お知らせ

  • お知らせトップへ

2015年3月アーカイブ

2015.03.31


第25回鮎川哲也賞が決定いたしました

2015年3月27日、第25回鮎川哲也賞の最終選考会が、北村薫・近藤史恵・辻真先の三選考委員によりおこなわれ、下記のとおり決定いたしました。

  受賞作なし

 今回の鮎川哲也賞には平成26年10月31日の締め切りまでに149作品の応募があり、12月中旬に行われた第1次選考の結果、13作品が第1次選考を通過しました。また、1月下旬に行われた第2次選考の結果、次の4作品を最終候補作と決定いたしました。

嵯峨伊緒「校舎西棟、推理系女子」
そえだ信「宇気比の隧道」
渡武「お化け屋敷の犯罪」
井田実「地球儀を廻せ!」

鮎川哲也賞の詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.30


米澤穂信『折れた竜骨』がファミ通コミッククリアでコミカライズされました


第64回日本推理作家協会賞「長編および連作短編集部門受賞」受賞作であり、2012年のミステリランキングでも上位を席巻した、米澤穂信先生の『折れた竜骨』が、無料コミックサイト「ファミ通コミッククリア」でコミカライズされました。
コミカライズを手がけるのは佐藤夕子先生。

早速、第1話がコミッククリアにて公開されております。
第1話は序章となります。今後の展開にどうぞご期待ください。

ファミ通コミッククリアの『折れた竜骨』ページ
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_ryukotu/


『折れた竜骨』内容紹介】
ロンドンから出帆し、北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。その領主を父に持つアミーナは、放浪の旅を続ける騎士ファルク・フィッツジョンと、その従士の少年ニコラに出会う。ファルクはアミーナの父に、御身は恐るべき魔術の使い手である暗殺騎士に命を狙われている、と告げた......。いま最も注目を集める俊英が渾身の力で放ち絶賛を浴びた、魔術と剣と謎解きの巨編!

 


SF小説の専門出版社|東京創元社

2015.03.27


大倉崇裕『福家警部補の追及』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは4月3日午後17時に締め切りました】

4月23日発売予定の大倉崇裕先生『福家警部補の追及』(創元クライム・クラブ/四六判仮フランス装/税込定価1,836円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『福家警部補の追及』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月3日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2015年4月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.25


朱川湊人先生・大倉崇裕先生 特撮を語る!! トーク&サイン会イベント開催(4/25)【このイベントは終了しました】


『ウルトラマンメビウス』の脚本家としても知られる朱川湊人先生と、『ウルトラマンマックス』などの脚本を手がけた大倉崇裕先生とのトークイベントが書泉ブックタワーで開催されます。トークイベント後には新刊を対象にしたサイン会も予定しております。奮ってご参加ください。

【開催期間/日時】2015年4月25日(土) 12:00~14:30
【開催場所】 書泉ブックタワー9階(秋葉原)
【参加方法】以下の対象書籍購入またはご予約のお客様に参加券を配布いたします。
・朱川湊人先生 3月10日刊行『無限のビィ』(徳間書店刊)
・大倉崇裕先生 4月20日刊行予定『福家警部補の追及』

【店頭受付】3月27日(金)10:00より、書泉ブックタワー1階カウンターにて配布
【電話受付】3月27(金)12時より、 1F電話(代表03-5296-0051)にて受付
       電話でのお申し込みは「朱川湊人先生・大倉崇裕先生サイン会」の参加と
       お申し付けの上、お名前とお電話番号をお伝え下さい。ご予約いただいた
       お客様はイベント開催時に書籍をお渡しいたします(事前受取も可)。
      *先着75名様に参加券を配布いたします。

【開催書店イベント告知ページ】書泉ブックタワー イベント情報
https://www.shosen.co.jp/event/13063/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.24


ファンタジーを描く~佐竹美保のダイアナ・ウィン・ジョーンズの世界~【このイベントは終了しました】


ファンタジー作品の挿絵の第一人者、佐竹美保。
佐竹美保がダイアナ・ウィン・ジョーンズ作品に描いた100 点を超す表紙絵や挿絵。
ファン待望の原画展が、教文館9F ウェンライトホールにて、2015 年春、始まります!
細密に描かれた美しい原画をはじめ、ラフ画や実際に使用した画材なども展示、佐竹美保の魅力にせまる、初の大展覧会です。

【4/16追記】
佐竹美保先生の来場日が決定しました。来場日には書籍へのサインをしていただけます(対象となるのはナルニア国でお買い上げいただいた本にかぎります)。

