お知らせ

  • お知らせトップへ

2015年6月アーカイブ

2015.06.30


【プレゼント】19世紀半ばのNYを舞台にした警察小説『ゴッサムの神々――ニューヨーク最初の警官』(リンジー・フェイ)新装版を3名様にプレゼント!【応募は締め切りました】

【プレゼントのお申し込みは締め切りました】
ゴッサムの神々 下
書籍の詳細を見る
ゴッサムの神々 上
書籍の詳細を見る

 リンジー・フェイの警察小説『7は秘密――ニューヨーク最初の警官』刊行にあたり、その前日譚にあたる『ゴッサムの神々――ニューヨーク最初の警官』を新装版でお届けすることになりました。

 そこで『ゴッサムの神々』(上下巻)新装版を抽選で3名様にプレゼントいたします!



『ゴッサムの神々――ニューヨーク最初の警官』あらすじ

1845年、ニューヨーク市警創設!

火事で顔にやけどを負ったティムは、創設まもないNY市警察の警官になった。ある夜、彼は血まみれの少女とぶつかる。「彼、切り刻まれちゃう」と口走った彼女の言葉どおり、胴体を十字に切り裂かれた少年の死体が発見される。だがそれは、街を震撼させた大事件の始まりにすぎなかった......。不可解な謎と激動の時代を生き抜く人々を鮮烈に活写した警察小説! アメリカ探偵作家協会最優秀長篇賞最終候補作。

(上下巻/リンジー・フェイ著/野口百合子訳/創元推理文庫)

『7は秘密――ニューヨーク最初の警官』あらすじ

生きづらさを抱え、それでも前に進み続ける新人警官。

1846年の真冬。ニューヨーク市警のティムは、黒人の血が混じった女性ルーシーから助けを求められる。妹と息子が悪辣な逃亡奴隷捕獲人に拉致されたのだ。彼女たちを助け出し兄の家に匿ったが、翌々日の朝、その家でルーシーの死体を発見する。兄に嫌疑がかかることを恐れたティムは死体を移動させ、犯人を追う。ニューヨーク市初の警官となった青年の奮闘を活写した警察小説!

(リンジー・フェイ著/野口百合子訳/創元推理文庫)

人気イラストレーター、ケッソクヒデキさんによる新装版!

新装版では、宮部みゆき『英雄の書』、佐々木譲『獅子の城塞』、ディーン・クーンツ『一年でいちばん暗い夕暮れに』等のカバーイラストを手がけられたケッソクヒデキさんに、ミステリアスなニューヨークの街角を描いていただきました。それぞれ迫力ある構図のイラストですが、2冊並べると......? 7月中旬発売の『7は秘密』とあわせてぜひご覧ください!

応募締切:7月7日(火)

※ 応募多数の場合は抽選になります。
※ 当選された方にはメールにてご連絡差し上げます。@tsogen.co.jpからのメールを受信可能なメールアドレスでお申込みください。
※ 発送は7月8日(水)を予定しております。



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.30


文庫新刊刊行記念「皆川博子の本棚」フェアを紀伊國屋書店新宿本店にて開催

双頭のバビロン 下
書籍の詳細を見る
双頭のバビロン 上
書籍の詳細を見る

6月に文庫化された皆川博子先生の『双頭のバビロン』上下巻と早川書房より復刊された『トマト・ゲーム』の刊行を記念して、「皆川博子の本棚」フェアを紀伊國屋書店新宿本店2階にて開催いたします。皆川先生ご自身の著書をはじめ、先生が影響を受けた作品などをコメント付で紹介いたします。担当編集者らによる皆川作品ベスト3もご紹介。

ここでしか手に入らない特製ペーパーなどのご用意もありますので、ぜひ、紀伊國屋書店新宿本店まで足をお運びください。

「幻視の力と表現の美しさを備えた物語たちに、魅せられてきました。
展示の機会を与えてくださった方々に感謝を捧げます。
そうして、この棚の前に立ってくださった方。ありがとうございます。」
皆川博子


