お知らせ

  • お知らせトップへ

2016年4月アーカイブ

2016.04.25


オーストラリア発、破格の警察小説シリーズが開幕! キャンディス・フォックス『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』ゲラ版読者モニター大募集!!【募集は終了しました】

邂逅
書籍の詳細を見る


【ゲラ版読者モニターの募集は終了しました】

オーストラリア発、破格の警察小説シリーズが開幕!
キャンディス・フォックス
『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』
ゲラ版読者モニター大募集!!


6月上旬、キャンディス・フォックスの『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』を刊行いたします。本書はオーストラリア推理作家協会最優秀デビュー長編賞を受賞した警察小説シリーズの1作目で、シドニー州都警察殺人捜査課に異動してきた刑事フランクと、新たに相棒になった女性刑事エデンが未曾有の連続殺人に挑みます。

刊行に際し、いち早くお読みになりたい方を対象に発売前のゲラ版の読者モニターを募集します。
応募期間は、4月25日(月)~5月1日(日)までとなります。
募集予定人数は30名です。応募者多数の場合は抽選となります。

※ゲラ版は、最終稿前の原稿のコピーになります。印刷・製本されたものではございませんので、ご了承ください。

■キャンディス・フォックスの『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』ゲラ版読者モニター応募について
・応募資格
5月6日(金)にお送りする『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』のゲラ版をお読みいただき、5月30日(月)までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
以下のURLのフォームからお申し込みください。
【ゲラ版読者モニターの募集は終了しました】

・応募期間
4月25日(月)~5月1日(日)

・募集人数
ゲラ版読者モニター:30名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、5月30日(月)までにご記入ください。
※いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の広告・販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』内容紹介

悪人を狩れるのは、誰より悪を知る刑事だけ。
オーストラリア推理作家協会最優秀デビュー長編賞受賞作!


シドニーのあるマリーナで、海の底に沈められたスチール製の収納ボックスが発見される。1メートル四方の箱には全身傷だらけの少女の遺体が収められており、周囲から同じような遺体の入ったボックスが20も見つかった。シドニー州都警察殺人捜査課に異動してきた刑事フランクは、新たに相棒になった女性刑事エデンと共に未曾有の連続殺人を追う。だが、以前の相棒が犯罪者に撃たれ殉職したばかりだというエデンは、何か秘密を抱えているようで――。オーストラリア推理作家協会最優秀デビュー長編賞を受賞した破格の警察小説シリーズ開幕!

■書誌情報
『邂逅――シドニー州都警察殺人捜査課』(東京創元社)
・著者 :キャンディス・フォックス
・訳者 :冨田ひろみ
・ISBN :978-4-488-17905-2
・定価 :定価:1,188円 (本体価格:1,100円)
・ページ数 :384ページ
・装幀:中村聡
・写真:lynette Wong / EyeEm / GettyImages.com

■著者紹介
キャンディス・フォックス/Candice Fox
シドニー郊外のバンクスタウン生まれ。保護観察官だった父親の方針により、実の兄弟のほかに多くの里子たちに囲まれて育つ。父親が仕事で知りえた犯罪実話をたっぷり聞かされたせいなのか、幼少期から犯罪本やゴシック小説を貪るように読む。18歳でオーストラリア海軍に入隊するもほどなく除隊、20歳で学生生活に戻り二つの大学と二つの大学院でそれぞれ学位をとり、現在はシドニーにあるノートルダム大学で博士号取得をめざしている。2014年、本書で作家デビューを果たし、続けて2015年にシリーズ2作目のEden、2016年に3作目のFallを刊行。

■訳者紹介
冨田ひろみ/Hiromi Tomita
翻訳者&ライター。埼玉大学教養学部卒。訳書にクリスピン『列車に御用心』、ダニエル『傭兵の告白 フランス・プロラグビーの実態』がある。権田萬治監修『海外ミステリー事典』では執筆者の一人として参加。

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp


2016.04.25


辻真先『残照 アリスの国の墓誌』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

5月21日発売予定の辻真先先生『残照 アリスの国の墓誌』(四六判上製/税込定価1,944円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『残照 アリスの国の墓誌』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は5月2日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2016年4月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.19


第7回創元SF短編賞 最終選考結果

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第7回創元SF短編賞の二次選考結果(最終候補作)を発表いたしました。創元SF短編賞のページでご確認ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.19


版画家・タダジュン先生の個展が東京・学芸大学でひらかれます(4月29日~5月19日)【このイベントは終了しました】

カールの降誕祭
書籍の詳細を見る



小社より発売中のフォン・シーラッハ『カールの降誕祭』『犯罪【単行本版】』『罪悪【単行本版】』などの挿絵・装画を手がけられた版画家・タダジュン先生の個展が、東京・学芸大学の古書店〈SUNNY BOY BOOKS〉にてひらかれます。文庫本をモチーフにした版画作品の販売もおこなわれます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

タダジュン個展「文庫と小文庫」
日時:2016年4月29日(金)~5月19日(木)
    平日13:00~22:00/土日祝 12:00-21:00 *13日(金)休み
会場:SUNNY BOY BOOKS
   東京都目黒区鷹番2-14-15
   東急東横線・学芸大学駅東口徒歩5分

