お知らせ

  • お知らせトップへ

2014年7月アーカイブ

2014.07.30


柚木麻子『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』ネットサイン本販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは8月3日午後17時に締め切りました】
ねじまき片想い
書籍の詳細を見る


8月11日発売予定の柚木麻子先生『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』(東京創元社/四六判並製/税込定価1,404円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は8月3日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年8月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.30


柚木麻子『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』刊行記念サイン会(8月21日)開催のお知らせ【このイベントは終了しました】


柚木麻子『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』の刊行を記念して、三省堂書店有楽町店(東京・有楽町)でサイン会を開催いたします。

■柚木麻子『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』刊行記念サイン会(東京・有楽町)

日時:2014年8月21日(木) 19:00~
場所:三省堂書店有楽町店 2階特設会場
整理券配布場所:1階レジカウンター
お問い合わせ&ご予約:三省堂書店有楽町店 TEL:03-5222-1200(営業時間10:00~22:00 日祝~20:00)
参加方法:対象書籍をお買上げのお客様、先着100名様に整理券を配布いたします。三省堂書店有楽町店にて7月30日よりお電話でご予約も承っておりますので、お早めにお問い合わせください。
※サインは対象書籍(『ねじまき片想い』)のみとさせていただきます。
※為書あり、写真撮影不可となっております。


三省堂書店有楽町店告知ページはこちら



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.28


イラストレーター・松本圭以子先生の個展が横浜・仲町台でひらかれます(8月6日~11日)【このイベントは終了しました】


シャンナ・スウェンドソン〈(株)魔法製作所〉シリーズやイーデン・フィルポッツ『闇からの声』などの装画を担当されているイラストレーター・松本圭以子先生の個展「あの日、あの頃」が横浜・仲町台のギャラリー〈YUI GARDEN〉でひらかれます。この個展は子猫とのやさしくやわらかな日々の風景を描いたもので、会期中は無休です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


松本圭以子個展「あの日、あの頃」
日時:8月6日(水)~11日(月) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:YUI GARDEN
    神奈川県横浜市都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE 1階
    TEL:045-949-4911
    http://www.shop-b.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.23


【広告掲載】7月20日(日)の讀賣新聞読書面に全5段見開き広告が掲載されました

クリックで拡大

7月20日(日)の讀賣新聞読書面に全5段見開き広告が掲載されました。
掲載書籍は以下になります。

『ハリー・クバート事件〈上〉』ジョエル・ディケール/橘明美訳
『ハリー・クバート事件〈下〉』ジョエル・ディケール/橘明美訳
『北京から来た男〈上〉』ヘニング・マンケル/柳沢由実子訳
『北京から来た男〈下〉』ヘニング・マンケル/柳沢由実子訳
『タルト・タタンの夢』近藤史恵
『名探偵に薔薇を』城平京
『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』十市社
『アリス殺し』小林泰三
『ペナンブラ氏の24時間書店〉』ロビン・スローン/島村浩子訳
『ヴァイオリン職人の探求と推理』ポール・アダム/青木悦子訳





 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.22


世田谷文学館「日本SF展・SFの国」ご招待券を10組20名様にプレゼント!【締め切りました】

日本SF展・SFの国
東京創元社が協賛し、東京都・世田谷文学館で9月28日まで開催中の企画展「日本SF展・SFの国」ご招待券を、〈Webミステリーズ!〉読者の10組20名様に抽選でプレゼントいたします!(応募は締め切りました。多数のご応募、誠にありがとうございます。)

「日本SF展・SFの国」は、筒井康隆・豊田有恒両氏の監修のもと、星新一、小松左京、真鍋博、手塚治虫、筒井康隆氏ら、SF界の第一世代と呼ばれる人々の作品を中心に、日本SF史を貴重な資料でひもとく初めての大規模な企画展です。小社からは「創元SF文庫の既刊全点」および「武部本一郎画伯の原画」を出展しています。




海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.19


ピーター・ワッツ/嶋田洋一訳『ブラインドサイト』が星雲賞を受賞!(動画あり)

日本SF大会参加者が選ぶ2014年の星雲賞(第45回)が決定し、海外長編部門ピーター・ワッツ/嶋田洋一訳『ブラインドサイト』(創元SF文庫)が受賞しました。
受賞者である著者ピーター・ワッツ氏、訳者嶋田洋一氏から受賞のことばをいただいております。下記ページをごらんください。

ピーター・ワッツ/嶋田洋一訳『ブラインドサイト』星雲賞受賞のことば[2014年7月]|Webミステリーズ!

