お知らせ

  • お知らせトップへ

2010年7月アーカイブ

2010.07.31


第1回創元SF短編賞受賞作、松崎有理「あがり」を電子書籍化して販売

電子書籍版・あがり
電子書籍版『あがり』
第1回創元SF短編賞受賞作松崎有理「あがり」は、2010年7月発売の『年刊日本SF傑作選 量子回廊』巻末に収録されましたが、このたび東京創元社では初めての試みとして、この作品を、短編1編のみの電子書籍として、ダウンロード販売いたします。(右側の画像が、電子書籍版の「カバー」です)

第1回創元SF短編賞の詳細は、こちらをご覧ください

大森望・日下三蔵・山田正紀3選考委員による「創元SF短編賞選考経過および選評」も付録として収録しています。

主な販売店は下記のとおりです。販売価格はお店によって異なる場合があります。

2012年12月21日現在

Amazon Kindleストアの松崎有理「あがり」販売ページ

ビットウェイ・ブックスの松崎有理「あがり」販売ページ

PDAbookの松崎有理「あがり」販売ページ

電子書店パピレスの松崎有理「あがり」販売ページ

(2010年7月31日)

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.30


〈アンドルー・ラング世界童話集〉がBS日テレ「ジブリの本棚~宮崎駿が選ぶ 子どもたちに読ませたい本~」で取り上げられます


BS日テレ「ジブリの本棚~宮崎駿が選ぶ 子どもたちに読ませたい本~」で、弊社刊〈アンドルー・ラング世界童話集〉が取り上げられます(宮崎駿監督がこれまで読まれてきた児童文学について語るインタビューが中心の番組です)。

放送時間は、8月7日(土)の19:00~20:54、再放送が8月28日(土)13:00~14:54です。

どうぞご覧ください。

(2010年7月30日)



本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.30


TVドラマ版『MM9』のDVD‐BOX、10月発売決定!

以下は、TVドラマ版「MM9」の制作者、MM9製作委員会からのお知らせです。

ドラマ「MM9」(山本弘・原作)待望のDVD‐BOXシリーズが、10月27日より発売開始決定!

ただいまMBSほかで毎週水曜日25時30分より放送中の、またiPad専用アプリによるTVオンエア連動配信といった新しい試みに挑戦していることでも話題の、山本弘原作のドラマ「MM9」が、早くもDVD‐BOXとなって登場します。

「MM9」本編の全13話に加えて、映像特典として、気特対メンバー、室町・山際・森橋の3人に焦点を当てたスピンオフドラマ「MMY 残ル業ニ給モ無シ」や、ファン垂涎の各話メイキング映像が収録されています。

さらに封入特典として、BOX Ⅰでは「MM9」の世界を引きたてているBGMの数々を収録したオリジナル・サウンドトラックCDを封入しており、さらに、全巻収納BOXも付属! BOX Ⅱでは、各種設定資料や、樋口真嗣総監督による絵コンテ、"M"デザイン画なども盛り込まれた、「MM9」の真髄に迫る、大ボリュームの解説本(氷川竜介・執筆)も封入されています。

さらにDVD化記念として、本編オンエア時にクレジットされていなかった、全13話の各話サブタイトルを、公式HPならびに「MM9」twitterアカウントにて一般公募いたします! 総監督の樋口真嗣さんが自ら審査し、採用されたサブタイトルは、「MM9」DVDでクレジットされます!

■募集の詳細については、下記の公式ページをごらんください(外部リンク)


TVオンエア時からDVD発売まで楽しめる、ファン必携アイテムのコンプリートBOX、全2巻の登場です。

■詳細は下記の公式ページをごらんください(外部リンク)
http://mmmmmmmmm.jp/release/

【商品概要】

MM9 DVD-BOX Ⅰ(仮) 【期間限定版】

発売日:2010年10月27日
品番:KIBF-90827~90828
価格:税込¥18,900(税抜¥18,000)

