お知らせ

  • お知らせトップへ

イベント情報

2019.08.02


第4回創元ファンタジイ新人賞・第10回創元SF短編賞贈呈式&トークイベント開催!(9月2日)

9月2日、東京・飯田橋にて、第4回創元ファンタジイ新人賞第10回創元SF短編賞の贈呈式+トークショーを行います。開演19時〜20時半、開場18時半、入場無料・予約不要。
出演者として、『星砕きの娘』で創元ファンタジイ新人賞を受賞された松葉屋なつみ氏と「サンギータ」で創元SF短編賞を受賞されたアマサワトキオ氏、そして創元ファンタジイ新人賞選考委員の井辻朱美、乾石智子、三村美衣先生、創元SF短編賞選考委員の大森望、日下三蔵、宮内悠介先生をお迎えして、選考経過をあますところなく公開! ファン必見のイベントです。

また、終了後に、出演者を交えた懇親会(会費制・当日参加受付)を行う予定です。



日時:2019年9月2日(月)19:00~20:30/開場18:30
会場:TKP飯田橋ビジネスセンター ホール3A(JR飯田橋駅東口より徒歩3分)※去年までと会場が異なりますのでご注意ください。
入場料:無料
座席数:約70席 ※観覧者多数の場合は立ち見となりますのでご了承ください。

 なお会場準備のため、観覧ご希望のかたは、事前登録にご協力いただけますと幸いです。登録せずに当日直接お越しいただいてもご入場いただけます。
● 観覧の事前登録はこちら ●



第10回創元SF短編賞は、大森望、日下三蔵両選考委員に加え、宮内悠介先生をゲスト選考委員に迎えて4月22日に最終選考会を行い、正賞受賞作としてアマサワトキオ「サンギータ」、優秀賞受賞作として斧田小夜「飲鴆止渇(いんちんしかつ)」を選出いたしました。
第4回創元ファンタジイ新人賞は、井辻朱美、乾石智子、三村美衣各選考委員による最終選考会を1月30日に行い、正賞受賞作として松葉屋(まつばや)なつみ『星砕きの娘』(応募時タイトル「沙石の河原に鬼の舞う」より改題)、優秀賞受賞作として深野(ふかの)ゆき「門のある島」を選出いたしました。

なお、松葉屋なつみ『星砕きの娘』は、8月29日に単行本として東京創元社より刊行されます。
アマサワトキオ「サンギータ」は、8月下旬刊行の『おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選』に収録されます。また、各電子書籍ストアにて、単体の電子書籍版としても販売予定です。
書籍は当日、会場でも販売いたします。

星砕きの娘 おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選

また、第5回創元ファンタジイ新人賞第11回創元SF短編賞も応募受付中です。詳細は公式ページをご覧ください。




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2019.07.31


【トークイベント】高島雄哉トークショー&サイン会『エンタングル:ガール』 刊行記念(2019年8月31日)

『エンタングル:ガール』(税込1,944円)の刊行を記念し、著者の高島雄哉先生のトークショー&サイン会が芳林堂書店高田馬場店で開催されます。
対談相手はプロデューサー松村圭一氏(サンライズ)、東京創元社 本作担当編集・小浜徹也です。‎

エンタングルガール01完成_s.jpg ■イベント情報
・日時:2019年8月31日(土)14:00~‎
・会場:芳林堂書店高田馬場店8Fイベントスペース‎
・参加方法:2019年8月2日(金)朝10時より、芳林堂書店高田馬場店3階‎にて書籍をご予約、もしくはご購入された方に参加券をお渡しします。‎
・参加特典:トークショーにご参加いただいた方には、「ポストカード」をプレゼントいたします。‎

■参加券配布について
 2019年8月2日(金)10:00~ 芳林堂書店高田馬場店3Fにて‎
 東京創元社『エンタングル:ガール』をご予約・もしくはご購入された方に参加券をお渡し致します。‎
 ※同日時より、お電話・メールでも参加ご予約を承ります。‎
 ※お申し込みの際は「イベント名」「お名前(フルネーム)」「お電話番号」をお伝えください。‎
 ※イベント参加券は定員に達し次第、配布終了となります。‎
‎  ※参加券の配布は、お一人様一枚限りとなります。‎
 ※イベント参加券は代金お支払い時にお渡しいたします。‎
 ※イベント申し込み時には、必ずイベント詳細ページ内の注意事項をご確認ください。‎

