東京創元社主催 文学新人賞 創元SF短編賞

第12回創元SF短編賞の応募受付を締め切りました

第12回創元SF短編賞の応募受付は、2021年1月12日をもちまして締め切りました。
今回の応募作品総数は550編で、うち、ウェブ応募は487編、郵送応募は63編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございます。
1次選考・2次選考は東京創元社編集部で行います。今後の経過については随時、本ページ上でお知らせしてまいります。
なお、第13回創元SF短編賞の募集は1月14日より開始いたします。

(2021年1月13日)

第2回 創元SF短編賞 決定

 
 大森、日下両選考委員に加え、ゲスト選考委員として堀晃氏を迎えて5月12日に行いました最終選考会の結果、受賞作および佳作を上記のとおり決定しました。
 受賞作は2011年7月刊行の『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』に収録いたします。
 

■受賞のことば 酉島伝法
 藻掻き続けてきた十数年が束の間に感じられます。選考委員の皆様をはじめ、これまで支えてくださった方々、報告が間に合わなかった方々、これから読んでくださる方々にただただ頭をさげるばかりです。よりいっそう藻掻く所存です。


■プロフィール
酉島伝法(とりしまでんぽう)
1970年大阪府生まれ。大阪美術専門学校芸術研究科卒。現在、フリーランスのデザイナー兼イラストレーター。
http://blog.goo.ne.jp/torishima_denpo

空木春宵(うつぎしゅんしょう)
1984年静岡県生まれ。数年間のフリーター生活を経た後、現在、駒澤大学文学部国文学科に在学中。
http://utsugilab.blog.fc2.com/


 また、最終候補作のうち下記の3作品に、選考委員より個別に特別賞が贈られました。

大森望賞  片瀬二郎「花と少年
日下三蔵賞 志保龍彦「Kudanの瞳
        ※発表にあたり筆名を変更しました。
堀 晃賞  忍澤 勉「ものみな憩える

 選考経過等の詳細は、2011年6月発売の『ミステリーズ!vol.47』をご覧ください。

 

【これまでの「創元SF短編賞のあゆみ」はこちら】

【歴代受賞作の収録書籍・電子書籍・オーディオブック一覧はこちら】

 

(2011年5月13日)

最終候補が決定しました

 

 第2次選考の結果、下記の18編を最終候補作と決定いたしました。

 最終選考は、大森望先生・日下三蔵先生の両選考委員に加えて、ゲスト選考委員である堀晃先生にもご参加いただき、2011年5月中旬に行なわれる予定です。

(2011年5月2日)
空木春宵うつぎしゅんしょう繭の見る夢
オキシタケヒコおきしたけひこWhat We Want
忍澤 勉おしざわつとむものみな憩える
片瀬二郎かたせにろう花と少年
木下晴香きしたはるか大きな子供と小さな大人
斉藤高屋さいとうたかやジャイアントステップ
昌蔵しょうぞうマグネティック・キャンプ
栖坂 月すざかつき太古ステーキ
たかなしあおいたかなしあおいワンダランド
竹藤恵一郎たけふじけいいちろう百年映画
酉島伝法とりしまでんぽう皆勤の徒
ふじかわなみえふじかわなみえ増えよ増やせよ地に満ちよ
増田俊也ますだとしなり土星人襲来
森林麻樹もりばやしまきハウスキーピング・ドール
彌永隆一郎やながりゅういちろうKudanの瞳
山本ゆうじやまもとゆうじガリレオの泪
わかつきひかるわかつきひかるニートな彼とキュートな彼女
亘星恵風わたぼしえふプラナリアン

1次選考の通過作が決定しました

 

 2010年7月5日より公募してまいりました〈第2回創元SF短編賞〉には、2011年1月11日をもちまして受付を締め切りました。

 