ファンタジーを描く
~佐竹美保のダイアナ・ウィン・ジョーンズの世界~


日時:4月17日(金)~5月17日(日)(会期中無休)
    ※佐竹先生来場日:4/17(金)、18(土)、19(日)、24(金)、29(水・祝)、5/6(水・祝)、13(水)、17(日)
会場:銀座 教文館9F ウェンライトホール
入場料:大人 800円
お問い合わせ:教文館ナルニア国  東京都中央区銀座4-5-1
    TEL:03-3563-0730
http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/info/9-3

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.24


第6回創元SF短編賞 最終候補作発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第6回創元SF短編賞の二次選考結果(最終候補作)を発表いたしました。創元SF短編賞のページでご確認ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/

(2015年3月24日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2015.03.23


【プレスリリース】全米で評判の青春ミステリ、バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』ゲラ版読者モニター大募集!!

全米で評判の青春ミステリ、
バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』
ゲラ版読者モニター大募集!!

世界12カ国語に翻訳され、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーにもなった話題の青春ミステリ、バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』が東京創元社から5月中旬に刊行されます。

この刊行に際し、東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のゲラ版の読者モニターを募集します。
応募期間は、3月23日~31日までとなります。
募集予定人数は30名です。応募多数の場合は抽選となります。
※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。

バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』ゲラ版読者モニター応募について
・応募資格
4月はじめにお送りする『さよなら、シリアルキラー』のゲラ版をお読みいただき、4月17日までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/a3643c6074555

・応募期間
3月23日~3月31日まで

・募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、4月17日までにご記入ください。
※ いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。使用する際には別途ご連絡させていただきます。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

■書誌情報
・『さよなら、シリアルキラー』(創元推理文庫/海外ミステリ)
・著者 :バリー・ライガ
・訳者 :満園真木
・ISBN :978-4-488-20803-5
・定価 :1,296円(本体価格:1,200円)予定
・ページ数 :432ページ
・装丁 :鈴木久美
・装画 :スカイエマ

■内容紹介
 〈ぼくには連続殺人犯の血が流れている、ぼくには殺人者の心がわかる〉

 ジャズことジャスパーは高校三年生。田舎町ロボズ・ノッドでは知らない者はいない、ちょっとした有名人だ。
 ある日静かな町で衝撃的な事件が起きた。町外れの空き地で、指を切られた女性の死体が発見されたのだ。切り取られた人間の指......
 これは連続殺人のはじまりだとジャズは訴えたが、保安官はとりあってくれない。なぜわかってもらえないのか、苛立つジャズ。
 そして予想したとおり、事件はこれだけでは終わらなかった。またもや女性が殺されたのだ。
 だがなぜジャズには確信があったのか。それは彼が21世紀最悪といわれる連続殺人犯の息子で、幼い頃から殺人鬼としての英才教育を受けてきたからだった。
 身についてしまった殺人者としての視点で、つい相手を見てしまう自分を嫌悪するジャズ。
「人は大事だ、人は本物だ、人はモノじゃない」
 そしてジャズを戦慄させたのは、この連続殺人が服役中の父の事件を真似しているとしか思えなかったことだった。

 血友病の親友を大切にし、恋人を愛するジャズは、自分の内なる怪物に苦悩しつつも、殺人鬼のエリートとしての知識を総動員して、自らの手で犯人を捕まえようとする。
 全米で大評判となった異色の青春ミステリ。

■著者紹介
バリー・ライガ(Barry Lyga)イェール大学卒業後、コミック業界で働く。2006年にYA小説The Astonishing Adventures of Fanboy and Goth Girlでデビュー。以後YA小説を含む多数の著作がある。


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp



2015.03.23


東京創元社「2015年 新刊ラインナップ説明会」出席申し込みを開始しました【このイベントは終了しました】

東京創元社「2015年 新刊ラインナップ説明会」出席申し込みを開始しました。

参加ご希望の方は、下記のフォームから必要事項をご記入いただき、お申込みください。
なお、人数に限りがございますので、希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます
当選者発表は、当選された方へのメール送付をもってかえさせていただきます。