場所:紀伊國屋書店新宿本店2F催事コーナー C3棚
会期:2015年7月3日~7月下旬
お問合せ:紀伊國屋書店新宿本店 03-3354-5702 ※2F直通
協力:東京創元社 早川書房


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.24


『纏う透き色の 羽住都画集』刊行記念読者プレゼント発送いたしました



自然と幻想の絵師羽住都先生の十年ぶりの第二画集『纏う透き色の』読者プレゼントへの多数のご応募ありがとうございました。

厳正なる抽選の結果、当選された方に特製ノートブックをお送りいたします。
画集のカバーをデザインした文庫サイズの布装ノートブックです。

発表は発送をもってかえさせていただきます。
多数のご応募ありがとうございました。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.24


第12回ミステリーズ!新人賞二次選考結果を公開しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第12回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2015.06.23


シャーリイ・ジャクスン賞&全米図書館協会アレックス賞受賞作 ケヴィン・ウィルソン『地球の中心までトンネルを掘る』 ゲラ版読者モニター大募集!!【この募集は終了しました】

シャーリイ・ジャクスン賞&全米図書館協会アレックス賞受賞作
ケヴィン・ウィルソン『地球の中心までトンネルを掘る』
ゲラ版読者モニター大募集!!
tunnel.jpg
シャーリイ・ジャクスン賞(※1)短編集部門、全米図書館協会アレックス賞(※2)を受賞したケヴィン・ウィルソンの傑作短編集『地球の中心までトンネルを掘る』が東京創元社から8月上旬に刊行されます。

この刊行に際し、東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のゲラ版の読者モニターを募集します。今回は短編集まるごとではなく、全11編の収録作の中からご希望の短編を3編選んでいただくかたちとなります。
応募期間は、6月23日~30日までとなります。
募集予定人数は30名です。応募者多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。



ケヴィン・ウィルソン『地球の中心までトンネルを掘る』ゲラ版読者モニター応募について
・応募資格
7月上旬にお送りする『地球の中心までトンネルを掘る』のゲラ版をお読みいただき、7月17日までに感想などのコメントをいただける方(コメントは3短編すべてについてお触れください)

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。本書に収録される短編のタイトルとページ数が書かれたリストの中から、読んでみたいと思われる短編3つにチェックを入れてください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/a3643c6074555

・応募期間
6月23日~6月30日まで

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までご希望の3短編のゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、7月17日までにご記入ください。
※ いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。使用する際には別途ご連絡させていただきます。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

■書誌情報
『地球の中心までトンネルを掘る』(東京創元社/海外文学セレクション)
・著者 :ケヴィン・ウィルソン
・訳者 :芹澤恵
・ISBN :978-4-488-01658-6
・定価 :1,995円(本体価格:1,800円)予定
・ページ数 :320ページ
・装幀:中村聡
・装画:塩田雅紀

■内容紹介
 〈「あなた」だったかもしれない人たちの物語〉

これは「あなた」だったかもしれない人たちが織りなす、孤独と共感についての11の物語。
代理祖父母派遣会社で「祖母」として働く女性、
人体自然発火現象で死ぬことを恐れながら弟と暮らす青年、
折りヅルを使った奇妙な遺産相続ゲームに挑む男たち、
ある日突然思い立ち、裏庭でひたすらトンネルを掘る三人の若者......
少しだけ「普通」から逸脱した日々を送る人々の、生活と感情の断片を切り取った挿話が、不思議としみじみした余韻をもたらす短編集。
シャーリイ・ジャクスン賞、全米図書館協会アレックス賞受賞作。

■著者紹介
ケヴィン・ウィルソン Kevin Wilson
テネシー州スワニー生まれ。フロリダ大学美術学修士課程修了。2009年、さまざまな雑誌・書籍に発表した短編をまとめた本書を刊行。この第一短編集でシャーリイ・ジャクスン賞、全米図書館協会アレックス賞を受賞する。第一長編The Family Fang(2011)はニコール・キッドマンがプロデューサーとして映画化権を獲得した。現在はスワニーにあるサウス大学で英文学の准教授を務めながら作品を発表している。邦訳短編に「いちばん大切な美徳」(B・J・ホラーズ編『モンスターズ 現代アメリカ傑作短篇集』白水社収録)がある。

