お知らせ

  • お知らせトップへ

お知らせ

2020.07.06


第17回ミステリーズ!新人賞最終候補作が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第17回ミステリーズ!新人賞の最終候補作が決定しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.07.01


第17回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第17回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.06.11


【書店応援企画】棚画像の送付で欠本チェックができます!

好評につき締め切りを延長しました!!

hondana.jpg 新型コロナウィルス感染症の影響により、書店様におかれましては日々ご多忙のことと存じます。弊社は少しでも書店様の発注負担を減らす方法がないかを検討し、この度、画像で棚のメンテナンスを行うサービスを行うことにいたしました。
書店様は弊社文庫が置いてある棚の画像を撮って、専用フォームに必要事項を記載し、画像を添付するだけでお申込みいただけます。棚の管理が追い付かない、売れ筋商品を中心に入れ替えたいといったご要望に、弊社営業部員がリモートでお応えいたします! 本企画は1ヶ月間の期間限定企画です。この機会にぜひご活用ください。

2ステップでお気軽にお申込みいただけます!
① 弊社文庫の棚画像を撮影(在庫一覧データでも可)
② 専用フォームにて、書店名や番線などの必要事項を記載し、画像もしくはデータを添付して送信

期間 2020年6月11日(木)~7月10日(金) 8月17日(月)
搬入 お申込みから1週間程度いただきます。



企画についてのご質問は、03-3268-8231(東京創元社 営業部 平日9:00~17:00)または sales@tsogen.co.jp までご連絡ください。



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.06.11


新型コロナウィルス感染症に対する弊社の対応につきまして

弊社ではお客様と弊社スタッフの健康や安全を考慮し、当面の間以下の対応を実施して参ります。

〈従業員の就業に関する対応につきまして〉
◇オフピーク通勤及び一部在宅勤務を推奨しております。

〈弊社施設内における予防対策につきまして〉
◇施設内入館時にはマスクを必ず着用し、手洗い・手指のアルコール除菌を徹底します。
◇就業中及び会議や打ち合わせを行う際には、定期的に換気を実施します。
◇会議や打ち合わせの参加者は、適切な距離を取り、なるべく限られた人数で簡潔に行います。

ご来社されますお客様におかれましても、上記予防対策へのご協力をお願いいたします。
お客様にはご不便をおかけすることもございますが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.05.28


第17回ミステリーズ!新人賞の一次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第17回ミステリーズ!新人賞の一次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.05.08


「創元 初夏のホンまつり」中止のお知らせ

毎年6月に開催しております弊社イベント「創元 初夏のホンまつり」ですが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。
イベントを楽しみにしていただいていたお客様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

くらりおじぎ.png

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.05.01


WEB会議などで使える「東京創元社公式キャラクターくらりの壁紙」を提供いたします

WEB会議などでご利用いただける東京創元社公式キャラクターくらりの壁紙を提供いたします。
ぜひご活用ください!

東京創元社ロゴスクリーン
001.jpg

創元推理文庫書棚
002.jpg

くらりイラスト(春)
004.jpg

くらりイラスト(夏)
003.jpg


【壁紙画像使用上のお願い】
・個人が在宅勤務やテレワーク、遠隔授業などでWeb・TV会議アプリケーション等の背景として使用することを目的として提供しています。
商業目的での使用、企業・商品の宣伝等には使用できません。
・ご紹介いただく場合には、こちらのサイトの案内およびリンクをお願いいたします。ご自身による画像データの再配布はご遠慮下さい。
・ご使用にあたり、Web・TV会議アプリケーションに合わせた画像サイズの変更や若干のトリミングなどの調整は可能です。



 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.05.01


横溝正史ミステリ大賞受賞作家が放つ、現代の闇「自殺」に迫る鮮烈なミステリ!! 逸木裕『銀色の国』発売前に101ページを先行で無料公開!

giniro.jpg 2016年に『虹を待つ彼女』で横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビューした、逸木裕の最新作『銀色の国』
5/29の発売を前に、この話題作の冒頭101ページをまるごと先行で無料公開!
現代の闇「自殺」に迫る2020年の注目作をいち早くお読みいただくことができます!

