お知らせ

  • お知らせトップへ

お知らせ

2017.12.12


第3回創元ファンタジイ新人賞 最終候補作が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー

東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第3回創元ファンタジイ新人賞の最終候補作が決定いたしました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.12.11


【プレスリリース】史上初! デビュー作にしてミステリランキング3冠達成!(「このミス」「週刊文春」「本ミス」) 今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社)が快挙!

史上初! デビュー作にしてミステリランキング3冠達成!
(「このミステリーがすごい!2018」「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」) 
今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社)が快挙!

第27回鮎川哲也賞受賞作、今村昌弘『屍人荘の殺人』が、「このミステリーがすごい!2018」(宝島社)、「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋)、「本格ミステリベスト・10」(原書房)と、2017年の主要ミステリランキングで1位となり、3冠という快挙を達成しました!

デビュー作にしてミステリランキングの3冠達成は史上初、そして「このミス」「週刊文春」「本ミス」の3冠達成は東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋)以来となります。

選考委員の北村薫をして、「奇想と本格ミステリの融合が、実に見事」と言わしめた『屍人荘の殺人』は、その前代未聞のクローズド・サークルが話題になっており、読者の間でも「ネタバレされる前に読んでほしい!」という多くの声が挙がっています。

また、読者のみならず、綾辻行人、有栖川有栖をはじめとする多くのミステリ作家の方々からも絶賛の声があがっています。

ランキング発表前から好評を得た『屍人荘の殺人』は既に4刷まで重版を重ねておりましたが、ミステリランキング3冠達成を期に、東京創元社では新たに5刷分から「3冠達成幅広帯」での出荷を始めました。
早くも6刷も決定しております。

新本格30周年という記念の年に相応しい、驚異の新人・今村昌弘のデビュー作『屍人荘の殺人』をぜひ、ご注目ください!

今村昌弘『屍人荘の殺人』紹介サイトURL:
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488025557

【『屍人荘の殺人』内容紹介】
神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、いわくつきの映画研究会の夏合宿に参加するため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。

緊張と混乱の一夜が明け――。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった......!! 究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り、謎を解き明かせるか?!奇想と本格が見事に融合する選考員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作。

【今村昌弘プロフィール】
1985年長崎県生まれ、岡山大学卒。現在は兵庫県在住。
第27回鮎川哲也賞を受賞した本書でデビューを飾る。

shijinsou171208112402.jpg


shijin_poster_s.jpg
プレスリリース用PDF原稿はこちらからダウンロードいただけます。

【会社概要】
株式会社 東京創元社 (http://www.tsogen.co.jp)
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5

2017.12.05


最終巻『肺都』刊行を記念して、3名様にプレゼント! いかなる想像も凌駕する驚天動地の結末。〈アイアマンガー三部作〉堂々完結

肺都
第一部『堆塵館』が刊行されるや、「これは凄い!」と読書家の度肝をぬき、第二部『穢れの町』のときには「ここで終わるなんて!」「はやく続きを」と悲鳴があがったエドワード・ケアリー〈アイアマンガー三部作〉。
最終刊である第三部『肺都』が12月にいよいよ刊行されますが、これがまた凄い!

これまでの二巻を超えた迫力の展開、そしていかなる想像も凌駕する驚天動地の結末。

最終巻『肺都』刊行を記念して、3名様にプレゼントいたします。

応募期間は、12月5日(火)~11日(水)までとなります。
応募多数の場合は抽選となります。
※ご応募の際には必ず『堆塵館』『穢れの町』の感想をお書き下さい。

ご応募はこちらから。

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所まで書籍をお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、12月11日までにご記入ください。
※いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の広告・販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

『肺都』内容紹介
 穢れの町は炎に包まれ、堆塵館は崩壊した。生き延びたアイアマンガー一族は館の地下から汽車に乗り、命からがらロンドンに逃れる。だが、そのロンドンは闇に浸食され、人々の間には奇怪な感染症が蔓延していた。この街にいったい何が起きているのか? そしてアイアマンガー一族のおそるべき野望とは?
 一族に反発するクロッド、瓦礫のなかから脱出したルーシー。物語はいかなる想像も凌駕する驚天動地の結末を迎える。
アイアマンガー三部作堂々完結。