(※1)シャーリイ・ジャクスン賞:作家シャーリイ・ジャクスンの功績を称え、年一回、その年にアメリカで出版された(翻訳も含む)サスペンス、ホラー、ダークファンタジー等の要素を持つ優れた作品に与えられる文学賞。主な受賞作に鈴木光司『エッジ』(長編部門)、小川洋子The Diving Pool(短編集部門、米オリジナル短編集)、主な受賞者にスティーヴン・キング、ニール・ゲイマン、ジェフリー・フォード、カレン・ラッセル、ケリー・リンク、ピーター・ワッツなど。

(※2)全米図書館協会アレックス賞:全米図書館協会が年一回選定する、ヤングアダルト読者に読ませたい一般向けの作品(翻訳も含む)に与えられる文学賞。主な受賞作に湊かなえ『告白』、ロビン・スローン『ペナンブラ氏の24時間書店』などがある。


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp



2015.06.22


2015年復刊フェア書目が決定しました【2015年9月下旬開催予定】

東京創元社では、品切れ中の文庫作品を対象として、毎年"復刊フェア"を開催しています。
本年の復刊フェアは、2015年9月下旬より開催を予定しております。
今回も、twitterで実施したアンケートの結果を参考にして、銘柄を決定しました。

今回復刊されますのは、以下の10作品です。
●新カバー」とあるものは、復刊を機にカバーが新しくなります。

◆ミステリ◆
  F・W・クロフツ/中山善之訳 『船から消えた男』 ●新カバー
  ガソリン特許を巡り起きた、洋上の不審死事件に挑むフレンチ警部。
  アントニイ・バークリー/真野明裕訳 『ピカデリーの殺人』 ●新カバー
  素人の犯罪研究家チタウィック氏が目撃した毒殺事件の意外な展開。
  フレドリック・ブラウン/青田勝訳 『手斧が首を切りにきた』
  1940年代のアメリカ地方都市を舞台に一青年の青春を描く初期長編。
  クリスチアナ・ブランド/髙田惠子訳 『暗闇の薔薇』 ●新カバー
  英国ミステリ界の重鎮が華麗にして巧緻に描く、型破りの本格傑作。
  シャーロット・マクラウド/浅羽莢子訳 『納骨堂の奥に』 ●新カバー
  納骨堂の奥には、見知らぬ女性の死体が。セーラ・シリーズ第一作。
◆ファンタジイ◆
  アン・マキャフリー/赤尾秀子訳 『だれも猫には気づかない』 ●新カバー
  若き領主の摂政は猫!? 中世ロマンティック・ファンタジイの逸品。
◆SF◆
  チャールズ・シェフィールド/酒井昭伸訳 『マッカンドルー航宙記』
  大宇宙で天才物理学者と女船長を待ち受ける、驚異の事件の数々。星雲賞受賞作。
  フィリップ・K・ディック/大森望訳 『フロリクス8から来た友人』 ●新カバー
  突如出現した〈超人〉に、60億の人類は〈旧人〉として支配される。
  エドモンド・ハミルトン/中村融編 『反対進化』 ●新カバー
  「フェッセンデンの宇宙」で知られるアイデア派の精髄10編を収録。
  スチュアート・D・シフ編/荒俣宏他訳 『マッド・サイエンティスト』 ●新カバー
  "狂える科学者"を題材に初心者もマニアも幅広く楽しめる傑作集。

※2015年6月22日時点では購入できません。



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.22


「戦後70年 中井英夫と尾崎左永子展」が池袋・豊島区立中央図書館で開催されます(6月27日~7月23日)【このイベントは終了しました】

虚無への供物
書籍の詳細を見る



小社より文庫版全集を刊行している作家・中井英夫と、歌人・尾崎左永子の交流を中心にふたりの業績を紹介する展覧会が、東京・池袋の豊島区立中央図書館で開催されます。お近くにお越しの際はぜひ足をお運びください。

「戦後70年 中井英夫と尾崎左永子展」
日時:2015年6月27日(土)~7月23日(木) ※7月13日は休館日
    平日:10:00~22:00/土日祝:10:00~18:00
会場:豊島区立中央図書館
    豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル5階

