お知らせ

  • お知らせトップへ

トピックス

2018.04.16


R・D・ウィングフィールド/芹澤恵訳『フロスト始末』(創元推理文庫)が第9回翻訳ミステリー大賞を受賞しました

フロスト始末 上
書籍の詳細を見る



4月14日(土)に大田区産業プラザPiOにておこなわれました「第9回翻訳ミステリー大賞授賞式&コンベンション」席上での公開開票の結果、R・D・ウィングフィールド/芹澤恵訳『フロスト始末』(創元推理文庫)が第9回翻訳ミステリー大賞を受賞しました。

同賞にはほかにフランシス・ハーディング/児玉敦子訳『嘘の木』(東京創元社)が最終候補作5作に残ったほか、同時に発表されました第6回翻訳ミステリー読者賞ではロバート・クレイス/高橋恭美子訳『約束』が第2位、エリザベス・ウェイン/吉澤康子訳『コードネーム・ヴェリティ』が第3位など、東京創元社作品が多数ランクインしました。

●翻訳ミステリー大賞シンジケートによる速報
http://honyakumystery.jp/6843



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.15


第49回星雲賞参考候補作に東京創元社の作品が多数選出されました

4月15日(日)に第49回星雲賞の参考候補作が発表されました。同賞は、日本SF大会参加登録者によるファン投票で決定される、優秀なSF作品およびSF活動に贈られる賞であり、日本のSFおよび周辺ジャンルのアワードとしては最も長い歴史を持つ賞です。

第49回星雲賞の投票は4月15日~5月13日におこなわれ、受賞作発表および贈賞式は7月21日に第57回日本SF大会「ジュラコン」(会場・水上温泉ホテル聚楽/群馬県みなかみ町)でおこなわれる予定です。詳細は下記リンク先をご確認ください。

●第57回日本SF大会「ジュラコン」公式サイト
http://www.juracon.jp/
●第49回星雲賞 参考候補作一覧・投票ページ
http://www.sf-fan.gr.jp/vote2018/


今回、東京創元社の刊行作品で選出されたのは、以下の6作品です。


【日本短編部門】

半分世界
石川宗生「白黒ダービー小史」『半分世界』(創元日本SF叢書)収録、〈Webミステリーズ!〉2017年8月25日初出

【海外長編部門】

巨神計画 上巨神計画 下
シルヴァン・ヌーヴェル/佐田千織 訳『巨神計画』上下(創元SF文庫)
わたしの本当の子どもたち
ジョー・ウォルトン/茂木健 訳『わたしの本当の子どもたち』(創元SF文庫)
ブルー・マーズ 上ブルー・マーズ 下
キム・スタンリー・ロビンスン/大島豊 訳『ブルー・マーズ』上下(創元SF文庫)

【海外短編部門】

イヴのいないアダム
アルフレッド・ベスター/中村融 訳「旅の日記」『イヴのいないアダム』(中村融編、創元SF文庫)収録

【自由部門】

行き先は特異点 年刊日本SF傑作選
大森望・日下三蔵 編《年刊日本SF傑作選》シリーズ(創元SF文庫)/年刊SF傑作選の編集という貴重な仕事を、10年にわたり続けてきたことに対して



ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社

2018.04.13


「味噌屋大賞 2018」に今村昌弘『屍人荘の殺人』が選ばれました!

福井県のみそ店「米五」の社員の皆さんが本屋大賞ノミネート作品を読んで、社員が選ぶ「味噌屋大賞」に、今村昌弘『屍人荘の殺人』が大賞に選ばれました。

副賞としてガラスの楯や同社の商品もいただきました!
米五の社員のみなさん、ありがとうございました。

miso2.jpg miso1.jpg

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.13


東京創元社の「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」開催!

2018honmaturibanner.jpg 来る6月7日(木)、8日(金)の二日間、東京・飯田橋の東京創元社本社において、「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」を開催いたします!

