お知らせ

  • お知らせトップへ

イベント情報

2018.03.29


イラストレーター・杉田比呂美先生の個展が東京・南青山でひらかれます(4月9日~14日)


平石貴樹『松谷警部と目黒の雨』にはじまる〈松谷警部〉シリーズ、シュート『パイド・パイパー』などの装画を担当されているイラストレーター・杉田比呂美先生の個展「日常のキラリ」が東京・南青山のギャラリー〈SPACE yui〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

杉田比呂美個展「日常のキラリ」
日時:4月9日(月)~4月14日(土) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)、日曜休廊
会場:SPACE yui
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
    http://www.spaceyui.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.09


版画家・タダジュン先生とイラストレーター・さかたきよこ先生の参加される展覧会が東京・神宮前でひらかれます(3月16日~21日)【このイベントは終了しました】

カールの降誕祭
書籍の詳細を見る
ぼくが死んだ日
書籍の詳細を見る



小社刊のフォン・シーラッハ『犯罪(単行本版)』『罪悪(単行本版)』『カールの降誕祭』の装画を手がけている版画家のタダジュン先生と、フレミング『ぼくが死んだ日』の装画を手がけているイラストレーター・さかたきよこ先生の参加される展覧会が、東京・神宮前の〈HB Gallery〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

版画のイラストレーター展 凸凹3「凸凹書房」
日時:2018年3月16日(金)~3月21日(水)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:HB Gallery
    東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1階
    TEL 03-5474-2325
出展者:アンドーヒロミ、正一、タダジュン、楯川友佳子、平岡瞳、芳野、さかたきよこ

    詳細は公式ホームページをごらんください。
    http://www.hbgallery.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.09


「イレナ・センドレル没後10周年記念シンポジウム」が東京・神宮前で開催されます(3月15日)【このイベントは終了しました】

歴史の証人 ホテル・リッツ
書籍の詳細を見る



2018年新刊ラインナップ説明会で、年内刊行をお知らせしたノンフィクションの一冊に、ティラー・J・マッツェオの『イレナの子供たち(仮)』があります。第二次大戦中、ワルシャワのゲットーから2500人以上の子供たちを脱出させた女性、イレナ・センドレルについてのノンフィクションですが、今年はイレナの没後10年に当たり、彼女をもっと知ってもらうためのシンポジウムが東京・神宮前で開催されます。
シンポジウムでは短編映画『イレナ・センドローヴァ物語』上映のほか、パネル・ディスカッションなどがおこなわれますので、ぜひご参加ください。

イレナ・センドレル没後10周年記念シンポジウム「イレナ・センドレルに会いたい」
日時:2018年3月15日(木) 18:30~21:00
会場:青山学院アスタジオ
    東京都渋谷区神宮前5-47-11 地下1階
参加費:入場無料
申し込み方法:氏名、所属先、連絡先を書き添えたうえ、下記メールアドレスまでお申し込みください。3月12日が受付の締切です。
    sendler@forumpoland.org


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.27


メトロ書店神戸御影店開店10周年記念 今村昌弘さんサイン会(2018年3月25日 メトロ書店神戸御影店)【このイベントは終了しました】

180208shijinsou_m.jpg 今年、メトロ書店神戸御影店がオープンから10周年を迎えることを記念して、今村昌弘さんのサイン会を開催いたします。鮎川哲也賞受賞、主要ミステリランキング3冠、本屋大賞ノミネートの『屍人荘の殺人』で話題沸騰の著者に会える貴重な機会。奮ってご参加ください。

・メトロ書店神戸御影店
日時:2018年3月25日(日)
   15:00~
会場:メトロ書店神戸御影店内 特設スペース
対象書籍:『屍人荘の殺人』(東京創元社)
     本体1700円(税別)
定員:100名
参加方法:
対象書籍をお買上げのお客様に整理券をお渡しいたします。
既にご購入いただいたお客様にも整理券をお渡しいたしますので、スタッフまでお申し付けくださいませ。(当店でのご購入のみとさせて頂きます)
整理券のご予約は、お電話でも承ります。
電話番号:078-858-7337(営業時間/10:00~21:00)

※サインは対象書籍のみとさせていただきます
※整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。
※サインには必ず為書きを入れさせていただきます。

メトロ書店神戸御影店 10周年イベントページ


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.26


イラストレーター・宮嶋結香先生の個展が宮城・仙台で、グループ展が東京・神宮前でそれぞれ開催されます(2月27日~3月4日)【このイベントは終了しました】

深い穴に落ちてしまった
書籍の詳細を見る



小社刊のイバン・レピラ『深い穴に落ちてしまった』の装画を手がけられたイラストレーター・宮嶋結香先生の個展が宮城・仙台の〈晩翠画廊〉で、参加されたグループ展が東京・神宮前の〈タンバリンギャラリー〉で、それぞれ明日よりひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「宮嶋結香展 ~Without haste, but without rest~」
日時:2018年2月27日(火)~3月4日(日)
    10:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:晩翠画廊
    宮城県仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台第2協立ビル1階
    TEL:022-713-6230
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    https://www.bansui-gallery.com/

