お知らせ

  • お知らせトップへ

2011年1月アーカイブ

2011.01.27


第2回ブクログ大賞・小説部門に米澤穂信『折れた竜骨』がノミネートされました

大好評発売中の米澤穂信『折れた竜骨』(ミステリ・フロンティア)が、第2回ブクログ大賞・小説部門にノミネートされました。
http://booklog.jp/award/nominate/Book

「ブクログ大賞」は、国内最大級のブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」のユーザーがその年一番面白かった本を選出する賞で、今回が2回目の開催となります。
小説部門のノミネート作品は、2009年12月1日〜2010年11月31日の期間に国内で発売された小説作品を対象に、ブクログでの登録数・評価をもとに選出されました。
投票方法等については、公式サイトをご覧ください。

■ブクログ大賞のページ
http://booklog.jp/award/


 


海外ミステリ小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.01.26


〈Web本の雑誌〉の「作家の読書道」コーナーに『叫びと祈り』の梓崎優先生が登場

大好評発売中の『叫びと祈り』(ミステリ・フロンティア)の著者・梓崎優先生が、〈Web本の雑誌〉のインタビューコーナー「作家の読書道」に登場されました。

■作家の読書道 第111回:梓崎優さん
http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/michi111_shizaki/


 


海外ミステリ小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.01.26


西條奈加『無花果の実のなるころに』サイン本ネット販売のお知らせ【2月2日締切】

【サイン本販売のお申し込みは2月2日(水)午後5時15分に締め切りました。】

2月24日発売予定の『無花果の実のなるころに』(四六判並製/税込定価1,575円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『無花果の実のなるころに』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2月2日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2011年3月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.01.26


ケン・フォレット『針の眼』が讀賣新聞1面コラム「編集手帳」にとりあげられました

創元推理文庫より発売中の、ケン・フォレット『針の眼』が、讀賣新聞1面のコラム「編集手帳」(2011年1月26日朝刊)にとりあげられました。

(2011年1月26日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2011.01.25


梓崎優『叫びと祈り』が2011年本屋大賞のノミネート作に選出されました

大好評発売中の梓崎優『叫びと祈り』(ミステリ・フロンティア)が、「2011年本屋大賞」のノミネート作に選出されました。

本屋大賞は全国の書店員の投票によって選ばれる賞で、今回決定したノミネート作の中から、二次投票で大賞作品を選出します。大賞決定は4月13日の予定です。
その他の詳細は公式サイトをご確認ください。

■本屋大賞公式サイト
http://www.hontai.or.jp/


 


海外ミステリ小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.01.24


桜庭一樹『本に埋もれて暮らしたい』刊行記念・桜庭一樹選書フェア開催!(1月27日~3月2日)【このイベントは終了しました】

〈桜庭一樹読書日記〉第4弾『本に埋もれて暮らしたい』の刊行を記念して、2011年1月27日から3月2日まで、新宿・紀伊國屋書店新宿本店と立川・オリオン書房ノルテ店にて、「桜庭ほんぽっ! 週替わり・桜庭一樹選書フェア」が開催されます。

これは、桜庭一樹先生自らが選んだ本をお届けする、期間限定企画です。並ぶ本は「週ごとに入れ替わり」で、桜庭先生と読書日記の登場人物たちが作成した特製ペーパー(ちらし)も、「週替わり」で発行します。
また、特別企画として、小社編集部・F嬢による「この変態作家と結婚したい!」フェアも同時開催いたします。

お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

その他詳細は、下記公式案内ページをご覧ください。
●紀伊國屋書店新宿本店
http://bookweb.kinokuniya.jp/bookfair/sakuraba.html
●オリオン書房ノルテ店
http://www.orionshobo.com/topix/story.php?page=3&id=1109
(2011年1月24日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2011.01.18


三木笙子『人形遣いの影盗み』サイン本ネット販売のお知らせ【1月24日締切】

【サイン本販売のお申し込みは1月24日(月)午後5時40分に締め切りました。】

2月12日発売予定の『人形遣いの影盗み』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,680円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『人形遣いの影盗み』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は1月24日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2011年3月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

〈円紫さんと私〉シリーズが落語に!

「柳家三三で北村薫。-<円紫さんと私>シリーズより」が開催されます。
 詳細は http://pia.jp/t/sanza/ をご覧ください。

 また、1月14日(金)0時から1月21日(金)まで、「北村亭」で先行予約が実施されます。
http://www.kitamura-tei.com/

【日時】:2011年3月26日(土)
13:00開演(12:30開場)/17:00開演(16:30開場)
2回公演
【会場】:草月ホール(青山一丁目)
【料金】:指定-3,500円(税込み) 通し券-6,000円(税込み)
【一般発売】:2011年1月22日(土)
【主催】:ぴあ
【制作】:ミーアンドハーコーポレーション
【協力】:東京創元社
【問合せ】:チケットぴあ 0570-02-9111(10:00~18:00)

【原作】:北村薫(『空飛ぶ馬』創元推理文庫刊)
【脚本】:西森英行
【出演】:柳家三三
【ゲスト】:北村薫
【上演タイトル】:
  昼の部/「砂糖合戦~『空飛ぶ馬』より」+「強情灸」
  夜の部/「空飛ぶ馬~『空飛ぶ馬』より」+「三味線栗毛」
【備考】:未就学児童は入場不可。


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2011.01.11


桜庭一樹『本に埋もれて暮らしたい』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは1月14日(金)午後5時10分に締め切りました。】

1月27日発売予定の『本に埋もれて暮らしたい 桜庭一樹読書日記』(四六判並製/税込定価1,680円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『本に埋もれて暮らしたい』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は1月14日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2011年2月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.01.09


『映画版 月組・東京公演 ミュージカル スカーレット ピンパーネル(紅はこべ)』、2011年1月15日封切!

創元推理文庫より発売中のバロネス・オルツィ『紅はこべ』を原作とした、宝塚ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』

宝塚歌劇団はこれまで、このミュージカルを2008年に星組により、2010年に月組により上演してきました。

2010年の月組公演を撮影し一本の映画としたものが、「タカラヅカ・レビュー・シネマ第3弾」として公開されます。

詳細は下記の公式サイトをご覧ください。
http://www.tca-pictures.net/movie/sp/


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2011.01.06


舞台「銀河英雄伝説」、2011年1月7日に青山劇場で開幕!【上演は終了しました】

第1巻『黎明編』が発表されてから29年。

日本SFを代表する遠未来銀河叙事詩、田中芳樹『銀河英雄伝説』(正伝10巻、外伝5巻。星雲賞受賞シリーズ)が初めて舞台となり、2011年1月7日、青山劇場で開幕します。

企画・制作は、舞台「銀河英雄伝説」実行委員会です。

詳細はこちらの「舞台・銀河英雄伝説」公式サイトをご覧ください。


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2011.01.03


米澤穂信『折れた竜骨』インタビューがasahi.comに掲載されています

東京創元社より昨年11月に刊行しました、『折れた竜骨』に関する米澤穂信さんへのインタビューが、朝日新聞の総合情報サイト「asahi.com」の「book」に、掲載されました。ぜひご覧ください(2011年1月3日更新分)。

記事タイトルは「架空世界に現実味を加えて 米澤穂信さん『折れた竜骨』」 、インタビュアーは高津祐典さんです。

(2011年1月3日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社