そして同書のカバーイラストをお描きいただいた加藤直之氏は、アート部門を受賞されました。加藤氏の同部門受賞は6度目です。

ブラインドサイト
書籍の詳細を見る
ブラインドサイト
書籍の詳細を見る
他部門の受賞作など詳細は「日本SFファングループ連合会議」内の公式ページをご覧ください。

発表と贈賞は、2014年7月19日(土)~20日(日)、茨城県のつくば国際会議場で開かれる「第53回日本SF大会 なつこん」で行われました。詳細は「第53回日本SF大会 なつこん」公式サイトをご覧ください。



本格SFの月刊ウェブマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.18


第5回創元SF短編賞受賞作、高島雄哉「ランドスケープと夏の定理」が〈ミステリーズ!〉vol.66に掲載されます

去る4月に第5回創元SF短編賞を同時受賞した、高島雄哉(たかしま・ゆうや)「ランドスケープと夏の定理」が、8月11日ごろ発売予定の〈ミステリーズ!〉vol.66に掲載されます。

天才科学者である気の強い姉に、なにかにつけて振り回される「ぼく」。姉に呼び出されて彼が向かったのは、軌道上に浮かぶラボ・ステーション。そこでは姉が、宇宙論に関するあるとてつもない実験を準備していて......。新時代の理論派ハードSFである本作は、最高評価をつけた選考委員・瀬名秀明氏が、日本SFの歴史を「次の50年に受け渡す傑作」と驚嘆した作品です。

※ 掲載を機に、「ランドスケープの知性定理」より改題いたしました。

さよならの儀式 年刊日本SF傑作選
書籍の詳細を見る

なお、同時受賞作である門田充宏(もんでん・みつひろ)「風牙」および第5回選評は、6月に刊行された『さよならの儀式 年刊日本SF傑作選』(創元SF文庫)に掲載されておりますので、ぜひ、合わせてお読みください。

第5回創元SF短編賞のページ



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2014.07.16


酒寄進一先生講演「ドイツエンターテインメントの夕べ 愛の裏側は闇-ドイツからシリアへ」が東京ドイツ文化センター図書館で開催されます(7月17日)【このイベントは終了しました】

愛の裏側は闇
書籍の詳細を見る

新訳のドイツミステリー小説をピックアップする読書イベントシリーズ「ドイツエンターテイメントの夕べ(Tatort Bibliothek)」がまたやってきます!
第5弾となる今回の「Tatort」ではシリア出身の作家ラフィク・シャミの小説『愛の裏側は闇(仮)』をご紹介します!

2004年に出版された本作では、ダマスカスで暮らす若いカップルの恋愛物語が中軸となります。二人はキリスト教徒で、イスラム教徒が大半を占めるシリアではマイノリティに属しますが、実は宗派が異なるため、禁断の恋なのです。愛の裏側は闇。この物語は家族同士の100年に続くフェーデ(血讐)の話であり、また、シリアの政治と宗教の複雑な絡み合いについてもよく描かれています。

1971年にドイツに移民したラフィク・シャミは1977年以降、ドイツ語でも小説を書くようになり、現在は最も活躍している移民作家の一人です。「ドイツ語作家」といえばシャミの他、例えば多和田葉子、テレジア・モーラや、ノーベル文学賞受賞者ヘルタ・ミュラーがあげられます。異文化的な背景を持つ作家の活動と、シャミ独自のシリア・ドイツの見方について、本作の翻訳者である酒寄進一さんに語っていただきます。


ドイツエンターテインメントの夕べ
 朗読と対談


 日時:2014年07月17日(木) 18:30
 場所:東京ドイツ文化センター図書館(2階)
 参加無料

詳細につきましては以下の文化センターホームページをご覧ください。
http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ver/ja12983785v.htm

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.11


【プレスリリース】座談会「柚木麻子作品を語る」、7/15(火)に 伊藤春香 (はあちゅう)さんを迎えて開催!!取材フリー!

座談会「柚木麻子作品を語る」、7/15(火)に
伊藤春香(はあちゅう)さんを迎えて開催!!

『ランチのアッコちゃん』(双葉社)が10万部を超えるベストセラーとなり、『伊藤くん A to E』(幻冬舎)と『本屋さんのダイアナ』(新潮社)が直木賞候補となった、今話題の著者、柚木麻子の最新刊『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』が東京創元社から8月上旬に刊行されます。

この刊行に際し、東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のプルーフ版の読者モニターを募集し、さらにその中から数名をお迎えして座談会「柚木麻子作品を語る」を行うこととなりました。

DSC_0056.jpg 『ねじまき片想い』だけでなく、これまでの柚木麻子作品も含め、「なぜ柚木麻子作品に惹かれるのか」について読者の方々に大いに語っていただきたいと思います。

座談会の司会には自らも「柚木麻子作品の大ファン」と語る、伊藤春香(はあちゅう)さんをお迎えして、読者の方々と大いに柚木麻子作品について語っていただこうと思います。

