お知らせ

  • お知らせトップへ

トピックス

2018.02.09


『SFが読みたい! 2018年版』の「ベストSF2017」に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『SFが読みたい! 2018年版』(早川書房)において、「ベストSF2017」(対象期間:2016年11月~2017年10月刊行分)に東京創元社の作品が多数ランクインしました。

■ベストSF2017 海外篇
エコープラクシア 上エコープラクシア 下
第3位
ピーター・ワッツ
『エコープラクシア 反響動作』上下

(嶋田洋一 訳、創元SF文庫)

わたしの本当の子どもたち
第6位
ジョー・ウォルトン
『わたしの本当の子どもたち』

(茂木健 訳、創元SF文庫)

無限の書
第7位
G・ウィロー・ウィルソン
『無限の書』

(鍛治靖子 訳、創元海外SF叢書)

巨神計画 上巨神計画 下
第10位
シルヴァン・ヌーヴェル
『巨神計画』上下

(佐田千織 訳、創元SF文庫)

時間のないホテル
第12位
ウィル・ワイルズ
『時間のないホテル』

(茂木健 訳、創元海外SF叢書)

ブルー・マーズ 上ブルー・マーズ 下
第15位
キム・スタンリー・ロビンスン
『ブルー・マーズ』上下

(大島豊 訳、創元SF文庫)

スチーム・ガール
第20位
エリザベス・ベア
『スチーム・ガール』

(赤尾秀子 訳、創元SF文庫)

J・G・バラード短編全集3 終着の浜辺
第22位
J・G・バラード 著/柳下毅一郎 監修
『J・G・バラード短編全集3 終着の浜辺』

(浅倉久志 他 訳、四六判上製)

第24位
J・G・バラード 著/柳下毅一郎 監修
《J・G・バラード短編全集》全5巻

(浅倉久志 他 訳、四六判上製)

迷宮の天使 上迷宮の天使 下
第26位
ダリル・グレゴリイ
『迷宮の天使』上下

(小野田和子 訳、創元SF文庫)


■ベストSF2017 国内篇
行き先は特異点 年刊日本SF傑作選
第14位
大森望・日下三蔵 編
『行き先は特異点 年刊日本SF傑作選』

(創元SF文庫)

海王星市から来た男/縹渺譚
第26位
今日泊亜蘭
『海王星市から来た男/縹渺譚』

(創元SF文庫)





SF・ミステリー・ファンタジー・ホラーの専門出版社|東京創元社

2018.02.06


第3回創元ファンタジイ新人賞が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー 2018年1月31日、第3回創元ファンタジイ新人賞の最終選考会が、井辻朱美・乾石智子・三村美衣の三選考委員によりおこなわれ、決定しました。
詳細は下記リンクより、創元ファンタジイ新人賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/

なお、第4回創元ファンタジイ新人賞を公募中です。〆切は8月31日ですので、応募要項をご確認の上、ふるってご応募ください。



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.02.02


「キノベス!2018」第2位に今村昌弘『屍人荘の殺人』が選ばれました!

shijinsou_obi.jpg 2017年12月26日に紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30「キノベス!2018」にて今村昌弘『屍人荘の殺人』が第2位に選ばれました。

2003年に始まった「キノベス!」は、過去1年間に出版された新刊(文庫化タイトル除く)を対象に、紀伊國屋書店スタッフが「自分で読んでみて本当に面白い、ぜひ読んでほしい本を選び、お客様におすすめしよう」という企画です。

◆紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30 キノベス!2018

1位『R帝国』中村文則(中央公論新社)
2位『屍人荘の殺人』今村昌弘(東京創元社)
3位『あるかしら書店』ヨシタケシンスケ(ポプラ社)
4位『かがみの孤城』辻村深月(ポプラ社)
5位『星の子』今村夏子(朝日新聞出版)
6位『うしろめたさの人類学』松村圭一郎(ミシマ社)
7位『騎士団長殺し』村上春樹(新潮社)
8位『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』西原理恵子(KADOKAWA)
9位『SHOE DOG 靴にすべてを。』フィル・ナイト(東洋経済新報社)
10位『騙し絵の牙』塩田武士(KADOKAWA)

キノベス!2018フェア
【対象店舗】全国の紀伊國屋書店にて一斉開催予定です。
【実施期間】2018年2月1日(木)よりフェア開始
*スタッフが各作品に寄せたコメントを掲載した小冊子を店頭にて配布いたします。

紀伊國屋書店公式サイト
紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30「キノベス!2018」

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.01.31


第28回鮎川哲也賞2次選考結果発表

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第28回鮎川哲也賞の2次選考結果を発表しました。
鮎川哲也賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2018.01.26


【プレスリリース】東京創元社 2018年「新刊ラインナップ説明会」を開催! 豪華ゲストも登場するイベントに、今年も一般読者をご招待!

東京創元社 2018年「新刊ラインナップ説明会」を開催!
豪華ゲストも登場するイベントに、今年も一般読者をご招待!

 東京創元社は、今年で5回目となる「東京創元社 新刊ラインナップ説明会」を2月21日(水)に都内某所にて開催する運びとなりました。
 今年も著者・翻訳者をゲストに迎え、2018年に刊行予定の注目の新刊紹介に加えて、トークショーなども開催いたします。
 この「新刊ラインナップ説明会」に、報道関係者だけでなく書店・販売会社の方々、および一般読者の方々を無料でご招待いたします!

