お知らせ

  • お知らせトップへ

2013年3月アーカイブ

2013.03.28


舞台「銀河英雄伝説 第三章内乱」が3月31日より青山劇場にて公演されます

舞台「銀河英雄伝説 第三章内乱」が3月31日より青山劇場にて公演されます。
本作は、田中芳樹『銀河英雄伝説』1巻、2巻を原作とした舞台化です。本作の主役となるヤン・ウェンリー役に昨年の第二章で好演だった河村隆一さんが、キルヒアイス役とミッターマイヤー役を、Kis-My-Ft2の横尾渉さん、二階堂高嗣さんが演じます。
原作にあたる『銀河英雄伝説』1巻、2巻には河村隆一さんのスチールオビをつけて出荷しております。

*詳細はこちらをご覧下さい(メディア展開・PR)

公式HPはこちら http://www.gineiden.jp/nairan/

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.03.25


第44回星雲賞参考候補作に東京創元社の作品が多数選出されました

3月25日(月)に第44回星雲賞の参考候補作が発表されました。同賞は日本SF大会参加者の投票により決定され、優秀なSF作品及びSF活動に与えられる賞です。
今回、東京創元社から刊行された作品で選出されたのは以下の作品です。

【日本短編部門】
理山貞二「〈すべての夢|果てる地で〉」(大森望・日下三蔵編『年刊日本SF傑作選 拡張幻想』(創元SF文庫)収録) ※ 本短編単体の電子書籍版も発売中です。

オキシタケヒコ「What We Want」(大森望・日下三蔵・堀晃編『原色の想像力2』(創元SF文庫)収録)

宮内悠介「盤上の夜」『盤上の夜』(創元日本SF叢書)収録)

酉島伝法「洞(うつお)の街」(大森望・日下三蔵・堀晃編『原色の想像力2』(創元SF文庫)収録)




【海外長編部門】
ロバート・チャールズ・ウィルスン『連環宇宙』茂木健訳(創元SF文庫)



また【コミック部門】では、ジェイムズ・P・ホーガンのハードSF小説を漫画化した星野之宣『星を継ぐもの』(小学館 ビッグコミックス スペシャル 全4巻)が参考候補作となっています。


結果発表は7月20日~21日開催の第52回日本SF大会「こいこん」(開催地・広島)にておこなわれます。その他の候補作等、詳細は下記リンク先をご確認ください。

●第52回日本SF大会「こいこん」公式サイト
http://www.koicon.com/ja/award.html
●2013星雲賞参考候補作一覧・投票ページ
http://www.sf-fan.gr.jp/vote2013/




ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.03.25


第4回創元SF短編賞二次選考結果発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第4回創元SF短編賞の2次選考結果を発表しました。
創元SF短編賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2013.03.18


第4回創元SF短編賞一次選考結果発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第4回創元SF短編賞の1次選考結果を発表しました。
創元SF短編賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2013.03.18


東京創元社[木村二郎サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは3月25日午後17時に締め切りました】

4月26日発売予定の木村二郎先生『残酷なチョコレート』(四六判上製/税込定価1,995円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『残酷なチョコレート』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は3月25日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2013年5月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.03.18


作家・今邑彩先生逝去

3月16日(土)、作家の今邑彩先生の訃報が伝えられました。57歳でした。

今邑先生は1955年生まれ、長野県出身。89年、東京創元社刊の叢書「鮎川哲也と十三の謎」の一冊を公募した新人賞「十三番目の椅子」入選作の卍の殺人でデビュー。

ブラディ・ローズ『ルームメイト』などの長編ミステリのほか、『つきまとわれて』のように趣向を凝らした連作短篇集や、『よもつひらさか』など幻想性の強い短編の評価も高く、技巧派の作家として人気を博しました。

ご冥福をお祈りいたします。

●讀賣新聞の訃報記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130316-OYT1T00714.htm?from=ylist

(2013年3月18日)



SF・ファンタジー・ホラーの専門出版社|東京創元社

2013.03.13


イラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が東京・神宮前でひらかれます(3月15日~20日)【このイベントは終了しました】


折原一『七つの棺』新装版(創元推理文庫)で装画を担当されたイラストレーター・山﨑杉夫先生の個展が、3月15日より東京・神宮前の〈オーパ・ギャラリー〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

山﨑杉夫個展BOAT
日時:3月15日(金)~3月20日(水) 11:00~19:00
    (最終日は17:00まで)
会場:オーパ・ギャラリー
    東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
    TEL:03-5785-2646
    http://www.geocities.jp/opa_gs/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.03.05


第33回日本SF大賞(宮内悠介『盤上の夜』が受賞)の贈賞式が催されました

宮内悠介氏

3月1日(金)、第33回日本SF大賞(日本SF作家クラブ主催、徳間書店後援)の贈賞式が、有楽町・東京會舘9階で行われ、宮内悠介さんの『盤上の夜』(創元日本SF叢書)が大賞を贈られました(大賞は、月村了衛さんの『機龍警察 自爆条項』と同時受賞。また特別賞は、伊藤計劃さん+円城塔さんの『屍者の帝国』)。写真は受賞スピーチ中の宮内氏。

受賞者集合写真

写真向かって右から、月村さん、宮内さん、伊藤計劃さんの御両親、円城さん。

皆様、おめでとうございます。



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!