お知らせ

  • お知らせトップへ

2010年11月アーカイブ

『ミステリが読みたい!2011年版』にて、梓崎優『叫びと祈り』ベイヤード『陸軍士官学校の死』が新人賞を獲得。ランキングにも多数ランクイン!

発売中のミステリ・ガイド『ミステリが読みたい!2011年版』(早川書房)で、「2010年ミステリベスト・ランキング」および「ゼロ年代ミステリベスト・ランキング」の結果が発表されています。

「2010年ミステリベスト・ランキング」は、2009年10月から2010年9月までのあいだに刊行された国内外のミステリを対象としたランキングで、「ゼロ年代ミステリベスト・ランキング」は2000年1月から2009年9月までのあいだに刊行された国内外のミステリを対象としたランキングです。

今回、東京創元社からは、梓崎優『叫びと祈り』およびルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』が国内篇・海外篇それぞれの新人賞を獲得したほか、以下の書目がランクインしました。

【2010年ミステリベスト・ランキング】

■総合ランキング(各20位まで)
●海外篇
第4位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下【海外部門新人賞】
第5位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
第11位 ヘニング・マンケル『五番目の女』上下
第13位 キャロル・オコンネル『愛おしい骨』
第17位 S・J・ローザン『夜の試写会』
●国内篇
第5位 梓崎優『叫びと祈り』【国内部門新人賞】
第9位 芦辺拓『綺想宮殺人事件』

■部門別(各5位まで)
●ストーリー部門
海外篇第3位 キャロル・オコンネル『愛おしい骨』
●サプライズ部門
海外篇第1位 キャロル・オコンネル『愛おしい骨』
海外篇第2位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下
国内篇第2位 梓崎優『叫びと祈り』
●キャラクター部門
海外篇第2位 スペンサー・クイン『ぼくの名はチェット』
海外篇第4位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下
海外篇第5位 ヘニング・マンケル『五番目の女』上下
海外篇第5位 キャロル・オコンネル『愛おしい骨』
●ナラティブ部門
海外篇第1位 スペンサー・クイン『ぼくの名はチェット』
海外篇第3位 キャロル・オコンネル『愛おしい骨』

■ジャンル別(各5位まで)
●サスペンス
海外篇第3位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
●本格
海外篇第1位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下
海外篇第2位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
海外篇第3位 ヘニング・マンケル『五番目の女』上下
海外篇第4位 キャロル・オコンネル『愛おしい骨』
国内篇第3位 梓崎優『叫びと祈り』
●ハードボイルド
海外篇第2位 S・J・ローザン『夜の試写会』
●警察
海外篇第2位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
海外篇第3位 ヘニング・マンケル『五番目の女』上下
●歴史
海外篇第1位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
海外篇第5位 サラ・ウォーターズ『エアーズ家の没落』上下
●冒険・謀略・スパイ
海外篇第1位 ジョー・ウォルトン〈ファージング〉三部作
●ユーモア
海外篇第4位 スペンサー・クイン『ぼくの名はチェット』
国内篇第4位 倉知淳『こめぐら』

【ゼロ年代ミステリベスト・ランキング】
■総合ランキング(各20位まで)
●海外篇
第7位 R・D・ウィングフィールド『夜のフロスト』
第8位 サラ・ウォーターズ『荊の城』上下
第12位 サラ・ウォーターズ『半身』
第16位 S・J・ローザン『冬そして夜』
●国内篇
第8位 多島斗志之『黒百合』
第10位 桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』
第18位 米澤穂信『さよなら妖精』


海外ミステリ小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.26


『東京創元社 文庫解説総目録』内容見本はこちら

mokuroku.jpg 12月18日刊行予定の『東京創元社 文庫解説総目録』の内容見本をアップいたしました。

『文庫解説総目録』の内容見本として実際の目録ページ、著者索引、作品名索引の一部を抜粋して掲載いたしました。

*内容見本(PDF)

また、ご購入希望のお客様向け注文書を作成いたしました。下記注文書にて最寄りの書店様にお申し込みください。
また、書店様においては、書店店頭での販促用紙としてもご活用戴けます。ぜひ、ご活用ください。

*東京創元社 文庫解説総目録 読者様用



*『東京創元社 文庫解説総目録』内容詳細はこちらをご覧ください。




東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2010.11.22


米澤穂信『折れた竜骨』サイン本ネット販売のお知らせ【11月26日締切】

【サイン本販売のお申込み受付は、11月23日(火)深夜0時5分に満数に達したため締切らせていただきました。たくさんのお申し込みうをいただき、ありがとうございました】

11月27日発売予定の『折れた竜骨』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,890円)のサイン本を、ネットで予約販売いたします。

当サイトを通して『折れた竜骨』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月26日といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。

サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

携帯からもお申し込みいただけます。小社携帯サイトよりお申し込みください。発送のご連絡の際に必要になりますので、その際「@tsogen.co.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。
■携帯サイト
http://www.tsogen.co.jp/mobile/

