ニジュウヨンワノクロツグミ

二十四羽の黒ツグミ

アガサ・クリスティ
宇野利泰




この本もおすすめ

二十四羽の黒ツグミ

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
海外ミステリ > 短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
クリスティ短編全集 3

判型:文庫判
ページ数:374ページ
初版:1966年9月30日

ISBN:978-4-488-10535-8
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-2-21

装画:ひらいたかこ
装幀:小倉敏夫


内容紹介

ミステリの女王クリスティの短編集9冊から重複作品を省き、全5巻に再編集した決定版。本集には、クリスティの大ヒット戯曲「マウストラップ」の原型である傑作中編「三匹のめくらのネズミ」を筆頭に、ミス・マープルもの4編、エルキュール・ポワロもの4編、ハーリ・クィン氏もの1編の全10編を収録。


目次

「三匹のめくらのネズミ」
「風変わりないたずら」ミス・マープル
「巻尺殺人事件」ミス・マープル
「申し分のない女中」ミス・マープル
「管理人の老婆」ミス・マープル
「四階の部屋」エルキュール・ポワロ
「ジョニー・ウェイヴァリーの冒険」エルキュール・ポワロ
「二十四羽の黒ツグミ」エルキュール・ポワロ
「第二のドラ」エルキュール・ポワロ
「恋愛を探偵する」ハーリ・クィン


アガサ・クリスティ

イギリスの作家。1890年生、1976年歿。1920年に『スタイルズの怪事件』でデビューして以来、長編短編集あわせて80冊を超す作品を発表した。着想のうまさと錯綜したプロット構成、それに独創的なトリックの加わった『アクロイド殺害事件』や『オリエント急行の殺人』といった、すでに古典の座を占めるものも少なくない。彼女の創造した名探偵にはエルキュール・ポワロやミス・マープルなどがいる。