お知らせ

  • お知らせトップへ

2014年6月アーカイブ

2014.06.27


東京創元社創立60周年記念トークイベント 北村薫×北上次郎×戸川安宣  「わたしと東京創元社」(7月25日 紀伊國屋書店新宿本店)【このイベントは終了しました】


創立60周年記念して開催するトークイベント第4弾は、東京創元社より『空飛ぶ馬』でデビューし、 『鷺と雪』で直木賞を受賞された、北村薫さんと『空飛ぶ馬』を始め、数々のミステリ作家を世に輩出した東京創元社編集顧問、戸川安宣のふたりが登壇し、デビュー当時のエピソードや、東京創元社に関わる思い出を語り合っていただくことになりました。
司会進行は書評家の北上次郎さんにお願いしています。ミステリファンなら垂涎の組み合わせ!なかなか聞けない裏話が、たくさん飛び出すのではないでしょうか。皆さま、どうぞこの機会をお見逃しなく!

【登壇者】
北村 薫(作家)
戸川安宣(東京創元社 編集顧問)
北上次郎(書評家)

トークテーマ「わたしと東京創元社」
日時 2014年7月25日(金) 19:00~20:00 
場所 紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
定員 40名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
参加料:700円 ※当日会場にてお支払いください。
参加方法 2014年7月1日(火)午前10:00時より2階カウンターにてご予約を承ります。
*お問い合わせ・ご予約 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

★当店に繋がる他の電話番号におかけになられても、ご予約は承れませんのでご注意下さい。
★トークイベンント終了後、北村薫さんのサイン会を行います。
 ※サイン対象は会場で購入いただいた書籍(北村さんの既刊全て)のみです。
 ※持ち込み本や、色紙等へのサインはお断りしております。
 ※サインはお1人様2冊まで。
 ※サイン会はトークイベント参加者対象です。サイン会のみのご参加はできません。

【紀伊國屋書店新宿本店告知ページ】
http://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20140627100001.html

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.27


イラストレーター・米増由香先生の個展が大阪・梅田の三越伊勢丹で開催されます(7月2日~15日)【このイベントは終了しました】

忘却の声 下
書籍の詳細を見る
忘却の声 上
書籍の詳細を見る

小社で7月に刊行されるアリス・ラプラント『忘却の声』の装画を手がけられているイラストレーター、米増由香先生の個展が大阪・梅田のJR大阪三越伊勢丹にある〈DMOARTS〉でひらかれます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ちぐはぐサーカス 米増由香個展
日時:2014年7月2日(水)~15日(火)
    10:00~20:00 ※最終日は17:00まで
会場:DMOARTS
    大阪府北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹3階
    TEL:06-6485-7341

    詳細はギャラリー公式サイトをご確認ください。
    http://www.dmoarts.com/exhibition/2014/06/4205/

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.24


千街晶之『原作と映像の交叉光線』ネットサイン本販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは6月28日午後17時に締め切りました】
原作と映像の交叉光線
書籍の詳細を見る


7月22日発売予定の千街晶之先生『原作と映像の交叉光線』(キイ・ライブラリー/四六判並製/税込定価2,700円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『原作と映像の交叉光線』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月28日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年7月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.23


翻訳家・東江一紀先生逝去

ストリート・キッズ
書籍の詳細を見る

小社でウィンズロウ『ストリート・キッズ』ほかの〈ニール・ケアリー〉シリーズや、ラングレー『オータム・タイガー』を訳された翻訳家の東江一紀先生が6月21日、逝去されました。62歳でした。

北海道大学を卒業後、翻訳家の道に進まれ、主にエンタテインメント小説やノンフィクションの分野で活躍されました。2010年には、翻訳家が選ぶ第1回翻訳ミステリー大賞を訳書の『犬の力』が受賞しています。
〈ニール・ケアリー〉シリーズの大評判は、東江先生の伸びやかな訳文を抜きにしては考えられません。

どうぞ安らかにお眠りください。

●朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG6P7TSVG6PULZU007.html
●時事ドットコム(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014062100332


(2014年6月23日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2014.06.20


『東京創元社×国書刊行会 怪奇・ミステリの宴』@東京堂書店神田神保町店 開催中!

怪奇文学大山脈1
書籍の詳細を見る

荒俣宏先生「生涯における怪奇幻想文学の仕事の総決算―」
東京創元社『怪奇文学大山脈〈1〉』の刊行に合わせ、夢と幻想、恐怖と怪異の宴(フェア)を催します。

怪奇色溢れる東京創元社のミステリは勿論、幻想文学の雄国書刊行会も宴に連なり、この世ならざる別世界へ皆様を誘います。
有名作家のお薦め書籍のコーナーや、東京創元社・国書刊行会編集者が相互の良書を讃えあうコーナーも見所です。

開催時期6月20日~7月半ばまで

皆様の夏が涼しくなりますように。
是非東京堂書店 神田神保町店へお立ち寄り下さい。

東京堂書店 神田神保町店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地

tokyodo01.jpg tokyodo01.jpg

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.20


【プレスリリース】柚木麻子 最新刊『ねじまき片想い』 プルーフ版読者モニター大募集!!

