お知らせ

  • お知らせトップへ

お知らせ

2018.10.09


鵜林伸也『ネクスト・ギグ』サイン本ネット販売のお知らせ

teito_tantei.jpg 10月31日発売の鵜林伸也『ネクスト・ギグ』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価2,052円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『ネクスト・ギグ』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は10月16日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『ネクスト・ギグ』内容紹介◆
逆光を浴びながらステージに登場したボーカルは、突如悲痛な叫び声をあげるとその場に頽れた。彼の胸には千枚通しが突き刺さっていた。衆人環視の中でのボーカルの不可解な変死により、ロックバンド〈赤い青〉は活動休止に追い込まれる。事件直前、超絶技巧のギタリストが演奏中に冒した、彼に似つかわしくないミスは事件と何か関係があるのか? ライブハウスのスタッフである梨佳は、あの日なにが起こったのかを考え始める。やがて起きた第二の悲劇――ロックは、果たして人を殺すのか?
大型新人が放つ感動の第一長編。ミステリ・フロンティア100冊突破記念特別書き下ろし作品。

著者紹介
鵜林伸也(うばやし・しんや )
1981年兵庫県生まれ。立命館大学文学部史学科卒業。鮎川哲也賞やミステリーズ!新人賞への応募を続けていたところ、2009年に鮎川哲也賞へ投じた長編「スレイプニルは漆黒を駆ける」が編集者の目に留まり、翌10年に短編「ボールがない」が書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー『放課後探偵団』に掲載される。13年には短編「宇宙倶楽部へようこそ!」を発表。本書が初の長編刊行となり、本格的デビューを果たす。正統的な謎解きの書き手として期待される注目の新鋭。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年11月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.10.09


門田充宏『風牙』サイン本ネット販売のお知らせ

teito_tantei.jpg 10月31日発売の門田充宏『風牙』(創元日本SF叢書/四六判仮フランス装/税込定価2,160円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『風牙』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は10月16日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『風牙』内容紹介◆
記憶翻訳者(インタープリタ)とは、依頼人の心から抽出した記憶データに潜行し、他者に理解可能な映像として再構築する技能者である。珊瑚(さんご)はトップ・インタープリタとして期待され、さまざまな背景を持つ依頼人の記憶翻訳を手がけていた。しかし彼女にとって人の記憶と深く関わることは、自分自身のなかにある埋められない欠落と向き合うことでもあった――第5回創元SF短編賞を受賞した表題作にはじまる連作短編集。

著者紹介
門田充宏(もんでん・みつひろ )
1967年北海道根室市生まれ。3歳から11歳までは大阪、その後北海道に戻って根室と小樽で育ち、高校卒業以降は東京在住。一橋大学社会学部卒、2018年現在会社員。 2014年、「風牙」で第5回創元SF短編賞を受賞(高島雄哉「ランドスケープと夏の定理」と同時受賞)。Twitterアカウントは@gtfld。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年11月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.09.18


『夏を取り戻す』刊行記念 岡崎琢磨さんトーク&サイン会(10/3 八重洲ブックセンター)【このイベントは終了しました】

夏を取り戻す

岡崎琢磨先生、『夏を取り戻す』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装)の刊行を記念して、トーク&サイン会が2018年10月3日(水)に八重洲ブックセンターで行われます。

岡崎琢磨(おかざき たくま )
1986年福岡県生まれ、京都大学法学部卒業。2011年、第10回『このミステリーがすごい!』大賞に応募した『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』が同賞の"隠し玉"刊行作品に決定し、12年にデビュー。〈珈琲店タレーランの事件簿〉はのちに累計220万部を突破するベストセラー・シリーズとなり、一躍注目の存在となる。ほかの著書に『春待ち雑貨店 ぷらんたん』『さよなら僕らのスツールハウス』『病弱探偵』『道然寺さんの双子探偵』などがある。


八重洲ブックセンター「岡崎琢磨さんトーク&サイン会」

日時:2018年10月3日 (水) 18:30~20:00 (開場18:00)
会場:八重洲ブックセンター本店 中2階 喫茶Tiffany
募集人員:35名(お申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法:
1階カウンターにて『夏を取り戻す』(9月28日発売予定、本体価格1,900円)をお買い求めの方に、参加券をお渡しします。
整理券1枚につき、お1人様のご参加となります。
また、お電話によるお申込みも承ります。(03-3281-8201)
電話予約の方もご購入+参加券お渡し後のご入場となります。
当日の開演時間までにお求めください。
※喫茶Tiffanyにて、必ずワンドリンクのご注文をお願いいたします。
※書籍の発売前でも、ご予約を承ります。
※1Fレジ前にて岡崎さんの他の著作も販売します。
ただしサインは『夏を取り戻す』を含め、お1人様2冊までとなります。
※開催中の撮影・録音はできません。
※トーク会の後、整理券の番号順にサインをいたします。

※こちらのイベントは、「八重洲ブックカードゴールド会員」の無料聴講特典対象外です。

詳細はこちらのサイトをご覧ください。



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.08.07


第15回ミステリーズ!新人賞の結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第15回ミステリーズ!新人賞の最終選考がおこなわれました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.07.11


第15回ミステリーズ!新人賞最終候補作が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第15回ミステリーズ!新人賞の最終候補作が決定しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.07.04


第15回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第15回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.06.14


【プレスリリース】東京創元社公式キャラクター「くらり」ぬいぐるみ製作プロジェクトをクラウドファンディングで開始!

