東京創元社主催 文学新人賞 創元SF短編賞

第1回 創元SF短編賞 決定

 
 大森、日下両選考委員に加え、ゲスト選考委員として山田正紀氏を迎えて5月10日に行いました最終選考会の結果、受賞作および佳作を上記のとおり決定しました。
 受賞作は2010年7月刊行の『量子回廊 年刊日本SF傑作選』に収録いたします。
 また、受賞者は、受賞を機に筆名を応募時の「松崎祐」よりあらためました。


■受賞のことば 松崎有理
 長年こっそりSFを愛しつづけてきましたので、この賞をいただけましたことを心よりよろこんでおります。まだまだ筆歴が浅く、勉強することがたくさんあります。ご意見、ご批評をおよせください。今後もよろしくお願いいたします。


■プロフィール
松崎有理(まつざきゆうり)
1972年茨城県生まれ。東北大学理学部卒。現在、会社員。
http://yurimatsuzaki.com/

高山羽根子(たかやまはねこ)
1975年富山県生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科卒。現在ウェブ関連職に従事。


 また、最終候補作のうち下記の3作品に、選考委員より個別に特別賞が贈られました。

大森 望賞 坂永雄一「さえずりの宇宙
日下三蔵賞 山下 敬「土の塵
山田正紀賞 宮内悠介「盤上の夜


 なお、佳作と特別賞3編をはじめとして、惜しくも受賞を逸した最終候補作の中から全9編をアンソロジーに編み、創元SF文庫の1冊として2010年内に刊行いたします。

 選考経過等の詳細は、2010年6月発売の『ミステリーズ!vol.41』をご覧ください。

(2010年6月14日)

最終候補が決定しました

 

 第2次選考の結果、下記の15編を最終候補作と決定いたしました。
 最終選考会は、大森望先生・日下三蔵先生の両選考委員に加えて、ゲスト選考委員である山田正紀先生にもご参加いただき、2010年5月上旬に行なわれる予定です。

 

(2010年4月22日)

一田和樹(いちだかずき)言罠(ことな)
江崎 京(えざききょう)奥様
大村伸一(おおむらしんいち)かな式まちかど
忍澤 勉(おしざわつとむ)イワン・デニーソヴイッチの優雅な一日
坂永雄一(さかながゆういち)さえずりの宇宙
高山羽根子(たかやまはねこ)うどん キツネつきの
永山驢馬(ながやまろば)時計じかけの天使
禾原葉一(のぎはらよういち)宇宙より愛をこめて
端江田仗(はしえだじょう)猫のチュトラリー
笛地静恵(ふえちしずえ)人魚の海
藤村春樹(ふじむらはるき)BIRTH
松崎 祐(まつざきゆう)あがり
宮内悠介(みやうちゆうすけ)盤上の夜
山下 敬(やましたたかし)土の塵
亘星恵風(わたぼしえふ)ママはユビキタス

1次選考の通過作が決定しました

 

 2009年6月5日より公募してまいりました〈第1回創元SF短編賞〉は、2010年1月12日をもちまして受付を締め切りました。

 応募作品総数は612編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。


 募集段階では『ミステリーズ!vol.40』において受賞作を発表する予定でございましたが、
予想を大幅に上まわる応募数であったため、今回は1次予選通過作(全43編)のみの発表とさせていただきます。
 受賞作につきましては『ミステリーズ!vol.41』および当サイトで発表させていただきます。

 

