東京創元社主催 文学新人賞 鮎川哲也賞

鮎川哲也賞歴代受賞作

※カバー写真は初刊ハードカバー時のものです。品切れのものが含まれます。

第11回 平成13年(2001年)度
選考委員:鮎川哲也・笠井潔・島田荘司

・選評は単行本と『創元推理21〈2001年冬号〉』(2001年9月刊/品切)に掲載。

この年の贈呈式の模様はこちらをご覧ください。

第10回 平成11年(1999年)度
選考委員:綾辻行人・有栖川有栖・島田荘司

― 受賞者なし ―

・選評は『創元推理19 夢のような探偵小説について』(1999年11月刊/品切)に掲載。

第9回 平成10年(1998年)度
選考委員:綾辻行人・有栖川有栖・島田荘司

・選評は単行本と『創元推理18 丑三つ時から夜明けまで』(1998年10月刊/品切)に掲載。

第8回 平成9年(1997年)度
選考委員:綾辻行人・有栖川有栖・島田荘司

・選評は単行本と『創元推理17 ぼくらの愛した二十面相』(1997年10月刊/品切)に掲載。

第7回 平成8年(1996年)度
選考委員:鮎川哲也・土屋隆夫・有栖川有栖

・選評は単行本と『創元推理14〈'96年秋号〉』(1996年9月刊/品切)に掲載。

第6回 平成7年(1995年)度
選考委員:鮎川哲也・紀田順一郎・中島河太郎

・選評は単行本と『創元推理10〈'95年秋号〉』(1995年9月刊/品切)に掲載。

第5回 平成6年(1994年)度
選考委員:鮎川哲也・紀田順一郎・中島河太郎

・選評は単行本と『創元推理6〈'94年秋号〉』(1994年9月刊/品切)に掲載。

第4回 平成5年(1993年)度
選考委員:鮎川哲也・紀田順一郎・中島河太郎

・選評は単行本と『創元推理3〈'93年秋号〉』(1993年10月刊/品切)に掲載。

第3回 平成4年(1992年)度
選考委員:鮎川哲也・紀田順一郎・中島河太郎

・選評は単行本と『創元推理1』(1992年10月刊/品切)に掲載。

第2回 平成3年(1991年)度
選考委員:鮎川哲也・紀田順一郎・中島河太郎
  • 石川真介 『不連続線』

・選評は単行本と『鮎川哲也と十三の謎'91』(1991年12月刊/品切)に掲載。

1 2 3 4