お知らせ

  • お知らせトップへ

トピックス

2018.10.11


図書カードが当たる! 書店員が"今"読んでほしい文庫8選フェア開催!

夜の写本師

紀伊國屋書店、三省堂書店、丸善ジュンク堂書店、有隣堂の書店スタッフが、読書の秋に絶対オススメの文庫8作品をセレクトしました。

「本屋さんアプリ」から、フェア8作品の中であなたの読みたい本に投票すると、抽選で1名様に図書カード5万円分をプレゼント! さらにWチャンスで、図書カード1000円分を50名様に!たくさんの投票をお待ちしております。

東京創元社からは『夜の写本師』(乾石智子)が選ばれております。他の7作品も今イチオシの名作揃い!ぜひチェックしてみてください。

【開催期間】
2018年10月3日~2018年11月30日

詳しくは「本屋さんアプリ」から、キャンペーンページをチェックしてみてください。

【フェアの詳細はこちら】
「書店員が"今"読んでほしい文庫8選フェア」

【「本屋さんアプリ」ダウンロードとキャンペーン応募方法について】

①↓このURLから、アプリをダウンロード
 "「本屋さんアプリ~本屋へGO!~」  https://honyasan-app.jp/
②キャンペーン書店の文庫売り場に行く
③(売り場に行ったら)GPSとBluetoothをオンにして、本屋さんアプリを立ち上げ...
④「書店員が"今"読んでほしい文庫8選フェア」キャンペーンをタップ
⑤キャンペーン内の要領に沿ってご応募ください。

pc_campaign_image1.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.10.04


2018年啓文堂書店 文庫大賞候補作フェア開催中!

ボーナス・トラック
啓文堂書店様では、2018年啓文堂書店 文庫大賞候補作フェアが10月1日より開始されました。

「啓文堂大賞」は各出版社と啓文堂書店のジャンル担当の推薦により選定された10~15作品の候補作を、啓文堂書店様全店で「候補作フェア」として1ヶ月間販売し、その中で最も売上の多い作品が大賞受賞作となります。

選りすぐりの候補作品のうちの一つに東京創元社より刊行の越谷オサム先生の『ボーナス・トラック』が選出されました。

ぜひこの機会に、啓文堂書店様まで足をお運びください。
皆様の応援、よろしくお願いいたします。

その他の候補作など、詳細はこちら
2018年啓文堂書店 文庫大賞候補作フェア



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.09.20


歴史を紡ぐ、もうひとつの戦いが今幕を上げる 『銀河英雄伝説』が新たな舞台化決定!

いまなお多くのファンを獲得している田中芳樹『銀河英雄伝説』。2018年4月より「銀河英雄伝説 Die Neue These」としてアニメ化され話題となり、2019年には続編の劇場公開も決定いたしました。そのアニメ化と連動し、新たな舞台化が決定!人気の若手俳優人を中心に新・舞台シリーズとして上梓されます。

舞台化を受けて、キャストスチール写真を使用したオビを作成。1巻目(ラインハルトとキルヒアイス)と2巻目(ヤンとユリアン)にスチールオビをつけて出荷いたします。

ginei_butaiobi.jpg 舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」
公演日:2018年10月25日~28日
会場:Zeep DIVER CITY東京
公式サイト:www.gineiden.jp

出演
ラインハルト・フォン・ローエングラム:永田聖一朗
ジークフリード・キルヒアイス:加藤将
オスカー・フォン・ロイエンタール:畠山遼
ウォルフガング・ミッターマイヤー:釣本南(Candy Boy)
ヤン・ウェンリー:小早川俊輔
アレックス・キャゼルヌ:米原幸佑
ダスティ・アッテンボロー:伊勢大貴
ユリアン・ミンツ:小西成弥

演出:大岩美智子 構成・監修:高木登 脚本:米内山陽子

*書店店頭に在庫がない場合は、書店様にご注文ください。

【書店様へのお知らせ】
*オビ付商品は個別での出荷を行っております。
*オビ付き商品をご希望の場合はオビ付き希望とお申し出ください。




推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.09.14


2018年啓文堂書店 文芸書大賞候補作フェア開催中!

キネマトグラフィカ
啓文堂書店様では、2018年啓文堂書店 文芸書大賞候補作フェアが9月1日より開始されました。

「啓文堂大賞」は各出版社と啓文堂書店のジャンル担当の推薦により選定された10~15作品の候補作を、啓文堂書店様全店で「候補作フェア」として1ヶ月間販売し、その中で最も売上の多い作品が大賞受賞作となります。

選りすぐりの候補作品のうちの一つに東京創元社より刊行の古内一絵先生の『キネマトグラフィカ』が選出されました。

ぜひこの機会に、お手にとってみてください。皆様の応援をよろしくお願いいたします。

その他の候補作など、詳細はこちら
2018年啓文堂書店 文芸書大賞候補作フェア



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.09.13


第4回創元ファンタジイ新人賞の応募受付を締切りました

2017年10月6日より公募してまいりました第4回創元ファンタジイ新人賞は、2018年8月31日の消印をもちまして受付を締め切りました。
今回の応募作品数は140編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございます。
一次選考は東京創元社編集部で行います。今後の経過については随時、小社サイトでお知らせしてまいります。

第4回創元ファンタジイ新人賞のページ




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2018.08.20


【募集は終了しました】高校生5人と教師しかいない理科室で起きた殺人! そんなめちゃめちゃ面白いミステリをゲラ版で刊行前に読んでみませんか?