(2010年4月14日)
綾河雅之(あやかわまさゆき)プークを狩りに
綾杉 澪(あやすぎみお)私にまつわる話
和泉駿教(いずみとしのり)星から吹く風
一田和樹(いちだかずき)言罠(ことな)
伊藤孔三(いとうこうぞう)安土城へ行こう
井波秀也(いなみひでや)天井ヴァギナ
今葷倍正弥(いまぐんばいまさや)オトズレ
江崎 京(えざききょう)奥様
大村伸一(おおむらしんいち)かな式まちかど
岡田浩之(おかだひろゆき)来世の蝶
沖士丈彦(おきしたけひこ)ヌシ
小沢 良(おざわりょう)青い扉
忍澤 勉(おしざわつとむ)イワン・デニーソヴイッチの優雅な一日
片瀬二郎(かたせにろう)検索ワード:〈異次元〉
片瀬二郎(かたせにろう)深夜会議
金子 操(かねこみさお)アーカム・ワールド
木口和広(きくちかずひろ)フォント・リーダー
奇崎大樹(きざきひろき)千年の恋人
黒井 謙(くろいけん)ムーン・ラビット
黒島銀歯(くろしまぎんば)尿道★ワンコロ
小崎真也(こざきしんや)メンデルの島
坂永雄一(さかながゆういち)さえずりの宇宙
佐々木孝尚(ささきたかひさ)タイムマシン
陣 大輔(じんだいすけ)メカねこと空気入れ
蘇部健一(そぶけんいち)Wait for me
蘇部健一(そぶけんいち)五人が斬る!
高山羽根子(たかやまはねこ)うどん キツネつきの
酉島伝法(とりしまでんぽう)似姿
永山驢馬(ながやまろば)時計じかけの天使
夏木透子(なつきとうこ)後任者
禾原葉一(のぎはらよういち)宇宙より愛をこめて
端江田仗(はしえだじょう)猫のチュトラリー
早水紀葎音(はやすきりつね)迷図4U
笛地静恵(ふえちしずえ)人魚の海
藤村春樹(ふじむらはるき)BIRTH
松崎 祐(まつざきゆう)あがり
松田新也(まつだしんや)ダイビング・ブルース
美樹 静(みきしずか)そしてわたしはここにいる
宮内悠介(みやうちゆうすけ)盤上の夜
八杉将司(やすぎまさよし)開闢
山下 敬(やましたたかし)土の塵
山下 敬(やましたたかし)列外馬
亘星恵風(わたぼしえふ)ママはユビキタス

第1回 創元SF短編賞 応募規定

【この短編賞は《年刊日本SF傑作選》の企画として開催するものです】

■選考委員  大森望/日下三蔵
■ゲスト選考委員 山田正紀

【選考委員より】

◇大森望先生
 SF出版歴46年の老舗・東京創元社が、初めてのSF賞を創設します。短編SFを対象とする(SF出版社主催の)公募新人賞はたぶん17、8年ぶり。驚くべき傑作が大量に溜まってるんじゃないかと勝手に確信しているので、老若男女プロアマ問わず、どしどしご応募ください。
 ウルトラディープなハードSFや超絶バカSFはもちろん、あなたが「これはすごいSFだ」と思う作品なら、純文学でもポルノでも、マンガでも俳句でも落語でも漫才でも、どんなものでもかまいません。なんでも読みますが、あっと驚くものすごいSFをとくに希望。日本SF史を塗り替える傑作を、首を長くして待っています。よろしく。
◇日下三蔵先生
 各種新人賞の選考には20年近く係わっていますが、SF短編を対象にしたものは初めてなので、大いに緊張しています。「これは年刊ベストアンソロジーに入れないわけには行かない!」と我々がうなるような作品が、ガンガン来ることを期待! 選者のストライクゾーンは、かなり広いです。ふるってご応募ください。
 
意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。未発表の広義のSF短編をお寄せください。 受賞作は2010年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載し、規定印税をもって賞金といたします。(2009年6月5日記)
 

●募集要項
商業媒体未発表の広義のSF短篇(40字×40行のレイアウトの原稿で10枚~25枚。手書き不可)

締切
2010年1月12日(火)必着

宛先
〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-5 東京創元社編集部 創元SF短編賞係
メールでの応募の場合は、sf@tsogen.co.jp へ、テキストファイル形式(.txt)で保存したデータを添付してお送りください(このアドレスは応募作受付専用です)。

発表
小社ホームページ、小社刊『ミステリーズ!』vol.40(2010年4月刊行)誌上で行います。受賞作は、2010年6月刊行予定の《年刊日本SF傑作選》に掲載します。

注意事項
・原稿には、A4サイズの用紙に40字×40行の縦書きで印字し、必ず通し番号をつけてください。
・別紙1枚(40字×40行)の作品梗概(あらすじ)を添付してください。
・別紙に応募者の本名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレス、職業、性別、生年月日を明記してください。また、ペンネームにもふりがなをお願いします。
・メールでの応募を受け付けます。テキストファイル形式(.txt)で保存したデータを添付のうえ、sf@tsogen.co.jp 宛にお送りください。その場合も梗概や、氏名、住所等のデータを添えてください。
・応募原稿は返却いたしません。必要のある方はあらかじめコピーをお手許にお残しください。
・選考に関するお問い合わせはご遠慮ください。

 
主催 東京創元社

第1回・第2回創元SF短編賞の最終候補作から、佳作をはじめ選りすぐった作品群と 受賞者による新作を収録した、オール新作の異色アンソロジー。

原色の想像力 原色の想像力2
原色の想像力 原色の想像力2
第1回最終候補作 わかつきひかる
『ニートな彼とキュートな彼女』
(短編単体の電子書籍版です)