お知らせ

  • お知らせトップへ

2011年2月アーカイブ

2011.02.28


芦辺拓『綺想宮殺人事件』、米澤穂信『折れた竜骨』が第11回本格ミステリ大賞候補作に選出されました

好評発売中の芦辺拓『綺想宮殺人事件』(東京創元社/単行本)と米澤穂信『折れた竜骨』(ミステリ・フロンティア)の二作品が、本格ミステリ作家クラブが主催する第11回本格ミステリ大賞の小説部門候補作に選出されました。

大賞は、5月14日におこなわれる公開開票式で決定する予定です。

●本格ミステリ作家クラブ公式サイト
http://honkaku.com/index.html



 


海外ミステリ小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.28


イラストレーター・タケナカミノル先生の個展が東京・新宿で開催されます(3月7日~3月13日)【このイベントは終了しました】


越谷オサム『ボーナス・トラック』や、『空色メモリ』などの装画を担当されているイラストレーター、タケナカミノル先生の個展「かぜのうた」が東京・新宿の「FEWMANY」で開催されます。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

■個展「かぜのうた」
日時:2011年3月7日(月)~3月13日(日)12:00~20:00
    不定休
会場:FEWMANY
    東京都新宿区新宿3-17-21 新三ビル1F
    TEL:03ー3353ー2532
詳細は〈FEWMANY〉ホームページをご覧ください。
http://www.fewmany.com/index2.htm


 


ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.25


J・P・ホーガン『星を継ぐもの』が星野之宣先生により漫画化!



ジェイムズ・P・ホーガンのSF小説『星を継ぐもの』は創元SF文庫の数ある名著のなかでも、とりわけファンの多い翻訳作品です。この作品が、田中芳樹『銀河英雄伝説』(創元SF文庫)の装画でもおなじみ、SF漫画の巨匠・星野之宣先生によって漫画化されます。
連載は本日2月25日発売の〈ビッグコミック〉3月10日号(小学館)からスタート。漫画で読むもうひとつの『星を継ぐもの』をお楽しみください。

〈ビッグコミック〉公式サイトはこちら


 


ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説|Webミステリーズ!

2011.02.21


田中啓文『獅子真鍮の虫 永見緋太郎の事件簿』サイン本ネット販売のお知らせ【2月25日締切】

【サイン本販売のお申し込みは2月25日(金)17時10分に締め切りました。】

3月24日発売予定の『獅子真鍮の虫 永見緋太郎の事件簿』(創元クライム・クラブ/四六判上製/税込定価1,995円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『獅子真鍮の虫 永見緋太郎の事件簿』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2月25日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2011年4月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.18


イラストレーター・松本圭以子先生の個展が東京・南青山で開催されます(2月21日~3月2日)【このイベントは終了しました】


シャンナ・スウェンドソン『ニューヨークの魔法使い』シリーズや、バーディン『悪魔に食われろ青尾蠅』などの装画を担当されているイラストレーター、松本圭以子先生の個展「The Room」が東京・南青山の「SPACE YUI」で開催されます。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

■個展「The Room」
日時:2011年2月21日(月)~3月2日(水)11:00~19:00
    *最終日~17:00/日曜定休
会場:SPACE YUI
    東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1階
    TEL:03-3479-5889
詳細は〈SPACE YUI〉ホームページをご覧ください。
http://www.spaceyui.com/

 


ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.18


イラストレーター・タケウマ先生の展覧会が東京と京都でひらかれます(2月21日~26日、3月1日~13日)【このイベントは終了いたしました】


伊井圭『啄木鳥探偵處』や、ローレンス・ブロック『快盗タナーは眠らない』などの装画を担当されているイラストレーター、タケウマ先生の展覧会「ヤマアラシの憂鬱」が東京と京都の2か所でおこなわれます。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

■展覧会「ヤマアラシの憂鬱」絵:タケウマ 文:渡邉浩一

●東京展
日時:2011年2月21日(月)~26日(土)12:00~19:00 *最終日~17:00
会場:gallery福果
    東京都千代田区神保町1-11-2F
    TEL:03-3259-6555
最寄駅:地下鉄三田線・新宿線・半蔵門線「神保町駅」
      A7出口を出て左の小道、喫茶「さぼうる」隣2階
詳細は〈gallery福果〉ホームページをご覧ください。
http://www18.ocn.ne.jp/~fukka/

●京都展
日時:2011年3月1日(火)~13日(日)12:00~19:00 *木曜定休
会場:Hedgehog Books & Gallery
    京都市上京区西三本木通 荒神口下る上生洲町229-1
    TEL:075-708-6106
最寄駅:京阪線「神宮丸太町駅」3番出口
      市バス(3,4,17,37,59,205系)「荒神口」徒歩3分
詳細は〈Hedgehog Books & Gallery〉ホームページをご覧ください。
http://www.hedgehog-books.com/

 


ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.15


フリン『異星人の郷』、ウォルトン〈ファージング〉三部作が海外篇1・2フィニッシュ! 『SFが読みたい!2011年版』ランキング発表

発売中のSFガイド『SFが読みたい!2011年版』(早川書房)にて、2010年の国内・海外それぞれのランキングが発表されています。
これは、2009年11月から2010年10月までのあいだに刊行された国内外のSFを対象としたランキングです。

今回、東京創元社からは、海外篇でマイクル・フリン『異星人の郷』が第1位、ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作が第2位と1・2フィニッシュを果たしたほか、以下の書目がランクインしました。
『異星人の郷』の著者マイクル・フリン氏からのメッセージはこちら。

■海外篇(20位まで)
第1位 マイクル・フリン『異星人の郷』
第2位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
      『英雄たちの朝』『暗殺のハムレット』『バッキンガムの光芒』
第11位 J・G・バラード『人生の奇跡 J・G・バラード自伝』

■国内篇(20位まで)
第8位 大森望編〈ゼロ年代日本SFベスト集成〉
      『ぼくの、マシン』『逃げゆく物語の話』
第15位 大森望・日下三蔵編『量子回廊 年刊日本SF傑作選』

 


海外ミステリ小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.10


『忘れられた花園』リーフレットができました

hanazono.jpg デュ・モーリアの後継とも評されるケイト・モートンの傑作、『忘れられた花園』上下刊行にあわせ、リーフレットを作成いたしました。
ホームページのPOP・帯ダウンロードコーナーからダウンロードしていただくことができます(ファイルはpdf形式)。 ぜひ、ご覧ください。

Webミステリーズ『忘れられた花園』記事


 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラー|Webミステリーズ!

2011.02.10


『原色の想像力』収録作品の読者人気投票を開催中【2011年3月31日締切】

12月18日刊行の『原色の想像力 創元SF短編賞アンソロジー』の収録作品の読者人気投票を開催します。

詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.tsogen.co.jp/gensyoku/

アンソロジーに収録された10作品のうちから、あなたのお好きな作品を3作お選びください。

集計結果は、上位3作品についてのみ、弊社配信の月刊ウェブマガジン〈Webミステリーズ!〉2011年4月5日(火)の更新時(予定)に発表いたします。
(2010年12月17日)



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2011.02.05


〈ミステリーズ!〉のtwitterアカウント「@tsg_mysteries」ができました

2010年3月5日より運用していました弊社のtwitterアカウントのひとつ、 @kisoukyu は、単独書籍のキャンペーンの任を終え、2011年2月4日よりアカウント名を改め、弊社の隔月刊誌〈ミステリーズ!〉の公式アカウントといたしました。

新しいアカウントは @tsg_mysteries です。

http://twitter.com/tsg_mysteries

担当者 は@kisoukyu 時代とかわらず、編集部Fが担当いたします。

総合アカウント @tokyosogensha 、営業部アカウント @sogen_eigyo 、東京創元社bot @sogen_bot ともども、たくさんの皆様にご利用いただけますよう、お願い申し上げます。

http://twitter.com/tsg_mysteries
(2011年2月5日)



東京創元社の twitter アカウントは下記の4種類です。
楽しいので、フォローしてご利用ください。それぞれの役割については、リンク先の「自己紹介」欄をご覧ください。

東京創元社(@tokyosogensha) 2009年12月28日運用開始
 http://twitter.com/tokyosogensha
ミステリーズ!(@tsg_mysteries) 2011年2月5日、アカウント名変更
 http://twitter.com/tsg_mysteries
(旧称「綺想宮殺人事件」@kisoukyu 2010年3月5日運用開始)
東京創元社bot(@sogen_bot) 2010年6月7日運用開始
 http://twitter.com/sogen_bot
東京創元社営業部(@sogen_eigyo) 2010年6月23日運用開始
 http://twitter.com/tsogen_eigyo

・2011年6月1日追記 ・Webミステリーズ!(@sogen_eigyo) 2011年5月22日運用開始
 http://twitter.com/web_mysteries

(2011年2月5日/2011年6月1日)

 


ミステリの月刊ウェブマガジン|Webミステリーズ!

2011.02.04


イラストレーター・佐久間真人先生の個展が銀座にて開催されます(2月7日~13日)【このイベントは終了しました】


アンソロジー『蝦蟇倉市事件』や、『虚ろな感覚』をはじめとする北川歩実作品、イアン・サンソム『移動図書館貸出記録1 蔵書まるごと消失事件』などの装画を担当されているイラストレーター、佐久間真人先生の個展「猫の駅」が銀座〈ボザール・ミュー〉にておこなわれます。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

■「佐久間真人展 猫の駅」
日時:2011年2月7日(月)~13日(日)11:00~19:00 *最終日~17:00
会場:ボザール・ミュー
    東京都中央区銀座7-5-15 銀座蒲田ビル4階
    TEL:03-3571-0946
    FAX:03-3572-2388
最寄駅:地下鉄銀座駅B6出口よりソニー通りをまっすぐ徒歩5分

詳細は〈ボザール・ミュー〉ホームページをご覧ください。
http://home.catv.ne.jp/hh/mieux/

 


ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!