【お申し込みは締め切りました】

oneofuslyng.jpg 〈ニューヨーク・タイムズ〉のYAベストセラーリストに49週連続でランクインした話題のミステリ『誰かが嘘をついている』(カレン・М・マクマナス著、服部京子訳)を2018年10月に刊行いたします。刊行前に一足先に読んで、ぜひぜひご感想をお伝えください!
「この面白さを誰かに伝えたい!」そんな熱いご感想をお待ちしております!!


【あらすじ】
放課後のベイビュー高校で、5人の生徒がルール違反の罰で理科室に招集された。だが、そのなかの一人サイモンが突然苦しみだし、病院搬送後に死亡する。死因はアレルギーのアナフィラキシーショックで、警察は事件性があるとみなす。ほかの生徒は全員が彼のアレルギーを知っていたうえ、彼に秘密を握られていた。男女4人の生徒がそれぞれ一人称で順繰りに事件について語っていくが......。誰が何を隠しているのか? 必読の現代本格ミステリ!

* * * 翻訳された服部京子さんから、読者のみなさんへのメッセージ * * *

舞台はサンディエゴ近郊のベイビュー高校。女子も男子もパーティーやおしゃれ、スポーツやSNS、もちろん勉強にと、毎日忙しく過ごしています。部活動に励み、恋をし、将来を夢想し、ネットフリックスでドラマや映画を鑑賞し、携帯電話で瞬時に仲間と連絡をとりあって情報を共有する日々。本書にはアメリカの高校生たちの〝リアル〟が描かれています。

はじめて原書のOne of Us is Lyingを読んだとき、わたしはこの日本語版をぜひ多くの方に読んでいただきたいと思いました。それは、単純にこの物語がすごくおもしろかったから。ミステリとしての謎を解いていく妙味だけではない、いまを生きる高校生たちのヴィヴィッドな姿、若者ならではの繊細な心の動き、ありのままの自分と向きあっていく勇気、日常で培われていく他者とのつながりの大切さが一篇の作品にぎゅっと詰まっているからです。

結末にはどんな真相が待っているのでしょうか。ほろ苦くもきらめいていた青春時代を思いかえしつつ、個性豊かな4人の語り手たちが紡ぎだす物語をじっくりと味わっていただければさいわいです。

* * *

刊行に際し、本書を発売前にいち早くお読みになりたい方を募集いたします。

応募期間は、2018年8月20日(月)~8月27日(月)までとなります。
募集予定人数は30名です。応募者多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。また、修正前の誤植等がある場合もございます。

■ご応募について
・応募資格
8月29日(水)頃にお送りする『誰かが嘘をついている』のゲラ版をお読みいただき、2018年9月27日(木)までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。



・応募期間
2018年8月20日(月)~8月27日(月)

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、2018年9月27日(木)までにご記入ください。

※いただいたコメントは、書店用POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter、Facebook等で使用させていただく場合があります。

※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたします。

■書誌情報
『誰かが嘘をついている』(創元推理文庫) 
・著者 :カレン・М・マクマナス
・訳者 :服部京子
・ISBN:978-4-488-28007-9
・判型:文庫
・定価:1,296円 (本体価格:1,200円)
・ページ数 :480ページ
・装幀:アルビレオ
・装画:岡野賢介

2018年10月中旬ごろ刊行!

■著者紹介
カレン・М・マクマナス/Karen M. McManus
アメリカの作家。カレッジオブザホーリークロスで英文学の学士、ノースイースタン大学で文学修士を取得。デビュー作の本書は〈ニューヨーク・タイムズ〉のYAベストセラーリストに49週連続でランクインした。37か国で翻訳出版が決定し、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、ブラジルなどでもベストセラーとなった。第二作のTwo Can Keep a Secretは2019年1月刊行予定となっている。

■訳者紹介
服部京子/Kyoko Hattori
翻訳者。中央大学文学部卒業。主な訳書にボーエン「ボブという名のストリート・キャット」「ボブがくれた世界 ぼくらの小さな冒険」、ブラウン「クレオ」、バーカー「せつない動物図鑑」など。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.08.07


第15回ミステリーズ!新人賞の結果を発表しました

東京創元社が主催する短編ミステリの新人賞である、第15回ミステリーズ!新人賞の最終選考がおこなわれました。
詳細は下記リンクより、ミステリーズ!新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/

mysteries_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.07.27


【モニター募集は終了しました】アガサ・クリスティの完璧なオマージュ作×イギリスの出版業界ミステリ! この秋、東京創元社が自信をもって刊行するアンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』(上下巻)ゲラ版読者モニター大募集!!