●豊島区立図書館のホームページ
https://www.library.toshima.tokyo.jp/index.html
●〈短歌研究〉誌最新号の紹介
http://www.tankakenkyu.co.jp/tankakenkyu/new.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.17


山本弘『BISビブリオバトル部 幽霊なんか怖くない』発刊記念 ビブリオバトルをやってみよう#2 (6月27日、大阪)【このイベントは終了しました】

エクソダス症候群
書籍の詳細を見る



 本を通して人と人をつなぐ知的書評ゲーム〈ビブリオバトル〉。それを題材にした山本弘の新刊『BISビブリオバトル部 幽霊なんか怖くない』の発売を記念して、山本弘先生ご自身が大阪でイベントを開きます。
 前半はビブリオバトルの実演、後半はビブリオバトルをめぐるトークショー。ビブリオバトルの実演では、ご来場いただいたみなさんに投票していただけます。ふるってご参加ください。

・出演:山本弘(SF作家)、谷口忠大(ビブリオバトル発案者・立命館大学情報理工学部准教授)、福田和代(作家、ビブリオバトルin神戸「読まなきゃ!2014」主催)、鋼鉄サンボ(マイナープラモ研究家)

・日時:2015年6月27日(土) 開場・14:30 開始・15:00

・会場:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有
http://benitsuru.net/about

・料金:1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

チケットのご予約などはこちら。 http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=90634127

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.16


イラストレーター・写真家・遠藤拓人先生の写真展が東京・世田谷で開催されます(6月18日~6月23日)【このイベントは終了しました】

獏鸚
書籍の詳細を見る

死と砂時計
書籍の詳細を見る



小社より7月刊行予定の海野十三/日下三蔵編『獏鸚』、好評発売中の鳥飼否宇『死と砂時計』などのカバーイラストを手がけられたイラストレーター・写真家である遠藤拓人先生の写真展が、東京・世田谷で開催されます。
お近くにお越しの際は足をお運びください。

遠藤拓人写真展『night walk』
日時:2015年6月18日(木)~6月23日(火)
    13時頃~19時(最終日は18時まで)

会場:Snow Shoveling Books & Gallery
    東京都世田谷区深沢4-35-7 2F-C
    TEL:03-6325-3435
    ※土日は先生が在廊予定です。

   http://www.artakuto.com/info/nightwalk_info.htm


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.15


宮内悠介『エクソダス症候群』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】


6月29日発売予定の宮内悠介先生『エクソダス症候群』(四六判仮フランス装/税込定価1,836円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『エクソダス症候群』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月22日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2015年7月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.12


宮内悠介『エクソダス症候群』刊行記念トークショー開催!【このイベントは終了しました】

エクソダス症候群
書籍の詳細を見る



第1作『盤上の夜』、第2作『ヨハネスブルグの天使たち』が連続して直木賞候補となり、それぞれ日本SF大賞、同特別賞を受賞した注目の新鋭、宮内悠介氏。待望の、初の書下し長編『エクソダス症候群』刊行を記念して、トーク&サイン会を、紀伊國屋書店新宿本店様と代官山蔦屋書店様にて開催いたします。奮ってご参加ください。

紀伊國屋書店 新宿本店様
『エクソダス症候群』(東京創元社)刊行記念  
宮内悠介トーク&サイン会  (聞き手:牧眞司)
日 時:2015年7月4日(土) 15:00 ~(開場:14:45)
場 所:紀伊國屋書店新宿本店 8階 イベントスペース
定 員:50名 
参加方法:2015年6月27日(土)午前10:00時より2階レジカウンターにて『エクソダス症候群』をお買い上げの方に参加整理券を配布いたします。