書店・販売会社の方は同じくWebから申し込みいただくか、または小社の営業担当者までご連絡ください。

東京創元社2015年新刊ラインナップ説明会申し込みフォーム

●お申し込み締め切り
2015年3月31日(火)18:00まで
※4月1日(水)に抽選を行い、4月2日(木)に当選者の方にご連絡させていただく予定です。

注意事項
・参加は無料ですが、会場までの交通費、宿泊費等は参加者自己負担でお願いいたします。
・お一人様一回のご応募に限らせていただきます。
・抽選の途中経過、結果等に対するお問い合わせにはお答えできません。ご了承下さい。
・お送りいただいた情報は、当イベントの案内状発送以外の用途には一切使用いたしません。
・本イベントは、雑誌掲載および、各種メディアによる記事等、二次利用される可能性がございます。収録について、肖像権など、一切の権利主張をなさらないようお願いいたします。
・本イベントの録音・録画はご遠慮ください。報道関係者を除き、場内での写真撮影も固くお断りいたします。

その他イベントの詳細についてはこちらをご確認ください。


2015.03.19


出版社と作るミステリー愛読者のための特設サイト「Collemys(コレミス)」に東京創元社の作品が紹介されました


株式会社ブックリスタが2015年3月19日(木)より公開した、出版社とミステリー愛読者のための特設サイト「Collemys(コレミス)」に、東京創元社の作品が紹介されました。

ブックリスタのニュースリリース
https://www.booklista.co.jp/corp/newsrelease/776/

「Collemys(コレミス) 英国ミステリー特集」
https://www.booklista.co.jp/feature/mystery/british/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.17


ケイト・アトキンソン『探偵ブロディの事件ファイル』がFM横浜の番組「books A to Z」で紹介されました


ケイト・アトキンソン『探偵ブロディの事件ファイル』がFM横浜の番組「books A to Z」で紹介されました。

FM横浜のホームページでは、ラジオの音声データもお楽しみいただけます。
紹介者の北村浩子さんは、お友達から「とってもよかった」と薦められて読んだら面白くて、仕事の合間に続きを読むのが楽しみだったそうです!

「books A to Z」
http://blog.fmyokohama.jp/books/2015/03/post-c9d8.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.16


『青柳いづみこのMERDE!日記』刊行記念、青柳いづみこ×岡崎武志「モノ書きピアニスト――二刀流の秘密」(4/2)【このイベントは終了しました】


青柳いづみこさんのエッセイ集『青柳いづみこのMERDE!日記』刊行を記念してトークイベントが開催されます。
対談のお相手にお迎えするのは、本書中にも登場されるライターの岡崎武志さん。

「モノ書きピアニスト――二刀流の秘密」
出演:青柳いづみこ(ピアニスト)、岡崎武志(ライター)
時間:2015年4月2日 20:00~22:00 (19:30開場)
場所:本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料:1500yen + 1 drink order

http://bookandbeer.com/blog/event/20150402_merde/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.13


ドイツエンターテインメントの夕べ 雪降る漆黒の森に鴉は鳴く ペトラ・ブッシュのゴシック・ミステリを読む(4月9日)【このイベントは終了しました】

漆黒の森
書籍の詳細を見る

新訳のドイツエンタメ小説をピックアップする読書イベントシリーズ「ドイツエンターテイメントの夕べ(Tatort Bibliothek)」がまたやってきます!

第8弾となる今回の「Tatort」ではドイツの女流ミステリ作家ペトラ・ブッシュをご紹介します。

2015年2月に出版されたブッシュの最新作『漆黒の森』は著者のデビュー作で、2011年のドイツ推理作家協会賞新人賞を受賞しました。

今回も翻訳家である酒寄進一さんに作品内容及び翻訳について語っていただきます。自然豊かな黒い森(シュヴァルツヴァルト)地方を文学を通して渉猟します。

ドイツエンターテインメントの夕べ
 朗読会と対談


 日時:2015年4月9日(木) 18:30
 場所:東京ドイツ文化センター図書館(2階)
 参加無料

詳細につきましては以下の文化センターホームページをご覧ください。
http://www.goethe.de/ins/jp/ja/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=20477997

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.13


イラストレーター・星野勝之先生の個展が東京・渋谷でひらかれます(4月10日~22日)【このイベントは終了しました】


久住四季『星読島に星は流れた』の装画を担当されたイラストレーター・星野勝之先生の個展が東京・渋谷の〈GALLERY SPEAK FOR〉で開催されます。
オープン初日の4月10日にはギャラリートークもおこなわれますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

「星野勝之 紫煙の未来へ」
日時:4月10日(金)~22日(水) 11:00~19:00(最終日は18:00まで)
    ※木曜休廊
会場:GALLERY SPEAK FOR
    〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F
    TEL:03-5459-6385
    http://www.galleryspeakfor.com/