   詳細は公式サイトをご確認ください。
   http://www.sunnyboybooks.jp/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.14


イラストレーター・岩清水さやか先生の個展が秋葉原で開催中です(4月11日~23日)【このイベントは終了しました】

温かな手
書籍の詳細を見る



小社より刊行された石持浅海『温かな手』、水原秀策『裁くのは僕たちだ』などのカバーイラストを手がけられたイラストレーター・岩清水さやか先生の個展が、東京・秋葉原〈アートラボトーキョー〉にて開催中です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

岩清水さやか個展「ふわふわわたあめ」
日時:2016年4月11日(月)~4月23日(土)
    15:00~20:00 *最終日は18:00まで、18日(月)休廊
会場:アートラボトーキョー
   東京都台東区浅草橋4-5-2 第2片桐ビル1F
   TEL:03-5839-2985

   詳細はギャラリー公式サイトをご確認ください。
   http://art-lab.jp/alab_099.htm

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.12


出版業界を目指す大学生の皆さん向けに、日本出版クラブで連続セミナーが開催されます(第1回/5月7日)【このイベントは終了しました】

出版業界を目指す大学生の皆さんへ、日本出版クラブが主催するセミナー「出版業界連続リクルーティング講座」のご案内をいたします。
 第1回目のセミナー「出版界は、どのような人材を求めているか」(5月7日)は、主に出版社への就職を志望する皆さんが対象となります。詳細は以下のPDFデータをご参照ください。弊社代表取締役・長谷川晋一も講師の一人として参加いたします。ふるってご応募ください。
 なお、ご応募やお問い合わせは日本出版クラブまでお願いいたします。また今後の各セミナーの概要および募集要項については、日本出版クラブのホームページをご覧ください。

<資料PDF>

出版クラブ・ホームページ
http://www.shuppan-club.jp/?page_id=35

出版クラブ facebook
https://www.facebook.com/shuppanclub/posts/1123591687704271?notif_t=like¬if_id=1460368075435423


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.12


造形作家・桑原弘明先生の個展が東京・中野で開催されます(4月29日~5月9日)【このイベントは終了しました】

忘れられた花園 上
書籍の詳細を見る



小社より好評発売中の、ケイト・モートン『忘れられた花園』のカバーオブジェを手がけられた造形作家・桑原弘明先生の個展が、東京・中野の〈Galleryリトルハイ〉にて開催されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

桑原弘明展
日時:2016年4月29日(金・祝)~5月9日(月)
    12:00~19:00 *最終日は17:00まで、休廊なし
会場:Galleryリトルハイ
   東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4階
   TEL:050-3597-7222

   詳細はギャラリー公式サイトをご確認ください。
   http://www.little-high.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.12


廣嶋玲子『妖怪の子預かります』(創元推理文庫)刊行記念〈妖怪オリジナルキャラクター〉大募集!(6月末日〆切)【募集は終了しました】

妖怪の子預かります
書籍の詳細を見る



心温まるお江戸妖怪ファンタジイ、廣嶋玲子『妖怪の子預かります』(創元推理文庫、4月11日発売)の刊行を記念して、〈妖怪オリジナルキャラクター〉の募集をおこないます。

著者の廣嶋先生やイラストレーターMinoru先生などによる選考を経て、優秀な妖怪は12月に刊行されるシリーズ第3巻に、イラストつきで登場いたします!

応募の詳細については、以下のページをご覧ください。〆切は6月末日です。

http://www.webmysteries.jp/topic/1604-05.html

たくさんのご応募、お待ちしております。

【06/09追記】
みごと妖怪キャラクターが選出された方にさしあげる、くらりグッズの詳細が決定しました!
なんと、世界にたった一体の「特製妖怪コスプレくらり」ぬいぐるみがあなたのお手元に!
〆切までにまだ日にちがございますので、ふるってご応募ください。

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.11


『第44回 読んでいいとも!ガイブンの輪』豊﨑由美さん×酒寄進一さん(4月23日)【このイベントは終了しました】

第三の願いく
書籍の詳細を見る

「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称「よんとも」は書評家の豊﨑由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。
とびきりのガイブン"目利キスト"である豊﨑さんとゲストが、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。今回は翻訳家の酒寄進一さんをお招きします!

開催日時:2016年4月23日(土) 14時00分~(開場13時15分)
開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約・ドリンク付)

詳細につきましては以下のホームページをご覧ください。
http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=10933


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.08


本日4月8日よりiBooks Store (iTunes Store) で、「小説家の推薦状:円城塔+酉島伝法」の特集が始まりました

「現代の人気作家が注目の小説家を紹介する「小説家の推薦状」。「道化師の蝶」で芥川賞を受賞、国内外で高い評価を得る円城塔が今最も注目するのは、「皆勤の徒」で強烈なデビューを遂げた作家・酉島伝法。異形の世界を露わにした同作を、"酉島伝法は早すぎた"と評する。独占配信中の書き下ろし短編「やつがしら」、おすすめブック10冊とあわせてチェックしよう。」
(iBooks Store紹介文より)

iBooksをご利用の方はぜひご覧ください。
Store URL(特集)
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewGrouping?cc=jp&id=135325
(※itunesが必要です。)