東京創元社公式キャラクター「くらり」ぬいぐるみ
製作プロジェクトをクラウドファンディングで開始!

5b03e562-9b70-4103-8545-23270aba8295.png
ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版社、東京創元社の公式キャラクター「くらり」。 その絶妙な可愛さと、猫だかウサギだか伝わりきらないところが魅力(?)となって、今ではすっかり人気者。 読者やファンの方からの熱い要望に応えて、ぬいぐるみを製作したい!

弊社は創元推理文庫、創元SF文庫をはじめとする、多くのジャンル小説を扱う出版社として読者の皆様には知られているかと思います。

そんな出版社である東京創元社が、この度、弊社の公式キャラクター「くらり」のぬいぐるみ製作クラウドファンディングを行うこととなりました。



▼「くらり」ってなに?

2014年に弊社は創立60周年を迎え、その際に記念キャラクターとして、イラストレーター加藤木麻莉さんのお力をお借りして、リーディングキャットなる子猫のイメージキャラクターを誕生させました。
キャラクターの名前は公募とし、皆様から500通を超えるご応募をいただき、選定委員会による厳正なる検討の結果、「くらり」に決定いたしました!
また、ウサギのかぶりものは「ニル」と決定いたしました。

9819fe17-3ae4-4f69-b41b-f52012f5eece.jpg ▼予想外の「くらり」人気

当初は60周年の記念キャラクターということで一年だけの出番だったはずの「くらり」ですが、その絶妙な可愛さが好評を博し、SNS上にくらりが登場すると多くの「いいね!」といただき、キャラクターグッズのプレゼントには予想を上回る応募をいただきました。

最初はパネルに貼り付けたイラストを切り抜いたものをSNS等に登場させていました。
しかし、SNSやグッズへの反響から立体化するのはどうか、という意見が社内であがりました。
検討した結果、プレゼント用のぬいぐるみを作成するにいたりました。

そして、ぬいぐるみのくらりがSNSで登場した事でさらに人気が上昇!

弊社としても、これだけの人気を誇るキャラクターをそのまま終わらせてしまうのは忍びない、ということで、あらためて東京創元社公式キャラクターとして就任してもらうことになりました。

b75a4bcc-544e-4c6e-a5f5-b65d36b80977.jpg ▼「くらり」のぬいぐるみについて

こうして、60周年に合わせて60名の方にプレゼントを行ったぬいぐるみには、多数の応募をいただきました。

その後も何度か実施したプレゼント応募にはいつも多数の応募が寄せられ、惜しくも抽選に漏れた方々からは「お金を出してでも買いたい!」というお声を多くいただきました。

▼このプロジェクトについて

そうしたお声にお応えして、この度「くらり」のぬいぐるみの製作を行うこととなり、クラウドファンディングという形で皆様のお力をお借りしよう、と考えました。

今回のクラウドファンディングに関しては「All-In」という形式をとらせていただきます。つまり、目標設定額に達しなくても「くらり」のぬいぐるみ製作は予定通り行い、その後は販売も行うということです。
あくまでも皆様には、ぬいぐるみ製作に関してお力添えをいただきたい、という主旨になります。

今回のクラウドファンディングにご協力いただける場合、正式な発売よりも優先的に「くらり」のぬいぐるみを手に入れることができる。また、多少割安で購入することができる、といったリターンをご用意しております。

資金については全額「くらり」のぬいぐるみの製作費に当てさせていただきます。

fd2daf74-66ab-44bb-8d3a-2977149a3a00.jpg 「くらり」ぬいぐるみについては、製作完了後、弊社のオンラインショップ(秋頃にオープン予定)や、各イベント会場などでの販売を予定しています。

通常の販売価格は3,600円(税別)となる予定です。

今回のクラウドファンディングは2018年7月30日まで期間とさせていただきます。リターンでお送りするぬいぐるみについては2018年10月頃の発送を予定しています。

クラウドファンディグの詳細については、以下のページをご覧ください。

東京創元社公式キャラクター「くらり」ぬいぐるみ製作プロジェクト

なぜ出版社である東京創元社がぬいぐるみを製作することになったのかをご理解いただけましたでしょうか。

そして、「くらり」のことを知っていただき、「くらり」のぬいぐるみを欲しい!と思っていただけたのであれば、ぜひ今回のクラウドファンディングにご参加いただき、一家に一体、いえ、一体といわず二体でも三体でも手に入れてください。

「くらり」のぬいぐるみとぜひ色んなところを旅したり、生活の中で「くらり」のぬいぐるみが癒しとなったりしていただければ幸いです。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

【営業部(書店・販売会社様お問い合わせ先)】
tel 03-3268-8231(fax 8230)
sales@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿のダウンロードはこちらから。

