お知らせ

  • お知らせトップへ

トピックス

2017.08.07


第14回ミステリーズ!新人賞の結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第14回ミステリーズ!新人賞の最終選考がおこなわれました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.08.04


第8回創元SF短編賞・第2回創元ファンタジイ新人賞贈呈式&トークイベント開催!(9月6日)

第8回創元SF短編賞は、大森望、日下三蔵両選考委員に加え、長谷敏司先生をゲスト選考委員に迎えて4月17日に最終選考会を行い、正賞受賞作として久永実木彦(ひさなが・みきひこ)「七十四秒の旋律と孤独」を選出いたしました。
第2回創元ファンタジイ新人賞は、井辻朱美、乾石智子、三村美衣各選考委員による最終選考会を1月24日に行い、正賞受賞作として鴇澤亜妃子(ときざわ・あきこ)『宝石鳥』を、優秀賞受賞作として白鷺あおい(しらさぎ・あおい)『ぬばたまおろち、しらたまおろち』を選出いたしました。

本年は、両賞合同で贈呈式&トークイベントを開催いたします。両賞の受賞者と選考委員の先生方をお招きし、受賞作決定までの経緯をあますところなく公開! ファン必見のイベントです。入場無料・予約不要、お気軽にご参加ください。なお、終了後に会場近くの中井紀夫先生のお店「barでこや」で、出演者を交えた懇親会(会費制・当日参加受付)を行う予定です。



日時:2017年9月6日(水)19:00~20:30(開場18:30)
会場:ベルサール飯田橋駅前 2階ルーム1(飯田橋駅東口より徒歩3分
入場料:無料
座席数:約70席 ※観覧者多数の場合は立ち見となりますのでご了承ください。

なお会場準備のため、観覧ご希望のかたは、なるべく下記フォームから事前登録していただけますと幸いです。 ※登録せずに当日お越しいただいてもご入場いただけます。
● 参加事前登録はこちら ●



また、第9回創元SF短編賞第3回創元ファンタジイ新人賞も応募受付中です。詳細は公式ページをご覧ください。

なお、久永実木彦「七十四秒の旋律と孤独」は、7月刊行の『行き先は特異点 年刊日本SF傑作選』に収録されています。単体の電子書籍版としても絶賛販売中です。
鴇澤亜妃子『宝石鳥』は、単行本として8月下旬に刊行予定です。白鷺あおい『ぬばたまおろち、しらたまおろち』は、単行本として9月下旬に刊行予定です。
書籍は当日、会場でも販売いたします。

行き先は特異点
宝石鳥




ミステリ・SF・ファンタジーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2017.07.25


作家・評論家 山野浩一先生逝去

SF作家・文芸評論家・競馬評論家の山野浩一氏が、7月20日に食道がんで逝去されました。77才でした。

山野氏は1939年大阪市出身、関西学院大学法学部中退。64年、「X電車で行こう」が同人誌〈宇宙塵〉に掲載され、三島由紀夫等の推薦を受けて〈SFマガジン〉に転載され小説家デビューを果たしました。主な著作に『殺人者の空』『X電車で行こう』ほか。
J・G・バラード、フィリップ・K・ディックを率先して評価し、69年には〈季刊NW-SF〉を創刊して、ニュー・ウェーヴ運動の紹介に尽力しました。透徹した批評で「SF界の検事」と呼ばれ、またサンリオSF文庫の監修者として翻訳SF出版に多大な影響を及ぼしました。
競馬界においては、血統評論の第一人者として活躍し、代表著書の『サラブレッド血統辞典』はロングセラーとなっています。

弊社では、短編傑作集『鳥は今どこを飛ぶか』『殺人者の空』(創元SF文庫)の二冊を刊行させていただきました。今年5月に刊行された『J・G・バラード短編全集』第三巻にお寄せいただいた「内宇宙の造園師」と題したエッセイが、最後の御原稿となりました。
なお弊社では、1960年代から日本読書新聞に連載されたSF時評のほか、〈NW-SF〉〈ユリイカ〉〈カイエ〉〈猫の手帖〉等幅広い媒体に寄せられた評論を集成した『山野浩一全時評(仮)』(岡和田晃・編)を近いうちにお届けするべく鋭意作業中です。