 応募作品総数は594編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

 募集段階では『ミステリーズ!vol.46』において受賞作を発表する予定でございましたが、

 予想を大幅に上まわる応募数であったため、今回は第1次予選通過作(全56編)のみの発表とさせていただきます。

 受賞作につきましては『ミステリーズ!vol.47』および当サイトで発表させていただきます。

(2011年4月27日)
浅川政夫あさかわまさお驚愕スクープ!!「私は量子暗号を破った!?~ネット社会を揺るがす謎のハッカーによる衝撃告白を独占完全掲載!!~」
有井 聡ありいさとし絵師と売トと女たち
蟻北理論ありきたりろんそこぬけ無人島日記
岩畳梅太郎いわたたみうめたろうふとん
植田卓真うえだたくま東京分裂
空木春宵うつぎしゅんしょう繭の見る夢
大葉尚樹おおばなおきチョコレートに想いをのせて
オキシタケヒコおきしたけひこWhat We Want
忍澤 勉おしざわつとむイワン・デニーソヴィッチの最期の一日
忍澤 勉おしざわつとむものみな憩える
小野公仁おのきみひと地蜘蛛(Atypus karschi)
鏡乃里化かがみのりかサクリファイス
梶 研吾かじけんごラザロの末裔
片瀬二郎かたせにろう花と少年
片瀬二郎かたせにろう飛蚊
木下晴香きしたはるか大きな子供と小さな大人
GOLDごーるど秘密倶楽部ADCT
斉藤高屋さいとうたかやジャイアントステップ
島谷浩幸しまたにひろゆき金属年数
昌蔵しょうぞうマグネティック・キャンプ
栖坂 月すざかつき太古ステーキ
鈴木小虎すずきことら奇病
たかなしあおいたかなしあおいワンダランド
高橋微睡たかはしびすい適切な犯罪――Appropriate Crime.
竹藤恵一郎たけふじけいいちろう百年映画
橘ネロリたちばなねろり彼女が桜を折った理由
立石 照たていしてらすふしぎまんじゅう
立野謙介たてのけんすけ生き返った山田
弾 射音だんしゃのんクラフトロン
天堂すばるてんどうすばる瞑想するパラメータ
藤あさやとうあさやくさびらリング
東樹久利人とうぎくりと公正な分割
酉島伝法とりしまでんぽう皆勤の徒
中村種馬なかむらしゅうまRE-LIFE
永山驢馬ながやまろば紙の翼の少女
禾原葉一のぎはらよういち地球型わくわく水族館
笛地静恵ふえちしずえ鏡よ鏡
深田修一郎ふかだしゅういちろうクラウドエンジニアリング
ふじかわなみえふじかわなみえ増えよ増やせよ地に満ちよ
星村隆一ほしむらりゅういちギフト
穂波 黎ほなみれい弥勒
前田真ノ輔まえだしんのすけノイズ
増田俊也ますだとしなり土星人襲来
松嶋 圭まつしまけい翡翠
三上己一みかみきいちチャーリイ・ゴードン飼育係
湊宗一郎みなとそういちろうさよならも言ってないのに
村上令一むらかみれいいち再生
森川 歩もりかわあゆむ安心は眠れない
森林麻樹もりばやしまきハウスキーピング・ドール
森本孝明もりもとたかあき奇跡の人
ヤナカサトルやなかさとるプエル・エテルヌス
彌永隆一郎やながりゅういちろうKudanの瞳
山本ゆうじやまもとゆうじガリレオの泪
わかつきひかるわかつきひかるニートな彼とキュートな彼女
亘星恵風わたぼしえふプラナリアン
蕨岡永理子わらびおかりえこおやすみなさい

第2回 創元SF短編賞 応募規定

■選考委員  大森 望/日下 三蔵
■ゲスト選考委員 堀 晃

【選考委員より】

◇大森望先生
 SF出版歴46年の老舗・東京創元社が、初めてのSF賞を創設します。短編SFを対象とする(SF出版社主催の)公募新人賞はたぶん17、8年ぶり。驚くべき傑作が大量に溜まってるんじゃないかと勝手に確信しているので、老若男女プロアマ問わず、どしどしご応募ください。
 ウルトラディープなハードSFや超絶バカSFはもちろん、あなたが「これはすごいSFだ」と思う作品なら、純文学でもポルノでも、マンガでも俳句でも落語でも漫才でも、どんなものでもかまいません。なんでも読みますが、あっと驚くものすごいSFをとくに希望。日本SF史を塗り替える傑作を、首を長くして待っています。よろしく。
◇日下三蔵先生
 各種新人賞の選考には20年近く係わっていますが、SF短編を対象にしたものは初めてなので、大いに緊張しています。「これは年刊ベストアンソロジーに入れないわけには行かない!」と我々がうなるような作品が、ガンガン来ることを期待! 選者のストライクゾーンは、かなり広いです。ふるってご応募ください。
 

●募集要項
商業媒体未発表の広義のSF短篇(40字×40行のレイアウトの原稿で10枚~25枚。手書き不可)