収録内容:
DISC1:第1話~第3話+映像特典
DISC2:第4話~第6話+映像特典

映像特典:MM9スピンオフドラマ「MMY 残ル業ニ給モ無シ」、メイキング映像
封入特典:「MM9」オリジナルサウンドトラックCD、全巻収納BOX

パッケージ仕様:デジパック仕様
収録時間:本編150分+映像特典
仕様:カラー/16:9(スクイーズ)/片面2層/ドルビーデジタル/ステレオ

MM9 DVD-BOX Ⅱ(仮) 【期間限定版】

発売日:2010年11月26日
品番:KIBF-90829~90830
価格:税込¥16,800(税抜¥16,000)

収録内容:
DISC1:第7話~第9話+映像特典
DISC2:第10話~第13話+映像特典

映像特典:MM9スピンオフドラマ「MMY 残ル業ニ給モ無シ」、メイキング映像
封入特典:「MM9」解説書(仮)

パッケージ仕様:デジパック仕様
収録時間:本編175分+映像特典
仕様:カラー/16:9(スクイーズ)/片面2層/ドルビーデジタル/ステレオ

発売・販売元:キングレコード

※商品仕様は変更となる場合がございます。

(C)2010「MM9」製作委員会
(2010年7月28日)

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

多島斗志之先生 捜索へのご協力のお願い

新聞やネットニュースで既報の通り、2009年12月19日以降音信が途絶えていらっしゃる『不思議島』『黒百合』の著者、多島斗志之先生のご消息を現在、ご家族がお求めです。
弊社もご家族に協力させていただくため、お知らせいたしました。詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。多島先生を目撃された方、また行き先にお心当たりのある方は、ぜひ情報をお寄せくださるよう、お願いいたします。

多島斗志之先生ご家族のブログおよびtwitter
http://ameblo.jp/suzilard/
https://twitter.com/suzilard

一人でも多くの方にご協力いただけるよう、改めてお願い申し上げます。
先生のご無事と、一日も早いお帰りを祈っております。

(2009年12月30日)

2010.07.26


アリアナ・フランクリンがCWA図書館賞を受賞しました

英国推理作家協会(CWA)は2010年7月23日(現地時間)から、2010年度のCWA各賞受賞者を発表しはじめています。これまでに、インターナショナル・ダガー、ノンフィクション賞、短編賞、図書館賞の受賞者が発表されました。

そのうち、CWA図書館賞(Dagger in the Library)を、小社で『エルサレムから来た悪魔』の翻訳がある、アリアナ・フランクリンが受賞しました。
CWA図書館賞は、図書館員によって選ばれる賞で、作家に対して授与されます。2006年度には、『水時計』のジム・ケリーが同賞を受賞しています。

●英国推理作家協会公式サイト(英文)
http://www.thecwa.co.uk/

 


本格ミステリの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.22


編集部員募集(7月28日締切)【この募集は〆切ました】

東京創元社では編集部員を募集しています。

詳細は下記「採用情報」のページをご覧ください。

http://www.tsogen.co.jp/kaisha/saiyou_johou.html



・また〈マイナビ転職〉でもページをつくっていますのでご覧ください。
ここをクリック

(2010年7月16日)

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.22


iPhone版もできました! 電子書籍・山本弘『MM9』発売開始

東京創元社初、そして日本SF界初の試みとして、iPad版電子書籍を7月7日より発売し御好評をいただいています山本弘『MM9』ですが、7月22日よりiPhone版電子書籍を発売しています。はばひろく皆さまにご利用いただけるようになりました。

また、PC、携帯用電子書籍も販売中です。

詳細につきましては、こちらの特設ページをご覧ください。

AppStoreのiPhone版『MM9』(MM9 for iPhone/iPod touch)のページはこちらです【外部リンク】。

AppStoreのiPad版『MM9』のページはこちらです【外部リンク】。
(2010年7月22日)



本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.22


TVドラマ「MM9」のiPad視聴アプリ配信開始のお知らせ

以下は、TVドラマ版「MM9」の制作者、MM9製作委員会からのお知らせです。

TVドラマ版「MM9」の視聴アプリは、この度、無事Appleの審査を通過し、App Storeでの配信を開始しました。

事前のお知らせでは、1話1アプリでのダウンロード方式を採用しておりましたが、Apple社の審査の過程で、1アプリでのストリーミング方式による配信に変更となりました。

