お知らせ

  • お知らせトップへ

2009年9月アーカイブ

2009.09.28


鮎川哲也賞受賞作・相沢沙呼『午前零時のサンドリヨン』サイン本ネット予約販売のご案内

【サイン本販売のお申し込みは10月2日(金)午後6時に締め切りました。】

10 月10日発売予定の相沢沙呼『午前零時のサンドリヨン』(四六判上製/税込定価1,995円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『午前零時のサンドリヨン』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は10月2日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2009年10月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

2009.09.25


「2009年復刊フェア」全国主要書店で開催中!

2009年の復刊フェアは、小社の「文庫創刊50周年」を記念し、読者の皆様からリクエストを募って銘柄を決定しました。
内容の詳細については、下記ページをご覧ください。

http://www.tsogen.co.jp/np/archive/fair/2009082701

2009.09.24


八木美穂子先生の個展、9月28日より10月3日まで銀座にて開催【このイベントは終了しました】


 ピーター・トレメイン『修道女フィデルマの叡智』ほかの〈修道女フィデルマ・シリーズ〉や、門井慶喜『人形の部屋』などの装画を担当されている、イラストレーター・八木美穂子先生の個展が、9月28日(月)より、東京・銀座の〈巷房〉にておこなわれます。
 お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

個展の詳細は下記のとおりです。

■八木美穂子個展「Le Songe d'une nuit d'ete」
日時:9月28日(月)-10月3日(土) 12:00-19:00
    ※最終日は17:00終了
会場:巷房
    〒104-0061 中央区銀座1-9-8 奥野ビル3階・地下
    Tel. & Fax. 03-3567-8727

詳しくは下記のサイトをごらんください。
巷房
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo.htm

2009.09.18


【読者プレゼント】高野文子さんのオリジナルてぬぐい付き。月刊マンガ誌〈COMICリュウ〉11月号(徳間書店提供)を3名様に(10月8日締切)【Webミステリーズ!】

【このキャンペーンは終了しました】

高野文子さんのオリジナルてぬぐい付き
月刊マンガ誌〈COMICリュウ〉11月号(徳間書店提供)を3名様にプレゼントいたします。
詳細は下記のページをご覧ください。

http://www.webmysteries.jp/lounge/comicryuu0909.html

(2009年9月18日)

2009.09.17


松尾たいこ先生の個展、9月18日から30日まで渋谷にて開催。25日にはトークショーを開催【このイベントは終了しました】


 アレグザンダー・マコール・スミス『日曜哲学クラブ』、新井素子『グリーン・レクイエム/緑幻想』『ひとめあなたに...』などの装画を担当されている、イラストレーター・松尾たいこ先生の個展が、9月18日(金)より、東京・渋谷猿楽町の〈GALLERY SPEAK FOR〉にておこなわれます。
 また、会期中の9月25日(金)には、松尾先生も出演されるトークショーも開催されます。お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

個展・トークショーの詳細は下記のとおりです。

■「松尾たいこ 紫野行き標野行き」
日時:9月18日(金)-9月30日(水) 11:00-20:00
    ※毎週木曜日休廊、最終日は18:00終了
会場:GALLERY SPEAK FOR
    〒150-0033 渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
    Tel. 03-5459-6385 Fax. 03-5459-6386

■トークショー「井上荒野×永江朗×松尾たいこ」
日時:9月25日(金) 18:00開場 18:30開演
    ※GALLERY SPEAK FORへの電話予約が必要です

詳しくは下記のサイトをごらんください。
松尾たいこオフィシャルサイト
http://www.taikomatsuo.com/
GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

2009.09.15


麻生荘太郎『闇の中の猫』サイン本ネット予約販売のご案内

【サイン本販売のお申し込みは9月18日(金)午後6時5分に締め切りました。】

9月29日発売予定の麻生荘太郎『闇の中の猫』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,890円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『闇の中の猫』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は9月18日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2009年10月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