●お申し込み締め切り
2018年2月4日(日)じゅう
※2月5日(月)に抽選を行い、2月6日(火)以降に当選者の方にご連絡させていただく予定です。

IMG_20170223_143805.jpg
昨年の新刊ラインナップ説明会の様子

◆東京創元社 2018年新刊ラインナップ説明会

  • ・日時:2018年2月21日(水)15時~(約2時間を予定)
  •  場所:都内某所
  •  ※出席者には追ってご連絡させていただきます。
  • ・内容:
  •  ・東京創元社2018年注目の新刊紹介
  •  ・トークショー:今村昌弘×大森望
  •  ・映像化情報紹介
  •  ・質疑応答(報道関係者向け)
  •       ※説明会終了後、ゲストの先生方によるサイン会も予定しています(詳細は出席者にお知らせします)



■2017年注目の新刊紹介

 このコーナーでは、ゲストとして著者本人をお招きして、注目の新刊を紹介いたします。今年は以下の豪華ゲストが登場!

ゲスト(予定、五十音順):
■トークショー:今村昌弘×大森望

デビュー作にしてミステリランキング三冠を獲得、本屋大賞にもノミネートされた『屍人荘の殺人』の著者・今村昌弘先生に、翻訳家・評論家の大森望先生が鋭く斬りこむトークショー。どこよりも早く、第二作の情報が聞ける......?

■映像化情報紹介

 本年も東京創元社の刊行書籍が続々、映像化されます。4月放送開始の『銀河英雄伝説』アニメ版の最新映像をはじめ、さまざまな作品の予告編などをご紹介いたします(予定)。


◆ご招待について

 「東京創元社 2018年新刊ラインナップ説明会」に、今年も報道関係者、全国の書店・販売会社の皆様に加えて、一般の読者の方々をご招待いたします。
 出席をご希望の読者の方は、「新刊ラインナップ説明会 出席申し込みフォーム」から所定の項目にご記入の上、お申し込みください。なお、人数に限りがございますので、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ご出席をご希望の報道関係の皆様は、下記の報道関係者向け問い合わせ先までご連絡ください。
 当日の個別の取材依頼などに関しても、こちらからお問い合わせください。
 また、書店・販売会社の方々は下記営業部あてにご連絡ください。

東京創元社2018年新刊ラインナップ説明会申し込みフォーム


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

【営業部(書店・販売会社様お問い合わせ先)】
tel 03-3268-8231(fax 8230)
sales@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿のダウンロードはこちらから。

2018.01.11


第9回創元SF短編賞の応募受付を締切りました

2017年1月12日より公募してまいりました第9回創元SF短編賞は、2018年1月9日をもちまして受付を締め切りました。
今回の応募作品数は424編で、うち、ウェブ応募は354編、郵送応募は70編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございます。
一次選考は東京創元社編集部3名で行います。今後の経過については随時、小社サイトでお知らせしてまいります。

また、引き続きまして、第10回創元SF短編賞の応募を開始いたします。応募規定をご確認の上、ふるってご応募くださいませ。

第9回創元SF短編賞のページ
第10回創元SF短編賞 応募規定




SF|東京創元社

2017.12.27


第28回鮎川哲也賞一次選考結果発表

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第28回鮎川哲也賞の1次選考結果を発表しました。
鮎川哲也賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.12.25


第1回「未来屋小説大賞」に遠田潤子『冬雷』が選ばれました!

2017年12月25日(月)に第1回「未来屋小説大賞」として遠田潤子『冬雷』が大賞として選ばれました。

"未来屋小説大賞"は未来屋書店の従業員の中から選りすぐりの読書好きが選考し、決定するものです。

第1回である今年は2016年9月~2017年9月までの間に刊行された小説の中から、遠田潤子さんの『冬雷』が見事大賞に選ばれました。2018年1月1日より、書店店頭でのフェアも開催されます。

第1回「未来屋小説大賞」
【対象店舗】全国の「未来屋書店」「アシーネ」など327店舗(※1)
【実施期間】2018年1月1日~2018年2月28日
※1未来屋書店旭川駅前店(北海道)/未来屋書店ココリ店(山梨県)/および、Futura屋号店舗、TODAY's LIFE仙台は対象外です。未来屋書店ペリエ海浜幕張店(千葉県)/みらいやのもり岡山店(岡山県)は一部内容のみ実施。

*未来屋書店公式サイト
発表!第1回「未来屋小説大賞」


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.12.19


【お詫びとお知らせ】『事件』再版分の印刷事故について

 平素は小社の刊行物をご愛読いただき、まことにありがとうございます。  この度、創元推理文庫版・大岡昇平『事件』再版分(奥付が2017年12月15日発行のもの)につきまして、印刷事故がございました。
 本文のうち、68、155、183、191、362、522頁の6か所において印刷の一部が抜け落ちているものがございます。
 正しくはこちら(PDF:290kb)の通りとなりますので、再版分をお持ちの場合は恐れ入りますがご確認ください。
 このようなミスがおきましたことを謹んでお詫び申し上げます。

 お手持ちの本にこの不具合がございましたら、郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、及びお買い求めの書店名をお書き添えの上、送料着払いにて下記までお送りください。確認次第、新しい商品とお取り換えさせていただきます。
 なお、書店での交換はお受けできませんので、まことにお手数ではございますが、交換につきましては直接小社までご連絡ください。何卒よろしくお願い申し上げます。

〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
㈱東京創元社
『事件』再版交換係

電話:03-3268-8231


2017.12.12


第3回創元ファンタジイ新人賞 最終候補作が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー

東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第3回創元ファンタジイ新人賞の最終候補作が決定いたしました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社