■対象商品‎
 2019年8月28日(水)発売『エンタングル:ガール』‎
 著:・高島雄哉、発行:東京創元社、定価:1,944円(税込)‎

詳細:「芳林堂書店」ホームページ




東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.07.10


イラストレーターの千海博美先生、早川世詩男先生、山本由実先生が参加される展覧会が東京・清澄白河で開催中です(7月5日~15日)【このイベントは終了しました】

半分世界
書籍の詳細を見る

イメコン
書籍の詳細を見る

日曜の午後はミステリ作家とお茶を
書籍の詳細を見る

〈ミステリーズ!〉の表紙をはじめ石川宗生『半分世界』やG・K・チェスタトン『ポンド氏の逆説』の装画を手掛けている千海博美先生と、遠藤彩見『イメコン』装画の早川世詩男先生、ロバート・ロプレスティ『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』装画の山本由実先生が参加される展覧会が、7月5日より東京・清澄白河の〈ondo STAY&EXHIBITION〉で開催されています。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ササキエイコ・千海博美・西山寛紀・早川世詩男・山本由実「This One Summer」
日時:2019年7月5日(金)~7月15日(月)
    12:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:ondo STAY&EXHIBITION
    〒135-0024 東京都江東区清澄2-6-12
    TEL:03-6240-3673

さらなる詳細は会場の公式ページをご確認ください。
https://ondo-info.net/gallery_tokyo/ondo/exhibition/


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.07.04


俳優・橋爪功氏によるシーラッハ『テロ』の朗読が兵庫・西宮で上演されます(7月13日)【このイベントは終了しました】

テロ
書籍の詳細を見る

東京創元社より最新刊『刑罰』が好評発売中のF・V・シーラッハ『テロ』の、俳優・橋爪功氏によるリーディング版(翻訳・酒寄進一、上演台本・深作健太)の朗読が、7月13日(土)に兵庫・西宮の兵庫県立芸術文化センターで上演されます。

橋爪功リーディングシアター「TERROR テロ」リーディング版
日時:2019年7月13日(土)14:30開場/15:00開演
会場:兵庫県立芸術文化センター
    阪急電鉄西宮北口駅 徒歩2分/JR東海道線西宮駅 徒歩15分
入場料:5000円(全席指定)

その他詳細は下記URLをご覧ください。
http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4312412108&sid=0000000001

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.06.27


酒寄進一先生が講演されるドイツ文学科総会が上智大学で開催されます(7月27日)

刑罰
書籍の詳細を見る

東京創元社より好評発売中のシーラッハ『刑罰』やノイハウス『悪しき狼』の翻訳者の酒寄進一先生が、7月27日(土)に東京・四ツ谷の上智大学で開催される2019年度ドイツ文学科総会で講演をされます。学会員以外のかたの参加も可能ですので、お気軽にお越しください。

2019年度ドイツ文学科総会
日時:2019年7月27日(土)13:30~16:50(受付開始12:30)
会場:上智大学 四谷キャンパス 図書館 8階 821教室
入場:無料
研究発表:橘由布季(上智大学文学研究科ドイツ文学専攻博士後期課程)
     「ファウスト映画とメランコリー」
講演:酒寄進一(和光大学教授)
     「ドイツミステリこの10年 ~フォン・シーラッハとノイハウスを中心に」

その他詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.jgg.jp/modules/neues/index.php?page=article&storyid=2014

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.06.27


『スウェーデンの保育園に待機児童はいない』著者の久山葉子先生がゲストのオープンゼミが大阪成蹊大学で開催されます(7月12日)【このイベントは終了しました】

スウェーデンの保育園に待機児童はいない
書籍の詳細を見る

東京創元社より好評発売中の子育てエッセイ『スウェーデンの保育園に待機児童はいない』の著者で翻訳家の久山葉子先生がゲストスピーカーを務めるオープンゼミ(大阪成蹊大学教育学部 大橋ゼミ・吉次ゼミ共同開催)が、7月12日(金)に大阪成蹊大学で開催されます。参加を希望される方は、7月10日までにメールでお申し込みください。

スウェーデン・デンマークの保育・子育て環境を考える
日時:2019年7月12日(金)15:00~16:30(14:40開場)
会場:大阪成蹊大学本館4F 425教室
入場:無料
申し込み方法:学外の方で参加をご希望の方は、7月10日までに下記アドレスへお申し込みください。
yoshitsugu@osaka-seikei.ac.jp

その他詳細は下記画像をご覧ください。



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.06.21


文芸評論家・仲俣暁生氏と映像作家・森達也氏がウンベルト・エーコ『プラハの墓地』を語るイベントが東京・荻窪で開催されます(6月24日)【このイベントは終了しました】

