著作一覧


久生十蘭

(ヒサオジュウラン )

1902年北海道生まれ。岸田國士に師事して演劇界で活動する傍ら、34年に〈新青年〉で連作『ノンシャラン道中記』を連載。翌年から同誌で連載を開始した長篇『黄金遁走曲』で、本格的に小説の執筆を始める。52年「鈴木主水」が第26回直木賞を受賞。55年、吉田健一の英訳した「母子像」が「ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン」紙主催の第2回国際短篇小説コンクール第一席に入選する。『金狼』『キャラコさん』『顎十郎捕物帳』『十字街』『肌色の月』ほか著作多数。57年没。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


国内ミステリ  >> ミステリ

魔都

魔都

久生十蘭

定価:1,404円  ISBN:978-4-488-47111-8

在庫あり  初版:2017年4月21日

昭和九年、銀座のバーで交わされる奇妙な噂話を端緒に、帝都・東京を震撼せしめる一大事件の幕が開く。絢爛と狂騒に彩られた帝都の三十時間を活写した長篇探偵小説。 


国内ミステリ  >> ミステリ

日本探偵小説全集〈8〉久生十蘭集

日本探偵小説全集

日本探偵小説全集〈8〉久生十蘭集

久生十蘭
中島河太郎 監修

定価:1,296円  ISBN:978-4-488-40008-8

在庫あり  初版:1986年10月31日

発端に提出される謎の見事さもさることながら、解明の鮮やかさが印象的な『顎十郎捕物帳』と『平賀源内捕物帳』は、十蘭の作品中、もっとも本格探偵小説の醍醐味を味わうことのできる傑作シリーズ…… 


該当商品2件中、1〜2件目を表示