お知らせ

  • お知らせトップへ

2018年6月アーカイブ

2018.06.14


第15回ミステリーズ!新人賞の一次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第15回ミステリーズ!新人賞の一次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.06.14


【プレスリリース】東京創元社公式キャラクター「くらり」ぬいぐるみ製作プロジェクトをクラウドファンディングで開始!

東京創元社公式キャラクター「くらり」ぬいぐるみ
製作プロジェクトをクラウドファンディングで開始!

5b03e562-9b70-4103-8545-23270aba8295.png
ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版社、東京創元社の公式キャラクター「くらり」。 その絶妙な可愛さと、猫だかウサギだか伝わりきらないところが魅力(?)となって、今ではすっかり人気者。 読者やファンの方からの熱い要望に応えて、ぬいぐるみを製作したい!

弊社は創元推理文庫、創元SF文庫をはじめとする、多くのジャンル小説を扱う出版社として読者の皆様には知られているかと思います。

そんな出版社である東京創元社が、この度、弊社の公式キャラクター「くらり」のぬいぐるみ製作クラウドファンディングを行うこととなりました。



▼「くらり」ってなに?

2014年に弊社は創立60周年を迎え、その際に記念キャラクターとして、イラストレーター加藤木麻莉さんのお力をお借りして、リーディングキャットなる子猫のイメージキャラクターを誕生させました。
キャラクターの名前は公募とし、皆様から500通を超えるご応募をいただき、選定委員会による厳正なる検討の結果、「くらり」に決定いたしました!
また、ウサギのかぶりものは「ニル」と決定いたしました。

9819fe17-3ae4-4f69-b41b-f52012f5eece.jpg ▼予想外の「くらり」人気

当初は60周年の記念キャラクターということで一年だけの出番だったはずの「くらり」ですが、その絶妙な可愛さが好評を博し、SNS上にくらりが登場すると多くの「いいね!」といただき、キャラクターグッズのプレゼントには予想を上回る応募をいただきました。

最初はパネルに貼り付けたイラストを切り抜いたものをSNS等に登場させていました。
しかし、SNSやグッズへの反響から立体化するのはどうか、という意見が社内であがりました。
検討した結果、プレゼント用のぬいぐるみを作成するにいたりました。

そして、ぬいぐるみのくらりがSNSで登場した事でさらに人気が上昇!

弊社としても、これだけの人気を誇るキャラクターをそのまま終わらせてしまうのは忍びない、ということで、あらためて東京創元社公式キャラクターとして就任してもらうことになりました。

b75a4bcc-544e-4c6e-a5f5-b65d36b80977.jpg ▼「くらり」のぬいぐるみについて

こうして、60周年に合わせて60名の方にプレゼントを行ったぬいぐるみには、多数の応募をいただきました。

その後も何度か実施したプレゼント応募にはいつも多数の応募が寄せられ、惜しくも抽選に漏れた方々からは「お金を出してでも買いたい!」というお声を多くいただきました。

▼このプロジェクトについて

そうしたお声にお応えして、この度「くらり」のぬいぐるみの製作を行うこととなり、クラウドファンディングという形で皆様のお力をお借りしよう、と考えました。

今回のクラウドファンディングに関しては「All-In」という形式をとらせていただきます。つまり、目標設定額に達しなくても「くらり」のぬいぐるみ製作は予定通り行い、その後は販売も行うということです。
あくまでも皆様には、ぬいぐるみ製作に関してお力添えをいただきたい、という主旨になります。

今回のクラウドファンディングにご協力いただける場合、正式な発売よりも優先的に「くらり」のぬいぐるみを手に入れることができる。また、多少割安で購入することができる、といったリターンをご用意しております。

資金については全額「くらり」のぬいぐるみの製作費に当てさせていただきます。

fd2daf74-66ab-44bb-8d3a-2977149a3a00.jpg 「くらり」ぬいぐるみについては、製作完了後、弊社のオンラインショップ(秋頃にオープン予定)や、各イベント会場などでの販売を予定しています。

通常の販売価格は3,600円(税別)となる予定です。

今回のクラウドファンディングは2018年7月30日まで期間とさせていただきます。リターンでお送りするぬいぐるみについては2018年10月頃の発送を予定しています。

クラウドファンディグの詳細については、以下のページをご覧ください。

東京創元社公式キャラクター「くらり」ぬいぐるみ製作プロジェクト

なぜ出版社である東京創元社がぬいぐるみを製作することになったのかをご理解いただけましたでしょうか。

そして、「くらり」のことを知っていただき、「くらり」のぬいぐるみを欲しい!と思っていただけたのであれば、ぜひ今回のクラウドファンディングにご参加いただき、一家に一体、いえ、一体といわず二体でも三体でも手に入れてください。

「くらり」のぬいぐるみとぜひ色んなところを旅したり、生活の中で「くらり」のぬいぐるみが癒しとなったりしていただければ幸いです。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

【営業部(書店・販売会社様お問い合わせ先)】
tel 03-3268-8231(fax 8230)
sales@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿のダウンロードはこちらから。

2018.06.08


社会学者 日高六郎先生 逝去


 小社刊エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』の訳者である日高六郎先生が6月7日に101歳で逝去されました。
 日高先生は1917年中国・青島のお生まれ。東京大学新聞研究所教授、京都精華短大、京都精華大教授を務められました。
 戦後の市民運動をリードされ、『戦後思想を考える』で毎日出版文化賞を受賞。
 ご訳書の『自由からの逃走』は1951年の刊行以来、現代の「自由」の意味を考える上での必読書として、いまなお版を重ねています。

 御冥福をお祈り申し上げます。



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.06.01


福永武彦先生「完全犯罪」「温室事件」の朗読劇が長野・軽井沢で開催されます(7月15日・16日)


長野県にある文学館・軽井沢高原文庫にて7月から始まる夏季特別展「新しい世界文学へ 加藤周一・中村真一郎・福永武彦 マチネ・ポエティク、モスラ...(仮)」に関連して、福永武彦先生の小説の朗読会が催されます。原作となるのは、加田伶太郎名義の推理小説「完全犯罪」「温室事件」の二作。小社でも『完全犯罪 加田伶太郎全集』に収録されています。
お近くにお越しの際は、ぜひご鑑賞ください。

福永武彦ミステリー劇場 名探偵・伊丹英典@睡鳩荘
日時:2018年7月15日・7月16日
出演:山本芳樹(Studio Life)、坂本岳大、笠原浩夫(Studio Life)、矢代朝子
料金:一般4000円、中学生以下2000円(軽井沢タリアセン入園料が含まれます)
会場:旧朝吹山荘・睡鳩荘
長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢217


プログラムや予約方法など詳細については、フライヤー(PDF)をご覧ください。
http://kogenbunko.jp/event/wp-content/uploads/sites/4/2018/03/29e91959691e1c84f007c0c137acf2eb.pdf

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!