お知らせ

  • お知らせトップへ

2019年11月アーカイブ

2019.11.29


翻訳家・柳沢由実子先生の講演会が東京・田町でひらかれます(12月15日)【このイベントは終了しました】

厳寒の町
書籍の詳細を見る



小社より好評発売中のヘニング・マンケル(『殺人者の顔』『イタリアン・シューズ』等)やアーナルデュル・インドリダソン(『湿地』『厳寒の町』等)など、北欧ミステリを数多く翻訳されている翻訳家・柳沢由実子先生の講演会が、東京・田町の「みなとパーク芝浦」で開催されます。参加費は無料ですが、事前申込が必要ですので、参加を希望されるかたは下記の概要をお読みください。

港区立男女平等参画センター主催講座「北欧ミステリーから読み解く、暮らしの中の平等」
日時:2019年12月15日(日)14:00~16:00
会場:港区立男女平等参画センター リーブラホール
    (みなとパーク芝浦1階)
講師:柳沢由実子(翻訳家)
参加費:無料(要事前申込)
申込方法:ホームページ https://www.minatolibra.jp/calendar/?mc_id=123
    電話 03-3456-4149
    FAX 03-3456-1254

さらなる詳細は上記ホームページをご覧ください。


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.29


くまざわ書店特別企画 今村昌弘先生&臼井真之介プロデューサー トークイベント(12月14日(土) ららぽーとTOKYO-BAY)【このイベントは終了しました】

映画「屍人荘の殺人」が12月13日全国東宝系にていよいよ公開となります。
ららぽーとTOKYO-BAYでは、映画とコラボした様々な企画が催されます。そのひとつとして、原作者・今村昌弘先生と、本作のプロデューサーである臼井真之介さんとのトークイベントを開催いたします。
トーク終了後には今村先生のサイン会も開催いたします。
ここでしか聞けない貴重なお話が飛び出すかも!?奮ってご参加ください!

kumazawa.jpg
日時:2019年12月14日(土) 14:00スタート(開場13:30)
場所:ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F 中央広場
参加方法:
●トークイベント
 どなたでもご自由にご参加いただけます。
 ※椅子の数に限りがあるため、先着順とさせていただきます。

●今村先生サイン会
対象書籍をくまざわ書店ららぽーと店(北館2F)でご購入いただいた方、または既にお持ちの対象書籍をくまざわ書店にご持参頂いた方に整理券をお渡しいたします。サイン会当日、サインしてもらいたい対象書籍と整理券をご持参ください。
※対象書籍は『屍人荘の殺人』文庫単行本ともに可)、『魔眼の匣の殺人』の3冊(すべて東京創元社刊)です。
※サインはおひとり様1冊までとさせていただきます。
※お電話での受付も承ります。(くまざわ書店ららぽーと店:047-435-8381)
サイン会当日までにくまざわ書店にて、あるいは当日イベント会場にて整理券をお引き取りください。
※イベント当日、会場でも対象書籍を販売いたします。
※サイン会はお席前方のお客様からご案内いたします。
※サイン会参加者にはオリジナル缶バッジをプレゼントいたします。バッジの数には限りがございます。予めご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.28


第5回創元ファンタジイ新人賞 最終候補作が決定いたしました

創元ファンタジイ新人賞バナー
東京創元社が主催するファンタジイ長編の新人賞である、第5回創元ファンタジイ新人賞の最終候補作が決定いたしました。
創元ファンタジイ新人賞ページでご確認ください。

http://www.tsogen.co.jp/award/fantasy/



東京創元社 文庫解説総目録|東京創元社

2019.11.25


アンソニー・ホロヴィッツ『メインテーマは殺人』が第1位! 国内篇では伊吹亜門『刀と傘 明治京洛推理帖』が第1位! 「ミステリが読みたい!」2020年版に東京創元社の作品が多数ランクインしました

2650.jpg 発売中の『ハヤカワ・ミステリマガジン』2020年1月号(早川書房)の特集「ミステリが読みたい!2020年版」海外篇において、アンソニー・ホロヴィッツ『メインテーマは殺人』が第1位、そして国内篇において、伊吹亜門『刀と傘 明治京洛推理帖』が第1位になりました。
海外・国内両部門での第1位となっただけでなく、アンソニー・ホロヴィッツは昨年の『カササギ殺人事件』から2年連続の第1位となりました。

