お知らせ

  • お知らせトップへ

お知らせ

2018.04.17


大倉崇裕『福家警部補の考察』サイン本ネット販売のお知らせ

fukui.jpg 5月21日発売の大倉崇裕『福家警部補の考察』(創元クライム・クラブ/四六判仮フランス装/税込定価1,836円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『福家警部補の考察』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月25日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『福家警部補の考察』内容紹介◆
地位と愛情を天秤にかける沈着冷静な医師(「是枝哲の敗北」)、夫の企みを察知し機先を制する料理好きな妻(「上品な魔女」)、身を挺して師匠の名誉を守ろうとするバーテンダー(「安息の場所」)、数年越しの計画で恋人の仇を討つ証券マン(「東京駅発6時00分 のぞみ1号博多行き」)――犯行に至るさまざまな事情と慮外の齟齬。透徹した眼力で犯人の思惑を見抜くシリーズ最新刊。

著者紹介
大倉崇裕(おおくら・たかひろ )
1968年京都府生まれ。学習院大学法学部卒。97年「三人目の幽霊」で第4回創元推理短編賞に佳作入選、翌年には「ツール&ストール」で第20回小説推理新人賞を受賞。『七度狐』『やさしい死神』『オチケン!』などの落語ミステリをはじめ、アクションを導入した意欲作『無法地帯』、和製〈刑事コロンボ〉シリーズとして注目された『福家警部補の挨拶』など作風は多彩だが、丁寧なプロットの魅力と謎解きの面白さは常に一貫している。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年5月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.16


八重野統摩『ペンギンは空を見上げる』サイン本ネット販売のお知らせ

fukui.jpg 5月11日発売の八重野統摩『ペンギンは空を見上げる』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,728円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『ペンギンは空を見上げる』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月23日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『ペンギンは空を見上げる』内容紹介◆
将来、NASAのエンジニアになりたい小学六年生の佐倉ハルくんは、風船宇宙撮影を目指しています。ハルくんは意地っ張りなこともあって、同じクラスに友達はひとりしかいません。しかし、あることをきっかけに、クラスのだれとも話そうとしない、金髪の転校生の女の子に妙になつかれました。結局、撮影は三人で挑むことになりますが......。ハルくんの、夢と努力の物語。奮闘するこの少年を、きっと応援したくなるはずです――読み終えたあとは、もっと。

著者紹介
八重野統摩(やえの・とうま )
1988年生まれ、北海道札幌市出身。立命館大学経営学部卒業。電撃小説大賞への応募作が編集者の目に留まり、2012年に書き下ろし長編『還りの会で言ってやる』でデビューする。ミステリ仕立ての青春小説を得意とする新鋭。本書が初の四六判単行本での著書刊行となる。ほかの著書に『プリズム少女』『犯罪者書館アレクサンドリア』『終わりの志穂さんは優しすぎるから』がある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年5月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.13


東京創元社の「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」開催!

2018honmaturibanner.jpg 来る6月7日(木)、8日(金)の二日間、東京・飯田橋の東京創元社本社において、「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」を開催いたします!

「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」とは、東京創元社本社屋内駐車場をリアル書店として、自社単行本・文庫の流通品目全点、オリジナルグッズなどの販売を行うものです。
※新商品を含む、くらりグッズの販売もありますが、ぬいぐるみは販売いたしません。

【東京創元社 「創元 初夏のホンまつり @東神楽坂」】
◇日時:2018年6月7日(木)12時~20時、8日(金)12時~19時
◇場所:東京創元社本社 屋内駐車場
     東京都新宿区新小川町1-5
     Googleマップ
    ※本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。

【開催内容】
◇東京創元社の流通在庫全点販売(1,000点以上)
◇オリジナルグッズ販売
◇特別ゲストによるサイン会開催 ※ゲストは後日発表
◇くらりのぬり絵コンテスト

詳細につきましては今後順次公開いたします。 どうぞお楽しみに!

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.11


芳崎せいむ『鞄図書館〈4〉』サイン本ネット販売のお知らせ

fukui.jpg 5月11日発売の芳崎せいむ『鞄図書館〈4〉』(B6判並製/税込定価907円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『鞄図書館〈4〉』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月18日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『鞄図書館〈4〉』内容紹介◆
あらゆる書物を所蔵するという、幻の〈鞄図書館〉。貸出期間は一年。使い込まれた風合いの小さな姿のその中に、無限の世界を秘めた喋る鞄と、トレンチコートに身を包み、寡黙に仕事に打ち込む司書。そんな二人でつくる〈鞄図書館〉が世界を巡り、出会った人たちと繰り広げる温かな交流。『金魚屋古書店』の芳崎せいむが全ての本好きに贈る、ハートウォーミング・コミック!