プラハの墓地
書籍の詳細を見る

文芸評論家・仲俣暁生氏が映像作家・森達也氏をゲストに招いて、季刊誌〈kotoba〉6月6日発売号の連載で取りあげたウンベルト・エーコ『プラハの墓地』(東京創元社、単行本)について語るトークイベントが、6月24日に東京・荻窪の書店〈Title〉でひらかれます。
参加には予約が必要となりますので、ご希望のかたは下記よりお申し込みください。

kotobaプレゼンツ「21世紀に書かれた百年の名著を読む」第2回
仲俣暁生×森達也「ウンベルト・エーコ『プラハの墓地』を読む」

日時:6月24日(月) 19:30-21:00
出演:仲俣暁生(文芸評論家、編集者)
    森達也(映像作家)
会場:Title 1階特設スペース
    〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
    TEL:03‐6884‐2894
定員:25名
参加費:1000円+1ドリンク500円
申し込み方法:下記のイベントページをご確認ください。
    https://www.title-books.com/event/6325

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.06.19


イラストレーターの田中寛崇先生、げみ先生、けーしん先生の個展が東京・四ツ谷で開催されます(6月28日~7月7日)【このイベントは終了しました】

田中寛崇作品集
書籍の詳細を見る

雪には雪のなりたい白さがある
書籍の詳細を見る

理由あって冬に出る
書籍の詳細を見る

東京創元社から『田中寛崇作品集 ENCOUNTER』を刊行中で、青崎有吾作品の装画を担当される田中寛崇先生、瀬那和章『雪には雪のなりたい白さがある』、浅野里沙子『白い久遠』などの装画を手がけるげみ先生、『理由あって冬に出る』をはじめとする似鳥鶏〈市立高校シリーズ〉の装画を担当されるけーしん先生。気鋭のイラストレーター三氏それぞれの個展が、6月28日(金)から東京・四ツ谷の東京アートコンプレックス・センターでイラストレーターウィークの一環としてそろって開催されます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

田中寛崇個展「スーパーソニックサマーブルース」
げみ個展「透明な雨に隠れて」
けーしん個展「また明日」
日時:2019年6月28日(金)~7月7日(日)
    11:00~20:00(最終日は18:00まで・月曜休館)
会場:東京アートコンプレックス・センター
    JR信濃町駅徒歩7分、東京メトロ四谷三丁目駅徒歩7分
※開催日時・会場は共通で部屋が異なります。

さらなる詳細は施設の公式ページをご確認ください。
http://www.gallerycomplex.com/index.html


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.06.18


北欧ジャーナリストの森百合子先生と翻訳家・久山葉子先生のトークイベントが東京・田原町で開催されます(7月6日)【このイベントは終了しました】

スウェーデンの保育園に待機児童はいない
書籍の詳細を見る

『いろはに北欧 わたしに"ちょうどいい"旅の作り方』を刊行された北欧ジャーナリストの森百合子先生と、6月20日発売『スウェーデンの保育園に待機児童はいない』の著者である翻訳家の久山葉子先生のトークイベントが、7月6日(土)に東京・田原町のReadin'Writin' BOOKSTOREで開かれます。
参加には予約が必要となりますので、ご希望のかたは下記よりお申し込みください。

森百合子×久山葉子トークイベント「北欧が選ばれる理由」
日時:2019年7月6日(土)19:00開演(18:30開場)
会場:Readin'Writin' BOOKSTORE(東京メトロ銀座線田原町駅徒歩2分)
参加費:1500円
申し込み方法:ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえ、下記メールアドレスまでご連絡ください。
readinwritin@gmail.com

さらなる詳細は下記のイベントページをご確認ください。
http://readinwritin.net/2019/06/17/「北欧が選ばれる理由」/


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.06.03


深緑野分先生と酒寄進一先生のトークイベントが東京・二子玉川で開催されます(6月28日)【このイベントは終了しました】


作家・深緑野分先生(『オーブランの少女』『戦場のコックたち』など)とドイツ文学翻訳家・酒寄進一先生(シーラッハ『刑罰』、フェーア『弁護士アイゼンベルク』ほか)のトークイベントが、6月28日に東京・二子玉川の〈二子玉川 蔦屋家電〉でひらかれます。
参加には予約が必要となりますので、ご希望のかたは下記よりお申し込みください。

深緑野分×酒寄進一トークイベント
日時:6月28日(金) 19:00-21:00(18:45開場)
会場:二子玉川 蔦屋家電 2階ダイニング
    TEL:03-5491-8550
定員:40名
参加費:深緑野分『ベルリンは晴れているか』書籍つきイベント参加券 2500円
     イベント参加券:1500円
申し込み方法:TSUTAYAサイト、電話、店頭
     詳細は下記のイベントページをご確認ください。
    https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/7059-2029230524.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!