「ギャラリートーク」
日時:4月10日(金) 18:30~19:00
   作品解説=星野勝之
   聞き手=大森望(SF書評家)、西田藍(アイドル、ライター)

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.13


第68回日本推理作家協会賞に東京創元社の作品が候補作として選ばれました

第68回日本推理作家協会賞に東京創元社の作品が候補作として選ばれました。

〈長編および連作短編集部門候補作〉
北原尚彦『シャーロック・ホームズの蒐集』

〈評論その他の部門候補作〉
杉江松恋『路地裏の迷宮踏査』


日本推理作家協会賞のサイト
http://www.mystery.or.jp/information


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.12


翻訳家・小説家の高橋泰邦先生逝去

毒入りチョコレート事件
書籍の詳細を見る

3月12日(木)、翻訳家・小説家の高橋泰邦先生の訃報が伝えられました。2月12日(木)に89歳で逝去されました。

高橋先生は1925年5月31日、東京都にお生まれになりました。早稲田大学理工学部を中退後、翻訳家・作家としてご活躍されました。

海洋冒険小説翻訳の第一人者として、セシル・スコット・フォレスター〈ホーンブロワー・シリーズ〉、アレグザンダー・ケントの〈ボライソー・シリーズ〉などの人気シリーズを手がけられました。またアーサー・C・クラーク『海底牧場』、ヘンリイ・スレッサー『うまい犯罪、しゃれた殺人』(共訳)、アイラ・レヴィン『ローズマリーの赤ちゃん』など幅広いジャンルの名作を私たちに届けてくださいました。

小説家としては、『大暗礁』『衝突針路』『黒潮の偽証』など海洋ミステリの傑作を発表されました。『黒潮の偽証』は初刊時、犯人と動機を伏字にして読者への懸賞問題とするユニークな趣向の作品でした。

弊社からは、1968年のポール・W・フェアマン『シービュー号と海底都市』を皮切りに、マレー・ラインスター『地の果てから来た怪物』、アントニイ・バークリー『毒入りチョコレート事件』など、8冊の訳書を刊行されています。

やすらかにお眠りください。

●毎日新聞の訃報記事
http://mainichi.jp/select/news/20150312k0000m060095000c.html


(2015年3月12日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2015.03.10


【プレスリリース】東京創元社 2015年新刊ラインナップ説明会を昨年に引き続き開催、一般読者もご招待!

東京創元社 2015年「新刊ラインナップ説明会」を開催!
今年も一般読者をご招待!

 昨年、東京創元社は"初"の試みとして、「東京創元社 2014年新刊ラインナップ説明会」を実施しました。ご出席いただきました、報道各社、書店・販売会社、一般読者の皆様からご好評を賜り、「ぜひ来年も」というお声を頂戴したこともあり、「東京創元社 2015年新刊ラインナップ説明会」を、4月20日(月)に都内某所にて開催する運びとなりました。

 今年も著者をゲストに迎え、2015年に発行予定の注目の新刊紹介を中心に、トークショーなどを行う予定です。

 この「新刊ラインナップ説明会」に報道関係者だけでなく、書店・販売会社の方々、および一般読者の方々を無料でご招待します!

東京創元社2015年新刊ラインナップ説明会申し込みフォーム

●お申し込み締め切り
2015年3月31日(火)18:00まで
※4月1日(水)に抽選を行い、4月2日(木)に当選者の方にご連絡させていただく予定です。

lineup2014.jpg
昨年の新刊ラインナップ説明会の様子

◆東京創元社 2015年新刊ラインナップ説明会

  • ・期日:2014年4月20日(月)
  •  場所:都内某所
  •  ※出席者には追ってご連絡させていただきます。
  • ・開演:15時より(予定)
  •  新刊ラインナップ説明会は約2時間を予定
  •  その後、個別記者会見などを予定

  • ・内容:
  •  ・東京創元社2015年新刊ラインナップ紹介
  •  ・著者トークショー
  •  ・映像化・舞台化情報など
  •  ・質疑応答(報道関係者向け)

  • ・ご招待について:
  •  ・一般の方はWebからお申し込みください。(40名程度、抽選、無料)
  •   申し込みページは近日公開予定
  •   (東京創元社のWebサイト、または公式Twitterアカウント(@tokyosogensha)でご確認ください。
  •  ・書店・販売会社の方はWebから申し込み、または営業担当者までご連絡ください。(無料)
  •  ・報道関係者の方は、お問い合わせ先までご連絡ください。


■2015年注目の新刊紹介

 注目の新刊紹介のコーナーでは、著者本人をゲストとしてお招きするだけでなく、海外の著者からのメッセージなども交え、注目の新刊の紹介をさせていただきます。

ゲスト(予定):

■トークショー「エラリー・クイーンへの道」

〈江神二郎〉シリーズでお馴染み、本格ミステリ界の大御所・有栖川有栖先生と、〈裏染天馬〉シリーズで本格ミステリシーンに新風を吹き込んでいる青崎有吾先生による対談を予定しています。
「日本のエラリー・クイーン」の称号はどちらに?!