彼女に差し伸べられた手は、救いか 破滅か。

足の甲を切る自傷行為と「もうだめ。死にたい」というツイートを繰り返す浪人生のくるみ。
ある日、突然フォロワーのひとりからDMが届き、ネット上の自助グループ〈銀色の国〉に導かれる。
一方、自殺対策NPO法人の代表として日々奔走する晃佑のもとには、友人が自殺したという悲報が届いた。
元相談者でもあったその友人が今になって死を選んだ原因を調べるうちに晃佑はある恐ろしい計画の一端に辿り着く......‼︎

「ようこそ〈銀色の国〉へ。あなたのつらい気持ちを聞かせてください」

横溝正史ミステリ大賞受賞作家が放つ、現代の闇「自殺」に迫る鮮烈なミステリ!!

名称未設定.001.png
5/29に東京創元社から刊行される、逸木裕『銀色の国』発売前に101ページを先行で無料公開!

装画は各界から大注目のイラストレーター・雪下まゆ!
2020年の話題作をいち早くお読みください!

『銀色の国』特設サイトへ

著者・逸木裕先生からのメッセージ:
自殺願望や生きづらさという現実に存在する問題を掘り下げることと、ページをめくる手が止まらないエンターテインメント小説とをどう融合させるかを悩みながら執筆したのが『銀色の国』です。優しさと悪意に溢れる蜃気楼の中を、皆様も彷徨ってください。

◆『銀色の国』書誌情報
著者:逸木裕(いつき・ゆう)
判型:四六判上製
ページ数:384ページ
初版:2020年5月29日
ISBN:978-4-488-02809-1
Cコード:C0093
装画:雪下まゆ
装幀:岡本歌織(next door design)


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.04.27


第11回創元SF短編賞 受賞作決定

創元SF短編賞バナー

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第11回創元SF短編賞の受賞作を決定いたしました。創元SF短編賞のページでご確認ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/11th/



東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.04.07


凪良ゆう『流浪の月』が2020年本屋大賞を受賞しました!

ruronotuki._honyaobijpg_s.jpg 「全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 本屋大賞」の2020年受賞作に、凪良ゆう『流浪の月』(東京創元社)が選ばれました。

2019年8月下旬に刊行して以来口コミで売行きを伸ばし続けた『流浪の月』
刊行前の段階から、作品を読んでくれた書店員さんより「これはすごい!」「大傑作!」と、絶賛の声が続々!

さらに、展開を広げていただいた書店様では、文芸書の週間売上1位(9月第2週)を獲得し、読者の輪も広げていきました。
2020年早々には本屋大賞および吉川英治文学新人賞にノミネートされ、売り上げを伸ばし続け、版を重ねました。
SNS上では今も連日のように読者の感想がアップされ、「忘れられない一冊になった」などの声が多く上がっています。

初単行本での受賞は第6回(2009年)の『告白』(湊かなえ)以来、本屋大賞史上2度目となる快挙。また、一般小説としての著作3作目での受賞も、異例のスピード受賞といえます。

凪良ゆう先生のコメント:
読者さんに一番近い「本屋」さんで発掘してもらい、応援してもらい、最速で読者さんに届けてもらえた。これ以上の幸福はありません。ありがとうございました。

凪良さんコメント1.jpg
東京創元社では、2020年4月7日より『流浪の月』を「本屋大賞オビ」にて出荷。
書店店頭でのポスターや立体POPなどの展開も進めていきます。
ぜひこの傑作を書店店頭でお手に取ってみてください。

書誌情報:
・タイトル:『流浪の月』
・著者名:凪良ゆう
・出版社:東京創元社
・判型:四六判仮フランス装
・ページ数:314ページ
・定価:1,650円
(本体価格:1,500円)
・初版:2019年8月30日
・ISBN:978-4-488-02802-2
・Cコード:C0093
・写真:Arx0nt/Getty Images
・装幀:鈴木久美

著者紹介:
凪良ゆう(なぎら・ゆう)
2007年、長編『花嫁はマリッジブルー』で本格的デビュー。以降、各社でBL作品を精力的に刊行し、デビュー10周年を迎えた17年には初の非BL作品『神さまのビオトープ』を発表、作風を広げた。巧みな人物造形や展開の妙、そして心の動きを描く丁寧な筆致が印象的な実力派である。おもな著作に『未完成』『真夜中クロニクル』『365+1』『美しい彼』『わたしの美しい庭』などがある。





推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!