お知らせ

  • お知らせトップへ

2013年1月アーカイブ

2013.01.29


帰ってきた寺山修司展が世田谷でひらかれます(2月2日~3月31日)

「帰ってきた寺山修司展」が東京・世田谷の世田谷文学館でひらかれます。
短歌誌の編集者として歌人寺山修司を見出した中井英夫の書斎再現コーナーなど、 興味深い企画や初公開の展示品もあります。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「帰ってきた寺山修司展」
日時:2月2日(土)~3月31日(日) 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会場:世田谷文学館
   東京都世田谷区南烏山1-10-10
    TEL:03-5374-9111
    FAX:03-5374-9120
    http://www.setabun.or.jp/index.html

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.29


2月2日(土)、イベント「北村薫『読まずにはいられない』刊行記念トーク"北村薫ができる前"」が開催されます【このイベントは終了しました】

「北村薫『読まずにはいられない』刊行記念トーク"北村薫ができる前"」が、東京・新宿の〈Live Wire Biri-Biri酒場 新宿〉で開催されます。

"ミステリー作家・北村薫"がデビューする以前、匿名ライターとして活動していた時代についてのトークを中心に、ワセダミステリクラブ時代の盟友・安藤恭一氏、東京創元社顧問の戸川安宣もゲストとして登壇するイベントとなっております。 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「北村薫『読まずにはいられない』刊行記念トーク"北村薫ができる前"」

日時:2月2日(土)
    開場:19:00 開始:19:30
会場:Live Wire Biri-Biri酒場 新宿
    東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F
料金:1500円 (当日券500円up)

さらなる詳細は、下記のページをご覧ください。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=54040764

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.29


『盤上の夜』(創元日本SF叢書)の宮内悠介氏が第6回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞しました

小社より好評発売中の『盤上の夜』(創元日本SF叢書)著者である宮内悠介氏が、「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞しました。

「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」は哲学者・文筆家の池田晶子氏の意思と業績を記念し、新しい言葉の担い手に向けて創設された賞です。作品に対してではなく、賞の趣旨に相応しい人物に対して授賞されるものです。

ジャンルを問わず、ひたすら考えること、それを言葉で表し、結果として新たな表現形式を獲得しようとする人間の営みに至上の価値をおき、考える日本語の美しさと、表現者としての姿勢や可能性を重視した選考が行われています。

表彰式と受賞者による記念講演会、ならびに懇親会は2013年3月3日日曜日、午後6時30分から新宿区の日本出版クラブ会館でおこなわれます。

「本と言葉を愛する方」ならどなたでも参加いただけます。参加申し込みの詳細は以下の公式ホームページをご参照ください。

「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」イベント・会報


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.29


イラストレーター・佐久間真人先生の個展が銀座でひらかれます(2月5日~11日)【このイベントは終了しました】


イアン・サンソム『蔵書まるごと消失事件』やアンソロジー『蝦蟇倉市事件』などの装画を担当されているイラストレーター・佐久間真人先生の個展「きのうの街あしたの猫」が東京・銀座のギャラリー〈ボザール・ミュー〉でひらかれます。会期中は無休です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

佐久間真人展「きのうの街あしたの猫」
日時:2月5日(火)~11日(月) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:ボザール・ミュー(ギャラリー美有)
    東京都中央区銀座7-5-15 銀座蒲田ビル4階
    TEL:03-3571-0946
    FAX:03-3572-2388
    http://www.art-miu.com/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.28


東京創元社[大倉崇裕サイン本ネット販売のお知らせ]

【サイン本販売のお申し込みは2月1日(金)午後5時00分に締め切りました】

2月21日発売予定の大倉崇裕先生『福家警部補の報告』(創元クライム・クラブ/四六判仮フランス装/税込定価1,785円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『福家警部補の報告』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は2月1日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。お1人様1冊までとなっております。あらかじめご了承ください。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2013年3月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.25


〈第4回創元SF短編賞〉公開最終選考会の開催日時を決定しました(4月27日)

