お知らせ

  • お知らせトップへ

2013年11月アーカイブ

2013.11.29


『2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン』に東京創元社の作品がノミネートされました

毎年恒例の『2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン』(12月7日放送)のノミネートベスト20の中に、東京創元社の作品が多数ノミネートされました。

ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
アーナルデュル・インドリダソン『緑衣の女』
パトリック・デウィット『シスターズ・ブラザーズ』
深緑野分『オーブランの少女』

その他のノミネート作品は、AXNミステリーの闘うベストテン公式サイトでご確認ください。

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.26


東京創元社[東浩紀サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは12月2日午後18時に締め切りました】

12月11日発売予定の東浩紀先生『セカイからもっと近くに 現実から切り離された文学の諸問題』(キイ・ライブラリー/四六判上製/税込定価1,365円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『セカイからもっと近くに』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は12月2日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2013年12月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.26


東浩紀『セカイからもっと近くに 現実から切り離された文学の諸問題』刊行記念対談【このイベントは終了しました】

HHhH
書籍の詳細を見る

東浩紀『セカイからもっと近くに 現実から切り離された文学の諸問題』の刊行を記念して、三省堂書店神保町本店にて、東浩紀先生のトークショー&サイン会を開催いたします。

ゲストとして、文芸評論から音楽批評まで多岐にわたってご活躍されている円堂都司昭先生をお招きします。著者最初にして最後の文芸評論である新刊を話題の中心に、お二人のトークセッションをお楽しみください。

【『セカイからもっと近くに』刊行記念対談】

日時:2013年12月12日(木) 20時30分~
会場:三省堂書店神保町本店1階特設会場
お問い合わせ:三省堂書店神保町本店1階(TEL:03-3233-3312)
参加方法:12月10日(火)発売の『セカイからもっと近くに』をご予約・お買い上げいただいた方、先着50名様に整理券を配布いたします。

三省堂書店の告知ページはこちら

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.26


ローラン・ビネ『HHhH』がTBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルで紹介されました

HHhH
書籍の詳細を見る

11月23日のTBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル、「秋の推薦図書特集」でローラン・ビネ『HHhH』が紹介されました。
番組ホームページから、ポッドキャストがダウンロードできますので、是非ともお聞きください。

ポッドキャストのダウンロードは、番組公式サイト11/23 サタデーナイトラボ「秋の推薦図書特集」から行ってください。

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.25


ビブリオバトル首都決戦2013において越谷オサム『ボーナス・トラック』が紹介され、紹介者の方が特別賞を受賞しました

ボーナス・トラック
書籍の詳細を見る

11月24日に、秋葉原で行われたビブリオバトル首都決戦2013において、越谷オサム『ボーナス・トラック』が紹介され、紹介者の方が見事決勝に進出され、特別賞を受賞されました。

当日の結果については、公式サイトにてご確認ください。

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.25


海外篇上位独占! 「ミステリが読みたい!」2014年版に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『ハヤカワ・ミステリマガジン』2014年1月号(早川書房)の特集「ミステリが読みたい!2014年版」海外篇において、ミネット・ウォルターズ『遮断地区』が第1位、アーナルデュル・インドリダソン『緑衣の女』が第2位、R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』が第3位と小社刊行物が上位を独占しました。その他にも以下の作品がランクインしました。

■海外篇
第1位 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
第2位 アーナルデュル・インドリダソン『緑衣の女』
第3位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』
第5位/新人賞第1位 パトリック・デウィット『シスターズ・ブラザーズ』
第8位 フェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』
第14位 ネレ・ノイハウス『白雪姫には死んでもらう』
第15位/新人賞第3位 アレックス・グレシアン『刑事たちの三日間』
第17位/新人賞第5位 アンドレアス・グルーバー『夏を殺す少女』

■国内篇
第6位 梓崎優『リバーサイド・チルドレン』
第8位 小林泰三『アリス殺し』
第19位 田中啓文『シャーロック・ホームズたちの冒険』
新人賞第3位 青崎有吾『体育館の殺人』


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.20


大倉崇裕先生の大人気〈福家警部補〉シリーズが檀れいさん主演で連続ドラマ化されます!