【こちらのお申し込みは締め切りました】
柚木麻子 最新刊『ねじまき片想い』
プルーフ版読者モニター大募集!!

nejimaki_proof.jpg 『ランチのアッコちゃん』(双葉社)が10万部を超えるベストセラーとなり、『伊藤くん A to E』(幻冬舎)と『本屋さんのダイアナ』(新潮社)が直木賞候補となった、今話題の著者、柚木麻子の最新刊『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』が東京創元社から8月上旬に刊行されます。

この刊行に際し、東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のプルーフ版の読者モニターを募集します。
応募期間は、6月20日~30日までとなります。
募集予定人数は30名です。応募多数の場合は抽選となります。
※プルーフ版は、最終稿前の原稿を使って、仮に印刷・製本した見本本になります。

また、お読みいただいた方の中から数名をご招待して、座談会「柚木麻子作品を語る」を行います。『ねじまき片想い』だけでなく、これまでの柚木麻子作品も含め、「なぜ柚木麻子作品に惹かれるのか」について読者の方々に大いに語っていただきたいと思います。座談会には柚木麻子作品のファンでもある著名人の方もお呼びする予定です。

2014年下半期、話題沸騰間違いなしの『ねじまき片想い』にいち早く触れたい読者の方々、そして柚木麻子作品について大いに語りたい方々のご応募をお待ちしております。

柚木麻子『ねじまき片想い』プルーフ版読者モニター応募について
・応募資格
7月はじめにお送りする『ねじまき片想い』のプルーフ版をお読みいただき、7月30日までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/016bc18249898

・応募期間
6月20日~6月30日まで

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までプルーフをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、7月30日までにご記入ください。
※ いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の拡材の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。使用する際には別途ご連絡させていただきます。
※ 座談会への参加については応募時に「可」「不可」をお聞きしますので、そちらにチェックをお願いいたします。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大変歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

座談会「柚木麻子作品を語る」について
・開催予定日
7月中旬を予定 、時間は9:00から約2時間を予定しています。

・開催場所
作品の舞台となっている浅草の某所を予定しています

※媒体をお持ちの方々へ
こちらの座談会の模様につきましては、東京創元社にて座談会のセッティング等をすべて行いますが、座談会の内容について記事にしたい、という媒体(雑誌、Webマガジン)の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお申し付けください。
座談会当日に取材にお越しいただくか、もしくは当日の座談会で話された内容、および写真等をお送りいたしますので、ご自由に記事にしていただければと思います。
こちらについての詳細は、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

■書誌情報
・『ねじまき片想い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~』(東京創元社/四六判並製)
・著者 :柚木麻子
・ISBN :978-4-488-02734-6
・定価 :1,404円(本体価格:1,300円)
・ページ数 :256ページ
・装丁 :鈴木久美
・装画 :トミイマサコ

■内容紹介
スカイツリーを見上げながら水上バスで通勤する富田宝子、二十八歳。
おもちゃ会社の敏腕プランナーである彼女は、取引先のデザイナー・西島裕也に恋してしまってもう五年、うじうじと想いを伝えられずにいる。そんな片想いのベテランである宝子だが、次から次へと災難に巻き込まれる西島のため、SP気分で彼のトラブルを密かに解決していく......! そして殻を破って自分の気持ちに素直になったとき、宝子は――。
読めば心がふわりと軽くなる! 
女子への応援賛歌がぎゅっぎゅっと詰まった栄養満点小説。


■著者紹介
柚木麻子(ゆずき あさこ)
2008年、「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞し、デビュー。巧みな女性の心理描写に定評がある。他の著書に『終点のあの子』『早稲女、女、男』『ランチのアッコちゃん』『伊藤くんAtoE』『本屋さんのダイアナ』などがある。


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿はこちらからダウンロードいただけます。

2014.06.20


イラストレーター・タダジュン先生の参加される版画のイラストレーター展が東京・原宿で開催されます(6月20日~25日)【このイベントは終了しました】

犯罪
書籍の詳細を見る
罪悪
書籍の詳細を見る



小社でフェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』『罪悪』の装画を手がけられている版画イラストレーター、タダジュン先生の参加される展覧会が東京・原宿の〈HB Gallary〉でひらかれます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「凸凹な庭」版画のイラストレーター展 凸凹2
日時:2014年6月20日(金)~25日(水)
    11:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会場:HB Gallary
    東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F
    TEL:03-5474-2325

    詳細はギャラリー公式サイトをご確認ください。
    http://hbgallery.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.10