2009.09.10


青柳いづみこ先生企画構成によるドビュッシー「アッシャー家の崩壊」コンサートが9月24日に開催【このイベントは終了しました】


 『ショパンに飽きたら、ミステリー』『六本指のゴルトベルク』などでエッセイストとしても活躍されているピアニストの青柳いづみこ先生が企画・構成された、ドビュッシー未完のオペラ「アッシャー家の崩壊」のコンサート形式上演が、9月24日(木)に、東京・浜離宮朝日ホールにておこなわれます。

コンサートの詳細は下記のとおりです。

■エドガー・アラン・ポオ生誕200周年記念「音楽になったエドガー・アラン・ポオ」
曲目: ドビュッシー『弦楽四重奏曲』
    『前奏曲集第2巻』より「水の精」「カノープ」
    カプレ『赤死病の仮面』ほか
日時:9月24日(木) 19:00開演
    ※土曜日は17:00まで/日曜日は休み/祝日は平常どおり
料金:5000円(全席指定、学生は4000円)
会場:浜離宮朝日ホール

最寄駅:地下鉄 築地市場駅A2出口 朝日新聞社新館内

詳しくは下記のサイトをごらんください。
青柳いづみこオフィシャルサイト
http://ondine-i.net/
http://ondine-i.net/siryou/090330.pdf(リンク先pdfファイル)

2009.09.08


ひらいたかこ先生、磯田和一先生による「旅の絵展」、9月14日から26日まで南青山で開催【このイベントは終了しました】


アガサ・クリスティ作品や『オランダ水牛の謎』『夜ふかし屋敷のしのび足』などの装画や、『グリムありますか』『アンデルセンください』『マザーグースころんだ』などの〈旅の絵本〉シリーズでおなじみのひらいたかこ先生・磯田和一先生による「旅の絵展」が、9月14日(月)より東京・南青山で開催されます。

個展の詳細は下記のとおりです。

■pen studio「旅の絵展」
日時:9月14日(月)-26日(土) 11:00-19:00
    ※土曜日は17:00まで/日曜日は休み/祝日は平常どおり
会場:Pinpoint Gallery
    107-0062 港区南青山5-10-1二葉ビルB1
    Tel 03-3409-8268 Fax 03-3498-5978

最寄駅:地下鉄表参道駅B1出口 青山五丁目交差点角

詳しくは下記のサイトをごらんください。
http://www.pinpointgallery.com/

2009.09.02


〈乱歩歌舞伎〉第2弾、10月4日より国立劇場で上演

江戸川乱歩の作品が、昨年にひきづつき歌舞伎になります。『人間豹』を下敷きにした昨年の作品『江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)』の続編となります。

10月歌舞伎公演
「京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)」
2009年10月4日(日) 〜 2009年10月27日(火)
出演 松本幸四郎、市川染五郎ほか

詳細ページ http://www.ntj.jac.go.jp/performance/2802.html

電話・インターネット予約開始=9月6日(日) 窓口販売開始=9月7日(月)
国立劇場チケットセンター 電話 0570-07-9900

インターネット https://ticket.ntj.jac.go.jp/
(2009年9月2日)

2009.09.02


作家シーリア・フレムリン逝去


『夜明け前の時』 『泣き声は聞こえない』などで知られるイギリスの女性作家シーリア・フレムリンが、2009年6月16日にドーセットの老人ホームで逝去しました。94歳でした。

シーリア・フレムリンは1914年生まれ。1958年のデビュー作『夜明け前の時』でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)最優秀長編賞を受賞、鮮烈なデビューを飾ります。その後もきめ細やかな筆致で描かれた、サスペンス・スリラーの秀作を発表しつづけました。その他の邦訳作品に短編集『死ぬためのエチケット』『溺愛』があります。

THE GUMSHOE SITEの訃報記事(英文)
http://www.nsknet.or.jp/~jkimura/index.html