お知らせ

  • お知らせトップへ

2015年8月アーカイブ

2015.08.18


【プレゼント】全米で評判の青春ミステリ、バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』を10名様にプレゼント!【応募は締め切りました】

【お申し込みは締め切りました】

2015年5月に刊行しました異色の青春ミステリ『さよなら、シリアルキラー』の続編『殺人者たちの王』(仮)のゲラ版読者モニターを募集するにあたり、1巻を10名の皆様にプレゼントいたします!

『さよなら、シリアルキラー』あらすじ

〈ぼくには連続殺人犯の血が流れている、ぼくには殺人者の心がわかる〉

 ジャズことジャスパーは高校三年生。田舎町ロボズ・ノッドでは知らない者はいない、ちょっとした有名人だ。
 ある日静かな町で衝撃的な事件が起きた。町外れの空き地で、指を切られた女性の死体が発見されたのだ。切り取られた人間の指......
 これは連続殺人のはじまりだとジャズは訴えたが、保安官はとりあってくれない。なぜわかってもらえないのか、苛立つジャズ。
 そして予想したとおり、事件はこれだけでは終わらなかった。またもや女性が殺されたのだ。
 だがなぜジャズには確信があったのか。それは彼が21世紀最悪といわれる連続殺人犯の息子で、幼い頃から殺人鬼としての英才教育を受けてきたからだった。
 身についてしまった殺人者としての視点で、つい相手を見てしまう自分を嫌悪するジャズ。
「人は大事だ、人は本物だ、人はモノじゃない」
 そしてジャズを戦慄させたのは、この連続殺人が服役中の父の事件を真似しているとしか思えなかったことだった。

 血友病の親友を大切にし、恋人を愛するジャズは、自分の内なる怪物に苦悩しつつも、殺人鬼のエリートとしての知識を総動員して、自らの手で犯人を捕まえようとする。  全米で大評判となった異色の青春ミステリ。

(バリー・ライガ著/満園真木訳/創元推理文庫)

ご応募はこちらから。

応募締切:8月24日(月)

※ 応募多数の場合は抽選になります。
※ 当選された方にはメールにてご連絡差し上げます。@tsogen.co.jpからのメールを受信可能なメールアドレスでお申込みください。
※ 発送は8月26日(水)を予定しております。



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.08.18


【プレスリリース】バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』続編『殺人者たちの王』(仮)ゲラ版読者モニター大募集!!【応募は締め切りました】

【お申し込みは締め切りました】
大評判の青春ミステリ『さよなら、シリアルキラー』続編
バリー・ライガ『殺人者たちの王』(仮)
ゲラ版読者モニター大募集!!

2015年5月に刊行され、好評を博した話題の青春ミステリ、バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』の続編『殺人者たちの王』(仮)が東京創元社から11月に刊行されます。

1巻目をお読みになって続きが待ちきれない読者の皆様、これを機に1巻から読んでみようかとお思いの皆様、朗報です! 東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のゲラ版の読者モニターを募集します。
応募期間は、8月18日~24日までとなります。
募集予定人数は30名です。応募多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。
※1巻目『さよなら、シリアルキラー』のプレゼントも同時におこないます。1巻目をお読みでない方はそちらもご応募ください。
< → バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』を10名様にプレゼント!

バリー・ライガ『殺人者たちの王』(仮)ゲラ版読者モニター応募について

・応募資格
8月31日ごろにお送りする『殺人者たちの王』(仮)のゲラ版をお読みいただき、9月24日までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/a3643c6074555

・応募期間
8月18日~8月24日まで

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、9月24日までにご記入ください。
※いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の広告・販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。使用する際には別途ご連絡させていただきます。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

■書誌情報
『殺人者たちの王』(仮)(創元推理文庫/海外ミステリ)
・著者 :バリー・ライガ
・訳者 :満園真木
・ISBN :978-4-488-20804-2
・ページ数 :560ページ予定
・装丁 :鈴木久美
・装画 :スカイエマ