紀伊國屋書店新宿本店詳細HP

代官山 蔦屋書店様
『エクソダス症候群』(宮内悠介 東京創元社)刊行記念
代官山 文学ナイト:「大森望のSF漫談」VOL・2 ゲスト:宮内悠介
日 時:2015年7月28日(火)19:00~
場 所:代官山 蔦屋書店 一号館二階イベントスペース
定員:50名
参加方法:2015年6月15日(月)朝7時より、代官山 蔦屋書店 一号館一階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。
『エクソダス症候群』(宮内悠介著 1,620税込み)
『折り紙衛星の伝説 年刊日本SF傑作選』(大森望&日下三蔵編 1,404円税込み)
③ 入場券1,000円税込
いずれかをお買い上げになることが参加条件です。①と②を両方お買い上げいただければ、トーク終了後のサイン会にはどちらにもサインがもらえます。
受付開始日:2015年6月12日(金)朝7:00より
ご予約&お問い合わせ:03-3770-2525(営業時間内の問い合わせとなります。 朝7:00~深夜26:00)

代官山蔦屋書店詳細HP 

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.11


版画家・柄澤齊先生の個展が京都でひらかれます(6月20日~7月12日)【このイベントは終了しました】

夢宮殿
書籍の詳細を見る



小社より小説『ロンド』を刊行し、イスマイル・カダレ『夢宮殿』などの装画を手がけられた版画家・柄澤齊先生の個展が、京都の画廊「ギャルリー宮脇」で開催されます。お近くにお越しの際は足をお運びください。

柄澤齊展「水の法 火の法」
日時:2015年6月20日(土)~7月12日(日)
    13:00~19:00(月曜休廊)
会場:ギャルリー宮脇
   京都府京都市中京区寺町通二条上ル東側
   TEL:075-231-2321
   ※記念対談 志村洋子×柄澤齊「水の話 火の話」
   7月5日(日)15:00~
   定員50名/予約先着順/参加費1000円
   個展の詳細、記念対談参加方法については下記ホームページをご覧ください。
   http://www.galerie-miyawaki.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.11


創元ファンタジイ新人賞 最終候補作が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー 東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、創元ファンタジイ新人賞の最終候補作が決定いたしました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2015.06.11


イラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が東京・表参道で2か所同時開催されます(6月26日~7月2日)【このイベントは終了しました】

みんなバーに帰る
書籍の詳細を見る

七つの棺
書籍の詳細を見る



小社より好評発売中のパトリック・デウィット『みんなバーに帰る』、折原一『七つの棺』などのカバーイラストを手がけられたイラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が、東京・表参道の2つの画廊で同時開催されます。
ひとつは「OPA gallery」でひらかれる「西印度旅行記 ニシインドリョコウキ」、もうひとつは「ギャラリー山陽堂」でひらかれる「『小説推理』表紙原画展」です。また、会期中に近くのインド料理店「バラッツ!スパイスラボ」ではコラボ企画として特製メニューが販売されますので、お近くにお越しの際は足をお運びください。

山﨑杉夫個展「西印度旅行記 ニシインドリョコウキ」
日時:2015年6月26日(金)~7月1日(水)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:OPA gallery
   東京都渋谷区表参道4-1-23 1階
   TEL:03-5785-2646
   http://opagallery.net/

山﨑杉夫個展「『小説推理』表紙原画展」
日時:2015年6月26日(金)~7月2日(木)
    11:00~19:00(土曜11:00~17:00、日曜休廊)
   ※トークイベント 29日(月)19:00~20:30 料金1500円
    ゲスト:秋元英之(小説推理編集部)、松昭教(アートディレクター) 進行役:山﨑杉夫
会場:ギャラリー山陽堂
   東京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2・3階
   TEL:03-3401-1309
   http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/index.html

「コラボ企画」
日時:2015年6月26日(金)~7月2日(木)
   11:00~19:00(1日は定休日)
会場:バラッツ!スパイスラボ
   東京都港区北青山3-13 commune246内
   https://www.facebook.com/bharatspicelabo246commune

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.09


フェルディナント・フォン・シーラッハ『禁忌』著者直筆サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

フェルディナント・フォン・シーラッハ『禁忌』の著者直筆サイン本を、ネットで抽選販売いたします。ご購入希望の方は下記をご確認のうえ、ふるってご応募ください。

応募締切:6月14日(日)24:00
※ 当選された方にはメールにてご連絡差し上げます。@tsogen.co.jpからのメールを受信可能なメールアドレスでお申込みください。
※ お支払い・発送方法は代引き発送(手数料230円)のみとなります。クレジットカードはご使用いただけません。
※ 発送は6月19日頃を予定しております。
※ 通常のネットサイン本の販売とは方法が異なります。ご注意ください。

