お知らせ

  • お知らせトップへ

2015年11月アーカイブ

2015.11.26


「ミステリが読みたい!」2016年版に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『ハヤカワ・ミステリマガジン』2016年1月号(早川書房)の特集「ミステリが読みたい!2016年版」国内篇において、米澤穂信『王とサーカス』が第1位となりました。また、深緑野分『戦場のコックたち』が第2位となりました。
海外篇においても、アーナルデュル・インドリダソン『声』が第2位に、ミネット・ウォルターズ『悪魔の羽根』が第3位となりました。
その他にも以下の作品がランクインしました。

■国内篇
第1位 米澤穂信『王とサーカス』
第2位 深緑野分『戦場のコックたち』
第6位 北山猛邦『オルゴーリェンヌ』
第9位 鳥飼否宇『死と砂時計』
第17位 久住四季『星読島に星は流れた』
第19位 大倉崇裕『福家警部補の追及』


■海外篇
第2位 アーナルデュル・インドリダソン『声』
第3位 ミネット・ウォルターズ『悪魔の羽根』
第4位 ルネ・ナイト『夏の沈黙』
第4位 ダニエル・フリードマン『もう過去はいらない』
第10位 フェルディナント・フォン・シーラッハ『禁忌』
第16位 バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.24


翻訳ミステリに関するアンケートのお願い(※回答者には抽選でプレゼントが当たります)【募集は終了しました】

平素より弊社刊行物をご愛読賜り、まことにありがとうございます。

このたび、翻訳ミステリに関して皆様のご意見を頂戴したく、WEBアンケートを実施いたします。ご協力いただける方は下記URLをクリックしてアンケートにお進みください。



アンケートの所要時間は10分程度です。アンケートの回答期間は11月24日(火)~12月8日(火)です。

なお、ご協力いただいた皆様から抽選で、

A.2015年刊行の創元推理文庫より、お好きな作品1冊
B.くらりのぬいぐるみ

を各3名様にプレゼントいたします!

皆様のご回答をお待ちしております。

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.20


【緊急告知】――酉島伝法『皆勤の徒』設定資料集発売!

全国のがんばる〈従業者〉のみなさまへ。酉島伝法『皆勤の徒』の世界をさらに楽しむためのガイドブック『隔世遺傳(かくりよいでん)『皆勤の徒』設定資料集』〈勤労感謝の日〉の11月23日、電子オリジナルで刊行されます!

kakuriyo.jpg

装画:酉島伝法
装幀:酉島伝法・東京創元社装幀室




単行本発売から約2年、文庫版の発売から約4ヶ月。「大傑作だ!」との評価を数多くいただく一方、奇怪な造語の嵐に圧倒される読者の方もちらほら......。今回の『隔世遺傳『皆勤の徒』設定資料集』は、酉島ファンの皆さまはもちろん、『皆勤の徒』を「まだ読みかけ」の方や、「これから読みたい」と思っていらっしゃる方にぜひお勧めしたいガイドブックです。


内容は、『皆勤の徒』に出てくる数々の造語を著者みずから徹底解説した〈用語集〉と、構想段階のスケッチを含む50点以上のイラストを収録した〈イラスト集〉の二本立て。巻頭には著者・酉島伝法による序文を、巻末には担当編集者・小浜徹也による解説を収録しました。用語集は、各用語の説明文から、別の語へリンクをたどることのできる仕組みになっています。

 通して読めばひとつの物語として、索引をひけば『皆勤の徒』を読み解く手がかりとして楽しめる『隔世遺傳 『皆勤の徒』設定資料集』は、〈勤労感謝の日〉の11月23日(月)発売開始です!
各電子書籍ストアにて、ぜひぜひお買い求めください。
なお、発売日はストアによって異なる場合があります。


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.18


版画家・柄澤齊先生の個展が銀座でひらかれます(11月24日~12月5日)【このイベントは終了しました】

夢宮殿
書籍の詳細を見る



小社より小説『ロンド』を刊行し、イスマイル・カダレ『夢宮殿』などの装画を手がけられた版画家・柄澤齊先生の個展が、銀座の「シロタ画廊」で開催されます。お近くにお越しの際は足をお運びください。

柄澤齊展「STELLANTIS -墨 モノタイプ 水彩 コラージュによる-」
日時:2015年11月24日(火)~12月5日(土)
    11:00~19:00(最終日17:00まで 日曜休廊)
会場:シロタ画廊
    東京都中央区銀座7-10-8
    TEL:03-3572-7971

   詳細は下記ホームページをご覧ください。
   http://www.gaden.jp/shirota.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.16


SUGOI JAPAN 2016 国民投票に東京創元社の作品がノミネートされました!