刀と傘

その他にもたくさんの作品がランクインしています。

■海外篇
第1位 『メインテーマは殺人』アンソニー・ホロヴィッツ
第6位『休日はコーヒーショップで謎解きを』ロバート・ロプレスティ
第7位『ケイトが恐れるすべて』ピーター・スワンソン
第10位『ピクニック・アット・ハンギングロック』ジョーン・リンジー
第13位『償いの雪が降る』アレン・エスケンス
第20位『カッコーの歌』フランシス・ハーディング

■国内篇
第1位 『刀と傘 明治京洛推理帖』伊吹亜門
第3位 『魔眼の匣の殺人』今村昌弘


 


海外SFの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.18


【お詫びとご連絡】有栖川有栖先生デビュー30周年記念帯におけるコメントの誤りと帯の交換について

現在流通中の、有栖川有栖先生のデビュー30周年記念帯におきまして、綾辻行人先生がお寄せくださった文章に小社の不手際による誤りがございました。
製作段階で、まったく無関係な文章が、挿入されてしまっていたことを看過しておりました。文章を扱う仕事をしている者として、あってはならない失態、心からお詫び申し上げます。

正しくは、

「長きにわたって揺るぎない姿勢で本格ミステリと向き合いつづけている有栖川さんは、心から尊敬できる僕の盟友です。――ありがとう。そしてデビュー三十周年、おめでとうございます。」

でございます。

正しい帯につきましては、準備が出来次第交換させていただきます。

交換方法として、下記の応募フォームに必要事項(お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、購入書店名、購入書籍)をご記入ください。
いただいた情報を元に郵送にてお手配させていただきます。
*お手持ちの帯をご送付いただく必要はございません
*交換受付期間は2019年12月31日(火)までとさせていただきます

有栖川有栖先生作家デビュー30周年記念帯 【訂正版】発送用入力フォーム

ご迷惑をおかけしました綾辻先生、有栖川先生、そして読者の皆さまに深くお詫び申し上げます。今後、再発防止に努めさせていただきます。引き続き、東京創元社をよろしくお願いいたします。

2019.11.17


【トークイベント】代官山文学ナイト:古屋美登里トークショー 『おちび』(E・ケアリー著)刊行記念 ゲスト:北原尚彦(12月19日 代官山蔦屋書店)

jpg エドワード・ケアリー『おちび』(東京創元社 4,400円税込み)の刊行を記念し、翻訳家の古屋美登里さんをお招きしてトークショーを開催いたします。
ゲストは作家、評論家、翻訳家と多彩に活動している北原尚彦さんです。

イベント情報:
・日時:2019年12月19日(木) 19:00~
・会場: 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

代官山蔦屋店内でのイベントです。60分ほどのトークのあとサイン会となります。下記参加方法をお読みください。

【参加条件】
2019年11月16日(土)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。
①トークのみ参加できる券(1,100円税込み)と、
②『おちび』付きでトーク+古屋美登里さんのサイン会に参加できる券(4,400円税込み)があります。

オンラインストアでもお申込みいただけます。

その他の注意事項などは、書店様HPにてご確認ください。
代官山蔦屋店イベントページ

 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.06


【満数に達したため予約は終了しました】【トーク&サイン本お渡し会】有栖川有栖さん×北村薫さん×宮部みゆきさんトークイベント(スタンプラリー対象イベント)

デビュー30周年×東京創元社 文庫創刊60周年×三省堂書店池袋本店 開店4周年 記念企画として有栖川有栖さん、北村薫さん、宮部みゆきさんをお迎えしトークイベントを開催いたします。皆さま、奮ってご参加ください。

5ffdcb0142926e9f2bcee8a327af49e188374a5c.jpg
詳細につきましては三省堂書店池袋本店様のHPをご確認ください。
三省堂書店池袋本店お知らせ

