お知らせ

  • お知らせトップへ

2017年11月アーカイブ

2017.11.28


イラストレーター・水沢そら先生の個展が東京・南青山でひらかれます(12月4日~13日)


シャンナ・スウェンドソン『ニューヨークの妖精物語』『女王のジレンマ』の装画を担当されているイラストレーター・水沢そら先生の個展「ストレンジ オブセッション」が東京・南青山のギャラリー〈SPACE yui〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

水沢そら個展「ストレンジ オブセッション」
日時:12月4日(月)~12月13日(水) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)、日曜休廊
会場:SPACE yui
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
    http://www.spaceyui.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.27


R・D・ウィングフィールド『フロスト始末』が第1位! ケイト・モートン『湖畔荘』が第2位! 「ミステリが読みたい!」2018年版に東京創元社の作品が多数ランクインしました

発売中の『ハヤカワ・ミステリマガジン』2018年1月号(早川書房)の特集「ミステリが読みたい!2018年版」海外篇において、R・D・ウィングフィールド『フロスト始末』が第1位、そしてケイト・モートン『湖畔荘』が第2位になりました。
また国内篇において、山本巧次『開化鐵道探偵』が第5位となりました。
その他にもたくさんの作品がランクインしています。

■海外編
第1位 『フロスト始末』R・D・ウィングフィールド
第2位『湖畔荘』ケイト・モートン
第4位『コードネーム・ヴェリティ』エリザベス・ウェイン
第6位『湖の男』アーナルデュル・インドリダソン
第8位『青鉛筆の女』ゴードン・マカルパイン
第10位『約束』ロバート・クレイス
第16位『失踪者』シャルロッテ・リンク

■国内編
第5位 『開化鐵道探偵』山本巧次
第12位 『ジェリーフィッシュは凍らない』市川憂人
第18位 『Y駅発深夜バス』青木知己


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.24


似鳥鶏先生デビュー10周年記念トークイベント&サイン会が東京・高田馬場で開催されます(12月4日)【このイベントは終了しました】

家庭用事件
書籍の詳細を見る



小社刊の『理由あって冬に出る』(創元推理文庫)で2007年にデビューした作家・似鳥鶏先生のデビュー10周年を記念したトークイベント&サイン会が、12月4日に東京・高田馬場の芳林堂書店で開催されます。対象商品を購入して参加券を入手する必要がありますので、詳細は各自でご確認ください(電話・メールでの予約可能)。

「似鳥鶏デビュー10周年記念トークイベント&サイン会」
日時:2017年12月4日(月)19:00~
会場:芳林堂書店高田馬場店 8階イベントスペース
   TEL:03-3208-0241
出演:似鳥鶏
   岡崎琢磨
   知念実希人

イベントの詳細・参加券入手方法は公式ホームページをごらんください。
http://www.horindo.co.jp/20171122/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.22


版画家・タダジュン先生とイラストレーター・さかたきよこ先生の二人展が東京・西荻窪でひらかれます(11月30日~12月11日)

カールの降誕祭
書籍の詳細を見る
ぼくが死んだ日
書籍の詳細を見る



小社刊のフォン・シーラッハ『犯罪(単行本版)』『罪悪(単行本版)』『カールの降誕祭』の装画を手がけている版画家のタダジュン先生と、フレミング『ぼくが死んだ日』の装画を手がけているイラストレーター・さかたきよこ先生の二人展が、東京・西荻窪の書店&ギャラリー〈URESICA〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

タダジュン さかたきよこ「Thunder」
日時:2017年11月30日(木)~12月11日(月)
    12:00~20:00 ※12月5日(火)休み
会場:URESICA
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
    TEL:03-5382-0599
    詳細については公式サイトをご覧ください。
    http://www.uresica.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.20


イラストレーター・吉實恵先生の参加される展覧会が東京・渋谷で開催されます(12月1日~7日)【このイベントは終了しました】

ウィンブルドン
書籍の詳細を見る



小社刊のブラッドン『ウィンブルドン』などの装画を手がけられたイラストレーター・吉實恵先生の参加される展覧会が、12月1日より東京・渋谷の〈NIDI GALLERY〉で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「COMPOUND」
日時:2017年12月1日(金)~12月7日(木)
    12:00~20:00 ※最終日は19:00まで
会場:NIDI GALLERY
    〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル408号室