 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.06


第26回鮎川哲也賞が決定いたしました

2016年3月30日、第26回鮎川哲也賞の最終選考会が、北村薫・近藤史恵・辻真先の三選考委員によりおこなわれ、下記のとおり決定いたしました。

  【受賞作】
  市川憂人「ジェリーフィッシュは凍らない」


 今回の鮎川哲也賞には平成27年10月31日の締め切りまでに135作品の応募があり、12月中旬に行われた第1次選考の結果、18作品が第1次選考を通過しました。また、2月初旬に行われた第2次選考の結果、次の5作品を最終候補作と決定いたしました。

御室千紗「鎮守の森のアーキビスト」
才川真澄「南国コンチェルト」
市川憂人「ジェリーフィッシュは凍らない」
朝永理人「墜落論」
江錐勝「馬鈴薯と漬け物」

鮎川哲也賞の詳細については、以下のページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/ayukawa/


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.04


秋吉理香子『自殺予定日』サイン本ネット販売のお知らせ

【サイン本販売のお申し込みは締め切りました】

4月28日発売予定の秋吉理香子先生『自殺予定日』(四六判上製/税込定価1,512円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『自殺予定日』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月11日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※ブックサービスを通じてのお申し込みとなります。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2016年4月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.04


第7回創元SF短編賞 最終候補作発表

東京創元社が主催する短編SFの新人賞である、第7回創元SF短編賞の二次選考結果(最終候補作)を発表いたしました。創元SF短編賞のページでご確認ください。
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/

(2016年4月4日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2016.04.04


第7回翻訳ミステリー大賞&第4回翻訳ミステリー読者賞をA・インドリダソン『声』が受賞しました

声
書籍の詳細を見る



4月2日、東京・六本木のスウェーデン大使館でおこなわれた「第7回翻訳ミステリー大賞授賞式&コンベンション」において、アーナルデュル・インドリダソン/柳沢由実子訳『声』が、第7回翻訳ミステリー大賞を受賞しました。

また、同時におこなわれました第4回翻訳ミステリー読者賞『声』が受賞し、二冠獲得となりました。

翻訳ミステリー大賞シンジケートの速報記事
【速報】第七回翻訳ミステリー大賞決定!


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2016.04.01


本日4月1日よりiBooks Store (iTunes Store) で、「小説家の推薦状:似鳥鶏+青崎有吾」の特集が始まりました

「現代の人気作家が注目の小説家を紹介する「小説家の推薦状」。ドラマ化作品「戦力外捜査官」シリーズ等で知られる似鳥鶏が注目するのは、気鋭のミステリー作家・青崎有吾。鮮やかなロジックが紡がれる本格ミステリーとして、デビュー作「体育館の殺人」を高く評価する。独占配信中の書き下ろしエッセイ「人間機能付き携帯型端末」、おすすめブック10冊とあわせてチェックしよう。」
(iBooks Store紹介文より)

iBooksをご利用の方はぜひご覧ください。
Store URL(特集)
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewMultiRoom?fcId=1091425608&l=ja&mt=11&ls=1&app=itunes
(※itunesが必要です。)

特集に併せて、似鳥鶏先生と青崎有吾先生のトークショーが開催されます(4月5日午後7時より、アップルストア銀座にて)。
Appleが主催する、第一線で活躍する作家の生の声が聞ける人気イベント、Meet the Author。 似鳥鶏先生と青崎有吾先生が、お互いの作品の楽しみ方や、作家としての創作についてたっぷりと語ります。

http://www.tsogen.co.jp/news/2016/03/16032817.html

JP_GINZA_MTA_Nitadori_Aosaki_instagram_1080x1080_v1.jpeg

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!JP_GINZA_MTA_Nitadori_Aosaki_instagram_1080x1080_v1.jpeg

2016.04.01


「創元 春のホンまつり」開催!

title.jpg 傑作揃いのラインナップでお届けする、東京創元社「創元 春のホンまつり」フェア。
素敵なプレゼントも当たりますので、どうぞこの機会に対象書籍をお買い求めください。

・開催時期:2016年3月下旬から順次開催
・当選商品:抽選で東京創元社公式マスコットキャラクター「くらり」のぬいぐるみ30名様分をプレゼント!!
  ダブルチャンスでさらにはずれた方の中から再抽選で100名様にくらりの付箋をプレゼント!


kurarinui.pngoubokensample.jpg くらり.jpg

・応募方法:対象商品の帯についている応募券を2枚集めて、東京創元社「創元 春のホンまつりプレゼント係」までお送りください。
※対象商品は、以下の「創元 春のホンまつり」の帯がついているものに限ります。
※開催書店によって対象となる商品は異なります。


hyou1.jpg hyou4.jpg ・応募締切:2016年5月末日(当日消印有効)
・発送時期:2016年6月予定

開催書店リストはこちらになります。
※開催書店様によって時期が異なる場合があります。詳細については各開催書店様にお問い合わせください。


pageTitle.png



 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!