イラストレーター・村松葉子先生の参加される展覧会が東京・北青山でひらかれます(6月16日~21日)【このイベントは終了しました】

春にはすべての謎が解ける
書籍の詳細を見る

小社でアラン・ブラッドリー〈少女探偵フレーヴィア〉シリーズの装画を手がけられているイラストレーター、村松葉子先生の参加される展覧会が東京・北青山の〈GALLERY HOUSE MAYA〉でひらかれます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

MAYA装画コンペ受賞者selection #1 松倉香子 村松葉子 山田緑
日時:2014年6月16日(月)~21日(土)
    11:30~19:00 ※最終日は17:00まで
会場:GALLERY HOUSE MAYA
    東京都港区北青山2-10-26
    TEL:03-3402-9849

    詳細はギャラリー公式サイトをご確認ください。
    http://www.gallery-h-maya.com/

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.05


第6回創元SF短編賞の募集を開始しました

さよならの儀式
書籍の詳細を見る

 第5回創元SF短編賞へは461作の応募が寄せられ、受賞作として門田充宏「風牙」(6月27日発売の『さよならの儀式 年刊日本SF傑作選』収録)と高島雄哉「ランドスケープの知性定理」(8月上旬発売の〈ミステリーズ!〉vol.66に掲載予定)の2編を選出することができました。

ひきつづき、第6回創元SF短編賞を公募いたします。


意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。未発表の"広義"のSF短編をお寄せください。受賞作は2015年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載したのち短編単体で電子書籍化し、規定印税をもって賞金といたします。

■創元SF短編賞URL
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss

選考委員 大森 望、日下三蔵
ゲスト選考委員 恩田 陸

■募集要項
商業媒体未発表の、広義のSF短編を募集します。手書き不可。ウェブ応募を推奨します。
枚数:40字×40行換算で10枚以上25枚以下。また、同1枚の梗概を添付してください。
締切:2015年1月13日必着

■ウェブでの応募方法
小社ウェブサイト内 http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/6th/ のページから指定のフォームをご利用のうえ、テキストファイル形式の応募作品データをお送りください。必要な図版等はzip圧縮してお送りいただけます。詳しくは上記ページをご覧ください。

■郵送での応募方法
宛先: 〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 東京創元社編集部 創元SF短編賞係

※ A4サイズ横向きの用紙に40字×40行の縦書きレイアウトで印字してください。本文には必ず通し番号を入れ、末尾に「了」の字を付してください。本文と梗概は冒頭に作品名とペンネームを記載してください。
※ 別途、A4サイズ横向きの用紙1枚に、作品名、本名&ふりがな、ペンネーム&ふりがな、郵便番号&住所、電話番号、メールアドレス、性別、応募時年齢、職業を明記して添付してください。

■発表
小社サイトおよび小社刊〈ミステリーズ!〉vol.72(2015年6月刊行)誌上で行なう予定です。

■注意事項
・二重投稿(他の公募に応募中の作品を投稿すること)は不可とします。
・持ち込み応募は受け付けません。ウェブまたは郵送でご応募ください。
・応募原稿の差替・修正は受け付けません。応募前によくご確認ください。
・応募原稿は返却いたしません。必要な方はあらかじめコピーをお手許にお残しください。
・選考に関するお問い合わせにはお答えできません。
・ご提供いただいた個人情報は、本賞にかかわる事務連絡のみに利用いたします。
・受賞作および活字化された応募作の著作権、および二次的利用(映像化その他)に関する権利は、著者に帰属します。

■お問い合わせ先
tss@tsogen.co.jp



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2014.06.03


杉江松恋先生『路地裏の迷宮踏査』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは6月8日午後17時に締め切りました】
沈黙の書
書籍の詳細を見る


6月28日発売予定の杉江松恋先生『路地裏の迷宮踏査』(四六判並製/税込定価1,620円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『路地裏の迷宮踏査』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は6月8日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年7月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2014.06.02


橋爪功さんによるフォン・シーラッハ『罪悪』、大坪砂男『零人』の朗読劇が行われます。(兵庫県立芸術文化センター、6月7日・8日)【このイベントは終了しました】

零人
書籍の詳細を見る
罪悪
書籍の詳細を見る




6月7日、8日に兵庫県立芸術文化センターにて、朗読劇『橋爪功 ちょっぴりゾッとする話 零人/鍵』が行われ、フェルディナント・フォン・シーラッハ 『罪悪』大坪砂男『零人』が俳優・橋爪功さんによって朗読されます。


また6月8日の公演後には、『罪悪』をはじめとするフェルディナント・フォン・シーラッハ作品の翻訳でお馴染みの酒寄進一先生を交えたアフタートークも開催されます。

『橋爪功 ちょっぴりゾッとする話 零人/鍵』
http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/html/01_calendar_kouen/4262412102.html
・会 場 芸術文化センター 阪急中ホール
・料 金 全席指定 \5,000
・開 演 6月7日:15:00 (開 場 14:30)
      6月8日:14:00 (開 場 13:30)


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!