詳細は公式ホームページをごらんください。
http://nidigallery.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.16


深緑野分先生トークイベント@神奈川近代文学館のお知らせ(12月16日)

戦場のコックたち
書籍の詳細を見る



弊社刊『オーブランの少女』『戦場のコックたち』の著者、深緑野分先生が出演される高校生向けトークイベントが、12月16日(土)に横浜・神奈川近代文学館で開催されます。
ふるってご参加ください。

「高校生による、高校生のための深緑野分トークイベント」
日 時:2017年12月16日(土) 14:00-17:00
会 場:神奈川近代文学館 展示館2階ホール
    〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町110
    Tel: 045-622-6666
参加資格:高校生
    *中等教育学校の高等部を含みます。
    *申込者の居住地、学校の所在地は不問、神奈川県以外でもOKです。
参加費:無料
定 員:20名
申込方法:下記URLをご覧ください。
     http://www.kanabun.or.jp/171216talk/
受付期間 :11月13日(月)~12月12日(火)
    *先着順です。定員に達した場合は申込み締切日前でも、お断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

主 催:県立神奈川近代文学館・公益財団法人神奈川文学振興会
共 催:神奈川県高等学校文化連盟図書専門部会
協 力:神奈川県学校図書館員研究会
     株式会社東京創元社、株式会社双葉社

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.15


R・D・ウィングフィールド『フロスト始末』が第1位! 文庫情報誌『IN★POCKET』2017年11月号「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」に、小社刊行作品が多数ランクインしました

発売中の文庫情報誌『IN★POCKET』11月号(講談社)で、毎年恒例の企画「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」の結果が発表されています。これは、2016年10月から2017年9月までのあいだに、文庫判で刊行された翻訳ミステリを対象としたランキングです。
今回、創元推理文庫からは、以下の書目がランクインしました。

フロスト始末 ■総合部門
第1位『フロスト始末』R・D・ウィングフィールド
第2位『コードネーム・ヴェリティ』エリザベス・ウェイン
第5位『青鉛筆の女』ゴードン・マカルパイン
第11位『約束』ロバート・クレイス
第13位『夜の夢見の川』スタージョン、チェスタトン他
第14位『紙片は告発する』D・M・ディヴァイン
第15位『聖エセルドレダ女学院の殺人』ジュリー・ベリー
第19位『失踪者』シャルロッテ・リンク

コードネーム・ヴェリティ ■読者部門
第1位『フロスト始末』R・D・ウィングフィールド
第7位『紙片は告発する』D・M・ディヴァイン
第7位『コードネーム・ヴェリティ』エリザベス・ウェイン
第11位『失踪者』シャルロッテ・リンク
第12位『緑のカプセルの謎』ジョン・ディクスン・カー
第13位『詩人と狂人たち』G・K・チェスタトン
第13位『青鉛筆の女』ゴードン・マカルパイン
第20位『怪盗ニック全仕事4』エドワード・D・ホック

青鉛筆の女 ■作家部門
第2位『フロスト始末』R・D・ウィングフィールド
第7位『失踪者』シャルロッテ・リンク
第8位『青鉛筆の女』ゴードン・マカルパイン
第9位『紙片は告発する』D・M・ディヴァイン
第11位『夜の夢見の川』スタージョン、チェスタトン他
第12位『人形 デュ・モーリア傑作集』ダフネ・デュ・モーリア
第14位『聖エセルドレダ女学院の殺人』ジュリー・ベリー
第14位『コードネーム・ヴェリティ』エリザベス・ウェイン
第17位『約束』ロバート・クレイス
第19位『緑のカプセルの謎』ジョン・ディクスン・カー

約束 ■訳者・評論家部門
第1位『フロスト始末』R・D・ウィングフィールド
第2位『コードネーム・ヴェリティ』エリザベス・ウェイン
第5位『青鉛筆の女』ゴードン・マカルパイン
第9位『約束』ロバート・クレイス
第16位『聖エセルドレダ女学院の殺人』ジュリー・ベリー
第19位『夜の夢見の川』スタージョン、チェスタトン他
第19位『雪と毒杯』エリス・ピーターズ