● 応募はこちらから

【販売作品】
●『禁忌』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著/酒寄進一訳)
合計:2066円
(1836円+代引き手数料230円)
(20名様)
※上記の料金が発生します。プレゼントではございません。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.05


カーリン・イェルハルドセン『子守唄』刊行記念〈ハンマルビー署ショーベリ警視シリーズ〉1、2巻サイン本プレゼント!



〈ハンマルビー署ショーベリ警視シリーズ〉第3巻『子守唄』刊行を記念して、1巻『お菓子の家』、2巻『パパ、ママ、あたし』の著者サイン本をセットで3名の方にプレゼントいたします。

応募締切:7月30日(火)

※ 当選された方にはメールにてご連絡差し上げます。@tsogen.co.jpからのメールを受信可能なメールアドレスでお申込みください。
※ 発送は8月上旬を予定しております。

● 応募はこちらから ●



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.06.05


第7回創元SF短編賞の募集を開始! ゲスト選考委員は山本弘先生です!

折り紙衛星の伝説
書籍の詳細を見る

第6回創元SF短編賞へは510作の応募が寄せられ、受賞作として宮澤伊織「神々の歩法」(6月30日発売の『折り紙衛星の伝説 年刊日本SF傑作選』収録)を選出することができました。

ひきつづき、第7回創元SF短編賞を公募いたします。


意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。未発表の"広義"のSF短編をお寄せください。受賞作は2016年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載したのち短編単体で電子書籍化し、規定印税をもって賞金といたします。

■創元SF短編賞URL
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss

選考委員 大森 望、日下三蔵
ゲスト選考委員 山本 弘

■募集要項
商業媒体未発表の、広義のSF短編を募集します。手書き不可。ウェブ応募を推奨します。
枚数:40字×40行換算で10枚以上25枚以下。また、同1枚の梗概を添付してください。
締切:2016年1月12日必着

■ウェブでの応募方法
創元SF短編賞公式ページ内 http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/7th/ から指定のフォームをご利用のうえ、テキストファイル形式の応募作品データをお送りください。必要な図版等はzip圧縮してお送りいただけます。詳しくは上記ページをご覧ください。

■郵送での応募方法
宛先:〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 東京創元社編集部 創元SF短編賞係

・A4サイズ横向きの用紙に40字×40行の縦書きレイアウトで印字してください。本文には必ず通し番号を入れ、末尾に「了」の字を付してください。本文と梗概は冒頭に作品名とペンネームを記載してください。
・別途、A4サイズ横向きの用紙1枚に、作品名、本名&ふりがな、ペンネーム&ふりがな、郵便番号&住所、電話番号、メールアドレス、性別、応募時年齢、職業を明記して添付してください。

■発表
小社サイトおよび小社刊〈ミステリーズ!〉誌上(2016年6月刊行)で行なう予定です。

■注意事項
・二重投稿(他の公募に応募中の作品を投稿すること)は不可とします。
・持ち込み応募は受け付けません。ウェブまたは郵送でご応募ください。
・応募原稿の差替・修正は受け付けません。応募前によくご確認ください。
・応募原稿は返却いたしません。必要な方はあらかじめコピーをお手許にお残しください。
・営利を目的としない個人のウェブサイトや同人誌等での作品掲載は、未発表とみなし応募を受け付けます。
・選考に関するお問い合わせにはお答えできません。
・ご提供いただいた個人情報は、本賞にかかわる事務連絡のみに利用いたします。
・受賞作および活字化された応募作の著作権、および二次的利用(映像化その他)に関する権利は、著者に帰属します。

■お問い合わせは小社お問い合わせフォームまたはメールアドレス tss@tsogen.co.jp まで。



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2015.06.01


山本弘『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

6月22日発売予定の山本弘先生『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』(四六判並製/税込定価1,728円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月8日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2015年6月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!