お届けは2010年12月中旬になる予定です。あらかじめご了承ください。

また、12月4日に紀伊國屋書店梅田本店、12月5日に三省堂書店有楽町店にて『折れた竜骨』刊行記念サイン会が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

 


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.19


米澤穂信『折れた竜骨』刊行記念サイン会、梅田と有楽町で開催(12月4日・5日)【このイベントは終了しました】

米澤穂信『折れた竜骨』の刊行(11月27日)を記念して、紀伊國屋書店梅田本店(大阪・梅田)、および三省堂書店有楽町店(東京・有楽町)でサイン会を開催いたします。

【米澤穂信『折れた竜骨』特設サイトはこちら】

■米澤穂信『折れた竜骨』刊行記念サイン会(大阪・梅田)
日時:2010年12月4日(土) 開始:14:00~
場所:紀伊國屋書店梅田本店 特設会場
整理券配布場所:2番カウンター
お問い合わせ:紀伊國屋書店梅田本店 (TEL:06-6372-5821(代))
参加方法:対象書籍ををお買いあげのお客様、先着100名様に整理券配布予定です。梅田本店にて11月18日よりお電話でご予約も承っておりますので、お早めにお問い合わせください。
注意:サインは対象書籍(『折れた竜骨』)のみとさせていただきます。 また、整理券はおひとり様、1枚までとさせていただきます。写真撮影はできません。

紀伊國屋書店梅田本店告知ページはこちら
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/event.htm#umeda_yn

■米澤穂信『折れた竜骨』刊行記念サイン会(東京・有楽町)
日時:2010年12月5日(日) 開始:14:00~
場所:三省堂書店有楽町店 1階特設会場
整理券配布場所:1階レジカウンター
お問い合わせ:三省堂書店有楽町店 (TEL:03-5222-1200(代)) *営業時間10:00~22:00 日祝~20:00
参加方法:対象書籍ををお買いあげのお客様、先着100名様に整理券配布予定です。 有楽町店にて11月18日よりお電話でご予約も承っておりますので、お早めにお問い合わせください。
予定枚数に達しましたので、受付終了とさせていただきました。
ありがとうございました。


注意:サインは対象書籍(『折れた竜骨』)のみとさせていただきます。 また、整理券はおひとり様、1枚までとさせていただきます。写真撮影はできません。

三省堂書店有楽町店告知ページはこちら
http://www.books-sanseido.co.jp/blog/yurakucho/event/

(2010年11月19日)

東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2010.11.19


イラストレーター・宍戸竜二先生の作品展が、東京・戸越で開催されます(11月26日~12月8日)【このイベントは終了しました】

北森鴻『うさぎ幻化行』や伯方雪日『死闘館の殺人』などの装画でご活躍いただいているイラストレーター・宍戸竜二先生と陶作家・シマムラヒカリ先生の作品展が、東京・戸越の「photo kanon」で開催されます。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●宍戸竜二・シマムラヒカリ作品展「静かな夜に、ふと考えたこと」
 日時:2010年11月26日(金)-12月8日(水)
     平日→9:30-20:00
     土日→10:00-20:00   *木曜定休
 会場:photo kanon
     東京都品川区戸越2-1-3
     TEL:03-5498-1641

 詳細はこちらをご覧ください。
 HP:http://www.photokanon.com/index.html



ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.18


11月14日付け朝日新聞・読書面「売れてる本」で、桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』が紹介されました。

11月14日(日)付けの朝日新聞・読書面「売れてる本」のコーナーで、桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』(創元推理文庫)をご紹介いただきました。

記事タイトルは「これぞ小説のアクロバット」。評者は佐々木敦さんです。

記事本文は下記の「asahi.com books」内でお読みいただけます。
ぜひともご覧ください!
http://book.asahi.com/bestseller/TKY201011170202.html

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.16


11月15日発売の『フットサルマガジンピヴォ!Vol.64』で、松樹剛史『ソウル・オブ・フット』が紹介されました。

去る11月15日(月)発売の、フットサル専門雑誌「フットサルマガジンピヴォ!」Vol.64で、松樹剛史『ソウル・オブ・フット』(四六判並製)をご紹介いただきました。

専門誌でのご紹介は大変うれしい限り! ありがとうございました。

「フットサルマガジンピヴォ!」のホームページはこちら。
http://www.pivo.co.jp/

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.15


【入魂の特集!】米澤穂信『折れた竜骨』の特設ページを公開しました

http://www.tsogen.co.jp/ryukotsu/

現在最も注目を集める俊英が放つ、魔術と剣と謎解きの巨編!

