東京創元社主催 文学新人賞 創元SF短編賞

第3回 創元SF短編賞 決定

 

 大森、日下両選考委員に加え、ゲスト選考委員として飛浩隆氏を迎えて4月14日に行ないました公開最終選考会の結果、受賞作および優秀賞(前回までの佳作から賞名を変更しました)を上記のとおり決定しました。
 受賞作は2012年6月刊行予定の『拡張幻想 年刊日本SF傑作選』に収録いたします。
 
 
 
■受賞のことば 理山貞二

 「長年、SFを読み続けてきたことに対するご褒美のような小説」何かの後書きに書かれた言葉が妙に頭に残り、今回、そんなSFを目指して挑戦いたしました。受賞の栄誉にあずかり、選考委員の皆様に感謝いたします。厳しい批判もあったと聞いております。ただ、己の未熟さを恥じ入るばかりです。今後一層の研鑽に努めますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■受賞のことば オキシタケヒコ

 まだわずか数歩でしかありませんが、一歩一歩踏みしめて階段を登ることの大切さを改めて学んでいる途中です。先には上りもあれば下りもあるでしょうが、ご縁を得たあらゆる方々に感謝しつつ、このまま歩み続けたく思います。
 
 
 
■プロフィール

 理山貞二(りやまていじ)
 1964年大阪生まれ、大阪大学基礎工学部卒。会社員。

 オキシタケヒコ

 1973年生まれ。大阪在住。ゲームプランナー兼シナリオライター(フリーランス)。

 

 

 

 また、最終候補作のうち下記の3作品に、選考委員より個別に特別賞が贈られました。

 

大森望賞  皆月蒼葉(みなづきあおば) 「テラの水槽」
        ※発表にあたり筆名を変更しました。
日下三蔵賞 舟里映(ふなざとえい) 「頭山」
飛浩隆賞  渡邊利道(わたなべとしみち) 「エヌ氏」

 

 選評は、2012年6月中旬発売の『ミステリーズ!vol.53』に掲載いたします。
 

 

【これまでの「創元SF短編賞のあゆみ」はこちら】

【歴代受賞作の収録書籍・電子書籍・オーディオブック一覧はこちら】

 

(2012年4月23日/2012年5月16日)

最終候補が決定しました

 第2次選考の結果、下記の15編を最終候補作と決定いたしました。
 最終選考会は、大森・日下両選考委員に加えて、ゲスト選考委員である飛浩隆先生にもご参加いただき、4月14日(土)に行ないます。この選考会は以前告知いたしましたとおり、〈はるこん2012〉内の企画として一般公開いたします(観覧には〈はるこん2012〉にご参加いただく必要があります)。

 なお、『ミステリーズ!vol.52』には、1次・2次選考までの通過作一覧を掲載いたします。受賞作につきましては最終選考会の終了後、追って本ページにて告知いたします。その後、『ミステリーズ!vol.53』に選評を掲載する予定です。
 
(2012年3月15日)
今村反岳いまむらはんがくテレビのリモコンを見失う理由
オキシタケヒコおきしたけひこプロメテウスの晩餐
左畑志門さはたしもんノット・ア・ラヴソング
島崎一裕しまさきかずひろ早の別れ
永生未来ながおみらい深?奇想
永山驢馬ながやまろば銀杏並木のむこう側
端江田仗はしえだじょう鯨音
舟里映ふなざとえい頭山
水なづき蕎麦みなづきそばテラの水槽
無縁坂禅二むえんざかぜんじエンツ・オル・パプル
迷路平蔵めいろへいぞう鉄腕
守山斉一もりやませいいちセックス・マシーン
理山貞二りやまていじ〈すべての夢|果てる地で〉
渡邊利道わたなべとしみちエヌ氏
亘星恵風わたぼしえふブタの生、ヒトの性

1次選考の通過作が決定しました

 2012年1月10日に公募を締切りました〈第3回創元SF短編賞〉にたくさんの御応募をいただき、まことにありがとうございました。第1次選考を通過した作品は、下記の56編です。
 なお、第1次選考については、まず大森・日下両選考委員および東京創元社編集部の三者で応募作を等分し、各自評価をしたのち、一定評価以上の作品について全員で再評価を行ない、最終的な通過作品を選出いたしました。 現在はつづけて第2次選考を行なっております。結果が確定しだい、本ページにてお知らせいたします。
 
