お知らせ

  • お知らせトップへ

2016年11月アーカイブ

2016.11.30


第2回創元ファンタジイ新人賞 最終候補作が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー

東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第2回創元ファンタジイ新人賞の最終候補作が決定いたしました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2016.11.29


『本バスめぐりん。』刊行記念 大崎梢サイン会開催のお知らせ(12月3日 紀伊國屋書店横浜店)【このイベントは終了しました】

本バスめぐりん

今年デビュー10周年を迎える、大崎梢先生の最新刊『本バスめぐりん。』刊行を記念して、紀伊國屋書店横浜店様でサイン会が開催されます。ぜひお立ち寄りください。

日時:2016年12月3日(土) 14:00~15:30
開場:紀伊國屋書店横浜店 店内特設会場
220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店7F
TEL 045-450-5901

詳細については書店のサイトをご覧ください。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Yokohama-Store/20161104100000.html

『本バスめぐりん。』内容紹介◆
都会を走る移動図書館、愛称「本バスめぐりん」。乗り込むのは六十五歳の新人運転手テルさんと、図書館司書ウメちゃんの、年の差四十のでこぼこコンビだ。巡回先で二人と一台を待ち受けるのは、利用者とふしぎな謎の数々で......。棚に並んだ本の中に、あなたの好みの一冊がありますように。本でつながる想いをのせて、めぐりんは今日も走る。本屋、出版社などさまざまな「本の現場」を描く著者が贈る、ハートフル・ミステリ。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.28


『マカロンはマカロン』東京創元社 発刊記念イベント『近藤史恵さんを囲む会』トーク&サイン会(12月18日)【このイベントは終了しました】

マカロンはマカロン
書籍の詳細を見る



大人気ビストロ・ミステリシリーズ最新刊『マカロンはマカロン』の刊行を記念して隆祥館書店様にてトーク&サイン会イベントが開催されます。

『近藤史恵さんを囲む会』トーク&サイン会
『マカロンはマカロン』東京創元社 発刊記念イベント

開催日 : 平成28年12月18日  日曜日
時間 : 14:30開場   15:00開演
会場 : 隆祥館書店5階 多目的ホ-ル
参加費:2,620円
 (内訳:参加費1,000円+『マカロンはマカロン』1,620円 )
(要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
講演のみ:2,000円
当日: 3,120円 (500円アップになります。)

*振込先 三井住友銀行上町支店  (普通) 1353923
カ)リュウショウカンショテン
申込み・お問合せ: 隆祥館書店 TEL:06-6768-1023
住所:大阪市中央区安堂寺町1-3-4 谷町6丁目⑦番出口向かい
Eメ-ル: ryushokan@eos.ocn.ne.jp

主催: 隆祥館書店  後援: 東京創元社

詳細については隆祥館書店様のホームページでご確認ください。

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.25


「ミステリが読みたい!」2017年版に東京創元社の作品がランクインしました

発売中の『ハヤカワ・ミステリマガジン』2017年1月号(早川書房)の特集「ミステリが読みたい!2017年版」国内篇において、米澤穂信『真実の10メートル手前』が第1位となりました。
また海外篇において、ウンベルト・エーコ『プラハの墓地』が第10位となりました。

■国内編
第1位 米澤穂信『真実の10メートル手前』



■海外編
第10位 ウンベルト・エーコ『プラハの墓地』

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.24


芦辺拓『ダブル・ミステリ』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
ダブルミステリ

12月21日発売予定の芦辺拓先生『ダブル・ミステリ 月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー』(四六判上製/税込定価2,160円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。
当サイトを通して『ダブル・ミステリ』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は12月1日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『ダブル・ミステリ』内容紹介◆
名探偵・森江春策が〈日本のモン・サン・ミッシェル〉に聳える館で遭遇した殺人を解き明かす王道の犯人当て「月琴亭の殺人」。妊婦の急死事件から、殺人とも事故ともつかない不気味な死の連鎖に気がついたライターの捜査行を描くサスペンス「ノンシリアル・キラー」。前者は縦書きの右綴じ、後者は横書きの左綴じ、つまり一冊の本の表からも裏からも読めるのです――驚愕の解決篇は、本の中央にある「袋とじ」を切ってお確かめ下さい。本格ミステリの極限に挑む、芦辺拓一世一代の大仕掛け!