著者紹介
芳崎せいむ(よしざき・せいむ )
1965年神奈川県生まれ。立教大学卒。89年「あかちゃんと天使」でデビュー。2018年、リチャード・ウー原作の『アブラカダブラ~猟奇犯罪特捜室~』で第1回さいとう・たかを賞を受賞。主な著書に『金魚屋古書店』『鞄図書館』『Tシャツ日和』のほか、長崎尚志原作の『うさぎ探偵物語』などがある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年5月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.09


乾石智子『赤銅の魔女 紐結びの魔道師1』サイン本ネット販売のお知らせ

fukui.jpg 5月11日発売の乾石智子『赤銅の魔女 紐結びの魔道師Ⅰ』(四六判仮フランス装/税込定価1,836円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『赤銅の魔女 紐結びの魔道師Ⅰ』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月16日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『赤銅の魔女 紐結びの魔道師Ⅰ』内容紹介◆
平和な暮らしを営んでいた紐結びの魔道師リクエンシス。そんな彼のもとに隣国イスリル襲来の知らせが。イスリル軍といえば、魔道師軍団。下手に逆らわぬほうがいいと、リクエンシスは慣れ親しんだ館を捨てて逃げ出す。ほとぼりが冷めるまでどこかに身を寄せていればいい。だが悪意に満ちたイスリルの魔道師が、館の庭に眠る邪悪な魂を呼び覚ました......。〈オーリエラントの魔道師〉シリーズ屈指の人気を誇る魔道師リクエンシスが1500年前に滅んだ魔女国の呪いに挑む、待望の三部作開幕!

著者紹介
乾石智子(いぬいし・ともこ )
山形県生まれ。山形大学卒業。山形県在住。1999年教育総研ファンタジー大賞受賞。スターウルフで目を覚まし、コナン・ザ・バーバリアンから最初の一歩を助けてもらった。著作に『夜の写本師』『魔道師の月』『太陽の石』『オーリエラントの魔道師たち』『沈黙の書』『闇の虹水晶』『ディアスと月の誓約』『竜鏡の占人』 がある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年5月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.05


第28回鮎川哲也賞が決定いたしました

2018年4月3日、第28回鮎川哲也賞の最終選考会が、加納朋子・北村薫・辻真先の三選考委員によりおこなわれ、受賞作を下記のとおり決定しました。

  【受賞作】
  川澄浩平「学校に行かない探偵」


 今回の鮎川哲也賞には2017年10月31日の締め切りまでに157作品の応募があり、12月18日に行われた1次選考の結果、18作品が通過しました。また、1月29日に行われた2次選考の結果、次の5作品を最終候補作と決定いたしました。

方丈貴恵「遠い星からやって来た探偵」
岡本好貴「ロンドンの探偵たち」
小松雅「眠りから覚めたヴェンデッタ」
床品美帆「レッドカサブランカ」
川澄浩平「学校に行かない探偵」


鮎川哲也賞の詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.02


東京創元社文庫創刊60周年記念企画 読者アンケートのお知らせ

dokusyaankebanner.jpg
「読者が選ぶ 文庫第1位」

来年2019年に小社の文庫レーベル・創元推理文庫が創刊60周年を迎えます。これを記念して、2018年4月1日より読者投票型企画を郵便ハガキ、専用応募フォーム、ツイッター上で行っております。

今回は、
「泣ける」
「驚く」
「怖い」
「美味しい」
「胸キュン」
の5つのテーマを用意しました。各テーマに合う、小社の文庫作品1つを選んでご投票ください。それぞれのテーマの1位作品を「創元推理文庫創刊60周年フェア(仮)」で発表いたします。

郵便ハガキまたは小社HPの応募フォームに、氏名、年齢、性別、住所、電話番号、テーマ、テーマに合う小社文庫作品(創元SF文庫も含む)とその理由(100字以内)をご記入の上、ご投票ください。
ツイッターで応募する場合は、書名とテーマと「 #創元文庫60周年1位 」をツイートしていただくことで投票が完了します。
※ご投票いただく書籍の在庫の有無は問いません
※1つのテーマにつき、1銘柄をお選びください。
※それぞれのテーマで各1回ご投票が可能です。
※ハガキの場合、1枚のハガキで全テーマ(5テーマ各1点ずつ)へのご投票が可能です。