ご冥福をお祈りいたします。

鳥はいまどこを飛ぶか
書籍の詳細を見る
殺人者の空
書籍の詳細を見る
J・G・バラード短編全集3
書籍の詳細を見る




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.07.25


SF作家ジェフ・カールソン逝去

アメリカのSF作家ジェフ・カールソンが2017年7月17日、肺ガンにより逝去されました。享年47。

■ローカス・オンラインの訃報
http://www.locusmag.com/News/2017/07/jeff-carlson-1969-2017/

1969年カリフォルニア州生まれ。アポロ11号が人類初の月面着陸を果たした7月20日が誕生日。2002年に作家デビューしたのち、2007年の初長編Plague Yearに始まる三部作で好評を博し、第2部Plague War(2008)はフィリップ・K・ディック賞候補にもなりました。
2007年には、木星の衛星エウロパを舞台としたファーストコンタクトSF中編がライターズ・オブ・フューチャー・コンテストで優勝し、同作を原型とした長編『凍りついた空』が創元SF文庫より刊行されています。

やすらかにお眠りください。




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.07.19


東京創元社の「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」オリジナルグッズ販売について

2017honmaturi_02s.jpg 東京創元社の「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」

新作オリジナルグッズ販売!


いよいよ来週、7/27(木)、7/28(金)に迫ってまいりました東京創元社の「創元 夏のホンまつり」。

当日、会場では東京創元社オリジナルグッズの販売も行いますが、なんと今回「創元 夏のホンまつり」に合わせて、公式マスコット「くらり」の新作オリジナルグッズもご用意いたしました!



mag_s.jpg
くらりマグカップ 1,500円(お1人様1個限り)

※電子レンジでの使用は可能ですが、直火やオーブンでの使用、食器洗い機の利用はお控えください。


taol_s.jpg
くらりタオルハンカチ 800円


file_s.jpg
くらりクリアホルダー 600円


その他にもくらりおよび東京創元社のオリジナルグッズもご用意しております。
いずれも在庫限りの売り切れ御免となっておりますのでご了承ください。
※くらりのぬいぐるみの販売はございません。

みんな、ぜひくらりグッズを手に入れてニャ!

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2017.07.18


遠田潤子『冬雷』が、「本の雑誌が選ぶ2017年上半期エンターテインメント・ベスト10」にランクインしました。

冬雷
書籍の詳細を見る



毎夏恒例となっている「本の雑誌が選ぶ2017年上半期エンターテインメント・ベスト10」で、小社より好評発売中の遠田潤子『冬雷』が2位にランクインしました。

ランキングは発売中の『本の雑誌』2017年8月特大号でご覧いただけます。
http://www.webdoku.jp/honshi/






東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.07.12


「くらりのぬり絵コンテスト」開催!(東京創元社の「創元 夏のホンまつり」記念)【このコンテストは終了しました】

2017honmaturi_02s.jpg 東京創元社の「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」

「くらりのぬり絵コンテスト」開催


7/27(木)、7/28(金)に東京創元社本社屋内駐車場で行われる「創元 夏のホンまつり」を記念して、東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のぬり絵をご用意いたしました。
ホンまつり当日、皆様のぬり絵を店内に飾らせていただきたいと考えております。
また、素敵なぬり絵をお送りいただいた方の中から、3名の方々にそれぞれ、

・「くらり賞」
・「似鳥鶏賞」(27日一日店長)
・「青崎有吾賞」(28日一日店長)

として選ばせていただき、受賞した方には東京創元社オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。
ぜひ、くらりを可愛く色付けしてお送りください。