ゲスト(予定):

■映像化・舞台化情報

 東京創元社刊行書籍が続々、映像化・舞台化されます。実際の映像や、出演者からのコメントなどもご紹介したいと思います(予定)。

◆ご招待について

「東京創元社 2015年新刊ラインナップ説明会」では、今年も報道関係の方々だけなく、全国の書店員・販売会社の皆様、および一般の読者の方々を40名程度ご招待いたします。
 新刊ラインナップ説明会に出席をご希望の読者の方は、東京創元社のWebサイトでまもなく告知される「新刊ラインナップ説明会 出席申し込みページ」から所定の項目にご記入の上、お申し込みいただく形となります。詳細は、ページを公開後、そちらでご確認ください。なお、人数に限りがございますので、希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 書店・販売会社の方々は同じくWebから申し込みいただくか、または小社の営業担当者までご連絡ください。
また、報道関係の方につきましては、ご出席をご希望の場合、このプレスリリースに明記してある下記報道関係者様お問い合わせ先までご連絡ください

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿はこちらからダウンロードいただけます。

2015.03.09


イラストレーター・田中寛崇先生の個展が東京・新宿でおこなわれます(3月13日~25日)【このイベントは終了しました】


青崎有吾『体育館の殺人』やアンソロジー『晴れた日は謎を追って がまくら市事件』『街角で謎が待っている がまくら市事件』などの装画を手掛けているイラストレーター・田中寛崇先生の個展が東京・新宿の〈FEWMANY〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

田中寛崇個展「Getting Better」
日時:3月13日(金)~25日(水)
会場:FEWMANY
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-26 マルイアネックス3F
    TEL:03-6380-4160
    http://www.fewmany.com/gallery2/tanaka/index.htm

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.05


羽住都『纏う 透き色の 羽住都画集』原画展のお知らせ【このイベントは終了しました】

羽住都 来場展 ~画集『纏う 透き色の』より原画初公開のお知らせ


画集『纏う 透き色の』刊行を記念して原画展の開催が決定!
羽住都先生が描く渾身の創作の秘密に迫ります。
その他希少な原画作品や版画作品を展示販売いたします。
羽住都先生ご来場時に画集ご購入の方には直に記念サインを致します。

会期中ご来場のかたには来場プレゼント。
・毎日先着10名:羽住都画集出版記念絵柄クリアファイル
・ご来場者全員:特製ポストカード

会期:平成27年3月6日(金)~3月8日(日)
時間:12:00~19:00
羽住都先生ご来場日:3月7日(土)、8日(日)

サイン会(7日、8日)
15:00~ 約15分
16:00~ 約15分
17:00~ 約15分

場所:アートコレクションハウス株式会社 ギャラリーエピキュート
住所:〒101-0021 千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル6F
電話番号:03-5846-1971 お問合わせ受付時間 12:00~19:00
(火曜・水曜休業)

どうぞ足をお運びください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.05


青柳いづみこ『青柳いづみこのMERDE!日記』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは3月10日午後17時に締め切りました】

3月23日発売予定の青柳いづみこ先生『青柳いづみこのMERDE!日記』(四六判並製/税込定価2,700円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『青柳いづみこのMERDE!日記』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は3月10日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年3月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.04


キジ・ジョンスン/三角和代訳『霧に橋を架ける』が第一回日本翻訳大賞の二次選考対象作品になりました


キジ・ジョンスン/三角和代訳『霧に橋を架ける』が、第一回日本翻訳大賞の二次選考対象作品になりました。

日本翻訳大賞の公式サイト
https://besttranslationaward.wordpress.com/


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.03


久住四季『星読島に星は流れた』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは3月10日午後17時に締め切りました】

3月23日発売予定の久住四季先生『星読島に星は流れた』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,728円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『星読島に星は流れた』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は3月10日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2014年3月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2015.03.02


第6回創元SF短編賞一次選考結果発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第6回創元SF短編賞の一次選考結果を発表しました。
創元SF短編賞のページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社