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2016年12月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.22


イラストレーター・くまおり純先生の個展が東京・中野で開催されています(11月17日~29日)【このイベントは終了しました】

福家警部補の報告
書籍の詳細を見る



小社刊の大倉崇裕〈福家警部補〉シリーズ、吉永南央『誘う森』などの装画を手がけているイラストレーター・くまおり純先生の個展が、東京・中野のギャラリー〈Hidari Zingaro(ヒダリ ジンガロ)〉で開催中です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

くまおり純 個展
日時:2016年11月17日(木)~11月29日(火)
    12:00~19:00 ※水曜定休
会場:Hidari Zingaro
    〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15
    中野ブロードウェイ3階
    TEL:03-5345-7825
    詳細についてはギャラリー公式サイトをご覧ください。
    http://hidari-zingaro.jp/2016/11/junkumaori/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.21


書評家・川出正樹氏と杉江松恋氏による翻訳ミステリトークイベントが新宿で開催されます(11月23日)【このイベントは終了しました】

路地裏の迷宮踏査
書籍の詳細を見る



小社刊の雑誌〈ミステリーズ!〉で現在「ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション」を連載中の書評家・川出正樹氏と、『路地裏の迷宮踏査』の著者である書評家・杉江松恋氏のふたりによるトークイベント「『このミステリーがすごい』とこのふたりが言います。~2/7福神が振り返る2016年の翻訳ミステリー~」が、東京・新宿のLive Wire HIGH VOLTAGE CAFEで開催されます。書評家のふたりが2016年の翻訳ミステリ・ベストテンを客前で「闘って」決めるイベントで、事前に公開された両氏それぞれのベストテンには、東京創元社の作品がいくつも含まれています。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「『このミステリーがすごい』とこのふたりが言います。~2/7福神が振り返る2016年の翻訳ミステリー~」
日時:2016年11月23日(水・祝)
    18:00開場/18:30開演(約2時間を予定)
会場:Live Wire HIGH VOLTAGE CAFE
    東京都新宿区新宿5-12-1 新宿氷業ビル3F
料金:1500円(当日2000円)※ドリンク代別
    申込はこちらから
    イベント詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。
    http://www.bookaholic.jp/post-2626/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.21


芳崎せいむ『鞄図書館〈3〉』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
鞄図書館3

12月21日発売予定の芳崎せいむ先生『鞄図書館〈3〉』(B6判並製/税込定価821円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。
サイン本は芳崎先生直筆イラスト入りです。

当サイトを通して『鞄図書館〈3〉』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月28日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『鞄図書館〈3〉』内容紹介◆
無限の世界を秘めた喋る鞄と、トレンチコートに身を包み、寡黙に仕事に打ち込む司書、そんな二人でつくる〈鞄図書館〉。貸出期間は一年間だ。今回旅するのは、海に建つ村に髑髏島......?! 二人が世界を巡り、出会った人たちと繰り広げる温かな交流を描く、大好評シリーズ第3巻。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2016年12月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.17


イラストレーター・丹地陽子先生の個展が東京・西荻窪で開催されます(11月24日~12月5日)【このイベントは終了しました】

砂漠を走る船の道
書籍の詳細を見る



小社刊のアンソロジー『砂漠を走る船の道』、久住四季『星読島に星は流れた』、小林泰三『クララ殺し』など多数の装画を手がけているイラストレーター・丹地陽子先生の個展が、東京・西荻窪のギャラリー〈URESICA(ウレシカ)〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

丹地陽子 個展『読書の愉しみ』
日時:2016年11月24日(木)~12月5日(月)
    12:00~20:00 ※29日(火)休み
会場:URESICA
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
    TEL:03-5382-0599
    詳細については公式サイトをご覧ください。
    http://www.uresica.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.17


「SUGOI JAPAN Award2017」に東京創元社の作品がノミネートされました!

