お知らせ

  • お知らせトップへ

お知らせ

2020.04.07


凪良ゆう『流浪の月』が2020年本屋大賞を受賞しました!

ruronotuki._honyaobijpg_s.jpg 「全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 本屋大賞」の2020年受賞作に、凪良ゆう『流浪の月』(東京創元社)が選ばれました。

2019年8月下旬に刊行して以来口コミで売行きを伸ばし続けた『流浪の月』
刊行前の段階から、作品を読んでくれた書店員さんより「これはすごい!」「大傑作!」と、絶賛の声が続々!

さらに、展開を広げていただいた書店様では、文芸書の週間売上1位(9月第2週)を獲得し、読者の輪も広げていきました。
2020年早々には本屋大賞および吉川英治文学新人賞にノミネートされ、売り上げを伸ばし続け、版を重ねました。
SNS上では今も連日のように読者の感想がアップされ、「忘れられない一冊になった」などの声が多く上がっています。

初単行本での受賞は第6回(2009年)の『告白』(湊かなえ)以来、本屋大賞史上2度目となる快挙。また、一般小説としての著作3作目での受賞も、異例のスピード受賞といえます。

凪良ゆう先生のコメント:
読者さんに一番近い「本屋」さんで発掘してもらい、応援してもらい、最速で読者さんに届けてもらえた。これ以上の幸福はありません。ありがとうございました。

凪良さんコメント1.jpg
東京創元社では、2020年4月7日より『流浪の月』を「本屋大賞オビ」にて出荷。
書店店頭でのポスターや立体POPなどの展開も進めていきます。
ぜひこの傑作を書店店頭でお手に取ってみてください。

書誌情報:
・タイトル:『流浪の月』
・著者名:凪良ゆう
・出版社:東京創元社
・判型:四六判仮フランス装
・ページ数:314ページ
・定価:1,650円
(本体価格:1,500円)
・初版:2019年8月30日
・ISBN:978-4-488-02802-2
・Cコード:C0093
・写真:Arx0nt/Getty Images
・装幀:鈴木久美

著者紹介:
凪良ゆう(なぎら・ゆう)
2007年、長編『花嫁はマリッジブルー』で本格的デビュー。以降、各社でBL作品を精力的に刊行し、デビュー10周年を迎えた17年には初の非BL作品『神さまのビオトープ』を発表、作風を広げた。巧みな人物造形や展開の妙、そして心の動きを描く丁寧な筆致が印象的な実力派である。おもな著作に『未完成』『真夜中クロニクル』『365+1』『美しい彼』『わたしの美しい庭』などがある。





推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.04.01


第30回鮎川哲也賞が決定いたしました

2020年3月31日、第30回鮎川哲也賞の最終選考会が、加納朋子・辻真先・東川篤哉の三選考委員によりおこなわれ、上記のとおり決定しました。

  【受賞作】
  千田理緒「誤認五色」

  【優秀賞】
  弥生小夜子「風よ僕らの前髪を」


 今回の鮎川哲也賞には2019年10月31日の締め切りまでに158作品の応募があり、12月20日に行われた1次選考の結果、16作品が通過しました。また、1月28日に行われた2次選考の結果、次の6作品を最終候補作と決定いたしました。

黒澤主計「ビター・スウィート・リリパット」
本能寺かぼちゃ「今から密室殺人が5つ起きる。しかも著作累計5000万部のミステリー作家が建てた、この雪に閉ざされた館でだ」
松城明「殺人機械が多すぎる」
岡本好貴「名探偵の軌跡」
弥生小夜子「風よ僕らの前髪を」
千田理緒「誤認五色」


