ショウブグルイ

菖蒲狂い

若さま侍捕物手帖ミステリ傑作選

城昌幸
末國善己


在庫あり

定価:1,540円 (本体価格:1,400円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

菖蒲狂い

ジャンル
国内ミステリ > 時代本格
国内ミステリ > 短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:662ページ
初版:2020年9月25日

ISBN:978-4-488-49911-2
Cコード:C0193
文庫コード:M-し-10-1

装画:森美夏
装幀:山田英春


内容紹介

柳橋の船宿に居候する、“若さま”と呼ばれる謎の侍がいた。姓名も身分も不明だが、事件の話を聞いただけで真相を言い当てる名探偵でもあった。菖蒲作りの名人の娘が殺され、些細な手がかりから犯人の異様な動機に辿り着く「菖蒲狂い」など、250編近い短編から厳選した25編を収録。「五大捕物帳」の一つにして、〈隅の老人〉に連なる伝説の安楽椅子探偵シリーズの決定版、登場! 解説=末國善己


目次

「舞扇(まいおうぎ)の謎」
「かすみ八卦(はつけ)」
「曲輪(くるわ)奇談」
「亡者殺し」
「心中歌さばき」
「尻取り経文」
「十六剣通し」
「からくり?燭(ろうそく)」
「菖蒲狂い」
「二本傘の秘密」
「金の実(な)る木」
「あやふや人形」
「さくら船」
「お色検校(けんぎよう)」
「雪見酒」
「花見船」
「天狗矢ごろし」
「下手人作り」
「勘兵衛(かんべえ)参上」
「命の恋」
「女狐ごろし」
「無筆の恋文」
「生首人形」
「友二郎(ともじろう)幽霊」
「面妖殺し」



城昌幸

(ジョウマサユキ )

1904年東京府生まれ。京華中学校を四年時に退学。25年、『探偵文学』に「秘密結社脱走人に絡る話」を発表。続いて「その暴風雨」「怪奇の創造」などを『新青年』に発表し、怪奇小説の名手として活躍。時代小説では〈若さま侍捕物手帖〉シリーズで人気を博した。ショートショートの先駆として名高く、城左門名義で詩人としても活動。また、探偵小説専門誌『宝石』の創刊に携わり、のちに宝石社社長となる。76年没。