【参加方法】
1. 以下のリンクをクリックしてくらりのぬり絵をダウンロードしてください(2種類)
くらり(大)(PDF2.3Mb)
くらり(小)(PDF760Kb)
 ※どちらかひとつだけでかまいません。

nurie_a.jpg nurie_b.jpg 2. くらりのぬり絵を印刷してください。
(大小どちらもA4の大きさを基本にしていますが、A4以外の大きさでもかまいません)

3. ぬり絵を塗る
画材の指定などはございません。

4. ぬり絵を東京創元社に送る
送付方法は以下の3通りとなります。

1. 郵便で送る
宛先:〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 くらりぬり絵係
期限:2017年7月24日(月)必着
必要事項:
郵便番号
・ご住所
・お名前
・ハンドル名
(ぬり絵掲示、および賞品当選の際に使わせていただくお名前。本名と同様の場合は不要。)
ぬり絵のタイトル(必須ではありません)
※お送りいただいたぬり絵はご返却できませんのでご了承ください。

2. データで送る
以下のフォームに必要事項を記載し、ぬり絵をスキャンまたは撮影したものを添付してお送りください。
期限:2017年7月24日(月)17時まで
※データの大きさは3Mb以内でお願いいたします。
※当日は印刷したものを展示させていただきますので印刷しやすいものをご用意ください。

応募期間は終了いたしました


3. ホンまつり当日に持参する
ホンまつりにご来場いただく方は、直接お持ちください。
※28日にお越しの方は似鳥鶏賞の選考対象にはなりません。
※当日、会場にぬり絵スペースをご用意する予定です。

【賞について】
「創元 夏のホンまつり」当日に、一日店長としてご来場いただく似鳥鶏先生(27日)、青崎有吾先生(28日)に、それぞれ1名ずつお気に入りのくらりぬり絵を選んでいただきます。
また、それとは別に「くらり賞」として1名を選ばせていただきます。
各賞に選ばれた方々については、東京創元社オリジナルグッズをお送りさせていただきますので、応募の際は住所・氏名をお忘れなきようお願いいたします。

みんないっぱい応募してニャ!

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2017.07.11


第14回ミステリーズ!新人賞最終候補作が決定しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第14回ミステリーズ!新人賞の最終候補作が決定しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.07.05


第14回ミステリーズ!新人賞二次選考結果を公開しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第14回ミステリーズ!新人賞の二次選考結果を公開しました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.06.29


東京創元社の「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」開催決定!【このイベントは終了しました】

2017honmaturi_02s.jpg来る7月27日(木)、28日(金)の二日間(12時から18時)、東京・飯田橋の東京創元社本社において、「創元 夏のホンまつり@東神楽坂」を開催いたします!

「創元 夏のホンまつり@東神楽坂」とは、東京創元社本社屋内駐車場をリアル書店として、自社単行本・文庫の流通品目全点、オリジナルグッズなどの販売を行うものです。
※新商品を含む、くらりグッズの販売もありますが、ぬいぐるみは販売いたしません。

【東京創元社 「創元 夏のホンまつり @東神楽坂」】
◇日時:2017年7月27日(木)、28日(金)12時~18時
◇場所:東京創元社本社 屋内駐車場
     東京都新宿区新小川町1-5
     Googleマップ
    ※本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。

【開催内容】
◇東京創元社の流通在庫全点販売(1,000点以上)
◇オリジナルグッズ販売
◇一日店長によるサイン会開催(27日 似鳥鶏先生、28日 青崎有吾先生)
◇くらりのぬり絵コンテスト

■東京創元社の流通在庫全点販売
1,000点以上ある、東京創元社の流通在庫全点を当日販売いたします。
一日店長をお努めいただく、似鳥鶏先生、青崎有吾先生によるお薦め本他、東京創元社社員によるお薦め本など、数多くの本をわかりやすく展示・販売させていただきます。
また、当日お買い求めいただいた方にはブックカバー(紙製)をプレゼントさせていただきます。