福家警部補の挨拶
書籍の詳細を見る
福家警部補の挨拶
書籍の詳細を見る
福家警部補の挨拶
書籍の詳細を見る

大倉崇裕先生の『福家警部補の挨拶』『福家警部補の再訪』『福家警部補の報告』が檀れいさん主演で、2014年1月からフジテレビで連続ドラマとして放映がスタートします。
民放連続ドラマ初主演の檀れいさんが刑事コロンボ、古畑任三郎の女性版ともいえる福家をどう演じるのか楽しみです。
共演者にはSMAPの稲垣吾郎さん。そして柄本時生さん。豪華な出演者によるドラマを是非お楽しみに。

フジテレビ2014年1月火曜21時ドラマ『福家警部補の挨拶』
2014年1月スタート 毎週(火)21時~21時54分

詳細はこちらをご覧ください。
公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/i/131120-i215.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.18


東京創元社[結城充考サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは11月21日午後19時15分に締め切りました】

11月28日発売予定の結城充考先生『躯体上の翼』(四六判仮フランス装/税込定価1,575円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『躯体上の翼』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月21日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2013年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.15


東京創元社創立60周年の記念キャラクターの名前が決定しました!



ネコなのかウサギなのかと物議を醸した東京創元社の60周年記念キャラクター。
おかげさまを持ちまして、皆様から500通を超えるご応募をいただき、選定委員会による厳正なる検討の結果、名前が決定いたしました!

詳細は東京創元社創立60周年特設サイトをご覧ください。


http://www.tsogen.co.jp/60th/

 


ミステリ小説、SF小説についての月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.14


文庫情報誌『IN★POCKET』2013年11月号「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」に、小社刊行作品が多数ランクインしました

発売中の文庫情報誌『IN★POCKET』11月号(講談社)で、毎年恒例の企画「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」の結果が発表されています。これは、2012年10月から2013年9月までのあいだに、文庫判で刊行された翻訳ミステリを対象としたランキングです。
今回、創元推理文庫からは、以下の書目がランクインしました。

■総合部門
第1位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』上下
第4位 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
第7位 アレックス・グレシアン『刑事たちの三日間』上下
第11位 アンドレアス・グルーバー『夏を殺す少女』

■読者部門
第1位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』上下
第2位 アレックス・グレシアン『刑事たちの三日間』上下
第4位 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
第7位 ネレ・ノイハウス『白雪姫には死んでもらう』
第9位 エドワード・D・ホック『サイモン・アークの事件簿〈IV〉』
第9位 アンドレアス・グルーバー『夏を殺す少女』
第9位 モーリス・ルブラン『リュパン、最後の恋』

■作家部門
第1位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』上下
第9位 モーリス・ルブラン『リュパン、最後の恋』

■翻訳家&評論家部門
第1位 R・D・ウィングフィールド『冬のフロスト』上下
第2位 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
第7位 アレックス・グレシアン『刑事たちの三日間』上下

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.13


東京創元社[西條奈加サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは11月18日午後19時50分に締め切りました】

11月28日発売予定の西條奈加先生『いつもが消えた日』(四六判並製/税込定価1,785円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『いつもが消えた日』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月18日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2013年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.13


市川哲也先生と櫻田智也先生の受賞コメント動画をアップいたしました



『名探偵の証明』で第23回鮎川哲也賞を受賞した市川哲也先生と、「サーチライトと誘蛾灯」で第10回ミステリーズ!新人賞受賞の櫻田智也先生の受賞コメントをYouTubeとニコニコ動画にアップいたしました。
授賞式直前の、やや緊張した面持ちのお二人のコメントをぜひご覧ください。

■市川哲也先生受賞コメント

・YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=6H6t_Rlxaa0
・ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1384246289

■櫻田智也先生受賞コメント

・YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5QvImsYj3Ck
・ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1384246449


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.12


泡坂妻夫〈亜愛一郎〉シリーズのドラマがいよいよ明日(11/13)放送!

亜愛一郎の狼狽
書籍の詳細を見る
直木賞作家・泡坂妻夫の人気シリーズ〈亜愛一郎〉(創元推理文庫から好評発売中!)が市川猿之助主演でテレビドラマになります。放送は明日(11/13)です! お楽しみに!