アプリは無料で配信され、各話1週間限定(MBSオンエア連動)で視聴できます。「MM9」アプリにおける各話のオンエア連動配信は、3話(7/21深夜25:30〜)からスタートしました。

なお、7/21(水)〜7/27(水)までは、1話と2話も視聴いただけます。

□「MM9」アプリの仕様
タイトル:MM9 for iPad
言語:日本語
価格:無料
対応機種:iPad限定
カテゴリ:エンターテインメント
URL:http://itunes.apple.com/jp/app/mm9-for-ipad/id382053008?mt=8

(※同時アクセスが集中した場合、快適に視聴できない場合も御座います)
MM9製作委員会   


タ イ ト ル:「MM9(エム・エム・ナイン)-MONSTER MAGNITUDE-」
放 送 日 :2010年7月7日(水)深夜25:30~ 全13話

【放送情報】
MBS:7/7(水)深夜25:30~放送開始
BS-TBS:7/10(土)深夜27:00~放送開始
CBC:7/16(金) 深夜26:30~放送開始
東京MX:7/10(土)深夜26:30~放送開始

■MM9オフィシャルサイト
http://mmmmmmmmm.jp/

 

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

東京創元社よりお詫びとお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。
2010年5月27日に発売いたしました、碁楽選書『天龍図1』『天龍図2』(權甲龍 著)におきまして、『加田克司衆妙詰碁』(加田克司先生著 誠文堂新光社刊)と類似する箇所が見受けられると、ご指摘をいただきました。
現在、調査を進めておりますが、複数箇所にわたり参考にしている事実が確認され、權甲龍氏もそれを認めております。
弊社は今回の事態を重く受け止め、当作品は出荷停止をし、絶版、回収の措置を取らせていただくことになりました。
今後、このようなことがないよう深く反省し、再発防止に努めていく所存です。
関係者の皆様に多大なご迷惑とご不快な思いをおかけしたことを深くお詫び申し上げます。


平成22年7月22日

株式会社 東京創元社

2010年復刊フェア書目が決定しました【2010年9月下旬開催予定】

東京創元社では、品切れ中の文庫作品を対象として、毎年"復刊フェア"を開催しています。
本年の復刊フェアは、2010年9月下旬より開催を予定しております。
今回は、twitterで実施したアンケートの結果も参考にして、銘柄を決定しました。

今回復刊されますのは、以下の10作品です。
●新カバー」とあるものは、復刊を機にカバーが新しくなります。

  カトリーヌ・アルレー『理想的な容疑者』 ●新カバー
  ルーファス・キング『不変の神の事件』
  F・W・クロフツ『フレンチ警部とチェインの謎』 ●新カバー
  オットー・ペンズラー編『魔術ミステリ傑作選』
  ジョナサン・キャロル『炎の眠り』 ●新カバー
  H・R・ウェイクフィールド他『怪談の悦び』
  A・E・ヴァン・ヴォークト『イシャーの武器店』
  A・E・ヴァン・ヴォークト『武器製造業者』
  J・G・バラード『狂風世界』
  ロバート・A・ハインライン『レッド・プラネット』 ●新カバー

※リンクが張られている作品も、2010年9月1日時点では購入できません。



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

「甦る江戸川乱歩の世界展」が池袋・東武百貨店にて、7月22日(木)から8月4日(水)まで開催されます【このイベントは終了しました】

第5回「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」のイベントのひとつとして、「甦る江戸川乱歩の世界展」が、7月22日(木)から8月4日(水)まで、池袋・東武百貨店6階1番地の美術画廊にておこなわれます。入場は無料です。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●「甦る江戸川乱歩の世界展」
 日時:2010年7月22日(木)-8月4日(水)
     10:00-20:00(初日7/22は10:45~、7/28、最終日8/04は16:30まで)
 入場:無料
 会場:東武百貨店 池袋店 6階 1番地 美術画廊
     西池袋1-1-25
     TEL: 03-5951-5743