「SUGOI JAPAN 2016 国民投票」(主催:SUGOI JAPAN 実行委員会/読売新聞社)、「エンタメ小説」部門において、東京創元社の作品がノミネートされました。

『アリス殺し』(創元クライム・クラブ)小林泰三
アリス殺し
『盤上の夜』(創元SF文庫)宮内悠介
盤上の夜
「SUGOI JAPAN 2016 国民投票」は11月16日から始まっています。上記の作品を、ぜひ世界に紹介したい、とお思いになった方は是非ともご投票ください。

「SUGOI JAPAN」公式サイト
http://sugoi-japan.jp/
「エンタメ小説」ノミネート作品一覧はこちら。
http://sugoi-japan.jp/nominees/novels/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.16


【プレスリリース】メディアタイアップ第一弾、朗読コンテンツ化決定!! 瀬那和章『花魁さんと書道ガール』

メディアタイアップ第一弾、朗読コンテンツ化決定!!
瀬那和章(せな かずあき)『花魁(おいらん)さんと書道ガール』


東京創元社が、異例の刊行前メディアタイアップを募集している、2016年1月刊行予定『花魁(おいらん)さんと書道ガール』(瀬那和章)は、メディアタイアップの第1弾として、株式会社RRJ(アールアールジェイ)様が提供する朗読配信サイトkikubon(キクボン)での配信が決定いたしました。
「kikubon(キクボン)」での配信開始は、書籍との同時刊行(2016年1月)を予定しています。

15110902_blog.jpg
著者の瀬那和章(せな かずあき)先生(右)と朗読をご担当する柚木涼香(ゆずき りょうか)さん(左)


朗読を担当してくださるのは、数多くのアニメやゲームなどの実績のある声優・柚木涼香さん。
先日、『花魁さんと書道ガール』の著者である瀬那和章先生と収録の模様を見学させていただきましたが、一人で何役も演じ分けるその素晴らしい演技には、瀬那先生も感激のご様子でした。

1501110903_blog.jpg
今回の刊行前メディアタイアップにあたり、株式会社RRJの橋満克文社長から、以下のようなコメントをいただいています。

「いち早く、本書を拝読させて頂きありがとうございました。
朗読を制作するにあたり、書道中の文字に感情を載せていったり、花魁さんに憑依された後の演出など、朗読ならでは表現が許される所が随所に感じられて、先生の遊び心をいかに表現させて頂こうかと、今から収録がとても楽しみです。
著者の瀬那先生と朗読頂く柚木涼香さんの表現を朗読ならではの形で良い意味で予想を裏切れるように、自分の朗読制作者としての経験を活かし、全力で取り組ませて頂きます。」

 朗読をご担当していただく柚木涼香さんからも、

「ぜひ、書籍を手に取りながら、朗読をお楽しみいただければ嬉しいです。」

というコメントをいただいています。

 柚木さんの朗読の模様、そして瀬那先生と柚木さん、橋満社長との対談も行ってまいりましたので、その模様については、近々に動画で公開させていただく予定です。ぜひお楽しみに。

◆柚木涼香プロフィール

1511161501.jpg
声優

■代表出演作品
・アニメ
「ハッカドール THE・あにめ~しょん(ハッカドール0号役)」、「かみさまみならい ヒミツのここたま(キラリス役)」、「トリニティセブン(不動アキオ役)」、「キルラキル(鬼龍院皐月役)」 、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(平塚静役)」、「星方天使エンジェルリンクス(李美鳳役)」 、「リリカルなのは シリーズ(シャマル役)」 、「テイルズオブデスティニー(リアラ役)」
その他多数



