お知らせ

  • お知らせトップへ

2013年12月アーカイブ

2013.12.27


第五回翻訳ミステリー大賞最終候補作に東京創元社の作品が複数選ばれました

第五回翻訳ミステリー大賞予選委員会」において、最終候補作が以下の7作に決定し、東京創元社の作品が5作品選ばれました。


二次投票の締切日は2014年4月17日(木)、二次投票要項や、公開開票式と贈賞式(およびコンベンション)の詳細や参加方法は、翻訳ミステリー大賞シンジケートのサイトで告知される予定です。

詳細については翻訳ミステリー大賞シンジケートでご確認ください。

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.26


本上まなみさんのラジオ番組「雪印メグミルク 陽だまりハンモック」(TOKYO FM)に『ハルさん』の著者・藤野恵美さんがゲスト出演

ハルさん
書籍の詳細を見る
毎週、本上まなみさんが選んだ本を紹介するラジオ番組、「雪印メグミルク 陽だまりハンモック」(TOKYO FM)に、『ハルさん』の著者である藤野恵美さんがゲスト出演します。

本上さんが『ハルさん』について藤野恵美さんと語り合います。乞うご期待!

放送時間は以下の通りです。
1月4日(土)11時30分~11時55分

雪印メグミルク 陽だまりハンモック公式サイト


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.25


メールマガジン最新号  東京創元社[2014年1月の新刊案内ほか]を配信しました【新規登録はこちらから】

東京創元社メールマガジン最新号を配信しました。


月に3回、〈東京創元社メールマガジン〉を配信しています。


さらに、随時「ネットサイン会案内」などの増刊号を発行しており、御好評をいただいています。ご利用ください。


ご購読は無料(ノーマルテキスト形式)です。 下記ページからご登録ください。


http://www.tsogen.co.jp/mmg/

 

配信内容については、下記ページのサンプルをご覧ください。


■バックナンバー

http://e6.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E434

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.24


第24回鮎川哲也賞一次選考結果発表

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第24回鮎川哲也賞の1次選考結果を発表しました。
鮎川哲也賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2013.12.22


朱川湊人『赤々煉恋』映画化公開中!

赤々煉恋
書籍の詳細を見る
創元推理文庫より好評発売中の朱川湊人『赤々煉恋』が映画化され、12月21日より角川シネマ新宿で上映されています。
引き続いての上映情報は、映画版公式サイトに上がっていく予定です。
http://ssrr.jp/
また、Yahoo!JAPANの「いのち見つめる、みんなで支える」のページで、主演・土屋太鳳さんのインタビューが公開されています。
http://promotion.yahoo.co.jp/inochi_mitsumeru/

■映画『赤々煉恋』公式サイト
映画バナー


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.19


東京創元社からのクリスマスプレゼント!エレン・ウルマン『血の探求』献本キャンペーン!【このキャンペーンは終了しました】

HHhH
書籍の詳細を見る
【当キャンペーンのお申し込みは12月24日午前12時に締め切りました】

東京創元社からのクリスマスプレゼント!

本文のほとんどが盗み聞きで構成された、異色かつ予測不可能な傑作ミステリ!エレン・ウルマン『血の探求』(単行本)を抽選で5名様に献本いたします!
来年1月10日発売予定の本作をいち早く手に入れて読んでみませんか?

商品詳細についてはこちらをご覧ください。

応募は無料です。どしどしご応募ください!
応募方法は簡単、東京創元社の献本ツイート(以下をクリック)をリツイートするだけ!


※締切は12/24(火)昼12時まで。
リツイートいただいた方の中から、「5名様」を抽選で選ばせていただきます。
※抽選結果発表は12/25(水)を予定しています。
※書籍の発送は12/26(木)以降となりますのでご了承ください。
※当選された方には発送の為、ご住所を伺いますのでご了承下さい。

◆内容紹介◆

盗み聞きで出来た物語。

実の母親を捜す"患者"と繰り返し話し合う"精神分析医"。
そして、ふたりの会話を盗み聞きする大学教授の"私"。
『ニューヨーク・タイムズ』〈2012年の注目すべき100冊〉選出!

1974年の晩夏。休職中の大学教授である"私"は、サンフランシスコのダウンタウンにオフィスを借りた。そこは元続き部屋で、内部には隣室につながるドアがあった。ある日、そのドアから精神分析のセッションが聞こえてきた。"患者"は若い女性で、養子のため自分の出自がわからず、アイデンティティの欠落に苦しんでいた。"私"は息を殺して、産みの母親について調べる患者の話に耳を傾け続け、やがて気取られないようにしながら母親捜しの手伝いを始める。彼女はなぜ養子に出されたのか。"血の探求"の驚くべき結果とは――。本文のほとんどが盗み聞きで構成された、異色かつ予測不可能な傑作ミステリ!

*各誌で大絶賛!