■内容紹介
〈ゲームへようこそ、ジャスパー〉

 ロボズ・ノッドの町を騒がせた恐るべき事件が幕をおろしてから数カ月、ジャズのもとをニューヨーク市警の刑事が訪れた。父ビリーに施された殺人者としての英才教育を生かして、ニューヨークの連続殺人、通称ハット・ドッグ・キラーの捜査を手伝って欲しいというのだ。気がのらないまま、渋々ニューヨークに同行するジャズ。
 だが、事件を調べるうちに、故郷で事件との繋がりに気づく。そして被害者の遺体に書かれた〈ゲームへようこそ、ジャズパー〉のメッセージ。まさか?

苦しみながらも事件を解決しようとするジャズ。全米の話題をさらった異色の青春ミステリ第二弾!

■著者紹介
バリー・ライガ(Barry Lyga)
イェール大学卒業後、コミック業界で働く。2006年にYA小説The Astonishing Adventures of Fanboy and Goth Girlでデビュー。以後YA小説を含む多数の著作がある。


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp


2015.08.07


全米図書館協会アレックス賞受賞の異世界冒険譚、ジョン・コナリー『失われたものたちの本』ゲラ版読者モニター大募集!!【応募は締め切りました】

【お申し込みは締め切りました】
全米図書館協会アレックス賞受賞の異世界冒険譚、
ジョン・コナリー『失われたものたちの本』
ゲラ版読者モニター大募集!!

john.jpg 9月下旬、ジョン・コナリーの『失われたものたちの本』を刊行いたします。本書は全米図書館協会が年一回選定する、12~18歳くらいの若い読者に読んでもらいたい一般向けの作品に与えられる全米図書館協会アレックス賞を受賞しています。翻訳された湊かなえ『告白』、ロビン・スローン著/島村浩子訳『ペナンブラ氏の24時間書店』などが選ばれている賞です。本書も、大人から子どもまで、本を愛するあらゆる人に読んでもらいたい作品です。

本書を翻訳された田内志文さんは小社刊行のアンドリュー・カウフマン『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』のほか、ブラム・ストーカー『吸血鬼ドラキュラ』、メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』(ともに角川文庫)の新訳を手がけられた気鋭の翻訳者です。

この刊行に際し、東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のゲラ版の読者モニターを募集します。
応募期間は、8月7日~14日までとなります。
募集予定人数は30名です。応募者多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。


ジョン・コナリー著/田内志文訳『失われたものたちの本』ゲラ版読者モニター応募について

・応募資格
8月17日ごろにお送りする『失われたものたちの本』のゲラ版をお読みいただき、9月4日までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/a3643c6074555

・応募期間
8月7日~8月14日まで

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、9月4日までにご記入ください。
※いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。使用する際には別途ご連絡させていただきます。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

・本書を翻訳された田内志文さんが選ぶベスト・コメントを書かれた方には、田内さんのサインつき単行本をプレゼント! また、コメントは小社HP上で田内さんの選出理由つきで公開いたします。

■書誌情報
『失われたものたちの本』(東京創元社)
・著者 :ジョン・コナリー
・訳者 :田内志文
・ISBN :978-4-488-01049-2
・定価 :定価:2,376円 (本体価格:2,200円)
・ページ数 :384ページ
・装幀:藤田知子
・装画:天羽間ソラノ

■内容紹介
本の囁きを聞く少年が、
美しくも残酷な物語の世界を旅していく。
英米で発行部数65万部、20か国で刊行!


