ニブイキュウオン

鈍い球音

天藤真


鈍い球音

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
天藤真推理小説全集 4

判型:文庫判
ページ数:334ページ
初版:1995年6月16日

ISBN:978-4-488-40804-6
Cコード:C0193
文庫コード:M-て-1-4



内容紹介

日本シリーズを目前に控えた東京ヒーローズの監督が、東京タワーで不可解な失踪を遂げた。にわかに白熱化する大阪ダイヤとの日本シリーズ。しかもその真只中、今度は東京ヒーローズの代理監督が蒸発してしまった。事件の陰に潜む黒い陰謀を暴こうと奔走する新聞記者や監督の娘比奈子。全野球ファンを熱狂の渦に巻き込んだ壮絶な戦い!



天藤真

(テンドウシン )

1915年生、1983年歿。1962年、旧〈宝石〉誌に投じた「親友記」が宝石賞に佳作入選、作家活動を開始する。同年『陽気な容疑者たち』が第8回江戸川乱歩賞の最終候補となり、大下宇陀児の推輓を得て翌年刊行に至った。寡作ながらユーモアと機智に富んだ文章、状況設定の妙と意表を衝く展開を身上とする作品を発表し続け、79年には『大誘拐』で第32回日本推理作家協会賞を受賞。