「登場人物相関図」や「物語に登場する主な国とその民族」など入魂のコンテンツをご用意しています。
是非ご覧ください。

コンテンツはこれから追加されていきますので、お楽しみに。

http://www.tsogen.co.jp/ryukotsu/

 


ミステリ小説、SF小説についての月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.15


文庫情報誌『IN★POCKET』11月号「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」に、ベイヤード『陸軍士官学校の死』ほかが多数ランクインしました

発売中の文庫情報誌『IN★POCKET』11月号(講談社)で、毎年恒例の企画「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」の結果が発表されています。これは、2009年10月から2010年9月までのあいだに、文庫判で刊行された翻訳ミステリを対象としたランキングです。
今回、創元推理文庫からは、以下の書目がランクインしました。

■総合部門
第2位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下
第3位 ジョー・ウォルトン『バッキンガムの光芒 ファージングIII』
第4位 ジョー・ウォルトン『英雄たちの朝 ファージングI』
第8位 エドワード・D・ホック『サム・ホーソーンの事件簿VI』
第10位 ヘニング・マンケル『五番目の女』上下

■読者部門
第4位 アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険【新訳版】』
第6位 ピーター・トレメイン『修道女フィデルマの洞察』
第8位 エドワード・D・ホック『サム・ホーソーンの事件簿VI』

■作家部門
第3位 エドワード・D・ホック『サム・ホーソーンの事件簿VI』
第3位 ジョー・ウォルトン『バッキンガムの光芒 ファージングIII』
第7位 ジョー・ウォルトン『暗殺のハムレット ファージングII』
第8位 F・W・クロフツ『フレンチ警部と毒蛇の謎』
第9位 ジョー・ウォルトン『英雄たちの朝 ファージングI』
第10位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下

■翻訳家&評論家部門
第2位 ルイス・ベイヤード『陸軍士官学校の死』上下
第4位 ジョー・ウォルトン『英雄たちの朝 ファージングI』
第4位 ジョー・ウォルトン『バッキンガムの光芒 ファージングIII』
第6位 ヘニング・マンケル『五番目の女』上下

 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.11


イラストレーター・牧野千穂先生の個展が東京・北青山で開催されます(11月15日~20日)【このイベントは終了しました】

キャロル・リーア・ベンジャミン『バセンジーは哀しみの犬』佐々木丸美作品などの装画でご活躍いただいているイラストレーター・牧野千穂先生の個展が、東京・北青山の「ギャラリーハウス・マヤ」で開催されます。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●牧野千穂個展「Days」
 日時:2010年11月15日(月)-11月20日(土)
     11:30-19:00(最終日は17:00まで)
 会場:ギャラリーハウス・マヤ
     〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26
     TEL:03-3402-9849
     FAX:03-3423-8622

 詳細はこちらをご覧ください。
 HP:http://www.gallery-h-maya.com/

ミステリ小説、SF小説、ファンタジー小説、ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.11


イラストレーター・松尾たいこ先生の個展が渋谷にて開催されます(11月12日~24日)【このイベントは終了しました】

アレグザンダー・マコール・スミス『日曜哲学クラブ』『友だち、恋人、チョコレート』や新井素子『グリーン・レクイエム/緑幻想』『ひとめあなたに...』などの装画でご活躍いただいているイラストレーター・松尾たいこ先生の個展が、東京・渋谷の「GALLERY SPEAK FOR」で開催されます。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
初日の12日19:00からは、松尾たいこ先生と〈小説すばる〉編集長徳永真氏による、ギャラリートークも開催されます。

●松尾たいこ「My Life with a DOG」
 日時:2010年11月12日(金)-11月24日(水)※木曜休廊
     11:00-20:00(最終日は18:00まで)
 会場:GALLERY SPEAK FOR
     〒150-0033 渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 地下一階
     TEL:03-5459-6385
     FAX:03-5459-6386

 詳細はこちらをご覧ください。
 HP:http://www.galleryspeakfor.com/

ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.04


イラストレーター・羽住都先生の個展が東京・外神田で開催されます(11月5日~7日)【このイベントは終了しました】

メリッサ・マール『妖精の女王』『闇の妖精王』やフィリップ・リーヴ『アーサー王ここに眠る』などの装画でご活躍いただいているイラストレーター・羽住都先生の個展が、東京・外神田の「アートコレクションハウス株式会社エピキュート」で開催されます。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●羽住都個展
 日時:2010年11月5日(金)-11月7日(日)
     12:00-19:00
 会場:アートコレクションハウス株式会社エピキュート
     千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル6階
     東京メトロ銀座線「末広町」駅4番出口より徒歩30秒
     JR「御徒町」駅より徒歩10分
     JR「秋葉原」駅より徒歩10分
     駐車場なし


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2010.11.02


越谷オサム『ボーナス・トラック』iPhone版、iPad版発売!

『MM9』につづく東京創元社のiPhone版、iPad版電子書籍、第2弾!

越谷オサム『ボーナス・トラック』のiPhone版、iPad版の発売を始めました。

●iPhone版、iPad版は下記へ。
http://itunes.apple.com/jp/app/id399720781?mt=8

●他のバージョンの電子書籍もあります。下記ページへ跳び、右側中ほどにあるリンクを選んでください。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488409111

 


ミステリ小説、SF小説についての月刊Webマガジン|Webミステリーズ!