■オリジナルグッズ販売
当日、会場では東京創元社オリジナルグッズの販売も行いますが、なんと今回「創元 夏のホンまつり」に合わせて、公式マスコット「くらり」の新作オリジナルグッズもご用意いたしました!

mag_s.jpg
くらりマグカップ 1,500円(お1人様1個限り)

※電子レンジでの使用は可能ですが、直火やオーブンでの使用、食器洗い機の利用はお控えください。


taol_s.jpg
くらりタオルハンカチ 800円


file_s.jpg
くらりクリアホルダー 600円


その他にもくらりおよび東京創元社のオリジナルグッズもご用意しております。
いずれも在庫限りの売り切れ御免となっておりますのでご了承ください。
※くらりのぬいぐるみの販売はございません。

■一日店長について
当日はこちらのお二方が一日店長として滞在されます。

7/27(木):似鳥鶏先生
7/28(金):青崎有吾先生

「店長のオススメの10冊」の販売、サイン会などを予定しています。
※先生の滞在時間は15時~17時の約2時間となります。
※サインにつきましては先生の著作をご購入いただいた方限定とさせていただきます。

■「くらりのぬり絵コンテスト」
「創元 夏のホンまつり」を記念して、東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のぬり絵をご用意いたしました。
ホンまつり当日、皆様のぬり絵を店内に飾らせていただきたいと考えております。
また、素敵なぬり絵をお送りいただいた方の中から、3名の方々にそれぞれ、

・「くらり賞」
・「似鳥鶏賞」(27日一日店長)
・「青崎有吾賞」(28日一日店長)

として選ばせていただき、受賞した方には東京創元社オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。
ぜひ、くらりを可愛く色付けしてお送りください。

【参加方法】
1. 以下のリンクをクリックしてくらりのぬり絵をダウンロードしてください(2種類)
くらり(大)(PDF2.3Mb)
くらり(小)(PDF760Kb)
 ※どちらかひとつだけでかまいません。

nurie_a.jpg nurie_b.jpg 2. くらりのぬり絵を印刷してください。
(大小どちらもA4の大きさを基本にしていますが、A4以外の大きさでもかまいません)

3. ぬり絵を塗る
画材の指定などはございません。

4. ぬり絵を東京創元社に送る
送付方法は以下の3通りとなります。

1. 郵便で送る
宛先:〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 くらりぬり絵係
期限:2017年7月24日(月)必着
必要事項:
郵便番号
・ご住所
・お名前
・ハンドル名
(ぬり絵掲示、および賞品当選の際に使わせていただくお名前。本名と同様の場合は不要。)
ぬり絵のタイトル(必須ではありません)
※お送りいただいたぬり絵はご返却できませんのでご了承ください。

2. データで送る
以下のフォームに必要事項を記載し、ぬり絵をスキャンまたは撮影したものを添付してお送りください。
期限:2017年7月24日(月)17時まで
※データの大きさは3Mb以内でお願いいたします。
※当日は印刷したものを展示させていただきますので印刷しやすいものをご用意ください。

応募期間は終了いたしました


3. ホンまつり当日に持参する
ホンまつりにご来場いただく方は、直接お持ちください。
※28日にお越しの方は似鳥鶏賞の選考対象にはなりません。
※当日、会場にぬり絵スペースをご用意する予定です。

【賞について】
「創元 夏のホンまつり」当日に、一日店長としてご来場いただく似鳥鶏先生(27日)、青崎有吾先生(28日)に、それぞれ1名ずつお気に入りのくらりぬり絵を選んでいただきます。
また、それとは別に「くらり賞」として1名を選ばせていただきます。
各賞に選ばれた方々については、東京創元社オリジナルグッズをお送りさせていただきますので、応募の際は住所・氏名をお忘れなきようお願いいたします。


平日のみの開催となりますが、同時期(7/26-29)に行われる神楽坂まつり、ほおずき市、阿波踊り大会と併せてどうぞご来店ください。

※販売は東京創元社本社屋内駐車場にて行う予定です。本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。





東京創元社までの歩き方は以下をご参考にしてください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!