◆kikubon(キクボン)のご案内
kikubon_logo.jpgkikubon_qr.jpg
URL:http://kikubon.jp/
【サイト概要】
声優の声と演技で楽しむ新感覚オーディオブックストア「kikubon」ではボーカロイドでは表現できないプロの声が、本により臨場感を与えます。
【配信作品一覧】
「青空の卵」「アップフェルラント物語」「アルスラーン戦記」「ヴァン・ショーをあなたに」「銀河英雄伝説」「仔羊の巣」「創竜伝」「タイタニア」「タルト・タタンの夢」「魔天楼 - 薬師寺涼子の怪奇事件簿 -」「理由あって冬に出る」「私の生活流儀」ほか ※50音順

◆制作
rrj_logo.jpg 会社名:株式会社アールアールジェイ
本社所在地:〒170-0013東京都新宿区西新宿6丁目16番6号新宿タツミビル1106号
代表:代表取締役 橋満克文
URL:http://www.rrj.jp/


『花魁さんと書道ガール』のメディアタイアップは、引き続き募集しておりますので、興味がある、というメディアは、以下の要項をご確認の上、東京創元社までご連絡ください。




日本初(?)、刊行前の小説でメディアタイアップ募集!!
瀬那和章(せな かずあき)『花魁(おいらん)さんと書道ガール』

東京創元社は、2016年春刊行予定の瀬那和章(せな かずあき)の新作『花魁(おいらん)さんと書道ガール』について、異例の刊行前メディアタイアップを募集いたします。

2014年に東京創元社から刊行した『雪には雪のなりたい白さがある』が好評を博した瀬那和章さんですが、最新作はタイトルからもおわかりいただけるように、「花魁(おいらん)」と「書道ガール」という異色の組み合わせが活躍する、痛快なエンタテインメント作品となっています。

東京創元社では、この作品をより多くの読者の皆様に届けたいと願うとともに、作品の設定や内容などから、他のメディアに展開することで、より多くの方々に楽しんでいただけると考え、異例の刊行前メディアタイアップを募集することにしました。

映像、舞台、アニメ、コミック、朗読、ドラマCDなど、メディアの種類は問いません。興味を持っていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひともお声をお掛けいただきたくお願いいたします。
実現の際にはメディア化作品との同時発表なども想定しています。
※スケジュールによります

ご検討のお申し込みについては2015年11月末までを期限とさせていただき、お申し込みいただいた方には、ゲラをお送りするとともに担当編集者がご説明に伺います。

◆瀬那和章『花魁さんと書道ガール』メディアタイアップ募集について

募集期間:2015年11月末日まで

お申し込み方法
メール、またはお電話にて、『花魁さんと書道ガール』メディアタイアップについてご希望の旨、ご連絡ください。その際にお手数ですが、

 ・貴社名
 ・どのようなメディアであるか
 ・ご実績

についても、お書き添えもしくはご連絡ください。

連絡先
 ・東京創元社『花魁さんと書道ガール』メディアタイアップ担当
 ・メールアドレス:m_sakagawa アットマーク tsogen.co.jp
 ・電話番号:03-3268-8202 担当 坂川(サカガワ)

◆『花魁さんと書道ガール』あらすじ

大学生の花沢多摩子(はなざわ たまこ)は書道が恋人の変わり者。祖母の部屋で古びた簪(かんざし)を見つけたその夜、春風(はるかぜ)と名乗る花魁の幽霊が現れる。花魁は多摩子に笑って言う。
「本物の恋を見ることができれば成仏するかもしれないよ」
春風が多摩子の体を乗っ取り、悩める人の恋をあらゆる手練手管で成就させることに。
かくして妖艶で口の悪い花魁と地味で無口な書道ガールによる「最強の恋愛アドバイザー・春風さん」が誕生した!
恋模様は十人十色。泣いて空まわって打ちのめされても、好きって無敵。あなたの恋を、二人が全力応援します!