また、同イベントの期間中、立教大学敷地内にある旧江戸川乱歩邸の特別公開も実施される予定です。
さらなる詳細は公式サイトでご確認ください。

●「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」
http://www.kaiyu-art.net/



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

第3回「コレクション オブ アート アンド イラストレーション」展が池袋・東武百貨店にて、7月22日(木)から28日(水)まで開催されます【このイベントは終了しました】

広告や雑誌などのデザイン、装画を担当する人気アーティスト、イラストレーター20余名が参加する「コレクション オブ アート アンド イラストレーション」展が池袋・東武百貨店にて、7月22日(木)から28日(水)まで開催されます。
第3回となる今回は「ミステリと私」と題し、ミステリをテーマに様々な作品が発表されます。石塚公昭先生、柄澤齊先生、北見隆先生、建石修志先生、ひらいたかこ先生といった、小社とご縁のあるかたがたも出品されますので、お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●「コレクション オブ アート アンド イラストレーション」展「第3回 ミステリと私」
 日時:2010年7月22日(木)-7月28日(水)
     10:00-20:00(初日7/22は11:00開場、最終日7/28は16:30閉場)
 会場:東武百貨店 池袋店 6階 1番地 美術画廊
     西池袋1-1-25
     TEL: 03-5951-5743



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

第7回ミステリーズ!新人賞決定

〈第7回ミステリーズ!新人賞〉は、2010年7月14日におこなわれました最終選考により、リンク先のとおり受賞作1編、佳作2編と決定しました。
http://www.tsogen.co.jp/tanpensho/index.html

受賞作および選評は、10月に発売される『ミステリーズ!vol.43』に掲載されます。

 


本格ミステリの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

SF作家ジェイムズ・P・ホーガン 逝去

SF作家のジェイムズ・P・ホーガンが、現地時間7月12日(月)、アイルランドの自宅で逝去しました。69歳でした。

1941年6月27日、ロンドン生まれ。77年に『星を継ぐもの』でデビュー。日本では80年に弊社より邦訳が刊行されるや絶大な人気を博し、紹介第1作にして翌年の星雲賞を獲得。以後も、『創世記機械』『内なる宇宙』で星雲賞を受賞しています。

86年の第25回日本SF大会DAICON5に、ハリー・ハリスン、トーレン・スミスとともに参加し、その陽気で、(特に女性には)人なつこい性格がファンを魅了したものでした。大会開催中、いつ眠っているのかというほどの元気ぶりには、周囲が本人ではなく相手をしている人たちの心配をしなければならないほどでした。大会終了後も2週間ほども東京に滞在し、毎夜、ゴールデン街の酒場「深夜プラス1」を訪れ常連さんたちと盛り上がっていたそうです......というようなことが、いま、とても懐かしく思い出されます。

以下に、2009年春の東京創元社 文庫創刊50周年の際に寄せられたホーガンのメッセージを再掲いたします。

「第1作『星を継ぐもの』は、1979年に初めて契約した他国語版として、東京創元社から出版されました。今も私の仕事場に、加藤直之さんの壮麗なイラストを飾っています。つまり今年は東京創元社の記念年であるのみならず、私と東京創元社の30年目の記念年でもあるわけです。西洋では宝石を贈って祝います。
人類には、自らがそう望みさえすれば、よりよい未来を前向きに作り出す知識と能力があります。そして最近の短期的な不安と困難の時代にあって、SFはきっと、そうした真実を思い起こさせるために、より重要な役割をはたすでしょう。
もう少し時間が経てば、私と東京創元社は50年。祝事はダイヤモンドの祝いと呼ばれます。その時が訪れ、共に祝うことが出来るのを切望しています。」


やすらかにお眠りください。

●James P. Hogan公式サイト(英文)【7月14日追加】
http://www.jamesphogan.com/index.php
●Wikipedia英語版の項目(英文)
http://en.wikipedia.org/wiki/James_P._Hogan_(writer)
●SF Siteの訃報記事(英文)
http://www.sfsite.com/news/2010/07/12/obituary-james-p-hogan/
(2010年7月13日)

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.07


日本SF界初! iPad版電子書籍・山本弘『MM9』発売開始!

