お知らせ

  • お知らせトップへ

トピックス

2018.12.11


アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位! ピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』が第2位! 『このミステリーがすごい! 2019年版』(宝島社)に東京創元社の作品が多数ランクインしました

26507_8.jpg 発売中の『このミステリーがすごい! 2019年版』(宝島社)海外編において、アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位、そしてピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』が第2位になりました。

そしてミランダを殺す

その他にもたくさんの作品がランクインしています。

■海外篇
第1位 『カササギ殺人事件』アンソニー・ホロヴィッツ
第2位『そしてミランダを殺す』ピーター・スワンソン
第9位『蝶のいた庭』ドット・ハチソン
第17位『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』ロバート・ロプレスティ

■国内篇
第10位 『グラスバードは還らない』市川憂人
第15位 『ネクスト・ギグ』鵜林伸也


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.12.06


アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位! ピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』が第2位! 『〈週刊文春〉2018年ミステリーベスト10』に東京創元社の作品が多数ランクインしました

26507_8.jpg 発売中の『〈週刊文春〉2018年ミステリーベスト10』(文藝春秋)海外ランキングにおいて、アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位、そしてピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』が第2位になりました。

そしてミランダを殺す

その他にもたくさんの作品がランクインしています。

■海外ランキング
第1位 『カササギ殺人事件』アンソニー・ホロヴィッツ
第2位『そしてミランダを殺す』ピーター・スワンソン
第9位『許されざる者』レイフ・GW・ペーション
第17位『蝶のいた庭』ドット・ハチソン

■国内ランキング
第15位 『グラスバードは還らない』市川憂人
第18位 『探偵は教室にいない』川澄浩平


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.12.06


アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位!「2019本格ミステリ・ベスト10」に東京創元社の作品が多数ランクインしました

26507_8.jpg 発売中の『2019本格ミステリ・ベスト10』(原書房)海外ランキングにおいて、アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位になりました。

その他にもたくさんの作品がランクインしています。

■海外ランキング
第1位 『カササギ殺人事件』アンソニー・ホロヴィッツ
第6位『空の幻像』アン・クリーヴス
第7位『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』ロバート・ロプレスティ
第8位『悪意の夜』ヘレン・マクロイ

■国内ランキング
第4位 『グラスバードは還らない』市川憂人
第12位 『ネクスト・ギグ』鵜林伸也
第14位 『皇帝と拳銃と』倉知淳
第15位 『深夜の博覧会』辻真先
第18位 『夏を取り戻す』岡崎琢磨
第19位 『ドロシイ殺し』小林泰三


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.12.05


第4回創元ファンタジイ新人賞 最終候補作が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー

東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第4回創元ファンタジイ新人賞の最終候補作が決定いたしました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.11.26


アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位! ピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』が第2位! 国内篇では今村昌弘『屍人荘の殺人』が第2位! 「ミステリが読みたい!」2019年版に東京創元社の作品が多数ランクインしました

26507_8.jpg 発売中の『ハヤカワ・ミステリマガジン』2019年1月号(早川書房)の特集「ミステリが読みたい!2019年版」海外篇において、アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』が第1位、そしてピーター・スワンソン『そしてミランダを殺す』が第2位になりました。

そしてミランダを殺す

また国内篇において、今村昌弘『屍人荘の殺人』が第2位となりました。

屍人荘の殺人

その他にもたくさんの作品がランクインしています。

■海外篇
第1位 『カササギ殺人事件』アンソニー・ホロヴィッツ
第2位『そしてミランダを殺す』ピーター・スワンソン
第8位『許されざる者』レイフ・GW・ペーション
第10位『蝶のいた庭』ドット・ハチソン
第18位『ローズ・アンダーファイア』エリザベス・ウェイン
第19位『ピラミッド』ヘニング・マンケル
第20位『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』ロバート・ロプレスティ