原作は全4話の1話完結連作形式。
一話につき1、2組のカップルが登場し、花魁さんがトラブルを解決していくトラブルシューターものとしても楽しめます。

◆モチーフを取り巻く環境

■花魁(おいらん)
花魁を題材にした小説、映画、漫画は、安野モヨコ『さくらん』(土屋アンナ主演にて映画化)、宮木あや子『花魁道中』(安達祐実主演にて映画化)、森光子『吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日』『花子とアン』でも描かれた柳原白蓮を頼って吉原から脱出した花魁の日記)など、常に話題となっています。
「花魁」という題材そのもののファンも多く、最近では室蘭の幕西遊郭を描いた曽根富美子『親なるもの 断崖』が話題となり、長く絶版状態だった同作でしたが、読者の熱い声に応える形で新装版の発売が決定しました。

■書道ガール
2015年、8回目を迎える「全国高校書道パフォーマンス選手権大会」への参加校は年々増え、昨年度は過去最多の33都道府県72校から参加申込がありました。こうした書道への注目が高まる一要素となったのが、河合克敏『とめはねっ』(NHK総合にてドラマ化)、猪股隆一監督『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』など、書道をテーマにした作品のヒットです。
また、テレビ朝日系列『中居のミになる図書館』などで「美文字」のコーナーがヒットし、通信学習講座のユーキャンの人気講座のランキング5位(女性のランキング)に「実用ボールペン字」講座が入るなど、女性の文字に対する関心は高いことが窺えます。

■舞台
大学のキャンパスを中心に、主人公の自宅、多摩子が「春風さん」となって恋愛相談を受ける喫茶店などが主な舞台です。

■主な登場人物
・花沢多摩子(18歳・女性)・・・・・・人見知りで内気で声が小さくて引っ込み思案な主人公。書道が恋人。その人の内面を表す漢字が見えるという特殊能力がある。
・春風(年齢不詳・女性)・・・・・・妖艶な花魁。簪にやどる幽霊として多摩子の前に現れる。口が悪い。
・宮本遊宇(ゆう)(18歳・男性)・・・・・・漢字は「爽」。多摩子の同級生でほんのり憧れのひと。女装も似合いそうな中性的な顔立ちでイケメン。
・山口林檎(りんご)(18歳・女性)・・・・・・漢字は「栗」。多摩子の唯一の親友。背が低く、活発にちょこまか動く姿はリスのよう。「春風さん」の窓口的役割も果たす。
・山口学(18歳・男性)・・・・・・なぜか漢字ではなく「パンダ」という文字が見える。林檎の双子の兄。民俗学や伝承に詳しく、春風の正体を探るべく多摩子に協力してくれる。
・稲荷山(いなりやま)(22歳・男性)...・・・多摩子が所属する書道部の部長。気さくに話しかけてくれる頼れる四年生。書道家の父を持ち、自身もその道に進みたいと考えている。和服を好んで身につける。
・櫛田(くしだ)ユメ(?歳・女性)・・・・・・漢字は「枝」。多摩子の祖母。時に優しく時に厳しく多摩子を見守る。最近の趣味は、インターネットの株取引。

■著者紹介
瀬那和章(せな かずあき)
兵庫県生まれ、埼玉県在住。2007年、第14回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞し、『under 異界ノスタルジア』でデビュー。他の著書に〈レンタル・フルムーン〉シリーズをはじめ、神戸に住む三姉妹の恋模様を描いた『好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く』やスポ根風味の恋愛応援小説『婚活シュート』、実在の公園を舞台に人と人との優しい出会いを描いた『雪には雪のなりたい白さがある』がある。




【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
m_sakagawa アットマーク tsogen.co.jp


2015.11.13


文庫情報誌『IN★POCKET』2015年11月号「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」に、小社刊行作品が多数ランクインしました

発売中の文庫情報誌『IN★POCKET』11月号(講談社)で、毎年恒例の企画「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」の結果が発表されています。これは、2014年10月から2015年9月までのあいだに、文庫判で刊行された翻訳ミステリを対象としたランキングです。
今回、創元推理文庫からは、以下の書目がランクインしました。

■総合部門
第2位 ダニエル・フリードマン『もう過去はいらない』
第5位 ミネット・ウォルターズ『悪魔の羽根』
第8位 クリスチアナ・ブランド『薔薇の輪』
第11位 D・M・ディヴァイン『そして医師も死す』
第11位 フレドリック・ブラウン/シャーリイ・ジャクスン 他『街角の書店 18の奇妙な物語』
第13位 イーデン・フィルポッツ『だれがコマドリを殺したのか?』
第15位 M・ヨート&H・ローセンフェルト『模倣犯 犯罪心理捜査官セバスチャン』上下
第16位 バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』
第17位 ダフネ・デュ・モーリア『いま見てはいけない』
第20位 エドワード・D・ホック『怪盗ニック全仕事〈1〉』