堆塵館
『堆塵館』内容紹介
 十九世紀後半、ロンドンの外れに巨大なごみ捨て場があった。幾重にも重なる山のその中心には『堆塵館』という、ロンドンの不用なごみの寄せ集めでできた巨大な屋敷があり、ごみから財を築いたアイアマンガー一族が住んでいた。一族の者は、生まれると必ず「誕生の品」を与えられ、その品を一生涯肌身離さず持っていなければならなかった。
 十五歳のクロッド・アイアマンガーは誕生の品の声を聞くことができる一風変わった少年だった。一方、十六歳の孤児のルーシー・ペナントは、召使いとして堆塵館に入り、館の風変わりな伝統と習慣を教えられ、暖炉掃除係として働くことになる。そしてある夜クロッドと出会ったことで、一族の運命が大きく変わっていく......。
『望楼館追想』から十五年、物への偏愛の著しいエドワード・ケアリーが満を持して送る超大作。


穢れの町
『穢れの町』内容紹介
 月桂樹の館で暮らす男の子ジェームズ。ある日館を逃げ出したジェームズは、フィルチングの町で、決して使うなと言われていた金貨でパンを買ってしまう。それがとんでもない事態を招くとも知らず......。物の声を聞く能力をもつクロッド・アイアマンガーと、勇敢な召使いのルーシー。世にも奇妙で怖ろしい運命に見舞われた二人の未来に待つのは?
 堆塵館に何が起きているのか。著者本人によるイラスト満載。『堆塵館』で読書界に衝撃を与えた三部作第二部。 解説=深緑野分

■著者紹介
エドワード・ケアリー(Edward Carey)
1970年にイングランド東部のノーフォーク州で生まれる。これまでに長篇小説『望楼館追想』(2000)『アルヴァとイルヴァ』(2003)を発表。イラストレーター、彫塑家としても国際的に活躍。現在はアメリカ合衆国テキサス州で妻と子供ふたりと暮らしている。妻はアメリカの作家エリザベス・マクラッケン。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp


2017.11.02


第3回創元ファンタジイ新人賞 一次選考結果発表

創元ファンタジイ新人賞バナー 東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第3回創元ファンタジイ新人賞の一次選考結果を発表しました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.10.06


【創元ファンタジイ新人賞】第3回の募集を締切りました/第4回の募集を開始しました

2016年9月12日より公募してまいりました第2回創元ファンタジイ新人賞は、2017年8月31日をもちまして受付を締め切りました。
応募作品数は153編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございます。
一次選考は東京創元社編集部で行います。今後の経過については随時、下記の公式ページ上でお知らせしてまいります。

また、引き続きまして第4回創元ファンタジイ新人賞の募集を開始いたしました。受付締切は2018年8月31日(消印有効)。詳しくは下記の公式ページに掲載の募集要項をご確認のうえ、ふるってご応募くださいませ。

創元ファンタジイ新人賞のページ

fantasy_banner.jpg



2017.08.07


第14回ミステリーズ!新人賞の結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第14回ミステリーズ!新人賞の最終選考がおこなわれました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.07.12


「くらりのぬり絵コンテスト」開催!(東京創元社の「創元 夏のホンまつり」記念)【このコンテストは終了しました】

2017honmaturi_02s.jpg 東京創元社の「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」

「くらりのぬり絵コンテスト」開催


7/27(木)、7/28(金)に東京創元社本社屋内駐車場で行われる「創元 夏のホンまつり」を記念して、東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のぬり絵をご用意いたしました。
ホンまつり当日、皆様のぬり絵を店内に飾らせていただきたいと考えております。
また、素敵なぬり絵をお送りいただいた方の中から、3名の方々にそれぞれ、

・「くらり賞」
・「似鳥鶏賞」(27日一日店長)
・「青崎有吾賞」(28日一日店長)