「SUGOI JAPAN Award2017」(主催:SUGOI JAPAN 実行委員会/読売新聞社)、「エンタメ小説」部門において、東京創元社の作品がノミネートされました。

『真実の10メートル手前』米澤穂信
アリス殺し
『戦場のコックたち』深緑野分
盤上の夜
「SUGOI JAPAN Award2017」は11月16日から始まっています。上記の作品を、ぜひ世界に紹介したい、とお思いになった方は是非ともご投票ください。

「SUGOI JAPAN」公式サイト
http://sugoi-japan.jp/
「エンタメ小説」ノミネート作品一覧はこちら。
http://sugoi-japan.jp/nominees/novels/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.14


近藤史恵『マカロンはマカロン』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
マカロンはマカロン

12月12日発売予定の近藤史恵先生『マカロンはマカロン』(創元クライム・クラブ/四六判仮フランス装/税込定価1,620円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『マカロンはマカロン』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月21日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『マカロンはマカロン』内容紹介◆
下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。変人シェフの三舟さんは絶品料理で客の心を摑むだけでなく、客たちの巻き込まれた事件や、不可解な出来事の謎をあざやかに解く名探偵なのです。今回も、蝶ネクタイの似合う大学教師が海外研修中に経験した悲しい別れの謎、豚足をめぐる少年と母親の再婚相手との出来事など、胸を打つ話ばかり。ベリーのタルト、豚足料理、ブーダン・ノワール、タルタルステーキ......メインディッシュもデザートも絶品揃いです。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2016年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.10


ウンベルト・エーコ『プラハの墓地』(東京創元社)が第2回須賀敦子翻訳賞を受賞しました

プラハの墓地
書籍の詳細を見る



イタリア文化会館が主催する「第二回須賀敦子翻訳賞」を、小社より刊行されたウンベルト・エーコ『プラハの墓地』が受賞しました。

「須賀敦子翻訳賞」は2014年に創設された、イタリア語から日本語への翻訳書に対して授与される賞で、隔年で実施されます。第二回となる今回は、ウンベルト・エーコ/橋本勝雄訳『プラハの墓地』(東京創元社)と、カルミネ・アバーテ/栗原俊秀訳『偉大なる時のモザイク』(未知谷)の二作品が選出されました。

授賞式は11月18日に東京・九段下のイタリア文化会館にておこなわれます。詳細は下記をご確認ください。
http://www.iictokyo.com/eventi/log/eid393.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.04


大崎梢『本バスめぐりん。』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】
本バスめぐりん

11月30日発売予定の大崎梢先生『本バスめぐりん。』(四六判並製/税込定価1,404円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『本バスめぐりん。』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月11日10時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『本バスめぐりん。』内容紹介◆
都会を走る移動図書館、愛称「本バスめぐりん」。乗り込むのは六十五歳の新人運転手テルさんと、図書館司書ウメちゃんの、年の差四十のでこぼこコンビだ。巡回先で二人と一台を待ち受けるのは、利用者とふしぎな謎の数々で......。棚に並んだ本の中に、あなたの好みの一冊がありますように。本でつながる想いをのせて、めぐりんは今日も走る。本屋、出版社などさまざまな「本の現場」を描く著者が贈る、ハートフル・ミステリ。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2016年12月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.11.02


第2回創元ファンタジイ新人賞 一次選考結果発表

創元ファンタジイ新人賞バナー 東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第2回創元ファンタジイ新人賞の一次選考結果を発表しました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2016.11.02


北村薫先生と戸川安宣氏のトークイベントが東京・神保町でおこなわれます(11月11日)【このイベントは終了しました】

空飛ぶ馬
書籍の詳細を見る



小社より〈円紫さんと私〉シリーズを刊行中の作家・北村薫先生と、ミステリ評論家・戸川安宣氏のトークイベントが、東京・神保町の〈東京堂書店〉神田神保町店で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

戸川安宣さん×北村薫さんトークイベント「ぼくらのミステリ・クロニクル」
日時:2016年11月11日(金)
    19:00~(開場18:30)
会場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
    〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-17
    TEL:03-3291-5181
参加費:500円(要予約)
予約方法:下記いずれかの方法でお申し込みください。
    (イベント前日と当日は電話にてお問い合わせください)
    1.店頭または電話にて「トークイベント参加希望」と申し出、名前・電話番号、参加人数を知らせる
    2.下記書店サイトの「お申し込みはこちら」とある専用応募フォームから申しこむ。
      http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=12595

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!