳細を見る
ぼくが死んだ日
書籍の詳細を見る



小社刊のフォン・シーラッハ『犯罪(単行本版)』『罪悪(単行本版)』『カールの降誕祭』の装画を手がけている版画家のタダジュン先生と、フレミング『ぼくが死んだ日』の装画を手がけているイラストレーター・さかたきよこ先生の参加される展覧会が、東京・神宮前の〈HB Gallery〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

版画のイラストレーター展 凸凹3「凸凹書房」
日時:2018年3月16日(金)~3月21日(水)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:HB Gallery
    東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1階
    TEL 03-5474-2325
出展者:アンドーヒロミ、正一、タダジュン、楯川友佳子、平岡瞳、芳野、さかたきよこ

    詳細は公式ホームページをごらんください。
    http://www.hbgallery.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!