2018.04.05


第28回鮎川哲也賞が決定いたしました

2018年4月3日、第28回鮎川哲也賞の最終選考会が、加納朋子・北村薫・辻真先の三選考委員によりおこなわれ、受賞作を下記のとおり決定しました。

  【受賞作】
  川澄浩平「学校に行かない探偵」


 今回の鮎川哲也賞には2017年10月31日の締め切りまでに157作品の応募があり、12月18日に行われた1次選考の結果、18作品が通過しました。また、1月29日に行われた2次選考の結果、次の5作品を最終候補作と決定いたしました。

方丈貴恵「遠い星からやって来た探偵」
岡本好貴「ロンドンの探偵たち」
小松雅「眠りから覚めたヴェンデッタ」
床品美帆「レッドカサブランカ」
川澄浩平「学校に行かない探偵」


鮎川哲也賞の詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.02


東京創元社文庫創刊60周年記念企画 読者アンケートのお知らせ

dokusyaankebanner.jpg
「読者が選ぶ 文庫第1位」

来年2019年に小社の文庫レーベル・創元推理文庫が創刊60周年を迎えます。これを記念して、2018年4月1日より読者投票型企画を郵便ハガキ、専用応募フォーム、ツイッター上で行っております。

今回は、
「泣ける」
「驚く」
「怖い」
「美味しい」
「胸キュン」
の5つのテーマを用意しました。各テーマに合う、小社の文庫作品1つを選んでご投票ください。それぞれのテーマの1位作品を「創元推理文庫創刊60周年フェア(仮)」で発表いたします。

郵便ハガキまたは小社HPの応募フォームに、氏名、年齢、性別、住所、電話番号、テーマ、テーマに合う小社文庫作品(創元SF文庫も含む)とその理由(100字以内)をご記入の上、ご投票ください。
ツイッターで応募する場合は、書名とテーマと「 #創元文庫60周年1位 」をツイートしていただくことで投票が完了します。
※ご投票いただく書籍の在庫の有無は問いません
※1つのテーマにつき、1銘柄をお選びください。
※それぞれのテーマで各1回ご投票が可能です。
※ハガキの場合、1枚のハガキで全テーマ(5テーマ各1点ずつ)へのご投票が可能です。

応募期間は2018年4月1日~5月31日です。

投票方法はこちら

Twitterで投票する

1「東京創元社」公式Twitterアカウント(@tokyosogensha)をフォロー

2テーマと書名、「#創元文庫60周年1位」をつけてツイート
※テーマは「泣ける」「驚く」「怖い」「美味しい」「胸キュン」の5つです。

例1
ハルさん 泣ける #創元文庫60周年1位

例2
泡坂妻夫『湖底のまつり』「驚く」:読み進めていくと、「ん?」と疑問が浮かび上がるものの、それがいったいなんなのかはっきりと分からない。やがて来る結末に「ああ、そうだったのか!」と唸らされること間違いなし#創元文庫60周年1位

投票完了!

ハガキで投票する

1ハガキに下記を記入する
・郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、テーマ、テーマに合う小社文庫作品(創元SF文庫も含む)とその理由(100字以内)

2下記宛先に送る
〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5
東京創元社
「読者が選ぶ 文庫第1位」係

投票完了!

投票フォームから投票する

こちらからご投票ください

ふるってご投票ください。


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.29


『屍人荘の殺人』23万部突破記念キャンペーン、Twitterで感想をつぶやいて記念Tシャツをゲットしよう! #屍人荘で会いましょうキャンペーン

180208shijinsou_m.jpg 第27回鮎川哲也賞受賞作、今村昌弘『屍人荘の殺人』は昨年10月の刊行以来、デビュー作ながらミステリランキングで3冠、2018年本屋大賞にもノミネートされ、全国の書店でも売り上げランキングで1位となるなど、読者の皆様のおかげを持ちまして発行部数23万部を突破いたしました。

そこで読者の皆様のご愛顧に感謝し、23万部突破キャンペーンをTwitter上で開催します。

参加は簡単、Twitterでハッシュタグ「 #屍人荘で会いましょうキャンペーン 」のハッシュタグをつけて『屍人荘の殺人』の感想をつぶやくだけ!
キャンペーンに参加していただいた方の中から素敵なつぶやきをしていただいた5名様に、今村昌弘先生直筆サイン入り「サベアロックTシャツ」(作中に登場する架空ロックフェスのTシャツ)をプレゼントします。

このTシャツ、販売促進で使用しているものや販売しているものとは一部仕様が異なるバージョンのTシャツなので、ここでしか手に入らない貴重なもの。

ぜひ、『屍人荘の殺人』の感想をつぶやいてゲットしてください!

※ネタバレについては慎重に。
※同一アカウントからの複数投票は無効といたします。

投票期間は4/8(日)までとなります。

当選者様には締切後、東京創元社公式ツイッターアカウント @tokyosogensha からDMをお送りしますので、プレゼントご希望の方はDMを受け取れるように設定してください。

たくさんの感想をお待ちしております!

campaign.jpg