(2012年3月5日)
明刻薄明あかときはくめい黒い湖
阿佐井羅夢あさいらむ宇宙VS備後福山
浅川政夫あさかわまさおIn The Bush
蟻北狸論ありきたりろん饒舌と沈黙と終わりのないはじまり
伊川拓人いかわたくと旅の終わりに
石田純一いしだじゅんいちネクロポリタン・コンビナート
一田和樹いちだかずきブコッキー
今葷倍正弥いまぐんばいまさやザ・チェンジ
今村反岳いまむらはんがくテレビのリモコンを見失う理由
岩塚恒いわつかこう金の山、キリンの足。
江崎京えざききょう人工生命体α
オキシタケヒコプロメテウスの晩餐
片桐利博かたぎりとしひろディファレンシャル
川越敏司かわごえとしじインディアン・ポーカー
川越敏司かわごえとしじ皮肉な方程式
黒葉雅人くろばまさと夢か現か
五代暁ごだいあきら過去を観る船
佐々木保典ささきやすのりリップ
佐藤裕記さとうゆうき振響動射
里野サトさとのさと葬鳴
真田蛹さなださなぎ生体機関
左畑志門さはたしもんノット・ア・ラヴソング
左畑志門さはたしもんクラウドシティー
詩希名駿彦しきなたかひこ眠りの森の君へ~桜~
七佳弁京しちかべんけい小惑星帯八十八箇所縁起
志保龍彦しぼたつひこI・AM・I
島崎一裕しまさきかずひろ早の別れ
SIMOKIYOしもきよオニキス
関根泰樹せきねひろき縦に長い闇
セレソン28せれそんにじゅうはち一億人いる!
田口雅治たぐちまさはるタイムグラス
蛸田光壱たこたこういち犬ヘルメット事件
藤あさやとうあさや漫画脳BMI
永生未来ながおみらい深?奇想
中村種馬なかむらたねうま指名不要
永山驢馬ながやまろば銀杏並木のむこう側
南雲マサキなぐもまさきSFファンふたたび
謎部絵無なぞべーむノジュのつぶやき
奈村則幸なむらのりゆきROUND 8
鳴海屋灯なるみやあかり種になった男
土師三良はじさぶろうハイブラリー
端江田仗はしえだじょう鯨音
笛地静恵ふえちしずえ地球終末期
藤村星治ふじむらせいじテラトマ・テラトマ
舟里映ふなざとえい頭山
間久部傑まくべすぐる惑星ヌーバチの男
水なづき蕎麦みなづきそばテラの水槽
無縁坂禅二むえんざかぜんじエンツ・オル・パプル
迷路平蔵めいろへいぞう鉄腕
守山斉一もりやませいいちセックス・マシーン
薮田康やぶたこう踊る時間線
山中晴之助やまなかはれのすけ「愛と夢の記憶」革命
山本ゆうじやまもとゆうじ第二十二章の来航者
理山貞二りやまていじ〈すべての夢|果てる地で〉
渡邊利道わたなべとしみちエヌ氏
亘星恵風わたぼしえふブタの生、ヒトの性
第3回創元SF短編賞最終選考会を 〈はるこん2012〉にて公開いたします


 4月に横浜で行われるSFイベント〈はるこん2012〉内の企画として、〈第3回創元SF短編賞〉の最終選考会を公開することといたしました。日時は下記のとおり予定しております。


 当日は選考委員の大森望先生・日下三蔵先生、ゲスト選考委員の飛浩隆先生のお三方にご出席いただき、最終候補各作品の選考と受賞作発表までを一般公開で行なう予定です。

※ 観覧するには〈はるこん2012〉へご参加いただく必要があります。〈はるこん2012〉の詳細や参加申込方法については、公式サイト(http://www.hal-con.net/)をご参照ください。

なお、現在行っております第1次選考の結果は、3月上旬に発表する予定です。

(2012年2月16日)

 


 

第3回創元SF短編賞応募総数集計結果


〈第3回創元SF短編賞〉に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。応募者数は538名、応募作品総数は618編と、いずれも過去2回をやや上回る結果となりました。うち、ウェブ応募は419編。最年少応募者は15歳、最年長応募者は78歳でした。
 現在、大森・日下両選考委員および東京創元社編集部の三者で分担して選考を行っております。今後の経過については適宜、本ページ上で告知してまいります。

(2012年1月16日)

 


 

第3回創元SF短編賞の受付を締切りました


 2011年7月5日より公募してまいりました〈第3回創元SF短編賞〉は、2012年1月10日をもちまして受付を締切りました。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。今後の経過については適宜、本ページ上でお知らせしてまいります。
 なお、第1回・第2回ともに、大森望先生・日下三蔵先生の両選考委員がそれぞれ応募全作に目を通されていましたが、今回以降は、両選考委員および東京創元社編集部の三者で分担して予備選考を行います。第1次選考以降の手順に変更はありません。何卒御了解ください。

(2012年1月11日)