「HAND SCRUTCHED AND BUILLED」
日時:2018年2月27日(火)~3月4日(日)
    11:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:タンバリンギャラリー
    東京都渋谷区神宮前2-3-24
    TEL:03-5770-2331
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    http://tambourin-gallery.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.19


翻訳家・和爾桃子先生のトークイベントが大阪・梅田で開催されます(3月3日)【このイベントは終了しました】

ささやかで大きな嘘 上
書籍の詳細を見る



ジョン・ディクスン・カー〈アンリ・バンコラン〉シリーズやリアーン・モリアーティ『ささやかで大きな嘘』、キャサリン・アディスン『エルフ皇帝の後継者』などの翻訳を手がける翻訳家・和爾桃子先生のトークイベントが大阪・梅田の蔦屋書店で開催されます。〈バンコラン〉のシリーズとリアーン・モリアーティについての話題が主になるとのことですので、ぜひふるってご参加ください。

翻訳者と話そう×本が好き! 翻訳家・和爾桃子の世界 第二回 密室の巨匠・ジョン・ディクスン・カー「アンリ・バンコランシリーズ」
翻訳者と話そう×本が好き! 翻訳家・和爾桃子の世界 第四回 【世界と、つながる】リアーン・モリアーティ
リアーン・モリアーティ『ささやかで大きな嘘』が原作のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」受賞ラッシュ

「翻訳者と話そう-和爾桃子先生-」
日時:2018年3月3日(土)
    19:00~20:30(開場18:30)
会場:梅田 蔦屋書店 会議室Shimei
    大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
問い合わせ:電話 06-4799-1800
    メール umeda_event@ccc.co.jp


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.16


作家・丸山正樹先生の対談イベントが東京・麹町で開催されます(3月9日)【このイベントは終了しました】

龍の耳を君に
書籍の詳細を見る



2月21日に最新作『龍の耳を君に』を刊行される、作家の丸山正樹先生の対談イベントが東京・麹町の日本文藝家協会で開催されます。手話通訳士を主人公としたシリーズ『デフ・ヴォイス』『龍の耳を君に』についてのお話や、映画監督・牧原依里さんとの対談など、盛りだくさんの内容です。ふるってご参加ください。

第46回文芸トークサロン「小説『デフ・ヴォイス』で伝えたいこと」
出演:丸山正樹(作家)
    牧原依里(映画監督)
日時:2018年3月9日(金)
    18:00~20:00
会場:日本文藝家協会 会議室
    〒102-8559 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋ビル新館5F
    東京メトロ有楽町線 麹町駅徒歩3分
参加費:1500円(ドリンク付き) ※定員40名
申し込み方法:下記URLよりお申し込みください。
    http://www.bungeika.or.jp/event.htm


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.09


ひらいたかこ先生ほか、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加する展覧会が、東京・青山で開催されます(2月19日~3月3日)【このイベントは終了しました】

青柳いづみこのMERDE!日記
書籍の詳細を見る



アガサ・クリスティ作品や青柳いづみこ『青柳いづみこのMERDE!日記』などの装画を手がけたひらいたかこ先生、ヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』などの庄野ナホコ先生、スウェンドソン『ニューヨークの妖精物語』の水沢そら先生、ブラッドン『ウィンブルドン』などの吉實恵先生ほか、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加する100人展が東京・南青山の〈ピンポイントギャラリー〉で開催されます。今回のテーマは「本」。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

《わたしの一冊、あなたへの一冊》展
日時:2017年2月19日(月)~3月3日(土)
    11:00~19:00(土曜日は17:00まで、日曜休)
会場:ピンポイントギャラリー
    東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル地下1階
    TEL:03-3409-8268
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn181/pg2892.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.02.08


イラストレーター・佐久間真人先生の個展が東京・銀座でひらかれます(2月12日~18日)【このイベントは終了しました】

怪盗ニック全仕事4
書籍の詳細を見る



小社刊のエドワード・D・ホック〈怪盗ニック全仕事〉や千街晶之『原作と映像の交叉光線』、アンソロジー〈蝦蟇倉市事件〉単行本版装画および地図作成、伊坂幸太郎『夜の国のクーパー』文庫版帯イラストなど、装画を多数手がけているイラストレーター・佐久間真人先生の個展が東京・銀座の〈ギャラリー銀座〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

佐久間真人展「猫の祈りのとどく街」
日時:2018年2月12日(月)~2月18日(日)
    11:00~19:00(会期中無休、最終日は17:00まで)
会場:ギャラリー銀座
    東京都中央区銀座2-13-12 1階
    TEL:03-3541-6655
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    https://www.gallery-ginza.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.31


イラストレーター・げみ先生の個展が東京・信濃町でひらかれます(1月30日~2月11日)【このイベントは終了しました】

龍の耳を君に 小社より好評発売中の、浅野里沙子『白い久遠』、瀬那和章『雪には雪のなりたい白さがある』などの装画を手がけられたイラストレーター・げみ先生の個展が、東京・信濃町の「アートコンプレックスセンター」で開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

げみ個展「空の剥がれる場所へ」
日時:2018年1月30日(火)~2月11日(日)
   11:00~20:00(最終日は18:00まで)
   月曜休館
会場:アートコンプレックスセンター
   東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
TEL:03-3341-3253

詳細は公式サイトをご覧ください。 http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT185/gemi.html


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!