「運命、アイデンティティ、強迫観念、遺伝子など、さまざまなテーマが織り込まれている。......本書はさまざまな魅力が重なり合ったミステリだ」
......〈Kirkus〉誌


「ヒッチコックの映画のような緊迫感!」
......〈パブリッシャーズ・ウィークリィ〉誌


「"自己同一性"と"継承"を追究した文学であり、実におもしろいミステリでもある――傑作!」
......〈ロサンゼルス・タイムズ〉紙


「とてつもないページターナーだ。本書は多くの読者に読まれるべき物語であり、著者は多くの読者に読まれるべき作家である」
......〈ニュースデイ〉紙


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.17


12月21日から橋爪功さんによるフォン・シーラッハ『犯罪』『罪悪』の朗読劇がはじまります。チケット発売中です。【このイベントは終了しました】

犯罪
書籍の詳細を見る
罪悪
書籍の詳細を見る




フェルディナント・フォン・シーラッハ 『犯罪』『罪悪』が俳優・橋爪功さんによって朗読されます。


朗読される作品は以下の通りです。
『犯罪』より 「フェーナー氏」 「チェロ」 「ハリネズミ」
『罪悪』より 「ふるさと祭り」 「イルミナティ」 「雪」
※各回で朗読される内容が異なります。

hashizume.png
橋爪 功×シーラッハ 「犯罪/罪悪」
日時:2013年12月21日 (土) ~2013年12月25日 (水)
会場:東京芸術劇場シアターウェスト
豊島区西池袋1-8-1
詳細はこちらをご覧ください。


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.10


作家・評論家コリン・ウィルソン逝去

『賢者の石』『迷宮の神』などを著したイギリスの作家・評論家、コリン・ウィルソンが2013年12月5日コーンウォールにて逝去しました。享年82。

1956年、24歳のときに刊行した評論『アウトサイダー』で一躍文壇の寵児となり、以後自身の提唱した「新実存主義」に基づき殺人やオカルトなどを対象とした評論や、ミステリ・SF・ホラーなど多岐にわたるジャンルの小説を多数執筆しました。東京創元社では代表作のひとつである『賢者の石』『迷宮の神』などを刊行しています。

安らかにお眠りください。

●YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20131210-OYT1T00219.htm
●テレグラフ
http://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/culture-obituaries/books-obituaries/10504201/Colin-Wilson-obituary.html
●インディペンデント
http://www.independent.co.uk/news/obituaries/colin-wilson-author-8991678.html


(2013年12月10日)



SF・ファンタジー・ホラーの専門出版社|東京創元社

2013.12.09


『このミステリーがすごい! 2014年版』に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『このミステリーがすごい! 2014年版』(宝島社)において、東京創元社の作品が多数ランクインしました。

■海外部門
第2位 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
第3位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』
第4位 パトリック・デウィット『シスターズ・ブラザーズ』
第10位 アーナルデュル・インドリダソン『緑衣の女』
第16位 フェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』
第16位 ローラン・ビネ『HHhH プラハ、1942年』

■国内部門
第4位 小林泰三『アリス殺し』
第6位 梓崎優『リバーサイド・チルドレン』



海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.09


『2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン』に東京創元社の作品がランクインしました

毎年恒例の『2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン』に東京創元社の作品がランクインしました。

第2位 パトリック・デウィット『シスターズ・ブラザーズ』
第6位 深緑野分『オーブランの少女』

ノミネート作品については、AXNミステリーの闘うベストテン公式サイトでご確認ください。

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.04


『週刊文春ミステリーベスト10』に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『週刊文春 2013年ミステリーベスト10』(文藝春秋)において、東京創元社の作品が多数ランクインしました。

■海外部門
第2位 アーナルデュル・インドリダソン『緑衣の女』
第3位 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
第4位 フェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』
第6位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』
第9位 ローラン・ビネ『HHhH プラハ、1942年』
第10位 パトリック・デウィット『シスターズ・ブラザーズ』
第17位 ネレ・ノイハウス『白雪姫には死んでもらう』
第20位 アンドレアス・グルーバー『夏を殺す少女』

■国内部門
第7位 梓崎優『リバーサイド・チルドレン』
第13位 小林泰三『アリス殺し』
第16位 辻真先『戯作・誕生殺人事件』




海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.04


『2014本格ミステリ・ベスト10』に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『2014本格ミステリ・ベスト10』(原書房)において、東京創元社の作品が多数ランクインしました。

■海外篇
第4位 D・M・ディヴァイン『跡形なく沈む』
第6位 ヘレン・マクロイ『小鬼の市』
第7位 パトリック・クェンティン『人形パズル』
第8位 エリック・キース『ムーンズエンド荘の殺人』
第9位 エドワード・D・ホック『サイモン・アークの事件簿〈IV〉』

■国内篇
第2位 青崎有吾『水族館の殺人』
第3位 梓崎優『リバーサイド・チルドレン』
第6位 小林泰三『アリス殺し』
第6位 辻真先『戯作・誕生殺人事件』
第11位 平石貴樹『松谷警部と目黒の雨』
第17位 市川哲也『名探偵の証明』



海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.03


東京創元社[北原尚彦サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは12月9日午後18時に締め切りました】

12月21日発売予定の北原尚彦先生『SF奇書コレクション』(キイ・ライブラリー/四六判並製/税込定価2,415円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『SF奇書コレクション』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は12月9日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2014年1月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.12.02


啓文堂書店の2013年 文庫大賞に藤野恵美『ハルさん』が選ばれました

ハルさん
書籍の詳細を見る

啓文堂書店の2013年文庫大賞において、候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された作品として、藤野恵美『ハルさん』が選ばれました。

2013年啓文堂書店文庫大賞のページは、こちらになります。

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!