第二次大戦下のイギリス。本を愛する12歳のデイヴィッドは、病気で母親を亡くしてしまう。孤独に苛まれた彼はいつしか本の囁きを聞いたり不思議な王国の幻を見はじめる。ある日、死んだはずの母の声に導かれて、おとぎ話の登場人物や神話の怪物が蠢く美しくも残酷な物語の世界に迷い込んでしまう。元の世界に戻るため、その国の王が持つと言われる『失われたものたちの本』を探す旅に出るが......。少年の謎と困難に満ちた冒険と成長を描く全米図書館協会アレックス賞受賞作。

■著者紹介
ジョン・コナリー/John Connolly
1968年5月31日生まれ。アイルランド出身の小説家。犯罪小説、ホラー、ファンタジー、SFなどのジャンルを越えて活躍している。ダブリン大学大学院にてジャーナリズムの修士号をおさめた後、フリーのジャナーリストに転身。やがて空き時間を利用してデビュー作Every Dead Thing(講談社文庫『死せるものすべてに』)を執筆。ブラム・ストーカー賞にノミネートされたほか2000年にシェイマス賞を受賞している。日本ではほかに『奇怪な果実(上下)』が翻訳出版されている。

■訳者紹介
田内志文(たうち・しもん)
埼玉県在住。翻訳家、物書き。訳書に『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』(東京創元社)『吸血鬼ドラキュラ』『新訳 フランケンシュタイン』『メイズ・ランナー』(共に角川文庫)『ウォールフラワー』(集英社文庫)など多数があるほか、小説の執筆や朗読も行っている。元スヌーカー選手で、チーム世界選手権、アジア選手権日本代表。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp


2015.08.06


第12回ミステリーズ!新人賞が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第12回ミステリーズ!新人賞の最終選考がおこなわれ、受賞作が決定しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2015.08.06


第6回創元SF短編賞・第1回創元ファンタジイ新人賞トークイベント開催!(8月25日)【このイベントは終了しました】

第6回創元SF短編賞は、大森望、日下三蔵両選考委員に加え、恩田陸先生をゲスト選考委員に迎えて最終選考会を行い、正賞受賞作として宮澤伊織(みやざわ・いおり)「神々の歩法」を選出いたしました。
第1回創元ファンタジイ新人賞は、井辻朱美、乾石智子、三村美衣各選考委員による最終選考会を行いました。正賞は受賞作なしとなりましたが、選考委員特別賞受賞作として羽角曜(はすみ・よう)『砂の歌 影の聖域』を、優秀賞受賞作として真園(まその)めぐみ『夢現のはざま ~玉妖綺譚~』佐藤さくら『魔導の系譜』の2作を選出いたしました。

本年は、両賞合同で贈呈式&トークイベントを開催いたします。創元SF短編賞受賞の宮澤伊織先生および、SF/ファンタジイ両賞の選考委員の先生方をお招きし、受賞作決定までの経緯をあますところなく公開! ファン必見のイベントです。入場無料、お気軽にご参加ください。なお、終了後に会場近くの中井紀夫先生のお店「barでこや」で懇親会(会費制・当日参加受付)を行う予定です。

日時:2015年8月25日(火)19:00~20:30(開場18:30)
会場:ベルサール飯田橋駅前 2階ルーム1(飯田橋駅東口より徒歩3分
入場料:無料
座席数:約70席 ※観覧者多数の場合は立ち見となりますのでご了承ください。
ご来場者数確認のため、観覧ご希望のかたは、なるべく下記フォームから事前登録していただけますと幸いです。 ※当日受付もいたします
● 参加事前登録はこちら ●

また、第7回創元SF短編賞および第2回創元ファンタジイ新人賞の募集も開始しております。詳細は公式ページをご覧ください。

なお、「神々の歩法」は、6月刊行の『折り紙衛星の伝説 年刊日本SF傑作選』に収録されています。
単体の電子書籍版としても絶賛販売中で、Amazon・Kindleストアでは「日本の小説・文芸」部門1位、有料タイトル全体でも2位(7月12日06時時点)になりました。


第6回受賞作 宮澤伊織
『神々の歩法』
(電子書籍版)
折り紙衛星の伝説
書籍の詳細を見る


ミステリ・SF・ファンタジーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.08.03


深緑野分『戦場のコックたち』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

8月29日発売予定の深緑野分先生『戦場のコックたち』(四六判上製/税込定価2,052円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『戦場のコックたち』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は8月10日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2015年9月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!