「創元 初夏のホンまつり@東神楽坂」とは、東京創元社本社屋内駐車場をリアル書店として、自社単行本・文庫の流通品目全点、オリジナルグッズなどの販売を行うものです。
※新商品を含む、くらりグッズの販売もありますが、ぬいぐるみは販売いたしません。

【東京創元社 「創元 初夏のホンまつり @東神楽坂」】
◇日時:2018年6月7日(木)12時~20時、8日(金)12時~19時
◇場所:東京創元社本社 屋内駐車場
     東京都新宿区新小川町1-5
     Googleマップ
    ※本社社屋は立ち入り禁止とさせていただきます。

【開催内容】
◇東京創元社の流通在庫全点販売(1,000点以上)
◇オリジナルグッズ販売
◇特別ゲストによるサイン会開催 ※ゲストは後日発表
◇くらりのぬり絵コンテスト

詳細につきましては今後順次公開いたします。 どうぞお楽しみに!

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーのWebマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.11


「2018年 本屋大賞」第3位に今村昌弘『屍人荘の殺人』が選ばれました!

shijinsou0410.jpg 「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2018年本屋大賞」で、今村昌弘『屍人荘の殺人』が第3位に選ばれました。

一次投票には全国の504書店より書店員665人、二次投票では311書店、書店員374人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。

◆2018年 本屋大賞

1位「かがみの孤城」辻村深月/ポプラ社
2位「盤上の向日葵」柚月裕子/中央公論新社
3位「屍人荘の殺人」今村昌弘/東京創元社
4位「たゆたえども沈まず」原田マハ/幻冬舎
5位「AX アックス」伊坂幸太郎/KADOKAWA
6位「騙し絵の牙」塩田武士/KADOKAWA
7位「星の子」今村夏子/朝日新聞出版
8位「崩れる脳を抱きしめて」知念実希人/実業之日本社
9位「百貨の魔法」村山早紀/ポプラ社
10位「キラキラ共和国」小川糸/幻冬舎

本屋大賞公式サイト

0410shijinsouA4_s.jpg

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.05


第28回鮎川哲也賞が決定いたしました

2018年4月3日、第28回鮎川哲也賞の最終選考会が、加納朋子・北村薫・辻真先の三選考委員によりおこなわれ、受賞作を下記のとおり決定しました。

  【受賞作】
  川澄浩平「学校に行かない探偵」


 今回の鮎川哲也賞には2017年10月31日の締め切りまでに157作品の応募があり、12月18日に行われた1次選考の結果、18作品が通過しました。また、1月29日に行われた2次選考の結果、次の5作品を最終候補作と決定いたしました。

方丈貴恵「遠い星からやって来た探偵」
岡本好貴「ロンドンの探偵たち」
小松雅「眠りから覚めたヴェンデッタ」
床品美帆「レッドカサブランカ」
川澄浩平「学校に行かない探偵」


鮎川哲也賞の詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/

ayukawa_main_title.jpg


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.04.02


東京創元社文庫創刊60周年記念企画 読者アンケートのお知らせ

dokusyaankebanner.jpg
「読者が選ぶ 文庫第1位」

来年2019年に小社の文庫レーベル・創元推理文庫が創刊60周年を迎えます。これを記念して、2018年4月1日より読者投票型企画を郵便ハガキ、専用応募フォーム、ツイッター上で行っております。

今回は、
「泣ける」
「驚く」
「怖い」
「美味しい」
「胸キュン」
の5つのテーマを用意しました。各テーマに合う、小社の文庫作品1つを選んでご投票ください。それぞれのテーマの1位作品を「創元推理文庫創刊60周年フェア(仮)」で発表いたします。

郵便ハガキまたは小社HPの応募フォームに、氏名、年齢、性別、住所、電話番号、テーマ、テーマに合う小社文庫作品(創元SF文庫も含む)とその理由(100字以内)をご記入の上、ご投票ください。
ツイッターで応募する場合は、書名とテーマと「 #創元文庫60周年1位 」をツイートしていただくことで投票が完了します。
※ご投票いただく書籍の在庫の有無は問いません
※1つのテーマにつき、1銘柄をお選びください。
※それぞれのテーマで各1回ご投票が可能です。
※ハガキの場合、1枚のハガキで全テーマ(5テーマ各1点ずつ)へのご投票が可能です。

応募期間は2018年4月1日~5月31日です。

投票方法はこちら

Twitterで投票する

1「東京創元社」公式Twitterアカウント(@tokyosogensha)をフォロー

2テーマと書名、「#創元文庫60周年1位」をつけてツイート
※テーマは「泣ける」「驚く」「怖い」「美味しい」「胸キュン」の5つです。

例1
ハルさん 泣ける #創元文庫60周年1位

例2
泡坂妻夫『湖底のまつり』「驚く」:読み進めていくと、「ん?」と疑問が浮かび上がるものの、それがいったいなんなのかはっきりと分からない。やがて来る結末に「ああ、そうだったのか!」と唸らされること間違いなし#創元文庫60周年1位

投票完了!