昨年にひきつづき、〈第4回創元SF短編賞〉の最終選考会を、SFイベント〈はるこん2013〉内の企画として公開いたします。
当日は選考委員の大森望先生・日下三蔵先生、ゲスト選考委員の円城塔先生のお三方にご出席いただき、最終候補各作品の選考と、受賞作発表までを行なう予定です。

日時:2013年4月27日(土)14:00~(3時間、延長の可能性あり)
場所:〈はるこん2013〉会場武蔵浦和コミュニティセンター

なお、この最終選考会を観覧するには〈はるこん2013〉へご参加いただく必要があります。〈はるこん2013〉の参加申込方法・費用など詳細につきましては、〈はるこん2013〉公式サイト(http://www.hal-con.net/)をご覧ください。



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.25


『夏を殺す少女』著者A・グルーバー来日講演が銀座・教文館で開催されます(3月28日、要予約)


来月2月に刊行される『夏を殺す少女』で日本デビューをはたすオーストリアの作家、アンドレアス・グルーバー氏が3月に来日します。その来日に際して、『夏を殺す少女』の訳者である酒寄進一氏、NHKのドイツ語講座講師などを務められたマライ・メントライン氏との対談がおこなわれることになりました。
予約が必要なイベントですので、参加希望のかたは下記概要をご確認ください。

「ドイツ語圏文化セミナー54 オーストリアミステリの注目作家 アンドレアス・グルーバーを囲んで」
主催:公益財団法人 日独協会
主催:オーストリア大使館 (株)東京創元社 日墺文化協会
日時:3月28日(木) 18:15開場/18:30開演
出演:アンドレアス・グルーバー(作家)
    酒寄進一(ドイツ文学翻訳家・和光大学教授)
    マライ・メントライン(コラムニスト)
会場:銀座教文館 9階 Wainright Hall
    東京都中央区銀座4-5-1
    TEL:03-3561-8447
会費: (公財)日独協会・日墺文化協会会員 1,000円
    一般 1,500円
申込:要事前予約
E-Mail(event@jdg.or.jp)、FAX(03-5368-2065)、電話(03-5368-2326)のいずれかにて(公財)日独協会事務局までお申込下さい。お申込み時に、イベント名と、日独協会会員の方はお名前と会員番号、日墺協会会員の方はその旨お伝えください。一般の方はお名前とご連絡先(電話番号、E-Mailアドレス)をお知らせ願います。
 ※ 定員に達し次第、受付を終了いたします。お早目にお申込ください。
 ※ お申込された後にキャンセルされる場合は、必ずご一報ください。(キャンセル待ちの方にご案内させていただきます。)

 日独協会の案内ページはこちら

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.24


【創元SF50周年記念】特設サイト公開とプレゼント企画のお知らせ

sf50logo.jpg
1963年9月に創元推理文庫のSF部門がスタートしてから、今年で東京創元社のSFは50周年を迎えます。

これを記念して、SF50周年特設サイトを公開いたしました。創元SF50年のあゆみや、これまでの映像化作品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

また、ご愛読者様への御礼として、SFベストセレクションフェア(1月開催)の文庫または1~6月のSF作品の新刊をお買い上げいただいた方を対象に、オリジナルの「SFピンバッジ」「50周年ロゴ入り特製文庫カバー」を抽選でプレゼントいたします。

くわしくは特設サイトをご覧ください。

●創元SF50周年特設サイト
http://www.tsogen.co.jp/sf50th/



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.22


第4回創元SF短編賞 応募数集計結果発表

〈第4回創元SF短編賞〉に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。応募作品総数は576編、うちウェブ応募は378編でした。
第1次選考は昨年と同様、大森・日下両選考委員および編集部2名の計4名で分担し、各選考者が担当作品を評価したのち、一定以上の評価を得た作品について4名全員で再評価を行ない、通過作を決定します。

今後の経過は随時、公式ページでお知らせしてまいります。

創元SF短編賞|東京創元社

(2013年1月22日)



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.18


堂場瞬一『穢れた手』を電子書籍化してReader Storeにてただいま先行配信中



堂場瞬一『穢れた手』(紙書籍版1月19日発売)

刑事たちの熱い友情と警察組織にひそむ闇。そして、男たちの手は......。思いも寄らぬ展開に息を呑むこと間違いなし!