東京創元社初、そして日本SF界初の試みとして、山本弘『MM9』を、iPad版電子書籍として、7月7日より発売しています。

また、PC、携帯用電子書籍も販売中です。

詳細につきましては、こちらの特設ページをご覧ください。

AppStoreの『MM9』ページはこちらです【外部リンク】。
(2010年7月5日)


 

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.06


『量子回廊』刊行記念 第1回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント「新人賞選考の舞台裏をセキララに語る」開催!(8月6日)【このイベントは終了しました】

創元SF文庫『年刊日本SF傑作選 量子回廊』刊行記念

第1回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント「新人賞選考の舞台裏をセキララに語る」

パネリスト:大森望、日下三蔵、小浜徹也

■青山ブックセンター青山本店のイベント案内ページは下記のとおりです。
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201008/_86.html

2010年8月6日(金) 19時00分~ (開場18時30分~)

会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山

定員:120名

入場料:無料

参加方法:お電話、もしくは青山ブックセンター本店店頭にて御予約を承ります。

お問合せ電話:青山ブックセンター本店内 03-5485-5511

受付開始日:2010年7月12日(月)10時00分~

受付時間:10時00分~22時00分
(受付時間は、お問合せ店舗の営業時間内となります。御注意ください。)

■青山ブックセンター青山本店のイベント案内ページは下記のとおりです。
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201008/_86.html

創元SF文庫では、SF専門出版社が開催する新人短編賞としては18年ぶりとなる「創元SF短編賞」を昨年創設し、これになんと612作もの応募をいただきました。

大森望、日下三蔵の両選考委員に加え、山田正紀氏にゲスト選考委員をお願いし、3時間半に及ぶ激論の末、受賞作として松崎有理「あがり」、佳作として高山羽根子「うどん キツネつきの」が選ばれました。その贈呈式を開催いたします。そして、募集締切まぎわから受賞作決定に至る半年ほどのあいだの顛末を、あますところなく公開! ファン必見のイベントです。

(2010年7月7日)

 

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.06


七河迦南『アルバトロスは羽ばたかない』サイン本ネット販売【7月12日締切!】

【サイン本販売のお申し込みは7月12日(月)午後5時20分に締め切りました。】

7月22日発売予定の『アルバトロスは羽ばたかない』(四六判上製/税込定価1,995円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『アルバトロスは羽ばたかない』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は7月12日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2010年8月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.05


第2回創元SF短編賞 公募開始!

第2回創元SF短編賞の公募の詳細については、こちらをご覧ください。

第1回創元SF短編賞には、612作ものご応募をいただき、無事に受賞作、松崎有理「あがり」を選出することができました。

第1回創元SF短編賞の詳細は、こちらをご覧ください。

ひきつづいて、第2回創元SF短編賞を開催いたします。

■応募締切は、2011年1月11日(火)といたします。

第2回創元SF短編賞の公募の詳細については、こちらをご覧ください。

応募要項は第1回のものと変わっていませんが、画像ファイルを添える際の注意書きのみ付け加えました。

今回も、たくさんの皆さんのご応募を楽しみにお待ちしています。

 

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.07.03


ドラマ版「MM9」、関東圏での放送が決定しました!

特撮ドラマ「MM9」の、関東圏での放送が決定しました!

TOKYO MXで7月10日(土)26時30分~

すでに決定している放送局と時間帯は下記のとおりです。

MBSで7月7日(水)25時30分〜
BS-TBSで7月10日(土)27時00分〜
CBCで7月16日(金)26時30分〜


文庫版の山本弘『MM9』は発売初日から売れ行き好調です!

また、東京創元社のウェブマガジン〈Webミステリーズ!〉に連載中の続編『MM9―invasion―』はこちらです。本編『MM9』を読み終えたら、是非こちらもどうぞ! 2010年7月3日現在、連載第3回分までを掲載しています。

ドラマ版「MM9」の公式サイトは、
http://mmmmmmmmm.jp/

(30秒の番組宣伝映像も見られます!)

twitterのPR用公式アカウントもあります。
http://twitter.com/mm9_pr

 

 


本格SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!