テレビ東京系「水曜ミステリー9」
〈カメラマン 亜愛一郎の迷宮推理〉
出演:市川猿之助、佐藤江梨子、草刈正雄 ほか
2013年11月13日21:00~
水曜ミステリー9

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.12


市川哲也先生『名探偵の証明』鮎川哲也賞受賞記念座談会・サイン会(11月22日)開催のお知らせ【このイベントは終了しました】



『名探偵の証明』で第23回鮎川哲也賞を受賞した市川哲也先生の出身大学である太成学院大学で、座談会とサイン会が開催されます。

【鮎川哲也賞受賞記念座談会】
日程 : 平成24年11月22日(金) 15:00 ~ 16:10
会場 : 太成学院大学 足立記念館3階 記念ホール
※座談会については在学生のみが対象となっています。

【鮎川哲也賞受賞記念サイン会】
日程 : 平成24年11月22日(金) 16:20 (座談会終了後) ~ 16:50   
会場 : 太成学院大学 足立記念館1階  談話コーナー(エントランスロビー)
※サイン会については一般の方もご参加いただけます。


太成学院大学の告知ページはこちら


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.08


東京創元社[相沢沙呼サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは11月13日午後17時に締め切りました】

11月20日発売予定の相沢沙呼先生『卯月の雪のレター・レター』(四六判上製/税込定価1,575円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『卯月の雪のレター・レター』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月13日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2013年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.08


相沢沙呼 『卯月の雪のレター・レター』刊行記念トークショー&サイン会(11月21日)開催のお知らせ【このイベントは終了しました】


相沢沙呼『卯月の雪のレター・レター』の刊行を記念して、芳林堂書店高田馬場店にて、トークショー&サイン会を開催いたします。
スペシャルゲストとしてクロースアップマジック界の第一人者・前田知洋氏が特別参加。相沢先生が「マジックの師」と仰ぐ憧れの存在との熱いトークをお楽しみください。

■相沢沙呼『卯月の雪のレター・レター』刊行記念サイン会(東京)
日時:2013年11月21日(木) 19:00〜
会場:芳林堂書店高田馬場店 8Fイベントホール
整理券配布場所:芳林堂書店高田馬場店 3F予約カウンター
お問い合わせ:芳林堂書店高田馬場店 (TEL:03-3208-0241)
参加方法:11月20日(水)発売の『卯月の雪のレター・レター』をご予約・お買い上げのお客様先着40名様に整理券を配布いたします。

注意1:サインは対象書籍(『卯月の雪のレター・レター』)のみとさせていただきます。
注意2:前田知洋氏はトークショーのみのご参加になります。

芳林堂書店告知ページはこちら


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.08


没後20年 中井英夫展が小樽文学館で開催されます【このイベントは終了しました】


没後20年を機に、「中井英夫展」が小樽文学館で開催されます。
書簡展示や書斎の再現などを見ることができるそうです。
お近くの皆様、ご旅行で小樽におでかけの皆様、
そして、もちろん中井ファンの皆様ぜひ、おでかけください。

企画展「没後20年 中井英夫展」
日時:2013年11月9日(土)~2014年1月13日(月)
休館日:月曜日(12月23日、1月13日を除く)、11月26日(火)、12月24日(火)、25日(水)、年末年始
入館料:一般300円、高校生・市内高齢者150円、中学生以下無料
会場:小樽文学館
小樽市色内1丁目9番5号
http://otarubungakusha.com/exhibition/201304804


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.11.07


三木笙子 帝都探偵絵図シリーズがコミカライズ!


『人魚は空に還る』でデビュー以来、美しい世界観とあたたかな人々の交流を描いた作品を発表し続けている三木笙子先生。

そのデビュー作が〈B'sLOG COMIC〉にて『帝都探偵絵図~人魚は空に還る』というタイトルでコミカライズされることが決定しました。

作画は秋月壱葉先生。掲載は11月30日発売の『B'sLOG COMICvol.11』にて。
コミックスは来春発売予定です。

美しく繊細タッチで描かれた、高広と礼の探偵譚をどうぞお楽しみに!

mikicomic.png B'sLOG COMIC公式サイトはこちら


 


SF小説の専門出版社|東京創元社

2013.11.07


画家・亀井徹先生の個展が香港でひらかれます

閉じた本
書籍の詳細を見る


ギルバート・アデア 『閉じた本』の装画を担当された画家・亀井徹先生の展覧会が、12月14日より香港のAISHONANZUKA HongKongでひらかれます。ちょっと遠いですが、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


Toru Kamei 亀井徹 solo exhibition
日時:12月14日(土)~
Opening Hours :
Tuesday - Saturday, 12 - 7pm or by appointment
Closed on Sunday, Monday, public holiday
会場:AISHONANZUKA HongKong
13A, REGENCY CENTER phase1, 39 Wong Chuk Hang Rd, Aberdeen, Hong Kong
http://www.aishonanzuka.com


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!