第3回 創元SF短編賞 応募規定

■選考委員  大森 望/日下 三蔵
■ゲスト選考委員 飛 浩隆

意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。未発表の広義のSF短編をお寄せください。受賞作は2012年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載し、規定印税をもって賞金といたします。

(2011年7月5日)


募集要項
商業媒体未発表の広義のSF短篇(40字×40行のレイアウトの原稿で10枚~25枚。手書き不可)

締切 2011年1月11日(火)必着

宛先 〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 東京創元社編集部 創元SF短編賞係
ウェブでの応募の場合は、下の指定のフォームをご利用のうえ、テキストファイル形式(.txt)で保存したデータをお送りください。
※第2回まで実施しておりました、メールでのご応募受付はいたしません。

発表 小社ホームページ、小社刊『ミステリーズ!』vol.52(2012年4月刊行)誌上で行ないます。受賞作は2012年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に収録します。

注意事項
・原稿には、A4サイズの用紙に40字×40行の縦書きで印字し、必ず通し番号をつけてください。
・別紙1枚(40字×40行)の作品梗概(あらすじ)を添付してください。
・別紙に応募者の本名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレス、職業、性別、生年月日を明記してください。また、ペンネームにもふりがなをお願いします。
・ウェブ上でのご応募を受け付けます。テキストファイル形式(.txt)で保存したデータを指定のフォームをご利用のうえ、投稿してください。
※第2回まで実施しておりました、メールでのご応募受付はいたしません。
・応募原稿は返却いたしません。必要のある方はあらかじめコピーをお手許にお残しください。
・選考に関するお問い合わせはご遠慮ください。

主催 東京創元社

これまでの受賞作を、短編単体の電子書籍として主要電子書籍ストアにて販売中。「選考経過ならびに選評」も付しています。

 


第1回受賞作 松崎有理
『あがり』

第2回受賞作 酉島伝法
『皆勤の徒』

第3回受賞作 理山貞二
『〈すべての夢 |果てる地で〉』

第4回受賞作 宮西建礼
『銀河風帆走』

第5回受賞作 門田充宏
『風牙』

 


第5回受賞作 高島雄哉
『ランドスケープと夏の定理』

第6回受賞作 宮澤伊織
『神々の歩法』

第7回受賞作 石川宗生
『吉田同名』

第8回受賞作 久永実木彦
『七十四秒の旋律と孤独』

第9回受賞作 八島游舷
『天駆せよ法勝寺』

 


第9回優秀賞 南雲マサキ
『機械はなぜ祈るか』

第10回受賞作 アマサワトキオ
『サンギータ』

第11回受賞作 折輝真透
『蒼の上海』

 

 

また、朗読サイト「kikubon(キクボン)」でも、下記作品の朗読音源を配信しています。

 

また、各賞受賞作を含む短編集が、創元日本SF叢書および創元SF文庫から刊行されています。

 

第1回受賞 松崎有理『あがり』(創元SF文庫)
第1回受賞 松崎有理
『あがり』
(創元SF文庫)
第1回佳作 高山羽根子『うどん キツネつきの』(創元SF文庫)
第1回佳作 高山羽根子
『うどん キツネつきの』
(創元SF文庫)
第1回山田正紀賞 宮内悠介『盤上の夜』(創元SF文庫)
第1回山田正紀賞 宮内悠介
『盤上の夜』
(創元SF文庫)
第2回受賞 酉島伝法『皆勤の徒』(創元SF文庫)
第2回受賞 酉島伝法
『皆勤の徒』
(創元SF文庫)
第5回受賞 高島雄哉『ランドスケープと夏の定理』(創元SF文庫)
第5回受賞 高島雄哉
『ランドスケープと夏の定理』
(創元SF文庫)

 

第5回受賞 門田充宏『記憶翻訳者 いつか光になる』(創元SF文庫)
第5回受賞 門田充宏
『記憶翻訳者 いつか光になる』
(創元SF文庫)
第7回受賞 石川宗生『半分世界』(創元日本SF叢書)
第7回受賞 石川宗生
『半分世界』
(創元日本SF叢書)
第8回受賞 久永実木彦『七十四秒の旋律と孤独』(創元日本SF叢書)
第8回受賞 久永実木彦
『七十四秒の旋律と孤独』
(創元日本SF叢書)

 

 

第1回・第2回創元SF短編賞の最終候補作から、佳作をはじめ選りすぐった作品群と受賞者による新作を収録した、オール新作の異色アンソロジー。

原色の想像力原色の想像力2
『原色の想像力』
(創元SF文庫)
『原色の想像力2』
(創元SF文庫)
第1回最終候補作 わかつきひかる
『ニートな彼とキュートな彼女』
(短編単体の電子書籍版です)