第11回鮎川哲也賞受賞

ジュンキョウカテリナシャリン

殉教カテリナ車輪

飛鳥部勝則


殉教カテリナ車輪

ジャンル
国内ミステリ > 鮎川哲也賞
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:360ページ
初版:2001年7月27日

ISBN:978-4-488-43501-1
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-6-1



内容紹介

【第9回鮎川哲也賞受賞作】
憑かれたように描き続け、やがて自殺を遂げた画家・東条寺桂。彼が遺した2枚の絵、《殉教》《車輪》に込められた主題とは何だったのか? 彼に興味を持って調べ始めた学芸員の前に現れたのは、20年前の聖夜に起きた二重密室殺人の謎だった――緻密な構成に加え、図像学の導入という新鮮な着想が話題を呼んだ、鮎川哲也賞受賞作。

*第3位『'99本格ミステリ・ベスト10』



飛鳥部勝則

(アスカベカツノリ )

1964年新潟県生まれ。新潟大学大学院教育研究科修了。1998年『殉教カテリナ車輪』で第九回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。著作に『バベル消滅』『冬のスフィンクス』『バラバの方を』『レオナルドの沈黙』『堕天使拷問刑』などがある。