として選ばせていただき、受賞した方には東京創元社オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。
ぜひ、くらりを可愛く色付けしてお送りください。


【参加方法】
1. 以下のリンクをクリックしてくらりのぬり絵をダウンロードしてください(2種類)
くらり(大)(PDF2.3Mb)
くらり(小)(PDF760Kb)
 ※どちらかひとつだけでかまいません。

nurie_a.jpg nurie_b.jpg 2. くらりのぬり絵を印刷してください。
(大小どちらもA4の大きさを基本にしていますが、A4以外の大きさでもかまいません)

3. ぬり絵を塗る
画材の指定などはございません。

4. ぬり絵を東京創元社に送る
送付方法は以下の3通りとなります。

1. 郵便で送る
宛先:〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 くらりぬり絵係
期限:2017年7月24日(月)必着
必要事項:
郵便番号
・ご住所
・お名前
・ハンドル名
(ぬり絵掲示、および賞品当選の際に使わせていただくお名前。本名と同様の場合は不要。)
ぬり絵のタイトル(必須ではありません)
※お送りいただいたぬり絵はご返却できませんのでご了承ください。

2. データで送る
以下のフォームに必要事項を記載し、ぬり絵をスキャンまたは撮影したものを添付してお送りください。
期限:2017年7月24日(月)17時まで
※データの大きさは3Mb以内でお願いいたします。
※当日は印刷したものを展示させていただきますので印刷しやすいものをご用意ください。

応募期間は終了いたしました


3. ホンまつり当日に持参する
ホンまつりにご来場いただく方は、直接お持ちください。
※28日にお越しの方は似鳥鶏賞の選考対象にはなりません。
※当日、会場にぬり絵スペースをご用意する予定です。

【賞について】
「創元 夏のホンまつり」当日に、一日店長としてご来場いただく似鳥鶏先生(27日)、青崎有吾先生(28日)に、それぞれ1名ずつお気に入りのくらりぬり絵を選んでいただきます。
また、それとは別に「くらり賞」として1名を選ばせていただきます。
各賞に選ばれた方々については、東京創元社オリジナルグッズをお送りさせていただきますので、応募の際は住所・氏名をお忘れなきようお願いいたします。

みんないっぱい応募してニャ!

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2017.07.11


第14回ミステリーズ!新人賞最終候補作が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第14回ミステリーズ!新人賞の最終候補作が決定しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.07.05


第14回ミステリーズ!新人賞二次選考結果を公開しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第14回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.06.29


東京創元社の「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」開催決定!【このイベントは終了しました】

2017honmaturi_02s.jpg来る7月27日(木)、28日(金)の二日間(12時から18時)、東京・飯田橋の東京創元社本社において、「創元 夏のホンまつり@東神楽坂」を開催いたします!

「創元 夏のホンまつり@東神楽坂」とは、東京創元社本社屋内駐車場をリアル書店として、自社単行本・文庫の流通品目全点、オリジナルグッズなどの販売を行うものです。
※新商品を含む、くらりグッズの販売もありますが、ぬいぐるみは販売いたしません。

【東京創元社 「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」】
◇日時:2017年7月27日(木)、28日(金)12時~18時
◇場所:東京創元社本社 屋内駐車場
     東京都新宿区新小川町1-5
     Googleマップ
    ※本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。

【開催内容】
◇東京創元社の流通在庫全点販売(1,000点以上)
◇オリジナルグッズ販売
◇一日店長によるサイン会開催(27日 似鳥鶏先生、28日 青崎有吾先生)
◇くらりのぬり絵コンテスト

■東京創元社の流通在庫全点販売
1,000点以上ある、東京創元社の流通在庫全点を当日販売いたします。
一日店長をお努めいただく、似鳥鶏先生、青崎有吾先生によるお薦め本他、東京創元社社員によるお薦め本など、数多くの本をわかりやすく展示・販売させていただきます。
また、当日お買い求めいただいた方にはブックカバー(紙製)をプレゼントさせていただきます。