■イベント情報
日時:2019年12月14日(土) 14:00~(開場 13:30)
第1部:トーク(1時間程度を予定)
第2部:サイン本お渡し会 ※列が途切れ次第終了となります。

会場:TKP池袋カンファレンスセンター6階=6A
※イベント会場は三省堂書店池袋本店様の店内ではございません。会場名・会場場所をご確認いただけますようお願いいたします。

■参加方法
下記参加券購入ページよりイベント参加券をご購入ください。
参加券購入ページ
参加券:1,800円(税込)

■参加券について
・参加券1枚につき1名様のご入場が可能です。
・お一人様1枚までのご購入となります。
・当日のお席は、WEBでの購入順に発番される参加券番号によって確定いたします。変更の希望等にはご対応いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

■第2部サイン本お渡し会について
イベント参加者(参加券をご購入されたお客様)は、サイン本の販売期間中に、販売ページから希望書目それぞれに対して事前のお支払いが可能となります。
サイン本事前販売期間:11/20(水)10時~11/30(土)22時
※購入可能な品目は、ご登壇者3名の創元推理文庫のサイン本です。
※お一人で複数冊ご購入いただけますが、1作品につき1冊までの購入となります。
※サイン本はイベント当日に登壇者よりお渡しいただく予定です。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.06


浅野信二先生、建石修志先生が参加される企画展が東京・銀座で開催されます(11月9日~21日)【このイベントは終了しました】


小社でデュ・モーリア『人形』、ジェフリー・フォード『言葉人形』などの装画を担当されている浅野信二先生、サックス・ローマー『骨董屋探偵の事件簿』、北村薫『謎物語』(11月29日刊行)などの装画を担当されている画家・建石修志先生の参加される企画展が、東京・銀座の〈青木画廊〉でひらかれます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「精筆の画家12」
日時:11月9日(土)~11月21日(金) 11:00~19:00
    (日曜12:00~18:00、最終日17:00まで 11月17日休廊)
会場:青木画廊
    東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル2階
    TEL:03-3535-6858
    http://www.aokigallery.jp/

 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.06


イラストレーター・牧野千穂先生の個展が東京・北青山で開催されます(11月11日~23日)【このイベントは終了しました】

ネプチューンの影
書籍の詳細を見る

カッコーの歌
書籍の詳細を見る



小社より好評発売中のフレッド・ヴァルガス『ネプチューンの影』、フランシス・ハーディング『カッコーの歌』などのカバーイラストを手がけられたイラストレーター・牧野千穂先生の個展が、東京・北青山の「ギャラリーハウスMAYA」で開催されます。お近くにお越しの際は足をお運びください。

牧野千穂 個展「森に隠す」
日時:2019年11月11日(月)~23日(土)
    11:30~19:00(土曜日、最終日は17:00まで)
    17日(日)は休廊
会場:ギャラリーハウスMAYA
    東京都港区北青山2-10-26
    TEL:03-3402-9849

さらなる詳細は公式サイトをご覧ください。
   https://www.gallery-h-maya.com/


 


推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!

2019.11.05


松崎有理『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』サイン本ネット販売のお知らせ

jpg 11月29日発売の松崎有理『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』(創元日本SF叢書/四六判仮フランス装/税込定価1,870円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月12日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』内容紹介◆
究極の選択を前にしたとき、人間はその魂を試される――さまざまな"究極"の場面に遭遇した人々がそれぞれ選びとる未来の物語。長く未解決だった数学予想の証明に取り憑かれた青年と、暗号解読に人生のすべてを捧げた冒険者の行く末を追う「ひとを惹きつけてやまないもの」、自分は未来人だと主張し、材料も資料も足りない刑務所内で未来に帰るためのタイムマシン製造に勤しむ受刑者の哀しい決断「未来への脱獄」など全5編。

著者紹介
松崎有理(まつざき・ゆうり)
1972年茨城県生まれ。東北大学理学部卒。2010年、「あがり」で第1回創元SF短編賞を受賞。同作はデビュー短編ながら、第42回星雲賞日本短編部門の参考候補作となる。他の著書に『代書屋ミクラ』『洞窟で待っていた』など。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2019年11月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!