今回の座談会に関しては、取材フリーとしております。是非多くの媒体の方々にもお越しいただき、座談会の模様を記事にしていただければと思います。取材をご希望の方は、お問い合わせ窓口までご連絡をお願いいたします。

◆座談会「柚木麻子作品を語る」について
・日時:7月15日(火)朝9:00~11:00
・場所:浅草 ※詳細な場所についてはお問い合わせください

※媒体をお持ちの方々へ
こちらの座談会の模様につきましては、東京創元社にて座談会のセッティング等をすべて行いますが、座談会の内容について記事にしたい、という媒体(雑誌、Webマガジン)の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお申し付けください。
座談会当日に取材にお越しいただくか、もしくは当日の座談会で話された内容、および写真等をお送りいたしますので、ご自由に記事にしていただければと思います。こちらについての詳細は、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

◇書誌情報
『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』(東京創元社/四六判並製)

nejimaki_proof.jpg ・著者 :柚木麻子
・ISBN :978-4-488-02734-6
・定価 :1,404円(本体価格:1,300円)
・ページ数 :256ページ
・装丁 :鈴木久美
・装画 :トミイマサコ

内容紹介
毎朝スカイツリーを見上げながら水上バスで通勤する富田宝子、二十八歳。
おもちゃ会社の敏腕プランナーである彼女は、取引先のデザイナー・西島裕也に恋してしまってもう五年、うじうじと想いを伝えられずにいる。そんな片想いのベテランである宝子だが、次から次へと災難に見舞われる西島のため、SP気分で密かに彼のトラブルを解決していく......! そして殻を破って自分の気持ちに向き合ったとき、宝子は――。



読めば心がふわりと軽くなる!
女子への応援賛歌がぎゅっぎゅっと詰まった栄養満点小説。

◆著者紹介
柚木麻子(ゆずき あさこ)
2008年、「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞し、デビュー。巧みな女性の心理描写に定評がある。他の著書に『終点のあの子』『早稲女、女、男』『ランチのアッコちゃん』『伊藤くんAtoE』『本屋さんのダイアナ』などがある。

◆座談会ゲスト紹介
はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)
慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェク トを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。
2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。
2011年12月に転職し、トレンダーズでドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」の編集長に。現在は動画サービス「ウーメディアチャンネル」のパートナー・マネージャーを務める。会社員として働く傍ら、個人としてウェブサービスの運営や講演・執筆活動を続けている。催眠術師資格保有。


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿はこちらからダウンロードいただけます。

2014.07.08


機本伸司『ぼくらの映画のつくりかた』ネットサイン本販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは7月12日午後17時に締め切りました】
ぼくらの映画のつくりかた
書籍の詳細を見る


7月30日発売予定の機本伸司先生『ぼくらの映画のつくりかた』(東京創元社/四六判並製/税込定価1,836円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『ぼくらの映画のつくりかた』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は7月12日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年8月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.07


イラストレーター・松本圭以子先生の個展が東京・南青山でひらかれます(7月14日~19日)【このイベントは終了しました】


シャンナ・スウェンドソン〈(株)魔法製作所〉シリーズやイーデン・フィルポッツ『闇からの声』などの装画を担当されているイラストレーター・松本圭以子先生の個展「あの日、あの頃」が東京・南青山のギャラリー〈SPACE yui〉でひらかれます。この個展は子猫とのやさしくやわらかな日々の風景を描いたもので、会期中は無休です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
なお、同個展は8月に横浜でも開催されます。

松本圭以子個展「あの日、あの頃」
日時:7月14日(月)~19日(土) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:SPACE yui
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
    http://www.spaceyui.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.04


第11回ミステリーズ!新人賞三次選考結果を公開しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第11回ミステリーズ!新人賞の三次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/11th/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2014.07.01


イラストレーター・pomodorosa先生の個展がEIZOガレリア銀座で開催されます(2014年7月1日~12日)【このイベントは終了しました】

名探偵の証明
書籍の詳細を見る
十三番目の王子
書籍の詳細を見る



小社で、市川哲也『名探偵の証明』、岡田剛『十三番目の王子』の装画を手がけられているイラストレーター、pomodorosa先生の個展がEIZOガレリア銀座でひらかれています。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

pomodorosa氏 作品展「concentrato di pomodorosa」
日時:2014年7月1日(火)~12日(土)
    10:00~18:30
    定休日:日曜日、月曜日および祝日
会場:EIZOガレリア銀座
    〒104-0061
    東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階
    TEL:03-5537-6675

    詳細はギャラリー公式サイトをご確認ください。
    http://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/event/#photo_exhibition140701

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.07.01


芦沢央『今だけのあの子』ネットサイン本販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは7月5日午後17時に締め切りました】
今だけのあの子
書籍の詳細を見る


7月30日発売予定の芦沢央先生『今だけのあの子』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,620円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『今だけのあの子』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は7月5日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年8月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!