■オリジナルグッズ販売
当日、会場では東京創元社オリジナルグッズの販売も行いますが、なんと今回「創元 夏のホンまつり」に合わせて、公式マスコット「くらり」の新作オリジナルグッズもご用意いたしました!

mag_s.jpg
くらりマグカップ 1,500円(お1人様1個限り)

※電子レンジでの使用は可能ですが、直火やオーブンでの使用、食器洗い機の利用はお控えください。


taol_s.jpg
くらりタオルハンカチ 800円


file_s.jpg
くらりクリアホルダー 600円


その他にもくらりおよび東京創元社のオリジナルグッズもご用意しております。
いずれも在庫限りの売り切れ御免となっておりますのでご了承ください。
※くらりのぬいぐるみの販売はございません。

■一日店長について
当日はこちらのお二方が一日店長として滞在されます。

7/27(木):似鳥鶏先生
7/28(金):青崎有吾先生

「店長のオススメの10冊」の販売、サイン会などを予定しています。
※先生の滞在時間は15時~17時の約2時間となります。
※サインにつきましては先生の著作をご購入いただいた方限定とさせていただきます。

■「くらりのぬり絵コンテスト」
「創元 夏のホンまつり」を記念して、東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のぬり絵をご用意いたしました。
ホンまつり当日、皆様のぬり絵を店内に飾らせていただきたいと考えております。
また、素敵なぬり絵をお送りいただいた方の中から、3名の方々にそれぞれ、

・「くらり賞」
・「似鳥鶏賞」(27日一日店長)
・「青崎有吾賞」(28日一日店長)

として選ばせていただき、受賞した方には東京創元社オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。
ぜひ、くらりを可愛く色付けしてお送りください。

【参加方法】
1. 以下のリンクをクリックしてくらりのぬり絵をダウンロードしてください(2種類)
くらり(大)(PDF2.3Mb)
くらり(小)(PDF760Kb)
 ※どちらかひとつだけでかまいません。

nurie_a.jpg nurie_b.jpg 2. くらりのぬり絵を印刷してください。
(大小どちらもA4の大きさを基本にしていますが、A4以外の大きさでもかまいません)

3. ぬり絵を塗る
画材の指定などはございません。

4. ぬり絵を東京創元社に送る
送付方法は以下の3通りとなります。

1. 郵便で送る
宛先:〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 くらりぬり絵係
期限:2017年7月24日(月)必着
必要事項:
郵便番号
・ご住所
・お名前
・ハンドル名
(ぬり絵掲示、および賞品当選の際に使わせていただくお名前。本名と同様の場合は不要。)
ぬり絵のタイトル(必須ではありません)
※お送りいただいたぬり絵はご返却できませんのでご了承ください。

2. データで送る
以下のフォームに必要事項を記載し、ぬり絵をスキャンまたは撮影したものを添付してお送りください。
期限:2017年7月24日(月)17時まで
※データの大きさは3Mb以内でお願いいたします。
※当日は印刷したものを展示させていただきますので印刷しやすいものをご用意ください。

応募期間は終了いたしました


3. ホンまつり当日に持参する
ホンまつりにご来場いただく方は、直接お持ちください。
※28日にお越しの方は似鳥鶏賞の選考対象にはなりません。
※当日、会場にぬり絵スペースをご用意する予定です。

【賞について】
「創元 夏のホンまつり」当日に、一日店長としてご来場いただく似鳥鶏先生(27日)、青崎有吾先生(28日)に、それぞれ1名ずつお気に入りのくらりぬり絵を選んでいただきます。
また、それとは別に「くらり賞」として1名を選ばせていただきます。
各賞に選ばれた方々については、東京創元社オリジナルグッズをお送りさせていただきますので、応募の際は住所・氏名をお忘れなきようお願いいたします。


平日のみの開催となりますが、同時期(7/26-29)に行われる神楽坂まつり、ほおずき市、阿波踊り大会と併せてどうぞご来店ください。

※販売は東京創元社本社屋内駐車場にて行う予定です。本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。





東京創元社までの歩き方は以下をご参考にしてください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!