■読者部門
第4位 バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』
第6位 ミネット・ウォルターズ『悪魔の羽根』
第7位 イーデン・フィルポッツ『だれがコマドリを殺したのか?』
第8位 エドワード・D・ホック『怪盗ニック全仕事〈1〉』
第11位 ダニエル・フリードマン『もう過去はいらない』
第14位 M・ヨート&H・ローセンフェルト『模倣犯 犯罪心理捜査官セバスチャン』上下
第16位 D・M・ディヴァイン『そして医師も死す』
第18位 マージェリー・アリンガム『窓辺の老人 キャンピオン氏の事件簿1』
第20位 エミリー・ブライトウェル『家政婦は名探偵』
第20位 アン・クリーヴス『水の葬送』


■作家部門
第2位 イーデン・フィルポッツ『だれがコマドリを殺したのか?』
第5位 ミネット・ウォルターズ『悪魔の羽根』
第6位 クリスチアナ・ブランド『薔薇の輪』
第9位 サラ・グラン『探偵は壊れた街で』
第9位 フレドリック・ブラウン/シャーリイ・ジャクスン 他『街角の書店 18の奇妙な物語』
第11位 ダフネ・デュ・モーリア『いま見てはいけない』
第15位 D・M・ディヴァイン『そして医師も死す』
第16位 ペトラ・ブッシュ『漆黒の森』
第18位 ダニエル・フリードマン『もう過去はいらない』

■翻訳家&評論家部門
第1位 ダニエル・フリードマン『もう過去はいらない』
第6位 ミネット・ウォルターズ『悪魔の羽根』
第7位 M・ヨート&H・ローセンフェルト『模倣犯 犯罪心理捜査官セバスチャン』上下
第8位 クリスチアナ・ブランド『薔薇の輪』
第11位 フレドリック・ブラウン/シャーリイ・ジャクスン 他『街角の書店 18の奇妙な物語』
第16位 エドワード・D・ホック『怪盗ニック全仕事〈1〉』
第16位 スーザン・イーリア・マクニール『国王陛下の新人スパイ』
第20位 マージェリー・アリンガム『窓辺の老人 キャンピオン氏の事件簿1』

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.12


イラストレーター・げみ先生と中村至宏先生が参加されるグループ展が東京・信濃町でひらかれます(11月17日~22日)【このイベントは終了しました】


小社刊の十市社『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』、沢村浩輔『夜の床屋』、 瀬那和章『雪には雪のなりたい白さがある』の装画を手がけられたイラストレーター・げみ先生と、友桐夏『星を撃ち落とす』の装画を手がけられたイラストレーター・中村至宏先生の参加されるグループ展が、東京・信濃町の「アートコンプレックスセンター」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

浅川慎一郎、Ayako Ono、大槻香奈、げみ、中比良真子、中村至宏
「2015年の風景画展」

日時:2015年11月17日(火)~22日(日)※月曜休館
   11:00~20:00(最終日は18時まで)
会場:アートコンプレックスセンター
   東京都新宿区大京町12-9 2F ACT1
TEL:03-3341-3253

   詳細については公式サイトをご覧ください。    http://www.gallerycomplex.com

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.10


イラストレーター・タダジュン先生の個展が東京・北青山でひらかれます(11月27日~12月12日)【このイベントは終了しました】

カールの降誕祭
書籍の詳細を見る



小社刊のフェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』『罪悪』の装画を手がけられたイラストレーター・タダジュン先生の個展が、東京・北青山の「ギャラリー山陽堂」で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

11月、フェルディナント・フォン・シーラッハの最新作、『カールの降誕祭』酒寄進一訳(東京創元社)が出版されます。
今回そのカバーイラストや、3つの短篇に描き下ろした挿絵を中心に、『ガラスの街』『真夜中のギャングたち』など、これまで描いてきた仕事の本と原画などを展示いたします。