鮎川哲也賞の詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2020.03.18


雪乃紗衣『永遠の夏をあとに』サイン本ネット販売のお知らせ

eien.jpg
カバーイラスト:中村至宏


4月20日発売の雪乃紗衣『永遠の夏をあとに』(四六判仮フランス装/税込定価1,760円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『永遠の夏をあとに』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は3月25日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『永遠の夏をあとに』内容紹介◆
田舎町に住む小学六年生の拓人は、幼い頃に神隠しに遭い、その間の記憶を失っている。そんな拓人の前に、弓月小夜子と名乗る、年上の少女が現れた。以前、拓人の母とともに三人で暮らしていたことがあるというが、拓人はどうしても思いだせない。母の入院のため、小学生最後の夏休みを小夜子(サヤ)と過ごすことになった拓人。だが、サヤはなぜか自分のことを語ろうとしない。拓人の記憶に時折よぎるのは、降りしきる花びらと、深山で鳴りつづけるバイオリンの音、月が狂ったように輝く海――なぜ俺はサヤを忘れてる?
《彩雲国物語》の著者が描く、やるせないほど切ない夏の物語。

著者紹介
雪乃紗衣(ゆきの・さい)
2002年、『彩雲国綺譚』で第1回ビーンズ小説賞の読者賞と奨励賞を受賞。翌年に同作を改題・改稿した『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』でデビュー。同シリーズはアニメ化され、累計650万部を超える大ヒットとなる。他の著書に《レアリア》シリーズ、『エンド オブ スカイ』がある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2020年4月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.03.02


第11回創元SF短編賞 一次選考結果発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第11回創元SF短編賞の一次選考結果を発表しました。
創元SF短編賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/11th/




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2020.02.28


有栖川有栖作家デビュー30周年、宮部みゆき長編デビュー30周年プレゼントキャンペーン発送遅延のお詫び

jpg 10月より実施いたしました<有栖川有栖作家デビュー30周年×東京創元社文庫創刊60周年プレゼントキャンペーン>、<宮部みゆき長編デビュー30周年×東京創元社文庫創刊60周年プレゼントキャンペーン>につきまして、たくさんのご応募まことにありがとうございました。

当選者の方に発送するそれぞれの発送日が予定より大幅に遅れての手配となっております。

『月光ゲーム』 発送予定 2月上旬から → 3月上旬に
『パーフェクト・ブルー』 発送予定 3月上旬から → 4月中旬に

キャンペーンお申し込みのお客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。今しばらくお待ちください。

jpg 尚、プレゼントの当選は発送を持って替えさせていただきます。

どうぞ引き続き、東京創元社をよろしくお願いいたします。

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2020.02.06


第17回ミステリーズ!新人賞のウェブ応募について

現在募集中の第17回ミステリーズ!新人賞ですが、本日ウェブの応募受付フォームを開設しました。
以後、郵送だけでなくウェブでの応募も受け付けます。
奮ってご応募ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.02.04


第17回ミステリーズ!新人賞の応募について

みなさまからお問い合わせいただいております第17回ミステリーズ!新人賞は、今回から創元SF短編賞と同じようにウェブでの応募も受付できるように準備中でございます。
それに伴い応募フォームを作成しております。近日中には公開いたしますので、今しばらくお待ちください。
応募規定は前回と変わりありません。
締切は2020年3月31日となります。みなさま奮ってご応募ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.01.31


第5回創元ファンタジイ新人賞が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー


2020年1月28日、第5回創元ファンタジイ新人賞の最終選考会が、井辻朱美・乾石智子・三村美衣の三選考委員によりおこなわれ、受賞作を決定しました。
詳細は下記リンクより、創元ファンタジイ新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.01.29


第30回鮎川哲也賞2次選考結果発表

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第30回鮎川哲也賞の2次選考結果を発表しました。
鮎川哲也賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2020.01.16


不審メールに関するお詫びとお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社社員に成りすました不審メールの送信が確認されたため、調査いたしましたところ、弊社と過去にメール連絡をされた関係者の皆様へ不審メールが送信された可能性があることが判明いたしました。不審メールにつきましては、弊社及び弊社社員が送信したものではございません。

弊社社員を名乗る不審メールを受信した場合には、送信元のメールアドレスを十分にご確認ください。また、不審なメールに添付されたファイルや本文に記載されたリンクについては、決して開かないようにお願いをいたします。

 関係者の皆さまには、多大なご迷惑とご心配お掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。今回の事態を重く受け止め、再発防止に取り組んでまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

以上




 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!