お知らせ

  • お知らせトップへ

2017年2月アーカイブ

2017.02.28


ひらいたかこ先生が参加される「ふしぎの国のアリス展」が長野・軽井沢でひらかれます(3月1日~6月19日、6月21日~10月2日)

ABC殺人事件
書籍の詳細を見る



アガサ・クリスティ作品や青柳いづみこ『青柳いづみこのMERDE!日記』などの装画を手がけたひらいたかこ先生が参加される「ふしぎの国のアリス展」が長野・軽井沢の〈軽井沢 絵本の森美術館〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「ふしぎの国のアリス展」
日時:【前期】2017年3月1日(水)~6月19日(月)
    【後期】2017年6月21日(水)~10月2日(月)
    09:30~17:00(最終入館は16:30まで、火曜休)
    ※5月2日(火)は開館、7月~9月は無休
会場:軽井沢 絵本の森美術館
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢)
    TEL:0267-48-3340
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    http://museen.org/ehon/exhibition/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.02.28


ひらいたかこ先生ほか、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加するグループ展が東京・南青山で開催中です(2月20日~3月11日)【このイベントは終了しました】

青柳いづみこのMERDE!日記
書籍の詳細を見る



アガサ・クリスティ作品や青柳いづみこ『青柳いづみこのMERDE!日記』などの装画を手がけたひらいたかこ先生、ジョイス『人生の真実』、ヴクサヴィッチ『月の部屋で会いましょう』の庄野ナホコ先生、スウェンドソン『ニューヨークの妖精物語』(4月刊)の水沢そら先生、ブラッドン『ウィンブルドン』、ガスパード『マジシャンは騙りを破る』の吉實恵先生など、東京創元社ゆかりのイラストレーターが多数参加する100人展が東京・南青山の〈ピンポイントギャラリー〉で開催中です。今回のテーマは「映画」。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

《復刻名画Pinpointキネマトグラフ》展
日時:2017年2月20日(月)~3月11日(土)
    11:00~19:00(土曜日は17:00まで、日曜休)
会場:ピンポイントギャラリー
    東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル地下1階
    TEL:03-3409-8268
    詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
    http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn121/cn125/pg1853.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.02.22


第8回創元SF短編賞 一次選考結果発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第8回創元SF短編賞の一次選考結果を発表しました。
創元SF短編賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.02.16


『SFが読みたい!』2017年版の「ベストSF2016」「2010年代前期ベストSF」に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『SFが読みたい!』2017年版(早川書房)において、「ベストSF2016」(対象期間:2015年11月~2016年10月刊行分)に東京創元社の作品が多数ランクインしました。

■ベストSF2016 国内篇
第9位 山田正紀『カムパネルラ』

■ベストSF2016 海外篇
第3位 アン・レッキー『叛逆航路』(赤尾秀子 訳)
第8位 ガレス・L・パウエル『ガンメタル・ゴースト』(三角和代 訳)
第14位 ジョン・ヴァーリイ『さようなら、ロビンソン・クルーソー 〈八世界〉全短編2』(浅倉久志・大野万紀 訳)
第15位 グレアム・ジョイス『人生の真実』(市田泉 訳)
第16位 アン・レッキー《叛逆航路》三部作(赤尾秀子 訳)
第17位 M・R・ケアリー『パンドラの少女』(茂木健 訳)
第26位 ギャビン・スミス『帰還兵の戦場』全3巻(金子浩 訳)
第30位 マーク・ホダー『月の山脈と世界の終わり』(金子司 訳)


また、「2010年代前期ベストSF30」(対象期間:2009年11月~2015年10月刊行分)にも、東京創元社の作品が多数ランクインしました。

■2010年代前期ベストSF30 国内篇
第1位 酉島伝法『皆勤の徒』
第5位 宮内悠介『盤上の夜』
第19位 高山羽根子『うどん、キツネつきの』

■2010年代前期ベストSF30 海外篇
第5位 ピーター・ワッツ『ブラインドサイト』(嶋田洋一 訳)
第8位 マイクル・フリン『異星人の郷』(嶋田洋一 訳)
第13位 キジ・ジョンスン『霧に橋を架ける』(三角和代 訳)
第16位 ジョー・ウォルトン《ファージング》三部作(茂木健 訳)
第19位 ラヴィ・ティドハー『完璧な夏の日』(茂木健 訳)





SF・ミステリー・ファンタジー・ホラーの専門出版社|東京創元社

2017.02.15


太田忠司『優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
優しい幽霊たちの遁走曲

3月11日発売予定の太田忠司先生『優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)』(創元クライム・クラブ/四六判仮フランス装/税込定価1,836円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。
当サイトを通して『優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2月22日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)』内容紹介◆
売れない怪奇小説家が招かれた奇妙な町。到着早々彼は謎の封印を解いてしまう。現れたのは「神」を名乗る少女だった――『奇談蒐集家』の著者が描く怖くてチャーミングな連作長編。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2017年3月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!