コナン・ドイル財団公認のシャーロック・ホームズ・シリーズの新作長編などでミステリ読者を魅了してきたホロヴィッツ。ミステリ愛に満ちた著者の傑作長編『カササギ殺人事件』を、2018年9月に刊行いたします。

265078.jpg 【あらすじ】
1955年7月、パイ屋敷の家政婦の葬儀がしめやかにおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけたのか、あるいは――。その死は小さな村の人々へ徐々に波紋を広げていく......。
現代ミステリのトップ・ランナーがによる、巨匠クリスティへの愛に満ちた完璧なオマージュ作品と、英国の出版業界ミステリが見事に交錯する傑作。

刊行に際し、本書を発売前にいち早くお読みになりたい方を対象にゲラ版読者モニターを募集いたします。

応募期間は、2018年7月27日(金)~8月3日(金)までとなります。
募集予定人数は30名です。応募者多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。また、修正前の誤植等がある場合もございます。

■読者モニター応募について
・応募資格
8月7日(火)頃にお送りする『カササギ殺人事件』のゲラ版をお読みいただき、2018年9月3日(月)までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。



・応募期間
2018年7月27日(金)~8月3日(金)

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、2018年9月3日(月)までにご記入ください。

※いただいたコメントは、書店用POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter、Facebook等で使用させていただく場合があります。

※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたします。

■書誌情報
『カササギ殺人事件』(上下巻、創元推理文庫)
・著者 :アンソニー・ホロヴィッツ
・訳者 :山田蘭
・ISBN:上巻:978-4-488-26507-6/下巻:978-4-488-26508-3
・判型:文庫
・定価:各1,080円 (本体価格:1,000円)
・ページ数 :上巻:368ページ/下巻:384頁
・装幀:中村聡
・装画:Will Staehle

2018年9月末ごろ刊行!

■著者紹介
アンソニー・ホロヴィッツ/Anthony Horowitz
イギリスを代表するベストセラー作家。ヤングアダルト作品<女王陛下の少年スパイ! アレックスシリーズ>や『刑事フォイル』の脚本で人気を博したほか、コナン・ドイル財団公認のシャーロック・ホームズの新作長編『絹の家』や、イアン・フレミング財団が公式に認定した『007 逆襲のトリガー』で、翻訳ミステリ界の話題をさらった。

■訳者紹介
山田蘭/Lan Yamada
英米文学翻訳家。訳書にポール・ギャリコ『トマシーナ』、D・M・ディヴァイン『悪魔はすぐそこに』『三本の緑の小壜』『そして医師も死す』、ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』、ラドヤード・キップリング『ジャングル・ブック』などがある。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.07.21


シルヴァン・ヌーヴェル/佐田千織訳『巨神計画』(創元SF文庫)が星雲賞受賞!

2018年の第49回星雲賞が決定し、海外長編部門シルヴァン・ヌーヴェル/佐田千織訳『巨神計画』(創元SF文庫)が受賞しました。
受賞者である著者シルヴァン・ヌーヴェル氏、訳者佐田千織氏の「受賞のことば」(動画あり)は、7月23日に公開予定です。

巨神計画 上巨神計画 下

『巨神計画』の続編『巨神覚醒』も好評発売中。完結編となる第3部『巨神降臨』(仮題。原題Only Human)は、2019年春に刊行予定です。ご期待ください。

767034.jpg
星雲賞は、日本のSF及び周辺ジャンルのアワードとしては最も長い歴史を誇るSF賞です。星雲賞は、前年度に発表された作品および活動の中から、日本SF大会参加者のファン投票により決まります。
第49回星雲賞は、4月15日から5月13日にかけて「第57回日本SF大会 ジュラコン」参加者による投票が行われました。
結果発表と授与式は、2018年7月21日に「第57回日本SF大会 ジュラコン」で行われました。

他部門の結果など詳細は、「日本SFファングループ連合会議」公式サイト内の結果発表ページをご覧ください。




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2018.07.20


創元推理文庫6点を「Fate/Grand Order」キャラクターイラストオビつきで出荷

スマートフォン向けFateRPG「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァントの出典となる東京創元社の作品に、それぞれのキャラクターイラストを使ったオビをつけて出荷いたします。
対象作品は、創元推理文庫に収められた以下の6点です。

アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』
メアリ・シェリー『フランケンシュタイン』
ロバート・ルイス・スティーヴンスン『ジキル博士とハイド氏』
ブラム・ストーカー『吸血鬼ドラキュラ』
ガストン・ルルー『オペラ座の怪人』
J・S・レ・ファニュ『吸血鬼カーミラ』


「Fate/Grand Order」キャラクターイラストオビは7月下旬頃から店頭に並ぶ予定です。

*ゲームとのコラボ企画ではございません。予めご了承ください。
*すべて単品での購入が可能です。
*書店店頭に在庫がない場合は、書店様にご注文ください。

【書店様へのお知らせ】
*オビ付商品は個別での出荷を行っております。
*オビ付き商品をご希望の場合はオビ付き希望とお申し出ください。
FGOiciran.jpg

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!