締切
2011年1月11日(火)必着

宛先
〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 東京創元社編集部 創元SF短編賞係
メールでの応募の場合は、sf@tsogen.co.jp へ、テキストファイル形式(.txt)で保存したデータを添付してお送りください(このアドレスは応募作受付専用です)。

発表
小社ホームページ、小社刊『ミステリーズ!』vol.46(2011年4月刊行)誌上で行います。受賞作は、2011年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載します。

注意事項
・原稿には、A4サイズの用紙に40字×40行の縦書きで印字し、必ず通し番号をつけてください。
・別紙1枚(40字×40行)の作品梗概(あらすじ)を添付してください。
・別紙に応募者の本名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレス、職業、性別、生年月日を明記してください。また、ペンネームにもふりがなをお願いします。
・メールでの応募を受け付けます。テキストファイル形式(.txt)で保存したデータを添付のうえ、sf@tsogen.co.jp 宛にお送りください。その場合も梗概や、氏名、住所等のデータを添えてください。画像データを添える場合は、別途jpg形式ないしgif形式のファイルを添付してください。
・応募原稿は返却いたしません。必要のある方はあらかじめコピーをお手許にお残しください。
・選考に関するお問い合わせはご遠慮ください。

 
主催 東京創元社

これまでの受賞作を、短編単体の電子書籍として主要電子書籍ストアにて販売中。「選考経過ならびに選評」も付しています。

 


第1回受賞作 松崎有理
『あがり』

第2回受賞作 酉島伝法
『皆勤の徒』

第3回受賞作 理山貞二
『〈すべての夢 |果てる地で〉』

第4回受賞作 宮西建礼
『銀河風帆走』

第5回受賞作 門田充宏
『風牙』

 


第5回受賞作 高島雄哉
『ランドスケープと夏の定理』

第6回受賞作 宮澤伊織
『神々の歩法』

第7回受賞作 石川宗生
『吉田同名』

第8回受賞作 久永実木彦
『七十四秒の旋律と孤独』

第9回受賞作 八島游舷
『天駆せよ法勝寺』

 


第9回優秀賞 南雲マサキ
『機械はなぜ祈るか』

第10回受賞作 アマサワトキオ
『サンギータ』

第11回受賞作 折輝真透
『蒼の上海』

 

 

また、朗読サイト「kikubon(キクボン)」でも、下記作品の朗読音源を配信しています。

 

また、各賞受賞作を含む短編集が、創元日本SF叢書および創元SF文庫から刊行されています。

 

第1回受賞 松崎有理『あがり』(創元SF文庫)
第1回受賞 松崎有理
『あがり』
(創元SF文庫)
第1回佳作 高山羽根子『うどん キツネつきの』(創元SF文庫)
第1回佳作 高山羽根子
『うどん キツネつきの』
(創元SF文庫)
第1回山田正紀賞 宮内悠介『盤上の夜』(創元SF文庫)
第1回山田正紀賞 宮内悠介
『盤上の夜』
(創元SF文庫)
第2回受賞 酉島伝法『皆勤の徒』(創元SF文庫)
第2回受賞 酉島伝法
『皆勤の徒』
(創元SF文庫)
第5回受賞 高島雄哉『ランドスケープと夏の定理』(創元SF文庫)
第5回受賞 高島雄哉
『ランドスケープと夏の定理』
(創元SF文庫)

 

第5回受賞 門田充宏『記憶翻訳者 いつか光になる』(創元SF文庫)
第5回受賞 門田充宏
『記憶翻訳者 いつか光になる』
(創元SF文庫)
第7回受賞 石川宗生『半分世界』(創元日本SF叢書)
第7回受賞 石川宗生
『半分世界』
(創元日本SF叢書)
第8回受賞 久永実木彦『七十四秒の旋律と孤独』(創元日本SF叢書)
第8回受賞 久永実木彦
『七十四秒の旋律と孤独』
(創元日本SF叢書)

 

 

第1回・第2回創元SF短編賞の最終候補作から、佳作をはじめ選りすぐった作品群と受賞者による新作を収録した、オール新作の異色アンソロジー。

原色の想像力原色の想像力2
『原色の想像力』
(創元SF文庫)
『原色の想像力2』
(創元SF文庫)
第1回最終候補作 わかつきひかる
『ニートな彼とキュートな彼女』
(短編単体の電子書籍版です)