スナニカカレタサンカクケイ

砂に書かれた三角形

アガサ・クリスティ
宇野利泰




この本もおすすめ

砂に書かれた三角形

ジャンル
海外ミステリ > 短編集
海外ミステリ > 短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
クリスティ短編全集 4

判型:文庫判
ページ数:379ページ
初版:1967年5月19日

ISBN:978-4-488-10536-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-2-22

装画:ひらいたかこ
装幀:小倉敏夫


内容紹介

ミステリの女王クリスティの短編集9冊から重複作品を省き、全5巻に再編集した決定版。本集には、エルキュール・ポワロものを中心に、ミス・マープルやパーカー・パインの活躍譚など全13編を収録。


目次

「ヨット・レース事件」パーカー・パイン
「バグダッドの櫃の謎」エルキュール・ポワロ
「あなたのお庭をどうする気?」エルキュール・ポワロ
「ポレンサ入江の事件」パーカー・パイン
「黄色いアイリス」エルキュール・ポワロ
「ミス・マープルは語る」ミス・マープル
「夢」エルキュール・ポワロ
「暗い鏡のなかに」
「海上の悲劇」エルキュール・ポワロ
「砂に書かれた三角形」エルキュール・ポワロ
「スズメ蜂の巣」エルキュール・ポワロ
「二重の手がかり」エルキュール・ポワロ
「二重の罪」エルキュール・ポワロ


アガサ・クリスティ

イギリスの作家。1890年生、1976年歿。1920年に『スタイルズの怪事件』でデビューして以来、長編短編集あわせて80冊を超す作品を発表した。着想のうまさと錯綜したプロット構成、それに独創的なトリックの加わった『アクロイド殺害事件』や『オリエント急行の殺人』といった、すでに古典の座を占めるものも少なくない。彼女の創造した名探偵にはエルキュール・ポワロやミス・マープルなどがいる。