ハガキで投票する

1ハガキに下記を記入する
・郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、テーマ、テーマに合う小社文庫作品(創元SF文庫も含む)とその理由(100字以内)

2下記宛先に送る
〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5
東京創元社
「読者が選ぶ 文庫第1位」係

投票完了!

投票フォームから投票する

こちらからご投票ください

ふるってご投票ください。


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.30


東京創元社 製作部 社員募集のお知らせ(4月10日必着〆切)

東京創元社では製作部社員を募集いたします。

応募要項など詳細につきましては、下記の「採用情報」のページをご覧ください。

http://www.tsogen.co.jp/kaisha/saiyou_johou.html



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2018.03.29


『屍人荘の殺人』23万部突破記念キャンペーン、Twitterで感想をつぶやいて記念Tシャツをゲットしよう! #屍人荘で会いましょうキャンペーン

180208shijinsou_m.jpg 第27回鮎川哲也賞受賞作、今村昌弘『屍人荘の殺人』は昨年10月の刊行以来、デビュー作ながらミステリランキングで3冠、2018年本屋大賞にもノミネートされ、全国の書店でも売り上げランキングで1位となるなど、読者の皆様のおかげを持ちまして発行部数23万部を突破いたしました。

そこで読者の皆様のご愛顧に感謝し、23万部突破キャンペーンをTwitter上で開催します。

参加は簡単、Twitterでハッシュタグ「 #屍人荘で会いましょうキャンペーン 」のハッシュタグをつけて『屍人荘の殺人』の感想をつぶやくだけ!
キャンペーンに参加していただいた方の中から素敵なつぶやきをしていただいた5名様に、今村昌弘先生直筆サイン入り「サベアロックTシャツ」(作中に登場する架空ロックフェスのTシャツ)をプレゼントします。

このTシャツ、販売促進で使用しているものや販売しているものとは一部仕様が異なるバージョンのTシャツなので、ここでしか手に入らない貴重なもの。

ぜひ、『屍人荘の殺人』の感想をつぶやいてゲットしてください!

※ネタバレについては慎重に。
※同一アカウントからの複数投票は無効といたします。

投票期間は4/8(日)までとなります。

当選者様には締切後、東京創元社公式ツイッターアカウント @tokyosogensha からDMをお送りしますので、プレゼントご希望の方はDMを受け取れるように設定してください。

たくさんの感想をお待ちしております!

campaign.jpg

2018.03.28


<J・G・バラード短編全集> 全巻購入者特典、オリジナルトートバッグの発送を開始しました

J・G・バラード短編全集全5巻を購入の方で、購入者特典プレゼントにお申し込みいただいた方へのオリジナルトートバッグの発送を開始しました。

プレゼントの応募締切は2018年5月末日(消印有効)となっております。

プレゼントをご希望の方は1~5巻のオビ右端に印刷されている応募券すべてを切り取り、最終巻に挟み込まれている専用はがきに透明テープ等でしっかりと貼り、必要事項にご記入の上、お早目にお送りください。
(専用はがき以外でのご応募は無効とさせていただきます。)

プレゼントはご請求後1週間以内に発送いたします。

ご不明な点がございましたら、
J・G・バラード短編全集ご購入特典プレゼント係(℡03-3268-8231)までお問い合わせください。

バラードバッグ.jpg 【バラードバッグ仕様】
本体色:ブラック
素材:コットン
厚み:約8oz
サイズ:本体/約390×370×110(mm)
    持ち手/約30×580(mm)
容量:約11リットル

全集に収録されているすべての短編タイトルの原題を記載したデザインです。

バラードバッグ文字部分.jpg


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!