■国内篇
第2位 『屍人荘の殺人』今村昌弘
第20位 『帝都探偵大戦』芦辺拓


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.11.09


第29回鮎川哲也賞の応募を締め切りました

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第29回鮎川哲也賞ですが、2018年10月31日をもちまして受付を締め切らせていただきました。
応募総数は152作品でした。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

今後の経過については下記リンクより、鮎川哲也賞のページでご確認ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

また、第30回鮎川哲也賞の受付を開始しております。
締め切りは2019年10月31日となります。奮ってご応募ください。

ayukawa_main_title.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.10.29


第4回創元ファンタジイ新人賞の一次選考結果を発表しました

創元ファンタジイ新人賞バナー 東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第4回創元ファンタジイ新人賞の一次選考結果を発表しました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.10.23


第28回神保町ブックフェスティバル(10月27日、28日)に、東京創元社は今年もブース出店します【このイベントは終了しました】

1810bookfesbanner.jpg

10/27、10/28に開催される"第28回神保町ブックフェスティバル"に、東京創元社は今年もブース出店し、流通の過程で汚れてしまった汚損本を廉価販売いたします。
その他、各種グッズも特別に販売いたしますのでお楽しみに。
毎年たいへんご好評をいただいています。
是非お立ち寄りください。

日時:10月27日(土)10:30-18:00
    10月28日(日)10:00-18:00

会場:神田神保町(すずらん通り、さくら通り、小学館集英社前広場)
※本年は例年と出店場所が異なります。お気を付けください。

詳細は下記の公式ページをご覧ください。
http://jimbou.info/news/book_fes.html


 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.10.11


図書カードが当たる! 書店員が"今"読んでほしい文庫8選フェア開催!

夜の写本師

紀伊國屋書店、三省堂書店、丸善ジュンク堂書店、有隣堂の書店スタッフが、読書の秋に絶対オススメの文庫8作品をセレクトしました。

「本屋さんアプリ」から、フェア8作品の中であなたの読みたい本に投票すると、抽選で1名様に図書カード5万円分をプレゼント! さらにWチャンスで、図書カード1000円分を50名様に!たくさんの投票をお待ちしております。

東京創元社からは『夜の写本師』(乾石智子)が選ばれております。他の7作品も今イチオシの名作揃い!ぜひチェックしてみてください。

【開催期間】
2018年10月3日~2018年11月30日

詳しくは「本屋さんアプリ」から、キャンペーンページをチェックしてみてください。

【フェアの詳細はこちら】
「書店員が"今"読んでほしい文庫8選フェア」

【「本屋さんアプリ」ダウンロードとキャンペーン応募方法について】

①↓このURLから、アプリをダウンロード
 "「本屋さんアプリ~本屋へGO!~」  https://honyasan-app.jp/
②キャンペーン書店の文庫売り場に行く
③(売り場に行ったら)GPSとBluetoothをオンにして、本屋さんアプリを立ち上げ...
④「書店員が"今"読んでほしい文庫8選フェア」キャンペーンをタップ
⑤キャンペーン内の要領に沿ってご応募ください。

pc_campaign_image1.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.10.04


2018年啓文堂書店 文庫大賞候補作フェア開催中!

ボーナス・トラック
啓文堂書店様では、2018年啓文堂書店 文庫大賞候補作フェアが10月1日より開始されました。

「啓文堂大賞」は各出版社と啓文堂書店のジャンル担当の推薦により選定された10~15作品の候補作を、啓文堂書店様全店で「候補作フェア」として1ヶ月間販売し、その中で最も売上の多い作品が大賞受賞作となります。

選りすぐりの候補作品のうちの一つに東京創元社より刊行の越谷オサム先生の『ボーナス・トラック』が選出されました。

ぜひこの機会に、啓文堂書店様まで足をお運びください。
皆様の応援、よろしくお願いいたします。

その他の候補作など、詳細はこちら
2018年啓文堂書店 文庫大賞候補作フェア



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!