展示期間中、『カールの降誕祭』を山陽堂にてご購入の皆さまには、オリジルのミニ版画をプレゼント。ワークショップも開催いたします。

タダジュン個展「本と版画」
日時:2015年11月27日(金)~12月12日(土) 日・12/5(土)休み
月-金(12/3・12/7を除く)11時~19時 12/3・12/7・土11時~17時
会場:ギャラリー山陽堂
    東京都港区北青山3-5-22 山陽堂書店2・3階
    TEL:03-3401-1309

   詳細については公式サイトをご覧ください。
   http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/schedule.html#564

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.09


第26回鮎川哲也賞の応募を締め切りました

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第26回鮎川哲也賞ですが、2015年10月31日をもちまして受付を締め切らせていただきました。
応募総数は135作品でした。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

今後の経過については下記リンクより、鮎川哲也賞のページでご確認ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

また、第27回鮎川哲也賞の受付を開始しております。
締切は2016年10月31日となります。奮ってご応募ください。


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.05


千代田区立図書館にて、SF作家・山本弘先生の書籍ほかが展示されます(11月4日~12月1日)【このイベントは終了しました】

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部
書籍の詳細を見る



東京都の千代田の千代田区立図書館にて、「としょかんのこしょてん」展が行われ、 〈BISビブリオバトル部〉シリーズの著者・山本弘先生の書籍を始め、ビブリオバトルに関連する書籍や、先日の「SFビブリオバトルin神田古本まつり」で紹介された書籍が展示されます。
お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

開催内容
・イベント名称:としょかんのこしょてん Vol.77
・主 催:千代田区図書館・神田古書店連盟
・会 期:2015年11月4日(水)~12月1日(火)
・場 所:千代田図書館9階=出張古書店コーナー

詳細につきましては千代田区立図書館のホームページをご覧ください。
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20151104-17490/

1511051401.jpg
1511051402.jpg

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.11.02


【プレスリリース】日本初(?)、刊行前の小説でメディアタイアップ募集!! 瀬那和章『花魁(おいらん)さんと書道ガール』

日本初(?)、刊行前の小説でメディアタイアップ募集!!
瀬那和章(せな かずあき)『花魁(おいらん)さんと書道ガール』

東京創元社は、2016年春刊行予定の瀬那和章(せな かずあき)の新作『花魁(おいらん)さんと書道ガール』について、異例の刊行前メディアタイアップを募集いたします。

2014年に東京創元社から刊行した『雪には雪のなりたい白さがある』が好評を博した瀬那和章さんですが、最新作はタイトルからもおわかりいただけるように、「花魁(おいらん)」と「書道ガール」という異色の組み合わせが活躍する、痛快なエンタテインメント作品となっています。

東京創元社では、この作品をより多くの読者の皆様に届けたいと願うとともに、作品の設定や内容などから、他のメディアに展開することで、より多くの方々に楽しんでいただけると考え、異例の刊行前メディアタイアップを募集することにしました。

映像、舞台、アニメ、コミック、朗読、ドラマCDなど、メディアの種類は問いません。興味を持っていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひともお声をお掛けいただきたくお願いいたします。
実現の際にはメディア化作品との同時発表なども想定しています。
※スケジュールによります

ご検討のお申し込みについては2015年11月末までを期限とさせていただき、お申し込みいただいた方には、ゲラをお送りするとともに担当編集者がご説明に伺います。

◆瀬那和章『花魁さんと書道ガール』メディアタイアップ募集について

募集期間:2015年11月末日まで

お申し込み方法
メール、またはお電話にて、『花魁さんと書道ガール』メディアタイアップについてご希望の旨、ご連絡ください。その際にお手数ですが、

 ・貴社名
 ・どのようなメディアであるか
 ・ご実績

についても、お書き添えもしくはご連絡ください。

連絡先
 ・東京創元社『花魁さんと書道ガール』メディアタイアップ担当
 ・メールアドレス:m_sakagawa アットマーク tsogen.co.jp
 ・電話番号:03-3268-8202 担当 坂川(サカガワ)

◆『花魁さんと書道ガール』あらすじ

大学生の花沢多摩子(はなざわ たまこ)は書道が恋人の変わり者。祖母の部屋で古びた簪(かんざし)を見つけたその夜、春風(はるかぜ)と名乗る花魁の幽霊が現れる。花魁は多摩子に笑って言う。
「本物の恋を見ることができれば成仏するかもしれないよ」
春風が多摩子の体を乗っ取り、悩める人の恋をあらゆる手練手管で成就させることに。
かくして妖艶で口の悪い花魁と地味で無口な書道ガールによる「最強の恋愛アドバイザー・春風さん」が誕生した!
恋模様は十人十色。泣いて空まわって打ちのめされても、好きって無敵。あなたの恋を、二人が全力応援します!