こちらを、本日1月18日よりReader Store限定で、先行配信を開始いたしました。
電子書籍版でもお楽しみいただけます。
(他電子書店でも1月25日頃より随時配信開始予定です。)


書籍の詳細はこちらをご覧ください


Reader Store堂場瞬一『穢れた手』販売ページ



2013.01.17


1月19日(土)、イベント「最速!海外ミステリ先読みスニークプレビュー#1」で小社の作品が紹介されます【このイベントは終了しました】

護りと裏切り(下)
書籍の詳細を見る
護りと裏切り(上)
書籍の詳細を見る


1月19日(土)、「Live Wire Biri-Biri酒場 新宿」の企画として、「最速!海外ミステリ先読みスニークプレビュー」が開催されます。どの媒体よりも早く、そして楽しく新作ミステリの情報をお届けするイベントで、書評家の若林踏さん、杉江松恋さんがどんどん作品をレビューしていきます。
小社刊行の作品では、以下をご紹介していただく予定です。

ミネット・ウォルターズ『遮断地区』
ヘレン・マクロイ 『子鬼の市』
アン・ペリー 『護りと裏切り』
アンドレアス・グルーバー 『夏を殺す少女』


料金はコーヒーかお茶付で500円という気軽な催しですので、どうぞふるってご参加ください。

出演:杉江松恋(書評家・Book Japan発行人)、若林踏(書評家・「ミステリマガジン」レビュー担当)
日時:2013年1月19日(土) 開始・15:00
会場:Live Wire Biri-Biri酒場 新宿
  東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F
・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
料金:500円 (お茶・コーヒーつき)
申込、その他詳細:下記の公式サイトをご覧下さい。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=53573995#b
(2013年1月17日)


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.16


〈はるこん2013〉にて、「第4回創元SF短編賞最終選考会」を公開いたします(4月下旬)

昨年にひきつづき、〈第4回創元SF短編賞〉の最終選考会を、SFイベント〈はるこん2013〉内の企画として公開することといたしました。
当日は選考委員の大森望先生・日下三蔵先生、ゲスト選考委員の円城塔先生のお三方にご出席いただき、最終候補各作品の選考と、受賞作発表までを行なう予定です。

開催日:2013年4月27日または28日(調整中、3~4時間)
場所:〈はるこん2013〉会場武蔵浦和コミュニティセンター

なお、この最終選考会を観覧するには〈はるこん2013〉へご参加いただく必要があります。〈はるこん2013〉の参加申込方法・費用など詳細につきましては、〈はるこん2013〉公式サイト(http://www.hal-con.net/)をご覧ください。
(2013年1月16日)



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.15


アトキンソン『世界が終わるわけではなく』が、AXNミステリー「闘うベストテン 場外乱闘篇」海外篇第1位に選ばれました

小社より好評発売中のケイト・アトキンソン『世界が終わるわけではなく』が、1月13日に新宿・ロフトプラスワンでおこなわれたイベント、AXNミステリー「闘うベストテン 場外乱闘篇」において、海外篇第1位に選ばれました。

同書の〈Webミステリーズ!〉での紹介記事はこちらです。





海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2013.01.07


田中芳樹『髑髏城の花嫁』がNHK-FM「青春アドベンチャー」でオーディオドラマ化、1月21日からオンエア!

田中芳樹『髑髏城の花嫁』NHK-FM「青春アドベンチャー」で、1月21日からオーディオドラマとなって放送されます。

昨年7月から8月にかけて同番組で放送された『月蝕島の魔物』に引き続いてのオーディオドラマ化です。

今回も全10回の放送予定。産業勃興期のイギリスが舞台。謎めいた城をめぐる事件に、心優しき主人公・ニーダムと聡明な姪っ子・メープルのコンビが巻き込まれる、波乱万丈、痛快至極な冒険活劇!

ぜひ原作とあわせてお楽しみください。

●NHK-FM「青春アドベンチャー」の公式サイト
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!