応募期間は2018年4月1日~5月31日です。

投票方法はこちら

Twitterで投票する

1「東京創元社」公式Twitterアカウント(@tokyosogensha)をフォロー

2テーマと書名、「#創元文庫60周年1位」をつけてツイート
※テーマは「泣ける」「驚く」「怖い」「美味しい」「胸キュン」の5つです。

例1
ハルさん 泣ける #創元文庫60周年1位

例2
泡坂妻夫『湖底のまつり』「驚く」:読み進めていくと、「ん?」と疑問が浮かび上がるものの、それがいったいなんなのかはっきりと分からない。やがて来る結末に「ああ、そうだったのか!」と唸らされること間違いなし#創元文庫60周年1位

投票完了!

ハガキで投票する

1ハガキに下記を記入する
・郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、テーマ、テーマに合う小社文庫作品(創元SF文庫も含む)とその理由(100字以内)

2下記宛先に送る
〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5
東京創元社
「読者が選ぶ 文庫第1位」係

投票完了!

投票フォームから投票する

こちらからご投票ください

ふるってご投票ください。


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.30


東京創元社 製作部 社員募集のお知らせ(4月10日必着〆切)

東京創元社では製作部社員を募集いたします。

応募要項など詳細につきましては、下記の「採用情報」のページをご覧ください。

http://www.tsogen.co.jp/kaisha/saiyou_johou.html



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.29


『屍人荘の殺人』23万部突破記念キャンペーン、Twitterで感想をつぶやいて記念Tシャツをゲットしよう! #屍人荘で会いましょうキャンペーン

180208shijinsou_m.jpg 第27回鮎川哲也賞受賞作、今村昌弘『屍人荘の殺人』は昨年10月の刊行以来、デビュー作ながらミステリランキングで3冠、2018年本屋大賞にもノミネートされ、全国の書店でも売り上げランキングで1位となるなど、読者の皆様のおかげを持ちまして発行部数23万部を突破いたしました。

そこで読者の皆様のご愛顧に感謝し、23万部突破キャンペーンをTwitter上で開催します。

参加は簡単、Twitterでハッシュタグ「 #屍人荘で会いましょうキャンペーン 」のハッシュタグをつけて『屍人荘の殺人』の感想をつぶやくだけ!
キャンペーンに参加していただいた方の中から素敵なつぶやきをしていただいた5名様に、今村昌弘先生直筆サイン入り「サベアロックTシャツ」(作中に登場する架空ロックフェスのTシャツ)をプレゼントします。

このTシャツ、販売促進で使用しているものや販売しているものとは一部仕様が異なるバージョンのTシャツなので、ここでしか手に入らない貴重なもの。

ぜひ、『屍人荘の殺人』の感想をつぶやいてゲットしてください!

※ネタバレについては慎重に。
※同一アカウントからの複数投票は無効といたします。

投票期間は4/8(日)までとなります。

当選者様には締切後、東京創元社公式ツイッターアカウント @tokyosogensha からDMをお送りしますので、プレゼントご希望の方はDMを受け取れるように設定してください。

たくさんの感想をお待ちしております!

campaign.jpg

2018.03.26


「創元 春のホンまつり」今年も開催いたします!

1803honmaturipop_s.jpg
傑作揃いのラインナップでお届けする、東京創元社「創元 春のホンまつり」フェア。
素敵なプレゼントも当たりますので、どうぞこの機会に対象書籍をお買い求めください。

・開催時期:2018年3月下旬から順次開催

・当選商品:抽選で東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のコットンバッグを50名様に、オリジナル図書カードを50名様にプレゼント!!

present.png ・応募方法:はがきに対象商品の帯についている応募券1枚を貼付して、東京創元社「創元 春のホンまつりプレゼント係」までお送りください。

※お一人様何回でもご応募できますが、はがき1枚につき、A賞かB賞どちらか1口での応募とさせていただきます。
※対象商品は、以下の「創元 春のホンまつり」の帯がついているものに限ります。
※開催書店によって対象となる商品は異なります。

201804ホンまつりオビ03.jpg ・応募締切:2018年5月末日(当日消印有効)
・発送時期:2018年6月予定

201804ホンまつりオビ01.jpg 201804ホンまつりオビ02.jpg開催書店リストはこちらになります。

※開催書店様によって時期が異なる場合があります。詳細については各開催書店様にお問い合わせください。

pageTitle.png

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!