原作は全4話の1話完結連作形式。
一話につき1、2組のカップルが登場し、花魁さんがトラブルを解決していくトラブルシューターものとしても楽しめます。

◆モチーフを取り巻く環境

■花魁(おいらん)
花魁を題材にした小説、映画、漫画は、安野モヨコ『さくらん』(土屋アンナ主演にて映画化)、宮木あや子『花魁道中』(安達祐実主演にて映画化)、森光子『吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日』『花子とアン』でも描かれた柳原白蓮を頼って吉原から脱出した花魁の日記)など、常に話題となっています。
「花魁」という題材そのもののファンも多く、最近では室蘭の幕西遊郭を描いた曽根富美子『親なるもの 断崖』が話題となり、長く絶版状態だった同作でしたが、読者の熱い声に応える形で新装版の発売が決定しました。

■書道ガール
2015年、8回目を迎える「全国高校書道パフォーマンス選手権大会」への参加校は年々増え、昨年度は過去最多の33都道府県72校から参加申込がありました。こうした書道への注目が高まる一要素となったのが、河合克敏『とめはねっ』(NHK総合にてドラマ化)、猪股隆一監督『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』など、書道をテーマにした作品のヒットです。
また、テレビ朝日系列『中居のミになる図書館』などで「美文字」のコーナーがヒットし、通信学習講座のユーキャンの人気講座のランキング5位(女性のランキング)に「実用ボールペン字」講座が入るなど、女性の文字に対する関心は高いことが窺えます。

■舞台
大学のキャンパスを中心に、主人公の自宅、多摩子が「春風さん」となって恋愛相談を受ける喫茶店などが主な舞台です。

■主な登場人物
・花沢多摩子(18歳・女性)・・・・・・人見知りで内気で声が小さくて引っ込み思案な主人公。書道が恋人。その人の内面を表す漢字が見えるという特殊能力がある。
・春風(年齢不詳・女性)・・・・・・妖艶な花魁。簪にやどる幽霊として多摩子の前に現れる。口が悪い。
・宮本遊宇(ゆう)(18歳・男性)・・・・・・漢字は「爽」。多摩子の同級生でほんのり憧れのひと。女装も似合いそうな中性的な顔立ちでイケメン。
・山口林檎(りんご)(18歳・女性)・・・・・・漢字は「栗」。多摩子の唯一の親友。背が低く、活発にちょこまか動く姿はリスのよう。「春風さん」の窓口的役割も果たす。
・山口学(18歳・男性)・・・・・・なぜか漢字ではなく「パンダ」という文字が見える。林檎の双子の兄。民俗学や伝承に詳しく、春風の正体を探るべく多摩子に協力してくれる。
・稲荷山(いなりやま)(22歳・男性)...・・・多摩子が所属する書道部の部長。気さくに話しかけてくれる頼れる四年生。書道家の父を持ち、自身もその道に進みたいと考えている。和服を好んで身につける。
・櫛田(くしだ)ユメ(?歳・女性)・・・・・・漢字は「枝」。多摩子の祖母。時に優しく時に厳しく多摩子を見守る。最近の趣味は、インターネットの株取引。

■著者紹介
瀬那和章(せな かずあき)
兵庫県生まれ、埼玉県在住。2007年、第14回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞し、『under 異界ノスタルジア』でデビュー。他の著書に〈レンタル・フルムーン〉シリーズをはじめ、神戸に住む三姉妹の恋模様を描いた『好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く』やスポ根風味の恋愛応援小説『婚活シュート』、実在の公園を舞台に人と人との優しい出会いを描いた『雪には雪のなりたい白さがある』がある。




【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
m_sakagawa アットマーク tsogen.co.jp