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.13


ヨーロッパ文芸フェスティバル開催のお知らせ(11月23日~26日)【このイベントは終了しました】

穢れた風
書籍の詳細を見る



「ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が日本の識者と共に朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加。さまざまなイベントを通じてヨーロッパ現代文学の魅力をお届け」するイベント、ヨーロッパ文芸フェスティバルが11月23日~26日の四日間、東京の複数会場でおこなわれます。東京創元社ゆかりの著訳者では、ドイツ文学翻訳家の酒寄進一先生、作家の円城塔先生、ロシア文学翻訳家の沼野充義先生などが参加されます。申し込みが必要な企画もございますので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

ヨーロッパ文芸フェスティバル
日時:2017年11月23日(木)~11月26日(日)
会場:南麻布 〈駐日欧州連合代表部〉
    赤坂 〈ゲーテ・インスティトゥート東京〉
    代官山 〈代官山蔦屋書店〉
    飯田橋 〈アンスティチュ・フランセ東京〉

イベントごとに日時・会場・申し込み方法が異なりますので、詳細は公式ホームページをごらんください。
https://eulitfest.jp/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.10


倉知淳『皇帝と拳銃と』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

皇帝と拳銃と 11月30日発売予定の倉知淳先生『皇帝と拳銃と』(四六判仮フランス装/税込定価2,052円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『皇帝と拳銃と』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月17日11時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『皇帝と拳銃と』内容紹介◆
犯罪に手を染めた大学教授、推理作家、劇団演出家らの前に立ち塞がる、死神めいた風貌の警部の鋭利な推理。倉知淳初の倒叙シリーズ、四編を収録。

著者紹介
倉知淳 (くらち・じゅん )
1962年静岡県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。93年、『競作 五十円玉二十枚の謎』への投稿を経て翌94年、『日曜の夜は出たくない』で本格的な作家デビューを飾る。以後、親しみやすい作風ながら、ミステリとしての完成度にも妥協しない、高いクオリティの作品群を書き続けている。2001年、『壺中の天国』で第1回本格ミステリ大賞を受賞。他の著作に『占い師はお昼寝中』『星降り山荘の殺人』『幻獣遁走曲』『ほうかご探偵隊』『なぎなた』『こめぐら』『シュークリーム・パニック』などがある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2017年12月上旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.07


倉知淳『皇帝と拳銃と』刊行記念トーク&サイン会を開催! 八重洲ブックセンター本店(12/6)【このイベントは終了しました】

皇帝と拳銃と 著者2年ぶりファン待望の文芸書新刊『皇帝と拳銃と』の刊行を記念し、トーク&サイン会を八重洲ブックセンター本店にて開催いたします。 奮ってご参加ください。

・八重洲ブックセンター 本店
日時:2017年12月6日(水)
   19時00分~(開場:18時30分)※トーク終了後、サイン会を実施いたします。
開場:本店 8階ギャラリー
募集人員:80名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込方法:
当店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて参加整理券をお渡しいたします。
また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)
※書籍の発売前でもご予約を承ります。ご購入は開催当日で結構です。
※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。
▼対象書籍:『皇帝と拳銃と』(本体1,900円+税) 発売日:11/29

八重洲ブックセンター本店詳細HP
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/13143/

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2017.11.02


第3回創元ファンタジイ新人賞 一次選考結果発表

創元ファンタジイ新人賞バナー 東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第3回創元ファンタジイ新人賞の一次選考結果を発表しました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2017.11.02


コラージュ作家・松島智里先生の個展が京都で開催されます(11月3日~22日)【このイベントは終了しました】

蘭の館 上
書籍の詳細を見る



小社刊のルシンダ・ライリー『蘭の館』の装画を手がけられたコラージュ作家・松島智里先生の個展が、11月3日より京都・御幸町のアスタルテ書房で開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

松島智里コラージュ展「Les etolies et 4 elements」
日時:2017年11月3日(金)~11月22日(水)
    14:30~19:30 ※木曜定休
会場:アスタルテ書房
    〒700-0814 京都市中京区御幸町三条上ル丸屋町331 ジュエリーハイツ202

詳細は公式ホームページをごらんください。
http://librairie-astarte.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!